ケイ さん プロフィール

  •  
ケイさん: 医療のお悩み解決ブログ
ハンドル名ケイ さん
ブログタイトル医療のお悩み解決ブログ
ブログURLhttp://mesika01.com/
サイト紹介文医療における様々な不安や悩み事の解決方を紹介しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/06/07 16:21

ケイ さんのブログ記事

  • コーヒーを飲むタイミングはこう!腹痛や胃もたれを防ぐには
  • 趣向品として多くの人に愛されている飲み物の1つ「コーヒー」 コーヒーに含まれるカフェインには眠気を解消したり、集中力を高める効果がありますが、コーヒーは刺激の強い飲み物であるために、飲むタイミングを間違えてしまうと、腹痛や胃もたれを引き起こす原因にもなります。 今回は、そのようなコーヒーによる腹痛や胃もたれを防ぐために、コーヒーを飲むタイミングについて解説していきます。コーヒーを飲む適切なタイミング [続きを読む]
  • 【研磨剤無し】オススメのホワイトニング歯磨き粉はこれ!
  • 市販の歯磨き粉には、歯の表面の汚れを取り除くために研磨剤が含まれていますがホワイトニングで歯を白くするという意味では研磨剤は不要な存在です。 また、ホワイトニング歯磨き粉といっても実際にはその効果を実感できない製品も紛れているので、せっかく利用するのなら確かな実績があるものを選びたいものです。 今回は、ホワイトニング歯磨き粉のうち研磨剤が入っておらず、確かな実績を持つ歯磨き粉を4つを目的別に紹介して [続きを読む]
  • 【体温計の種類と違いはこれ!】水銀体温計はもう使われない
  • 体温を測る際に欠かせない存在である「体温計」 一口に体温計といっても今ではその種類は様々であり、用途や目的に合った体温計を選びたいところです。 今回は、そんな体温計の種類と各体温計の違いについて解説していきます。体温計の種類について体温計の種類は大きく分けると電子体温計(3種類)アナログ式の体温計(1種類)の2つに分けられます。 また、電子体温計には熱を測るための:一般的な体温計女性の基礎体温を測る: [続きを読む]
  • 【間違えてない?】体温計の正しい測り方はこう!
  • 熱の有無を確認する際に使われる体温計ですが、あなたはどのようにして体温計を使っていますか? 体温計といってもその測り方によっては測定結果が変わってしまうこともあるので正確に体温を測るためにも正しい方法で測定することが重要です。 今回は、そんな体温計の正しい測り方について解説していきます。体温計の正しい測り方測る前の注意点体温計で測るタイミングによっては本来の正確な体温を測れない可能性があるので、以下 [続きを読む]
  • 【冬の悩み】手がかじかんでしまう原因と対処法はこれ!
  • 寒い時期になってくると必ず訪れる「手や指先のかじかみ」かじかんでしまうと上手く指先を動かすことができなくなるため、とても困りますよね。 今回は、手足の指先がかじかむ原因とその対処法について解説していきます。かじかんでしまう原因血管の収縮によるもの手がかじかんでしまう原因は、寒さによって指先の血管が縮まってしまうことが原因です。 これは血管を縮めることにより血液量を減らすことで、余計に体温を逃さないよ [続きを読む]
  • 【唇の荒れを治したい】カサカサの唇を速攻で治す方法
  • 冬の時期になるといつの間にかカサカサになっていることの多い「唇」 主な原因としては空気の乾燥ですが、それ以外にも唇をカサカサにしてしまう原因はあり、特に長期間カサカサが治らないような場合は注意が必要です。 今回は、自宅でもできる唇のカサカサの対処法について解説していきます。唇がカサカサを治す方法リップクリームで唇の乾燥を防ぐ最も基本的な対処法は、唇が乾燥するのを防ぐことです。 「唇が荒れてしまう原因 [続きを読む]
  • 【インフルエンザの時の食事】食欲不振でも食べられる物はこれ
  • インフルエンザを発症すると体がだるく食欲もあまり出ない時もあるでしょう。食欲がない時に無理に食べるのは胃腸に負担をかけしまうため、食欲に応じて少しずつ食事の量を変えていく必要があります。 そんなインフルエンザの時の食事でオススメな食べ物は食べやすく消化の良いもの水分が多く含まれているもの栄養価の高いものといったものがあります。 今回は、そんなインフルエンザの時にオススメの食べ物・飲み物等について解説 [続きを読む]
  • 【38度以上の高熱】インフルエンザを早くに治す対処法
