講師のための「伝え方」コンサルタント・ササキミサト さん プロフィール

  •  
講師のための「伝え方」コンサルタント・ササキミサトさん: 講師のための講座サポート&コンサルティング
ハンドル名講師のための「伝え方」コンサルタント・ササキミサト さん
ブログタイトル講師のための講座サポート&コンサルティング
ブログURLhttps://ameblo.jp/okapanda1119/
サイト紹介文講座から売上UP!他社にはない貴女だけの講座!講師歴12年の私がサポートいたします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/06/06 22:22

講師のための「伝え方」コンサルタント・ササキミサト さんのブログ記事

  • ”ずっとご縁が続きますように割引”の実態
  • 数多くあるお店の中から選んでもらえるように、数多くある講座の中から選んでもらえるように、値引きします!!!だからずっと使ってね?・・・果たして、それでずっとリピートは続くのでしょうか。お客様はあなたのファンと言ってくれるでしょうか。お客様との関係性は、媚び(こび)を売ることではないです。それはお店でもセッションでも、もちろん講座・セミナーだって同じこと。「そんなこと言っても、値引きしないと来てく [続きを読む]
  • 考えるより感じろ!
  • こんにちは。オリジナル講座&セミナー作りのお手伝いをしていますVomy-C ササキミサトです。 2018年もどうぞよろしくお願いいたします。 息子作「タワークレーン2018」 小学1年の息子は、物心ついた時からクレーン車が大好きです。とにかくクレーン車が好き。 誕生日もクリスマスも、おねだりされるのはクレーン車。ブロックで作るのも、クレーン車(もしくは砕石場とかクレーンが活躍する場面)。学校の図工の時間に書 [続きを読む]
  • ”自宅サロン・お客様に最初に逢った瞬間の「1秒」”
  • こんにちは。オリジナル講座&セミナー作りのお手伝いをしていますVomy-C ササキミサトです。 毎月おこなっている講座で、最後に受講者さんに書いていただくアンケート。 そこは皆さん、様々な思いを綴ってくださいます。 ちょうど一か月前におこなったときのアンケートでは、こんな内容が書かれていました。 もともと緊張しぃの性格なので、誰が隣に座るのか、どんな人が来るのかわからずずっと緊張していたのですが、セ [続きを読む]
  • そういう性格だから人前で話すのも苦にならないのか?
  • こんにちは。オリジナル講座&セミナー作りのお手伝いをしていますVomy-C ササキミサトです。 自社のサービスで講座を作ってみたいけど、そもそも人前で話をすることは苦手。だから、興味はあるけど「できない」と最初から思っている方もいらっしゃいます。 「ミサトさんはそういう性格だから、出来るんですよね?」「私はそもそも違うから・・・」 そんな風に仰る方も、中にはいらっしゃいます。 私が最初から人前で話す [続きを読む]
  • 講座にもホスピタリティを。
  • こんにちは。オリジナル講座&セミナー作りのお手伝いをしていますVomy-C ササキミサトです。私が「講師」を務めるようになったのは、もう15年も前のことです。その時は、「なんでわかってくれないの?」「教える身にもなってよ〜」みたいに、うまくいかないことがあればいつも受講者のせいにしていた気がします。最初は本当にうまくいかないことだらけでした。 でも、長く続けていくうちに考え方も変わり、さらに「講師の後輩 [続きを読む]
  • 講座では率先して講師が空間作りをする
  • こんにちは。オリジナル講座&セミナー作りのお手伝いをしていますVomy-C ササキミサトです。 講師として講座でお話しするとき、さぁ!いよいよこれから講座が始まります!!というときに、 講師の皆さんは、だいたい緊張しています。そして、忘れてはならないのは、受講してくださっている会場のお客様も緊張しています。 どんな講師の人なのだろう?隣の人と、ロールプレイングとかあるのかな?同じテーブルの人とグルー [続きを読む]
  • マイネームイズ・・・
  • こんにちは。オリジナル講座&セミナー作りのお手伝いをしていますVomy-C ササキミサトです。 ・・・と名乗りつつ、本日は完全プライベート記事です。 うちには小1の男児と、幼稚園年中の女児がいます。5分に1度は喧嘩し、8分に一度は大騒ぎをしています。 「小学校に入ったら落ち着くから」「夏休み過ぎたら、落ち着くから」「2学期入ったら落ち着くから」と言われ続けて数ヶ月・・・・ 落ち着く気配がしない子供達。そし [続きを読む]
  • 講座は他社をけなす時間ではない
  • セミナーや講座という集合型の学びの時間では、得たい技術を学んだり、考え方の幅を広げたり、自分の未来をより良くするために講師の話に耳を傾けます。その際、他社商品との違い(比較)をする場面がありますが、私自身が講師として注意をしている点の一つに「他社(他者)をけなすことをしない」があります。セミナーや講座は、他の商品や同業の人のやり方に対し”ここがダメ” とネガティブな情報を伝える時間ではありません [続きを読む]
  • 人前で話すなんて、緊張するし無理!
