はちどう さん プロフィール

  •  
はちどうさん: アメリカ株でアーリーリタイアを目指す
ハンドル名はちどう さん
ブログタイトルアメリカ株でアーリーリタイアを目指す
ブログURLhttps://america-kabu.com/
サイト紹介文米国連続増配銘柄を選択する配当成長投資戦略により、2027年の配当金生活達成を目指す
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供373回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2015/06/06 14:24

はちどう さんのブログ記事

  • 世界の株価指数に20年間積立投資した時のリターンは?
  • 株式投資では長期・分散・積立投資が王道とされています。そのスタンダードな投資手法をおすすめしているのが、つみたてNISA制度です。では金融庁がおすすめする投資の方法を、世界の主な株価指数で実施したらどのようなリターンになるのでしょうか? 「もし20年前からインデックスつみたて投資をしたら?」をシュミレーションした結果を紹介します。 ちなみに参考資料はつみップルーキーズの配布資料です。【参考:つみップルーキ [続きを読む]
  • 日経平均株価指数に20年間つみたて投資をした場合のリターンは?
  • 株式投資では長期・分散・積立投資が王道とされています。そのスタンダードな投資手法をおすすめしているのが、つみたてNISA制度です。では金融庁がおすすめする投資の方法を、日経平均株価指数で実施したらどのようなリターンになるのでしょうか? 「もし20年前からドルコスト平均法でつみたて投資をしたら?」をシュミレーションした結果を紹介します。 ちなみに参考資料はつみップルーキーズの配布資料です。【参考:つみップル [続きを読む]
  • つみたてNISA、20年後はどうなる?そんな質問に金融庁が回答
  • 投資の初心者であろうが経験者であろうが、つみたてNISAに対する疑問・質問・わからない事って沢山ありませんか?2018年から始まったつみたてNISAは意義ある制度。それでも開始されたばかりだから、分からないことだらけですよね。 そんなあなたの疑問に回答してくれたのが金融庁です。 つみたてNISA Meetup Rookies(通称:つみップ)を金融庁が主催しました。そこでは参加者からの質問に金融庁が答えたり、お金のプロの方々がコ [続きを読む]
  • つみたてNISAでおすすめの4商品を比較することにした
  • つみたてNISAで積立投信を4つ設定したつみたてNISAで資産形成 引用:金融庁HP 楽天証券のつみたてNISA口座で、積立投信を4つ設定しました。金融庁が設計したつみたてNISA制度では、株式の長期・分散・積立投資がおすすめされています。しかしながらインデックス投信の積立投資は非常に退屈だといわれています。 そこで私はつみたてNISAを楽しみながら活用することにしたのです。 年間40万円が20年間の非課税となるのがつみたてNI [続きを読む]
  • つみたてNISAで商品を積立注文する方法【楽天証券】
  • つみたてNISAで投資信託を注文設定してみた2018年に入り、楽天証券のつみたてNISA口座で投資信託を積立注文してみました。とっても簡単。楽天証券は見やすいですし操作性も抜群、使い勝手が良いです。 本記事では楽天証券でのつみたてNISAの設定方法を紹介していきます。 つみたてNISAの注文・設定方法①:ログインするまずは楽天証券にログインしましょう。「NISA」⇒「ファンドを探す・選ぶ」を つみたてNISAの注文・設定 [続きを読む]
  • 【家計簿公開】4人家族で都内在住サラリーマンの年間支出はいくら?
  • 家計簿を赤裸々に公開しましょう。主婦雑誌では、いつだって節約や家計簿ネタが人気ですから。とはいえ当ブログの読者の方は男性ばかりなのですけどね。 そういえば我が家は積極的な節約をしていないです。なんとなく過ごしているズボラ家計なのですよ。もちろん無駄遣いはしていないつもりです。 だから厳格な節約をせずに油断した家計簿だとこうなりますよ、という金額です。節約術の使い手のあなたにとっては、ツッコミどころ満 [続きを読む]
  • S&P500 セクター別トータルリターン【2017年版】
  • S&P 500は米国大型株の動向を表す株価指数です。米国の主要産業を代表する500社により構成されており、S&P500は米国株式市場の時価総額の約80%をカバーしています。 S&P500といえば投資の神様、ウォーレン・バフェットさんもすすめする株価指数ですね。そんなS&P500のセクター別リターンを知っておきたくないですか?S&P500は11セクターに分類されていますが、そのセクター別パフォーマンスの2017年版を紹介していきます。 S&P5 [続きを読む]
  • 注目の米国株アルトリア MOの配当金:増配時期はいつ?
