シュージョー さん プロフィール

  •  
シュージョーさん: 旭川東法寺だより
ハンドル名シュージョー さん
ブログタイトル旭川東法寺だより
ブログURLhttp://touhouji.jugem.jp/
サイト紹介文旭川市内の寺の住職が記すブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/06/08 00:45

シュージョー さんのブログ記事

  • 紅葉を楽しむ
  •  11日、12日と、誓願寺さんの報恩講に出勤しました。報恩講シーズンもあと少しとなりました。  この時期になると、旭川市内でも紅葉を楽しむことができます。  でも、私が一番お勧めするところは、旭川ー深川の高速道路です。... [続きを読む]
  • 10月6日は常例法座の日
  •  10月6日は13時より本堂にて常例法座をお勤めします。  御講師は、茨城県ひたちなか市、清心寺、増田廣樹師です。  8月(お盆のため)、9月(報恩講シーズンのため)とお休みだった常例法座が、10月から再開いたします。  どなたでも、どうぞお参り下さい。 にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 冬の準備
  •  9月29日と30日は、護念寺さんの報恩講に出勤しました。  ここしばらく、天気が不安定で、晴れたり雨が降ったり、雷が鳴ったり、写真のように虹が出たり、という日が続いています。  護念寺さんの本堂はストーブが点けられていました。東法寺も本堂のメインのストーブを取り付けなければなりませんね。 10月1日は衣替えで、衣を夏用から冬用に替えます。  冬の準備の時期となりました。 にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 旭川ハーフマラソン
  •  24日朝。お参り先に車で向かう途中、路上を走るたくさんのランナーに目が留まりました。  旭川ハーフマラソンです。その模様を写真に撮ろうと思ったのですが、時間がなかったので、お参りが終わった後来てみたら、もうすでに終わっていました。やはり「ハーフ」ですから終わるのも早いですね。仕方がないので、大会に関連する看板を撮りました。  マラソンの距離が42,195キロですから、ハーフならば、約21キロとなるのでしょ [続きを読む]
  • 報恩講をお勤めしました。
  •  写真は、報恩講が始まる前日に撮ったものです。こんなに晴れていたのに、やはり報恩講の3日間は、台風の影響で悪天候になりました。皆さん一生懸命にやってくださったのですが、天気だけはどうにもなりませんね。  ただ、風も雨もそんなに強くなかったので(夜中に強風となりましたが)、無事にお勤めすることができました。最終日は、前坊守さんの追悼法要もあって、たくさんのお参りでした。御講師は、留萌組西暁寺、藤順生 [続きを読む]
  • 台風が・・・
  •  「仏具のお磨き」をしました。報恩講の準備は、着々と進んでおります。  ただ、気になるのは当日の天気。台風が近づいているようで、長期予報によると、報恩講の最終日である19日に、旭川の真上を通っていくようです。  10年ほど前だと思うのですが、私の実家である本誓寺で、報恩講最終日に台風の被害にあったことがありました。後からお聞きしたですが、「風に飛ばされそうになるたびに近くの電柱にしがみついて帰った」と [続きを読む]
  • 比布町へ
  •  2日、3日と、比布町の弘誓寺さんの報恩講に出勤しました。  比布町は旭川の隣町なのですが、田畑の多い広々としたところです。そして数年前から、「世界一大雪山がきれいに見える町」ということでPRしているようです。  田畑のまっすぐの線から浮かび上がって見える大雪山は、確かにきれいですね(少し霞がかかっていて残念ですが)。旭川からも大雪山は見えるのですが、建物や電線が邪魔をして、なかなかすっきりと見ること [続きを読む]
  • 本誓寺の「御堂コンサート」
  •  お盆参りが終わって、さあ次は報恩講、ということになります。東法寺では9月の17日、18日、19日にお勤めします。毎日準備に追われているところであります。  兄が住職を勤める本誓寺では、東法寺より先に報恩講が勤まります。もうすでに御門徒さんに案内を送ったそうで、報恩講の晩に行う恒例の「本誓寺御堂コンサート」のチラシをもらってきました。旭川にゆかりのあるプロによる演奏会。今年はジャズが聴けます。  ピアノの [続きを読む]
