パンプキン さん プロフィール

  •  
パンプキンさん: アンティークとクラフト・お料理を楽しむ暮らし
ハンドル名パンプキン さん
ブログタイトルアンティークとクラフト・お料理を楽しむ暮らし
ブログURLhttp://ukcountrylife.blog.fc2.com/
サイト紹介文イギリスでお料理やクラフト、アンティークを楽しんでいます。お料理は時々レシピも時々紹介しています。
自由文DIYが趣味の夫と犬のリオとイギリスの田舎で暮らしています。
限りある予算で工夫しながら、様々な国のお料理を作っています。

趣味が高じてイギリスのアンティークとカルトナージュ教室を主宰しています。
自宅で過ごすことが多いので、様々なクラフトが楽しみながらのんびりと暮らしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 357日(平均0.3回/週) - 参加 2015/06/08 06:48

パンプキン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • イギリスの電車賃と外食が高すぎるので プチ引きこもりに
  • 私の自宅の最寄り駅からロンドンの中心の駅までは。郊外電車に乗車して約30分の道のりです。距離にすると横浜から上野駅ぐらいの距離になのですが、仕事がらみ以外ではめったにロンドンにでることはありません。それは自宅の最寄り駅からのロンドン中心までの片道電車賃は2,000円もします。同じような距離の横浜駅→上野駅の片道運賃が約500円です。イギリスの電車賃の高さはいったいなんなのでしょうか?現金やカードで地下鉄の切 [続きを読む]
  • バラのお風呂でリラックス
  • 今週は雨の日ばかりなので、今年最後の庭のバラも雨に打たれて元気がありません。このまま咲かせていても水分過多でお花が腐ってしまうので、バラを摘んでローズバスを楽しむことにしました。                    写真のピントがぼけてしまいました。香り高い品種のバラなので、バスルームがバラの香りに包まれました。昼間からちょっと豪華な気分になることができました。 バラのお風呂につかることで、私に [続きを読む]
  • 娘と三人の晩ごはんはパエリア
  • スペイン料理のメニューといえば、いつもパエリアばかりです。娘が大学から7月から10月の初旬まで自宅に戻っていたので、その時に作った食事です。ブログの更新をさぼっていたので、夏から秋にかけての食卓も少しづつ紹介させて頂きたいと思います。レストランのように豪華な具は入っていないのですが、冷凍庫にストックしてあるエビとイカで作りました。サフランは奮発してたくさん入れました。             写真を [続きを読む]
  • ロンドンにミルフィーユを習いにいきました
  • 今日はお友達と一緒にロンドンの助川先生のor:#330000">My Sweet Academyお菓子教室に行ってきました。フランスやイギリスでパティシエとして素晴らしい経歴をお持ちの先生です。ご自宅の1階をスタジオに改造されているので一人づつケーキを作れる広い作業台、そしてオーブンも4台ありました。私はお菓子の中で、フルーツ系とパイが好きなので、ミルフィーユを選びました。パイ生地の扱いは難しくパイ作りは挫折したため、パイを [続きを読む]
  • ワイルド・ローズヒップでシロップをつくりました
  • 収穫したローズヒップでシロップを作りました。本当はローズヒップの種を手で一つづつ取った方が良いのですが、かなり大変なので丸ごとフードプロセッサーで荒く粉砕してからお鍋でシロップを作りました。ローズヒップをロンドン・パ−トリッジズのチェルシーフラワーティーに入れて飲みました。ショップオリジナルのこの紅茶はお花の香りが強すぎず、ローズヒップシロップとの相性がピッタリでした。ロンドンのお土産にお勧めの紅 [続きを読む]
  • 初夏のお庭のバラ 2018年 
  • 今年はつるバラがだいぶ育ってきたので、パーゴラ―につるバラのマダムアフレッドキャリエールを這わせることにしました。しかしパーゴラ―上部に這わせるほと長い枝がなかったため、壁に這わせています。秋までに枝が伸びてくれると良いのですが。バラはお手入れが大変でなので、怠け者も私には向いていないお花ですが、植えてしまったので今年も頑張ってお手入れしています。腕はバラのとげで傷だらけです。初夏から秋にかけての [続きを読む]