  • 配当金投資家からの注目度が高い米国株 MO米国株のなかでも高配当かつ連続増配として名高い銘柄がアルトリアグループ MO。2008年にフィリップモリス PMと分社化した、北米No.1のタバコ会社です。1957年〜2012年までのトータルリターン上位20であるシーゲル銘柄としても有名。 参考シーゲル銘柄とは? 配当金を愛するインカムゲイン投資家ならば、アルトリアグループ MOにはいつも注目しているはず。アルトリア MOの配当金支払い月 [続きを読む]
  • 英国株ADR注目の高配当7銘柄 配当金の推移と増配率まとめ
  • 英国株ADR(高配当銘柄)のメリットdeMysticWay / Pixabay 英国株ADRといえば、配当金に外国源泉徴収税額がかからないというメリットがあります。高配当利回りの場合、税金の面で米国株より英国株は有利といえます。NISA口座ではイギリス株を選好する個人投資家もいるそうです。 そこで注目されている英国株ADRの配当金推移(ドルベース)を調べてみました。おすすめイギリス株ADRといってもいいでしょう。配当金投資をする投資家 [続きを読む]
  • イギリス株ADR(高配当)3銘柄の配当金推移 ヘルスケアセクター
  • 英国株ADR(高配当銘柄)のメリット英国株ADRといえば、配当金に外国源泉徴収税額がかからないというメリットがあります。高配当利回りの場合、税金の面で米国株より英国株は有利。NISA口座ではイギリス株の特徴をいかしやすいです。 とはいえイギリス株ADRにはアメリカ株のように連続増配銘柄が多数ありません。仮に現地通貨のポンドで増配を続けていても、英国株ADRとしては配当金の増加を感じることが出来なかったりします。為 [続きを読む]
  • 個人投資家の運用成績を調べた(2017・2012・2008年)
  • 個人投資家のパフォーマンスが気になったのでまとめてみた他人の運用成績は気になりませんか?えっ、気にならない?いやいやそんなことはおっしゃらずに。 機関投資家ではなく個人投資家のパフォーマンスですよ。NIKKEI STYLEによれば、2017年は個人投資家の6割以上が運用成績プラスだったそうです。 良い相場環境では個人投資家のパフォーマンスも向上するのは当たり前。では株式市場が閑散としているときの個人投資家運用成績は [続きを読む]
  • 米国株研究会(米株らぼ)で聞いた「やってみたい・よかった投資先」
  • 米国株新橋研究会(通称:米国株らぼ)を新年会を兼ねて開催2018年1月に第3回米株ラボを開催しました。いつもの通り第三回米株ラボの概要は、たぱぞうさんと事前に打ち合わせをしつつ決めたのです。 会を重ねてこれたのは「たぱぞう」さんのおかげ。なんというか懐がめちゃめちゃ深いのですよ。類稀なる金融知識だけではなく、人柄というか包容力というか。アザッス・アザッス・アザッス(とにかく3回分はお礼してみました) 「米 [続きを読む]
  • 米国株高配当ランキング上位10銘柄【2018年】S&P500編
  • アメリカ株の配当金のことを年末年始に考えていたら、アメリカのブログで米国株の高配当銘柄が紹介されているのをみつけました。本場米国ブロガーの配当金情報ですし、ここは便乗しちゃいます。S&P500企業を対象に米国株の高配当利回りランキング上位10銘柄を紹介していきますよ。 米国株(アメリカ株)高配当利回りランキング【S&P500、2018年始編】Symbol 社名配当利回りCTLセンチュリーリンク12.7%IRMアイアン・マウンテン6.2% [続きを読む]
  • 米国株 注目の51銘柄
  • 米国株(アメリカ株)の注目株 アメリカ株は注目株が沢山ありますよね。成熟した米国市場ですし、世界的にも有名な企業が多数上場していますから。たとえばNYダウ30工業銘柄、FAAMG・AI関連銘柄などの成長株、さらには高配当株など米国株には魅力的な会社ばかりです。 せっかくなので優良銘柄や注目株がまとめリンクをつくっていくことにしました。アメリカにある州の数は50です。それに一つ追加して米国株の注目株51選としてみま [続きを読む]
  • メルク【MRK】は米国製薬大手の高配当株
  • メルク・アンド・カンパニーは世界的な製薬会社です。ダウ構成銘柄でもあり高配当利回りとしても名高いです。ちなみにメルクという名前はヘルスケアカンパニーにふたつあります。ドイツメルク(Merck KGaA)米国メルク もともとはドイツの化学・医薬品メーカーであったメルクが第一次大戦中に米国で独立したのです。米国メルクは北米のみで「メルク(MERCK)」を名乗ります。一方でそれ以外の国ではMSDとなるのです。日本ではかつ [続きを読む]
  • 人生ゲームはお金の勉強におすすめ 大人と子どもで楽しく学べる