  • 8月6日
  •  亡き方々の声を聞いて目覚めましょう。過ちを繰り返してしまう人類ですから。 にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 思い出の曲
  •  今週発行の「あさひかわ新聞」(毎週火曜日発行)に私の記事が載っています。  「あの時、この歌」という、自分の思い出の曲を紹介する欄です。  私が紹介したのは、グレン・グールドというピアニストが、亡くなる前年にレコーディングした、バッハの「ゴールドベルク変奏曲」という曲です。大学時代、毎日のように聞いていました。  久しぶりに聞いてみましたが、やっぱりいい! 風景が次々と変わる列車の旅をしているよう [続きを読む]
  • 今月の掲示板の言葉
  •  「人は真実を見ることが難しい。なぜなら、見たいものしか見ようとしないからである」(法語より)  学生の頃、映画館へある映画を観に行ったときの話なのですが・・・  映画が始まってしばらくした時のことです。ほんの一瞬なのですが、画面がパッと光りました。最初はそれほど気にはならなかったのですが、少ししてからまた、パッと光りました。そしてその後もしょっちゅう光るので、(何だろう)と周りの観客もざわついて [続きを読む]
  • 7月6日は常例法座の日
  •  7月5日と6日は、錦識寺さんの報恩講に出勤です。報恩講のお付き合いがあるお寺で最初の報恩講となります。東法寺の報恩講は9月。まだまだ先、と思っているうちに、あっという間に来るんですよね。  さて、6日は、13時より本堂にて常例法座をお勤めします。  御講師は、大阪府羽曳野市、明教寺 不死川 昌史師です。2度目のご縁となります。  どなたでも、どうぞお参りください。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 今月の掲示板の言葉
  •         「 花に気づく、いのちに気づく」   お仏壇に花をお供えするときは、花びらを仏さまの方ではなく私の方に向けます。  このことについて、ある先生は「花はいつまでもきれいに咲いてはいない。いずれは枯れて散ってしまう。私たちのいのちも同じ。だからこそ、それを越えて救われていく道を仏法に聞いてくれよ、という如来の願いが私の方に向けられていることを示している。」とおっしゃっていました。  花を [続きを読む]
  • 6月6日は常例法座の日
  •  6月6日は、東法寺常例法座の日です。本堂にて13時より始まります。  御講師は、十勝の大樹町、誓願寺 、頓宮彰玄師です。  少し寒い日が続きましたが、6日から暖かくなるようです。  どうぞ、お参りください。     にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 今月の掲示板の言葉
  •  「浄土を通していのちはつながる」   梯実圓和上の『教行信証の宗教構造』という本の中に、このような記述があります。 「大乗仏教は、仏道の真の目的を一切衆生の救済においていた。自身が仏になるということは一切衆生を救済することのできる身になるということであって、仏になるということは仏道における一つの通過点に過ぎなかったともいえよう。」  念仏者にとっても、お浄土に向かう道は、浄土に生まれて仏になって終 [続きを読む]
  • 誓願寺御住職の葬儀に出勤
  •  誓願寺二世御住職、友重正親師の葬儀に出勤いたしました。  行年73才、住職在職44年。東法寺の報恩講にも出勤して下さいました。  今月は、在職50年の東法寺前坊守さんも御往生されましたし、住職の役割の重さをずっしりと感じさせられる葬儀が続きました。                  南無阿弥陀仏 にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 5月26日、27日は春季永代経法要
  •  5月26日、27日は、午後1時より本堂において、春季永代経法要をお勤めします。  いただくお経は、26日が大無量寿経の一節と正信偈、27日が観無量寿経の一節と阿弥陀経です。経本はお寺で用意しています。  御講師は、今年で89才、現役最年長の布教使(未確認)である、本誓寺前住職、青木圓成師です。  どちらか都合のいい日に・・、ではなく、ぜひ2日ともお参りして、じっくりと仏法を聞かせていただきましょう!にほんブロ [続きを読む]