  • アロマストーン・ストーンと歯型の模型の思い出
  • ここ数年、石膏でお花などのモールドで型抜したアロマ・ストーン作りが流行しています。お好みのエッセンシャルオイルやフレグランスオイルで香りをつけると、お部屋やバスルームに良い香りが漂います。若いころ歯科助手として勤務していたとき、毎日患者さんの歯型を石膏で作っていた経験があります。毎日のように作っていたので、その数は1万個以上だったと思います。私も石膏の型取りを思い出しなながら、今年の春からアロマ・ [続きを読む]
  • チェルシー・フラワーショー2018 その②
  • チェルシー・フラワーショー2018 その②チェルシー・フラワーショーの続きの記事です。大テントの中にも、ガーデンの展示があります。またデービットオースチンなどお花の苗などを販売している業者さんのお花の展示もありました。j業者さんのお花の展示のブーズではお花の苗の注文を受け付けていました。庶民の私にも購入できるお値段のものが販売されていたので、ほっとしました。私が大好きなバラの生産者のDavid Austinのブー [続きを読む]
  • チェルシー・フラワーショー2018年
  • チェルシー・フラワーショー 2018 その①超久しぶりの更新になってしまいました。毎年5月にチェルシー王立病院の敷地で開催されている、ガーデンチェルシー・フラワーショーに行ってまいりましたので、その感想です。チケットを購入しようとWebサイトをみたとき、チケット代のあまりの高さに目が飛び出ました。お庭を見るだけでこの入場料。世界中からガーデンファンが訪れるため、かなり強気の値段設定です。お一人様 約£100 [続きを読む]
  • 4キロのキムチを漬けました
  • 日本に住んでいれば、美味しいキムチをいくらでも購入できるので、自分で漬けよううなんて、頭の片隅にさえ思い浮かぶこともありませんでした。しかしイギリスの田舎ではコリアンレストンはもちろんのこと、キムチを売っている店もなく、キムチはロンドンへ食料の買出しときに、アルミパック入りのキムチを沢山購入して、大事に食べていました。         自家製キムチでスンドゥブ・チゲを作りました。夫はキムチの入った [続きを読む]
  • メキシコ料理のチリ・コン・カン レシピ付き
  • 前回のブログで宣言したとおり、チリ・コン・カンのレシピをご紹介します。簡単にチリ・コン・カンとライス&サラダの時もあれば、これをトルティーヤチップスと前菜にして、メインをファヒータ―にすることもあります。作って冷凍保存しておけば、疲れていて食事を作る気力のないとき便利です。500gの牛ひき肉を使うと、メインコースとして5〜6人分のチリ・コン・カンができます。他のお料理と組み合わせるときは8人分ぐらいの量に [続きを読む]
  •  娘が作ってくれたの母の日のディナー
  • 4か月ぶりの更新となってしまいました。イギリスの母の日は3月11日です。娘が大学の寮から自宅に帰ってきて、母の日のお祝いディナーを作ってくれました。サーモンのレモンバター醤油風味のライス添え、チョコレートケーキのデザートでした。お料理のあとはギッチンが綺麗に片付けられていたので、びっくりしてしまいました。食後の洗い物ましてくれて、至れり尽くせりの幸せ一杯の1日でした。ありがとう。       [続きを読む]
  • ノルマンディーの旅 ⑩ お買い物編
  • 下書きのまま、1年5ヶ月も更新するのを忘れていた記事をお恥ずかしながら更新させて頂きます。ボルティエ バター&エシレ バターノルマンディー旅行でボルティエバターを購入しました。ボルティエのバターは、フランスでは3ユーロ弱でした。日本のスーパーで売られているバターよりも安くて驚きました。日本で高級バターとして有名なエシレバターは、3ユーロくちょっとのお値段。さすが酪農の大国フランス。バターやチーズのデイリ [続きを読む]
  • 1年半ぶりの更新です。
  • 1年半ぶりにブログを更新しました。更新をしなければ、と思い続けて半年たったあたりからほったらかしていたブログを更新するのに勇気が必要となり、気が付いたら2017年もあと2か月をのこすところになってしまいました。勇気を振り絞って1年5ヶ月ぶりにブログを更新しました。これからは心を入れ替えてなるべく更新するようにしたいと思います。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 過去の記事 …