  • 通常の風邪とは異なり、突然の高熱や関節痛、強い寒気など全身症状が出る「インフルエンザ」の症状。インフルエンザの症状はとても辛いのでできる限り早くに治したいところです。 インフルエンザの場合、風邪の治療と共通する点もありますが、慌てずにしっかりと対処すれば、症状の進行を抑え早期治療に繋がります。 今回は、そんなインフルエンザの対処法について解説していきます。インフルエンザの対処法まずは早くに病院へ行く [続きを読む]
  • インフルエンザ予防接種はいつから?最適な時期・回数を解説
  • 毎年、冬の12月頃から3月の春先にかけて猛威を振るう「インフルエンザ」 インフルエンザが流行りだす前に予防接種を受けていれば、例え感染しても症状が出なかったり、万が一発症した場合でも重症化を防ぐことができます。 特に、小さいお子さんや大事な受験を控えた受験生の方にとっては、発症するリスクそのものを下げられる予防接種はとても重要な予防手段です。 今回は、インフルエンザ予防接種の望ましい接種時期や接種回数に [続きを読む]
  • 【インフルエンザ治療薬】イナビルの特徴と再発時の対処法
  • インフルエンザ治療薬の中では唯一1回の吸引で服用が完了する「イナビル」 タミフルやリレンザのように5日間続けて服用する必要がないので、患者にとっては飲み忘れの心配のない便利な治療薬です。 ただ、人によっては熱が一旦さがってもぶり返したり、再発する可能性があり、完璧な治療薬という訳ではありません。 今回は、イナビルの特徴や副作用、万が一再発してしまった際の対処法について解説していきます。イナビルの特徴 [続きを読む]
  • 【異常行動とは無関係】タミフルの副作用と使用上の注意点
  • インフルエンザ治療薬として処方される薬の1つである「タミフル」 タミフルと言えば、かつて薬の副作用と思われる異常行動による事故が大きな問題となったこともあり、何かと使用に不安のある薬だと思います。 今回は、そんなタミフルの副作用や実際に使用する際の注意点について解説していきます。異常行動とタミフルの関係性まず、タミフルが引き起こす一般的な副作用としては腹痛下痢吐き気めまい眠気といった症状がありますが [続きを読む]
  • 【インフルエンザ治療薬の疑問】タミフルやリレンザの違いを解説
  • 現在、インフルエンザの治療薬としては主にタミフルリレンザイナビルラピアクタ点滴薬の4つの治療薬があります。 インフルエンザ治療薬としてはぱっと見どれも同じように見えますが、これらは服用方法や効果、対象年齢が異なります。 今回は、そんなタミフルやリレンザ、イナビルといったインフルエンザ治療薬の違いについて解説していきます。インフルエンザ治療薬とその違いタミフルタミフルはA型・B型インフルエンザに有効な治 [続きを読む]
  • ゲームやスマホがなぜ視力低下を招くのか?その理由と対策はこれ
  • 視力低下の原因としてよく挙げられる「ゲームやスマホのやり過ぎ」 私自身もゲームが好きで、子供頃から数々のゲームをやっていましたが、確かにゲームのやり過ぎは視力が低下した原因の1つであると感じています。 今回は、そんなゲームやスマホがなぜ視力低下を引き起こすのか、その関係性について解説していきます。なぜゲームが視力低下を招くのか?毛様体筋が凝り固まってしまうゲームやスマホで遊んでいる間は画面に集中する [続きを読む]
  • 肉離れの応急処置はこう!安静にして冷やすことがまず大事
  • 肉離れは発生した直後から強い痛みに襲われるため、「RICE処置」を用いて迅速に対処することが重要となります。 RICE処置というのはRest(安静)Ice(アイシング・患部を冷やす)Compression(圧迫・固定)Elevation(高挙・心臓より高く挙げること)の4つで成り立っており、身体にケガを負った際に取るべき応急処置の法則です。 今回は、そんな肉離れした時の応急処置について解説していきます。肉離れの応急処置安静にして患部 [続きを読む]
  • 筋肉痛と肉離れの違いはこれ!運動直後の痛みは肉離れかも
  • どちらも筋肉の痛みを伴う「筋肉痛」と「肉離れ」 どちらも外見上では大きな変化が起こる訳ではないため、ぱっと見では症状を判別することは難しいです。しかし、筋肉痛と肉離れでは筋肉の状態が全く異なります。 今回は、筋肉痛と肉離れの違いや見分け方について解説していきます。筋肉痛と肉離れの違いとは筋肉痛の特徴筋肉痛は、主に普段使わない筋肉痛を使い過ぎた場合に発生します。 痛みが発生するのは運動が終わった数時間 [続きを読む]
  • 【口内炎はなぜできる?】その原因と予防法はこれ!
