はらだまほ さん プロフィール

  •  
はらだまほさん: 卑弥呼の航海日誌
ハンドル名はらだまほ さん
ブログタイトル卑弥呼の航海日誌
ブログURLhttp://lineblog.me/real_sail/
サイト紹介文ヴァイオリン弾き卑弥呼ことはらだまほの公演情報、藝大生ライフや学生ライター活動、そして日常を語ります
自由文ヴァイオリンを背負って田舎から東京まで遠距離通学しています。ヴァイオリンの裏番組で、「和声擬人化」などのテーマを作って絵を描いたり、学生ライターとしてWebメディアで記事を配信したりしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/06/06 16:49

はらだまほ さんのブログ記事

  • 卑弥呼新幹線で行く
  • わたしはいつからか25歳を心待ちにしていた。大隈重信の"人生125年説"によれば、人間という生き物の成熟期は25年である。25年をひとサイクルとして人生のステージを区分していけるらしい。幼い頃から大人びた顔をしていたわたしは、小学6年生のときにはランドセルが似合わな... [続きを読む]
  • SNSでこじらせないために
  • 1年半ほど、演奏動画だけを投稿するInstagramのアカウントを運用しておりまして今見ると、何じゃこりゃってのもひとつあるのですが#ヴァイオリンで駅メロ を弾くシリーズを思いついてみたりバッハの無伴奏作品を弾くシリーズをはじめたり #himikobachproject演技をしてみたり... [続きを読む]
  • イギリスのVISAの話をしよう!
  • 今日はひとつ、イギリスのビザのお話をしたいのですが、わたしがこの2018年の夏に経験した「Tier4ビザのUK国内での延長手続き」という超ニッチなお話をさせてください。1. Tier4 ビザ とはTier4 とはイギリスの学生ビザのことです。留学生のためのものなので、基本的に Tier4... [続きを読む]
  • ティールーム卑弥呼の宴
  • 散々ふりまわされた物件から(このあともいろいろあったのですが)ついに引っ越すことにいたしましたちょうど同じタイミングで家を引っ越す友人がいて、お互いに「食材を使い切りたい」という事案が発生したので思い切って(無法地帯な)うちのキッチンで日本のカレーを作っ... [続きを読む]
  • 鉄分補給@リスボン
  • リスボン旅行記つづきますお次は路面電車博物館へリスボンと言えば路面電車です運行当初は馬車だったのか…これはその頃の乗車券と、券の代わりのビーズですお、電気になったぞ、でもまだ窓などはないですねこれは左が1928年、右が1901年の運転手の制服ですオフィスで実際に... [続きを読む]
  • エッグタルト発祥の地
  • 我がブログが誇る人気カテゴリ・旅行記いきますこの夏の旅、ひとつはポルトガルです????ご覧の通りの路面電車のかわいらしさこのようなタイルの模様も名物だとか来てみてからポルトガルのことよくわかっていなかったことに気づきましたが、わたし、ポルトガル、これめっちゃ... [続きを読む]
  • 夏のロンドンの青空
  • 誰だロンドンは雨ばかりと言ったのはわからなくはない、たしかに通り雨にはしばしば遭遇するしかし6月7月はこれでもかと言うほど青い空が毎朝わたしを迎えてくれる湿度がない分日陰は大層涼しいがひとたび外へ出ればじりじりと肌を焼く暑さだ2年前の今頃と言ったらわたしは日... [続きを読む]
  • 演劇のはなしをしよう
  • たまには真面目に書こう。ロンドンにて、野田秀樹氏の舞台『One Green Bottle』を観に行った。ロンドンでなぜわざわざ日本人を…と言われそうだが、上演はなんと英語である。しかもキャサリン・ハンターとグリン・プリチャードというイギリスの優れた俳優と野田氏との三人舞... [続きを読む]
  • 僕の旅はどこへ向かうのか
  • 我が師匠、羽石道代氏の演奏会へ出かけた。羽石道代プラスシリーズ。実は初動のときから欠かさずに馳せ参じている。あれはまだ自分が中学1年生の頃であったか、いや2年生か。この度は第10回とのことで、今回をVol.1、5月の公演をVol.2と銘打っての2本立てである。以下、演奏... [続きを読む]
  • 書きそびれた新年の抱負
  • 年末年始、家のことでごたごたとしていて、新年の抱負を書きそびれてしまった。2月にはなってしまったが、まだ間に合うと信じている。書く目的としては、自分の内に秘めたものを明文化することで潜在意識に願望を刷り込むこと。ここ数年ひっそりと年始に抱負を書くようにして... [続きを読む]
  • このままじゃ終われない
  • いくらさぼったって、大晦日に書かなかったら何のためのブログなの??左の足首にリグレットくらいじゃおさまらないから!2017年お世話になりました。1番嬉しかったことや1番悲しかったことをシェアするのが大晦日のブログにはふさわしいのかもしれないけれど、それはどちらも... [続きを読む]
  • 卑弥呼人生初のIKEA
  • というわけでして、前回の記事が地味な大反響を呼びました今回は予告した通り、卑弥呼の人生初IKEA@ロンドンをお送りしますロンドンのIKEAはちょいと郊外にありますが、中心部から電車で3,40分ですけど駅からこんな小道を歩かされてびっくり紅葉きれいかよハロウィンの翌日... [続きを読む]
  • イタリアの電車についてkwsk
  • それで、写真が多いから記事を分割したんですがイタリアの長距離電車についてだけ今日は書きますねこんな感じの駅からですね(この駅大きめのほうでホームもたくさんあるしこの写真撮ったときの背中側にはマックとかカフェとか土産物屋とか本屋さんとかある)このような電車... [続きを読む]
  • ペットボトルのお茶
  • イタリアにてTWININGのペットボトル見つけたんですよねまぁめずらしいTWININGの本国イギリスで見たことない…駅の自販機がこのような感じで、パッケージが向こう向いてて何味かわからず…まぁ黄色は絶対レモンティーだろうということでコイン入れるところ前方後円墳みたいな... [続きを読む]
  • パスタはアルデンテ
  • パスタはアルデンテ死守むしろ固いほうに寄りすぎかもしれないけどイタリア滞在中の自炊パスタだけ集めましたジェノベツナ×ジェノベ包んであるあれ茹でるだけ1?のミニピザとともにそう、茹でるだけらくちんジェノベパルメがけボロネーゼパルメボロネーゼさらにお肉追加パル... [続きを読む]
  • ひたすらデュオをした夏
  • いまさらですがこの本番の公演レポートを書いていただいたのでご紹介しておきますねCOSMUSICA編集長ノリコ・ニョキニョキ自ら書いてくださいました*個人的なことはこちらに書いておきましょう散文になってしまったけれど、変に推敲するよりも心の声を素直に垂れ流して書いて... [続きを読む]
  • 演奏会の保管
  • 演奏会のチラシやプログラムを可能な限りセルフアーカイブ化しています整理していたらこのほど2冊目のファイルがいっぱいになり、感慨深くなりました高さ比較はお気に入りのかゆみ止めと、これよく効きます、刺されたあとすぐ塗ると腫れが引きます余談はさておき、ちょっと振... [続きを読む]
  • 乗り物の話しますね
  • 先週の金曜日からイタリアに来ております3年前にも来たことがある場所で、ここに来るまでに実に自宅から30時間かけました参考記事:3年前にイタリアに来たときのブログ(当時ブログ始めたばかりで塩梅がよくわからなかったのも相まって、今読むとものすごく恥ずかしい)とい... [続きを読む]