白ユリ さん プロフィール

  •  
白ユリさん: 白ユリのSOKA歓喜の詩(うた)
ハンドル名白ユリ さん
ブログタイトル白ユリのSOKA歓喜の詩(うた)
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/suzuran-kayoukai
サイト紹介文創価学会婦人部員の白ユリが、希望と歓喜に満ちて生きる毎日をつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/06/06 11:18

白ユリ さんのブログ記事

  • 女子部にとっての結婚とは 12
  • 私の完全な私見に過ぎませんが、「同じ夢を見られること」が夫婦なんだと思います。夢という言葉が違和感あるなら、「目的」「目標」かな。手段や役割は違っても。池田先生は、「夫婦でお互いを見るのではなく、同じ方向を見ること」とおっしゃっていた記憶があります。これが、「お互い違う夢を尊重し合う」だと、友達です。友達夫婦、というのもいることはいるのですが。夢や目標を持つのに、年齢は関係ない。体力と資金があれば [続きを読む]
  • 池田先生とはこういう方だ ①
  • 先生の書かれた詩より抜粋させていただきます。“充実の一日とは汝自身に勝つことだ!人のため社会のため未来のために大いなる魂を燃え上がらせることだ!悩み苦しむ友を励まし救い不滅の希望を贈りゆくことだ!”「青春は前進だ!人生は勝利だ!」(2009年2月)より [続きを読む]
  • 創価学会員という生き方 ⑥
  • 自分との戦いに勝つ!人生の師匠 池田先生の生き方に学ぶ。目の前の1人を大切に。目標を立て、祈り智慧を湧かせ、必ずやり遂げる。学べば学ぶほど、挑めば挑むほど、困難にぶつかりとことん向き合い苦しむほど、強く深く淡々と生きていける。実践項目を決めて。そう、必ず勝つ。笑顔で。 [続きを読む]
  • 創価学会ってどんなとこ?
  • 私が精神的に落ち込んで尊敬する婦人部の先輩に電話すると、一通り話を聞いた上で激励してくださり、「自分のいいところを100書き出してごらん。それができたらまた電話しておいで。」とのこと。信行学の信が1番弱い私のことをよくわかってくださってる。なんとありがたい、仏道修行=人格練磨、人間修養の組織か。 [続きを読む]
  • 創価学会に入って思ったこと。
  • 創価学会に入って仏道修行すると、「自分が何のために生まれて来たのか」、そして「自分は何のために生きているのか」が、自分自身ではっきりわかるようになります。そして、ほかの人もみんなそれぞれそういう意味があって生きているのだということも実感できます。これは、創価学会に入ったことによって得られる絶対的幸福、つまり何があっても崩れざる幸福です。それ以外の願いも叶いますが、極論すればそれらは相対的な幸福。つ [続きを読む]
  • 自分に勝った(๑>?<๑)
  • 今日は久々に一万遍唱題しました。とても気分がいいです。爽快、スッキリ。ああやはり、お題目は素晴らしいなと実感します♪(?????)♪ [続きを読む]