  • お金の知識、ファイナンシャルリテラシーって子供のころ勉強する機会はありましたか?お金についてはほとんど知らないまま大人になっている人が大多数です。 残念ながらいまの日本においてお金について学ぶ機会は少ないですからね。現に私も大学を卒業しサラリーマンになってからお金の知識に興味を持ちました。その後独学で勉強したわけです。 現代の子ども達だって同じです。小学校・中学校では算数や数学は学んでも、お金につい [続きを読む]
  • ゼネラル・エレクトリック【GE】はダウ平均算出当時からの米国株
  • ゼネラル・エレクトリック【GE】の概要創業:1892年上場:1892年6月決算:12月 ゼネラルエレクトリック【GE】は発明王エジソンの電気照明会社から派生した会社です。コングロマリットの代表格といっていいでしょう。ダウ平均株価指数の算出当時から唯一残り続けているアメリカを代表する米国株です。米国売上高は43パーセントであり、事業だけではなく地域分散された活動を展開中。 ゼネラル・エレクトリック【GE】の事業内容GEジ [続きを読む]
  • バブル時の配当金支払い総額 〜米国株と日本株〜
  • バブルの配当金支払い総額といまを比較したらどちらが多いのか気になりました。なので調べてみましたよ。 だって、バブル経済って憧れませんか?現在アラフォーより下の世代は、日本が景気がよく浮かれていた時代をほとんど知らないでしょう。 わたしは1980年生まれですが、小学生のころがバブル真っ盛りでしたね。残念ながらバブル経済を体感することなく大人になってしまっています。 「お金が余って困る経験をしたい」と、思う [続きを読む]
  • ディズニー【DIS】は、株価と増配率が魅力の米国企業
  • ディズニー【DIS】は、世界各地で超有名な総合娯楽の大手企業。放送・映画・ゲーム・テーマパーク運営などを展開しています。 ディズニーといえばミッキーマウスというキャラクターブランドがあるし、スポーツ番組ESPNを参加にもつ幅広い事業を有しています。さらには2017年末に21世紀フォックスのテレビ・映画部門を買収し、ネットフリックスへの対抗措置を講じていますね。 東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランド [続きを読む]
  • 【配当金】年60万を達成 100万円到達までに要する年数は?
  • 受け取り配当金額を公開します。2017年の配当金は612,098円でした。年間60万円を達成したわけです。ならしてしまえば、月5万円の配当金となります。 月額5万円のインカムゲインを得た感想は? 何も変わらない 次の目標は年間100万円の配当金受け取りとなります。配当金:月5万円から年100万円へ方法は?年間60万円→100万円なので、配当金1.7倍が数値目標です。月5万円の配当金を年間100万円にまで増やしたいと思った場合、どのよ [続きを読む]
  • 配当貴族リスト:25年連続増配の50銘柄【2018年版】
  • あけましておめでとうございます。新年早々、米国株配当貴族インデックスの構成銘柄一覧をおおくりします。右肩上がりの配当金を支払うアメリカ株の縁起が良いリスト。 2018年もハッピーな一年まちがいなし! 米国株配当貴族の一覧シンボル社名5年増配率%ABBVアッヴィ ABTアボット・ラボラトリーズADMアーチャー・ダニエルズ・ミッドラン12.73ADPオートマティック・データ・プロセッシング7.71AFLアフラック6.18APDエアープロダ [続きを読む]
  • 配当金生活にむけた米国株ポートフォリオ:2017年増配率は?
  • サラリーマンを卒業するのはいつがよいか?私は40代が最適だと思っている。 しかしながらリタイアしたとしても、経済的に不自由ならば面白くない。なので配当金などのインカムゲインで収入を確保しておきたい。いわゆる配当金生活を目指したい。 ここで登場するのが米国株のとくに連続増配株。受け取り配当金額が減らない、むしろ増えるというメリットがある。 では2017年はどの程度の利点があったのだろうか?本記事ではアメリカ [続きを読む]
  • 個人投資家ブログ7選 逆アクセスランキング
  • 2017年もいよいよ残り僅か。本年も当ブログにお付き合いいただきありがとうございます。 本記事では、「アメリカ株でアーリーリタイアを目指す」への逆アクセスランキングの紹介をします。 ブロガーは意外と孤独だったりするんですよね。それでも2017年はオフ会と称する飲み会や、金融庁関連イベントなどでの出会いがあったりして様々な繋がりができた1年でした。 私の場合、直接会うとかなりいい加減というか適当な性格だとバレて [続きを読む]