  • 口内炎ができる原因にはいくつかのパターンがあります。 特に、口内炎は知らない間に出来ていたということも多く、なかなか原因が分かりにくい症状です。 今回は、口内炎ができるのを少しでも防ぐため、口内炎ができる原因について解説していきます。口内炎の原因とは■ 疲労の蓄積や免疫力の低下が原因口内炎の原因として最も一般的な原因なのが、免疫力の低下によって口内炎が発生することです。 口内に白く円形の小さな斑点が [続きを読む]
  • 【知覚過敏とは?】原因と虫歯との違いを分かりやすく解説
  • 虫歯でもないのに歯が痛んだり、しみたりすることはないでしょうか?もしかしたら、虫歯ではなくそれは知覚過敏かもしれません。 食事中に痛みが起こり、なかなか思うように物が食べられないこともあり虫歯と並んで厄介な歯の病気です。 今回は、この知覚過敏とは何か、その原因について解説していきます。■ 知覚過敏とは知覚過敏は、歯の内側にある組織象牙質(ぞうげしつ)が露出してしまい痛みを伴う歯の異常であり、知覚過敏( [続きを読む]
  • 【早めに矯正歯科へ】リテーナーが合わなくなった時の対処法
  • 歯科矯正において仕上げの部分にあたる「リテーナー」リテーナーは、原則として1日中装着することになっていますが、正しくリテーナーをつけていないといつの間にかリテーナーが合わなくなってしまうことがあります。 リテーナーをつけずに放置していると歯の後戻りが進行し、これまでの努力が無駄になってしまうため、早めの対処が重要となります。 今回は、リテーナーが合わなくなった時の対処法について解説していきます。リテ [続きを読む]
  • 薬に頼らずヘルペスを治す方法これ!免疫力を高めるべき
  • 【ヘルペス対策専用サプリ 】返金保証付きなのでお試しも可!できるとヒリヒリして厄介な存在である「ヘルペス」とりわけ、口の周りにできるとかゆくてイライラすることもあるかと思います。 ヘルペスを治すためには、抗ウイルス薬が含まれているものを使うことが多いですが一般的にヘルペス治療の薬は第1類医薬品に分類されるために、薬剤師がいる薬局でないと買えません。 また、長期的に見ても薬に頼らずにヘルペスを予防・治療 [続きを読む]
  • 【口移しはNG】ヘルペスから子供を守る方法はこれ!
  • ヘルペスウイルスは免疫機能が未熟な赤ちゃんや子供に感染すると、合併症を引き起こす危険があります。 特に、ヘルペスウイルスの感染力は強いので、日常のちょっとしたことでもウイルスが移る危険があるので気を付けるべきことは多いです。 今回は、ヘルペスウイルスから子供や赤ちゃんを守る方法について解説していきます。ヘルペス感染を防ぐためにはヘルペスを接触感染を防ぐために最も重要なことは、接触感染を避けることです [続きを読む]
  • 【梅毒の原因と症状】自分で検査する方法もある
  • 患梅毒は性病の1つですが、つい最近までは過去の病気とまで言われていた病気です。しかし、2011年以降、時代背景や性に対する価値観の変化に伴い、再び梅毒の患者数が増えてきています。梅毒は感染力が強く、自覚症状も少ないため、あなたも知らない間に感染しているかもしれません。今回は、そんな梅毒とはどういう病気か、その症状や検査の方法について解説していきます。梅毒とはどういう病気か?梅毒とは「梅毒トレポネーマ」 [続きを読む]