間中 メロ さん プロフィール

  •  
間中 メロさん: 世界はどこにでもつながっている
ハンドル名間中 メロ さん
ブログタイトル世界はどこにでもつながっている
ブログURLhttp://sekai.chu.jp/anywhere/
サイト紹介文いつでも飛び立てるように、時間やお金に縛られないで自由に生きるための方法を模索中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/06/06 19:31

間中 メロ さんのブログ記事

  • バッグの持ち手がボロボロになったら、買い替えか補修か
  • 愛用している黒バッグの持ち手がボロボロになってしまいました。特別、ブランド物というわけではないし(高いバッグ買ったことない)、どこで買ったかも覚えていません。だけど色、形、サイズ、すべてがしっくり来ていたので、ずいぶん長く使っていました。こんなになるまで使い倒したのは久しぶり。写真だとわかりづらいけど、持ち手の部分が剥がれてしまっています。以前の自分だったらすぐに買い替えていたでしょう。というかボ [続きを読む]
  • バッグの持ち手がボロボロになったら、買い替えか補修か
  • 愛用している黒バッグの持ち手がボロボロになってしまいました。特別、ブランド物というわけではないし(高いバッグ買ったことない)、どこで買ったかも覚えていません。だけど色、形、サイズ、すべてがしっくり来ていたので、ずいぶん長く使っていました。こんなになるまで使い倒したのは久しぶり。写真だとわかりづらいけど、持ち手の部分が剥がれてしまっています。以前の自分だったらすぐに買い替えていたでしょう。というかボ [続きを読む]
  • 100円でミニマムなクリスマス感を演出する
  • ウチにはクリスマスツリーはありません。いい大人2人の暮らしだからね。特にクリスマスで盛り上がるとかそういうこともないですし。しかし、先日夫がこんなものを買ってきました。100円ショップで売ってたんだって。光で揺れるサンタクロース。ささやかなものだけど、意外と楽しい♪どうやら私が喜んでるのが意外だったようで、「『またしょーもないもの買って〜』って言われるかと思った」と言ってました。確かに、普段の私は [続きを読む]
  • 大人になってからの交友関係
  • あなたの交友関係の広さってどれくらいですか?私は今、とても交友関係が狭いです。日常的な範囲で考えると、家族と会社だけ。それからたまにご飯を食べる元趣味仲間。学生時代の友人とは、あまり連絡のやりとりしてないです。学生時代からの友人とのつきあい方今年の夏、数年ぶりに同級生6人くらいでご飯を食べました。久々の再会は楽しかったのです!が、お互い生活環境がバラバラすぎて、また目指してる方向も違いすぎて、たま [続きを読む]
  • 自分にプレゼントとかご褒美は買いません
  • 今週末はクリスマスですね!よく雑誌などでは『自分にご褒美』『自分にプレゼント』なんて言葉が書かれていますが、本当にそんな人いるのでしょうか。私は『頑張ったから自分にご褒美買おう』『自分へのクリスマスプレゼント♪』とかしたことないです。自分が欲しいものは自分が欲しい時に買う!自分が欲しいものを買うのにいちいち理由をつけて買ったりしないです。ご褒美は自分の身になっている少し前まで資格の勉強をしてました [続きを読む]
  • 幸せを与え合う関係になろう
  • 先日、友人とご飯を食べてきました。お昼から夕飯前まで一緒だったのですが、最後の別れ際にクリスマスプレゼントをもらいました。予想してない相手からのプレゼントはうれしいまさかプレゼントをもらえるとは思っていなかったので、めちゃくちゃ嬉しかったです。実は、私もプレゼントをしようか考えてました。だけど変に気を遣わせてしまうかな?と思い、結局買わずじまいで当日を迎えてしまったのでした。なので、もらった瞬間、 [続きを読む]
  • お正月に働くか働かないか問題
  • 12月もあと少し。年末が近くなり、仕事が慌ただしくなってきてます。残業も多いし、夢でも仕事に追われるんですよね。職場で電話がひっきりなしに鳴っていると、経済活動にやっきになるのをやめたらいいのに、と思います。初売りを後ろ倒しした百貨店に称賛の嵐「休むべき所は休むべき」 - ライブドアニュース今年(2015年)の仕事納めは25日か28日か、それより後か、という話題を以前J-CAST会社ウォッチ(12月7日)で取り上げたが [続きを読む]
  • お正月に働くか働かないか問題
  • 12月もあと少し。年末が近くなり、仕事が慌ただしくなってきてます。残業も多いし、夢でも仕事に追われてるんですよね。。。職場で電話がひっきりなしに鳴っていると、世界中が経済活動にやっきになるのをやめたらいいのに、と思います。初売りを後ろ倒しした百貨店に称賛の嵐「休むべき所は休むべき」 - ライブドアニュース今年(2015年)の仕事納めは25日か28日か、それより後か、という話題を以前J-CAST会社ウォッチ(12月7日) [続きを読む]