  • 誕生日
  •  誕生日が近づくと、様々な業者から「誕生日おめでとう」のメールが届きます。買い物などで何気なく書いた生年月日が利用されているのでしょうね。業者からのメールで自分の誕生日が近いことに気づかされる、なんてなんか妙な感じがします。  そう言えば、何年か前、私の誕生日にこんなことがありました。あるご門徒さんのお宅へお参りに伺った時のことです。お参りが終わった後、そのお宅のワンちゃんと遊んでいたら、お茶を持 [続きを読む]
  • 5月6日は常例法座の日
  •  5月6日は、東法寺常例法座の日です。  13時より読経開始、ご一緒にお経をいただて、法話は13時半頃から、15時に終了となります。  御講師は、ニセコ町、照覚寺、佐々木法雨師です。  ゴールデンウィークでお休みの方もぜひお参り下さい。休日こそ、お寺でじっくりと法話をお聴聞しましょう。   にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 前坊守さん御往生
  •  東法寺の澁谷雅子前坊守さんが、5月3日に往生の素懐を遂げられました。転居先の札幌にて葬儀を執り行いました。  前住職さんとともに、50年に渡って、東法寺を支えられました。私は東法寺に入寺させていただいてやっとの6年となりますが、私なんかには想像も出来ないほどご苦労があったのではないかと思います。  そのご苦労に、私が支えられていることをいつも実感しています。  前坊守さんの想いを受けて、これからも、ご [続きを読む]
  • 今月の掲示板の言葉
  • 「人に見まもられて善人になり、仏に見まもられて本当の自分になる」  以前、何かで聞いたのですが、人間は、本性を現すときが3つあるそうです。  1、酒を飲んだとき 2、誰も見ていないとき 3,大きな問題にぶつかったとき  人の目を気にする余裕があるうちは、本性は隠されている、ということになるのでしょうか。  私は、「仏法と出遇ったとき」こそが、自分の本性を「明らかに」してくださる、といただいています。 [続きを読む]
  • 朝起きて外を見ると・・・
  •  雪はほとんど溶けて、そろそろ冬タイヤを夏タイヤに替えようか、と思っていたのですが、今朝、起きて外を見ると、雪景色に戻っていました。タイヤ替えなくてよかったです。  4月はまだ雪が降る可能性があります。でも、降って積もっても、たいていはすぐに溶けてしまいます。雪で真っ白になっていたのが1時間後に見に行ったらほとんど溶けていた、ということもあります。春の淡雪ですね。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 4月6日は常例法座の日
  •  4月6日は、13時より本堂において、常例法座をお勤めします。  御講師は、新十津川町 円満寺、金龍之哉師です。  本堂の中は、すべて椅子席です。経本も用意してありますので、どなたでもどうぞ浄土真宗のお説教を聞きに来てください。 にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 本誓寺でお聴聞
  •  4月3日は、兄が住職を勤める本誓寺の春季永代経法要に出勤いたしました。  本誓寺は、私が生まれた所であります。東法寺から車で10分以内で着きます。  読経が終わったら、いつものようにご門徒さんとご一緒にお聴聞。  お聴聞では、法話を聞くだけでなく、ご一緒にお聴聞しお念仏申す方々の姿を見ることも大事なのではないかと思います。仏法は言葉だけではありません。 にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 3月20日は彼岸会
  •  3月20日はお彼岸の中日となります。  東法寺では、13時より本堂にて彼岸会をお勤めします。法話は住職です。  太陽が真西に沈む日に、先に西方浄土にお生まれになった方々を偲び、私自身もお浄土に向かう身に育てて下さり、お浄土に支えられて生きさせていただいていることに感謝して、お参りしましょう。 にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]