  • こんにちは。オリジナル講座&セミナー作りのお手伝いをしていますVomy-C ササキミサトです。 起業家の方や、お店を構えてスタッフを雇っている社長さんに、セミナーを依頼することがあるのですが、「人前で話すなんて、緊張するし、無理無理!」と仰る方や「まだ経験不足出し、人に話す内容なんてないよ」 と返してくださる方がいます。 誰にでも声をかけているわけでもなく、お客様にお役に立つ内容と感じるからこそお願い [続きを読む]
  • 講座をやってみたいと思ったときは
  • 見込み客を集めたい少しでも多くの人にお店のことを知って欲しいならば、セミナー・講座をやってみようかな?でもどうやってはじめたら良いのだろう。何から準備したらよいのだろう。そう迷いながら、講座やセミナーを始める方が多いです。何にでも初めてのときは、迷いが生じるもの。このタイミングで大事なのは、「お友達同士のなれ合い講座」を開かないことです。勿論、意見やリクエストを聞くことは大事です。しかしながら、 [続きを読む]
  • 講座講師が把握しておくべきポイント
  • セミナー・講座を進める上で、講師が把握しておきたいポイントがあります。それは、「自分にとっては当たり前のこと」を把握しておくことです。自分にとっては、当たり前に出来ること。基礎中の基礎で、誰にでも出来ると思っていること。実は、誰もがそれに気づいているわけではありません。初めて耳にする人も、中にはいるのです。そこまで意識がおよんでいなかった人もいます。例えば、工作をする講座をおこなっていると仮定し [続きを読む]
  • セミナー・講座ラインナップは増やすべきか?
  • 今おこなっている講座の幅を拡げたい。もっと講座ラインナップを増やし、もっと集客に困らないようにしたい。そう思っている講師も少なくありません。ラインナップを増やすのは、実は簡単です。でも、なんでもかんでも講座にしたら良い、というわけでもありません。世の中にはどんなニーズがあるのか?お客様が知りたいことは何なのか?そこをしっかりと受け止めていなければ、ラインナップを増やしたところで、集客増は見込めま [続きを読む]
  • 講座では、ストーリーを話してください。
  • 私が講師を始めた15年程前、電話対応の基礎知識を教える講座から始めました。受講者の年代も性別もバラバラ。当時の私よりも年上も、年下もいます。私の親と同じくらいの年代の方もいます。電話経験もバラバラ。「電話対応の基礎なんて、とっくに知ってるわ!」な人もいれば、「初めての電話対応、ドキドキ!」な人もいました。初心者さんに対しては、話しやすさを感じました。「私の方が知識がある」と、自信を持てたからです。 [続きを読む]
  • 気持ちよい講座時間を。
  • こんにちは。Vomy-C ササキミサトです。 先日、飲食業をされている社長さんからセミナー会場のご相談を受けました。札幌市内に複数店舗を構え、幅広い分野でご活躍中の社長さん。ご自分のお店を会場にするのではなく、もっと交通の便が良いところをお探しだった様子。他にも・会議室デス!ではない雰囲気 ←カジュアルさ・人数は10名以内・キッチンは使えても使えなくても良い・ひとりひとりとコミュニケーションをとりやす [続きを読む]
  • 話をしている途中で訳がわからなくなるモンダイ
  • 講座中、話をどうまとめたら良いかわからず、困った!話しているうちに、何を話したいのかわからなくなった!講師の皆さま、そんなご経験ありませんか?私自身も、何が何だかわからなくなったこと、星の数ほどあります。無理に場をつなげようとして、さらに拍車をかけてワケわかめになったこともあります。そんなときは、一度立ち止まって思い出してみてください。何を話そうとして、ワケわかめになったでしょうか?何の話をして [続きを読む]