  • 厳選したファッションで思考をシンプルにする
  • ミニマリストのファッションというと、カジュアルなファッションが多い気がします。カジュアルが好きで似合うタイプなら全く問題ないですけどね。残念ながら、私はカジュアルな服を着るともさっと見えてしまうのでほとんど着れません。ボーダーカットソーにジーンズとかありえない。そんな私が、服を選ぶ際にこだわってるポイントについて語ってみようと思います。自分のテイストを決めておくるカジュアルが似合わない私がどんなテ [続きを読む]
  • ミニマリストのワードローブ【冬】
  • ミニマリストでも上品な雰囲気をつくりたい。そう思っている私のファッションは、わかりやすく豪華一点主義です。というわけで、UNTITLEDのウールシンプルコートを買いました。本当はグレーのコートを買うつもりだったのですが、私にはこちらの色の方が合うようです。 表はウール100%。裏地はキュプラ(ベンベルグ)100%。そして日本製です!キュプラの良いところは静電気がおきづらいところ。衣類が肌にまとわりつきません。 [続きを読む]
  • ルノアールにここはお前が来るところじゃないと足蹴にされた話
  • 先日、めずらしく一人で外出する機会があったのでルノアールに入りました。ルノアールとは、全店舗141店のうち126店舗が東京都内にある、東京で行動する人にしか入ることができないハイソサエティな喫茶店です。関東圏の他だと、なぜか熊本にだけ2件あるという。経営者の地元が熊本とかそういうことだろうか。そんなハイソサエティな喫茶店に1人で入ったところ、見事に打ちのめされた話。私のルノアールデビュールノアールを知っ [続きを読む]
  • 引き寄せの法則を発動させた気がするので体験談を書いてみる
  • 『引き寄せの法則』って知ってますか?欲しいもの、なりたいものを思い描き続けているとそれが手に入る、というアレです。今回はじめてそれが発動した気がするので、その体験について書いてみようと思います。『引き寄せの法則』の詳しい方法は、書いてる人がたくさんいるので検索してみてね。私が引き寄せたかったもの少し前のこと、『気兼ねなく、いろいろなおしゃべりできる相手が欲しい!』と強く思ってました。私は誰かとおし [続きを読む]
  • センスあるミニマリストになるための、洋服の買い方
  • 物を減らすようになって1年ほど経ちました。今は特に物が増えることなく快適に過ごせています。が、ミニマリストでも買い替えは必要。今回は買い替えの時に、これまでより『センスいいな』と思われるための買い物について語ろうと思います。服を捨てて得られたもの減らしたものの中で一番整理したのが洋服。私の場合、持ってる服の中でも『よく着る服』と『そうでない服』がハッキリしていたので、捨てるのに悩むことはまったくあ [続きを読む]
  • ランニング用リュック[グレゴリー サンジェム]
  • 先日買ったグレゴリーサンジェムについて自分なりにまとめてみる。・・・といっても人気のリュックだし所有率も高いので、どちらかというと自分のためのまとめ記事な感じで。ネットで機能について調べてみたりもしたんだけど、トレラン用のリュックだからか説明を読んでもわからない単語が多いんだよねぇε-(´∀`; )基本情報。■容量:8L■重量:500g■素材:70デニール・UTSコーティング・ナイロン■カラー:ヘリウムグレーとり [続きを読む]
  • 会社に強制される社会貢献活動という名の仕事
  • 私の勤めている会社には、社会貢献活動として年に数回休日出勤する日があります。正直、ものすごーーーく気が重い。前日の憂鬱さといったらないね、もう。あまりの憂鬱さに、普段つぶやかないツイッターに『あああああいやだああああ』と呟きそうになりました。そもそも社会貢献活動ってなんなんだよ!と、思わずネットで社会貢献活動で検索しちゃうくらいの反発心。でもせっかくだから、調べたことをまとめておくよ。社会貢献活動 [続きを読む]
  • 仲間外れにされたくない
  • 先日、久々に1人でファミレスに行きました。一番手軽に人間観察できる場所ですね。席に着くとすぐに隣のグループに気を取られました。年配の女性グループで、おしゃべりに花を咲かせている。週末の夕方、何かのサークルの集まりのようです。話の内容から察するにゴルフのサークルらしい。ゴルフのサークルがあるのだろうか。てっきりゴルフとは個人でホールや打ちっ放しに行くものだと思っていた。更にゴルフはお金のかかる趣味、 [続きを読む]
  • 小さな幸せリストでたくさんの幸せを感じよう!