  • 招かれる講師の共通点
  • 「外部講師として呼んで欲しいな」講師としてのステージアップを考えた時こういう期待が出てきたりします。ただやみくもに「呼んで欲しい〜!」と訴えても誰からも声はかかりません。かといって仲間内で呼び合ったところで誰の役に立っているのか?の意味がぼやけてしまいます。まずは、誰のための講座なのか。ここを一度、じっくり自分と向き合って考えてみませんか? 本日配信日です。講師の・講師による・講師のためのメ [続きを読む]
  • 自分の考えをアウトプットする欄を用意する。
  • セミナーで扱う内容にもよりますが、このように自分の考えをアウトプットできる欄を最初のページに持ってくる場合もあります。このセミナーでどんなことを学びたいのか。どんな悩みを解決したいのか。どんなヒントを得たいのか。今の自分の考えを文章にしてみることでセミナー参加の目的意識が高まりますよ。via セミナー講師養成・人前で話をするときのお助け処 Your own website,Ameba Ownd [続きを読む]
  • 気がついたら、人の噂話をしてませんか?
  • ふと気がついたら、人の噂話ばかりを話していること、ありませんか?否定をしたり、悪く話したり、ありませんか?講座・セミナー中も、誰かとお茶しながら話をしている時も、メッセンジャーでも、SNS上でも。どんな場面でも、「講師業」をしている人ならば自分と受講者さん(お客様)をしっかりと見つめること。責任を持った発言をすること。私は、そう考えてます。***講師の・講師による・講師のためのメールマガジンササキミ [続きを読む]
  • 言い切る勇気
  • セミナー・講座では、・講師自身の経験・他者の言葉の引用&解説・世間の動きなどを織り交ぜながら展開されていきます。流れの中では、聞き手である受講者に寄り添う心も大事。でも、きちんと自分の意見を言う勇気も大事です。寄り添い過ぎて、言葉がぼやけてしまうときもあるでしょう。でも、そんなときこそ自分の考えを、一度立ち止まって見つめ直してみてください。あなたが一番伝えたい言葉を、受講者さんへ伝えてくださいね [続きを読む]
  • 講師・スタッフ
  • 福岡出張中。昨日は、全国でセミナーを展開している「お礼状」のプロにお会いしました。スタッフの方にも同席していただき、お話を聞きました。講師がセミナーに120%力を注ぎたいときに、やっぱりスタッフの存在ってとても大きいなと感じました。私自身も、講師として登壇するときは、スタッフに入ってもらうときもあります。逆に、クライアントが講師をする講座のときは、受付諸々を行う補助として入るときもあります。話すこと [続きを読む]
  • 受講者さんの感じ方をコントロールしない
  • こんにちは。オリジナル講座を作る講師たちのお手伝いをしていますVomy-C(ボミーシー)のササキミサトです。 「講座のときに話した内容を、受講者から”私は違うと思う”と意見されて凹みました」 皆さんの講座のときに、受講者さんから意見があった場合どのように受け止めますか? 人それぞれの考え方があります。人それぞれの感じ方があります。人それぞれの受け止め方が違います。 決して、講師のあなたを否 [続きを読む]
  • ”時間がないのなら作るしかないのです”
  • ササキミサトです。 ついついぷぷぷっ( ̄▽ ̄) と笑ってしまったこの方のブログ。 数年前の私に言いたい。「忙しい」が口癖だった頃。 髪長ーいw 効率的ではない仕事ぶり。充実しない私生活。ブルブル ミサト 的な感じでした。(謎) あの頃は「忙しい」を言い訳にしてたなーと今だからそう思えます。 子 [続きを読む]