  • 私の通勤途中に新しいパン屋ができるみたいです。1,2週間前から建物に看板が掲げられていて、その前を通るとパンの匂いがしてくる。その度に、いつオープンするのだろうかとワクワクしています。これが最近の私の楽しみ。幸せを感じる瞬間冬に感じるささやかな幸せは、寒い部屋で暖かい飲み物を飲むとき。温かい液体が身体の中を流れて、体が暖かくなっていく感覚が幸せになります。それから、寒い日に温かい部屋でアイスを食べる [続きを読む]
  • 定年まで会社に勤めるなんてできない
  • 最近、あと20年くらい早く過ぎればいいのに、って思います。あと20年くらいしたら一般的に働かなくても許されそうな年齢だから。できるだけ早くリタイアしたいって思っていますが、正直、実現できるのかはわかりません。老後にお金ってそんなに必要???もともと支出が少ないほうなので、老後のためにそれほど貯蓄に励まなくてもいけるんじゃないか?とも思います。年間100万で生活すると考えて10年で1,000万。更に不測の事態に備 [続きを読む]
  • 日食なつこのライブに行ってきた!【下北沢にて’16】
  • 昨日、十数年ぶりにライブハウスに行ってきました。久々のライブはとても楽しかったです!私が今回行ってきたのは、『下北沢にて’16』というイベントでした。BAND、イベンター、商店街、お笑い、演劇、雑誌、ラジオを巻き込んだサーキット型イベントで、複数の会場で複数のライブが行われます。観客は共通チケットを買って、自由に会場を回ることができるんだよ。普段、こういうイベントに行かないので、初めは仕組みがわからなく [続きを読む]
  • 人生を楽しむのに絶対必要なこと
  • 最近、ワクワクすることが少なくなりました。子供の頃って不安も失敗もたくさんあったけど、それと同じくらい楽しいことがあった気がするんです。大人になるとつまらなくなる?大人になってからすごく感じるのは、生きるのラクになったなぁ、ということ。人生について漠然とした不安がなくなった。大抵のことは予測できるようになった。周りに対して過剰に反応することがなくなった。これらは私にとってはとても良い影響でした。少 [続きを読む]
  • 暗黒の小学生時代について語ろうか
  • 私が人生で一番辛かったのは、小学生の時です。友人関係でものすごく悩んでいました。理由は授業。小学生の時って、授業で何かと「じゃあペアを組んで〜」とか言われるじゃないですか。例えば体育とか。あのときの『誰を選ぶか?』みたいな駆け引きがすごく苦手だったんです。仲良しグループ内でも、一時的に特定の子を「あの子ってちょっと○○だよねー」と、仲間内からはずしたりがあります。子供って残酷ですよね。そんな状況で [続きを読む]
  • 家に帰りたくない
  • 平日、仕事が終わって家に帰るのが憂鬱です。よく男性でありますよね。「帰宅拒否症」ってやつ。まさにそれ。理由ははっきりしていて、家に帰っても心が安らがないから。家に帰りたくない理由夫はさみしがり屋で、常に一緒にいないとダメなタイプです。そしておしゃべりが大好き。こういう専業主婦っていますよね。ウチは男女逆だけど。仕事で疲れて帰ってきてるのに、どーでもいい話を延々とされるのは苦痛です。本人にとっては大 [続きを読む]
  • 自分の感情と向き合うと、理想が見えてくる
  • ここ数日の記事の通り、ちょっとした事件があって気持ちが荒んでました。働かない夫に対する妻の本音私は平日、会社員として働いています。夫は自営業なので、基本的にいつも自宅にいます。仕事内容はサービス業に近いので、土日の...sekai.chu.jp頼られている自分は誰にも頼れない自分が生活を支えているんだ、と思うと泣き言が言えなくなります。夫婦で支え合うハズなのに、支えているのは私だけ。ホントに言...sekai.chu.jp普段 [続きを読む]
  • 頼られている自分は誰にも頼れない
  • 自分が生活を支えているんだ、と思うと泣き言が言えなくなります。夫婦で支え合うハズなのに、支えているのは私だけ。ホントに言いたいことは、相手には言えません。他人なら尚更だよね。知り合い程度には恥ずかしくて言えないし、自分の身内には心配かけてしまうから言えない。ホントは誰かに聞いてほしいのに、こんな境遇を理解できるのは、同じ立場の人だけだと思う。女性は心のどこかで男性に頼りたいって思ってるんです。それ [続きを読む]
  • 頼られている自分は誰にも頼れない
  • 自分が生活を支えているんだ、と思うと泣き言が言えなくなります。夫婦で支え合うハズなのに、支えているのは私だけ。ホントに言いたいことは、相手には言えません。他人なら尚更だよね。知り合い程度には恥ずかしくて言えないし、自分の身内には心配かけてしまうから言えない。ホントは誰かに聞いてほしいのに、こんな境遇を理解できるのは、同じ立場の人だけだと思う。家庭を支える妻の本音女性は心のどこかで男性に頼りたいって [続きを読む]