vari7276 さん プロフィール

  •  
vari7276さん: 落 魂(おとしだま)
ハンドル名vari7276 さん
ブログタイトル落 魂(おとしだま)
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/vari7276/
サイト紹介文日本各地、落とし込みで狙う黒鯛の釣行記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2015/06/08 22:29

vari7276 さんのブログ記事

  • ◇Topic#88-1,2 弩級&大漁@横浜沖堤
  • Angler:ボン 氏Date:2018/4/18Location:横浜沖堤 第一新堤Size:57.5cm/3.44kgScore:5 枚Bait:タンクNote: 2週間ぶりに釣り行きました(笑) 自己新記録57.5?3.4?なんてのが釣れちゃいました〜(本人談) おお!横沖で見たことないですよ〜このサイズは。 貴重な大物、おめでとうございます!(バリ) [続きを読む]
  • ○ 4月14日(土) 川崎新堤   ボトム&シャロー
  • ◆川崎新堤 0740〜1615時 曇/小雨 東〜南風 大潮土日とも出船が危ぶまれた週始めの荒天予報も、その日が近づくにつれ少し変化。土曜日はイけそう。10m超の南風は魚達の活性を上げるのか?本年初釣りのkrtさんと川崎出撃。午前中は地底。潮、風が上がる午後はタナで勝負のプラン。4番上堤、まずは2番まで歩いてからスタート。今日は赤灯台〜2番までを中心に攻めるつもり。ソコリ前。ポール辺りの沖側。着底後少 [続きを読む]
  • ○ 4月 8日(日) 川崎新堤   地底攻防戦
  • ◆川崎新堤 0730〜1615時 晴 北西〜南東風 小潮土曜日は南爆風で休船。荒れ後の日曜。満潮からの下げ端を狙って7時初便、船上の一人となる。07:302番上堤。前日吹いた大風の影響か、薄い緑の濁り上々。3番方向へ、アウトコースを釣り進む。09:00下げっ端。4番手前まで進出し折り返して来る間。脚を盗られ、甲羅を剥がされ、胴体を半分に喰い切られ、されたカニが幾つか。これは河豚の仕業と思うが…クズレ近く。 [続きを読む]
  • ● 4月 1日(日) 川崎新堤   週末無情
  • ◆川崎新堤 1030〜1615時 晴 南風 大潮翌日曜日は川崎へ。さすがに朝イチは起きられず、11時過ぎのソコリに合わせ10時船でGo。南風が上がる予報につき船着きは限定。最も西寄りの4番に上堤。まだ下げ潮の残る時間。赤灯台へ向けインコースから始める。。。。。。。異常無し( ̄^ ̄)ゞソコリを機に沖側へ上がる。昼を過ぎ、上げ潮が入り出した頃合いの2.5番。着底後のボサカニを持ち上げるようにキくと。穂先 [続きを読む]
  • ● 3月31日(土) 鳥浜沖堤   始団子
  • ◆鳥浜沖堤 1440〜1755時 晴 南風 大潮土曜日。マズメには鉄板と思われる潮回り。和栗さん、帰省中の宇田ちゃんと三人、意気揚々と出撃。通常便は厳しい一日だった様子。これはこれで、夕刻に上向くことを予感させる。通常便の皆さんが引き揚げ出す頃。高い方にいると、堀江さんから入電。「低い方で時合。二枚出た」とのこと。早速移動真ん中からもう少し先端寄り。和栗さんが二枚目をタモ入れ。宇田ちゃんに聞くとそ [続きを読む]
  • ● 3月24日(土) 川崎新堤   初川戦
  • ◆川崎新堤 0730〜1615時 曇/晴 北東〜南東風 小潮川崎初戦。ここのところボチボチ釣れ始めた様子に、そろそろ乗っ込みの上向きがあるのでは?と目論んで。何故だか…とことん落としたい気分。満潮、ソコリと二度の潮変わりも狙えるし、珍しく一日フルの釣行。3番上堤。この時期を釣ったことはないが、もう浅場でもイケるんかいな?赤灯台を目指し、沖側のケーソンの継ぎ目毎に淡々と、ボサカニを地底まで送り込む。 [続きを読む]
  • ○ 3月21日(水) 横浜沖堤   桜雪戦
  • ◆横沖十米 0605〜0955時 曇/雨 北風 中潮横浜の桜も開き、いよいよ春本番。ただ、この春分の日は南岸低気圧が北の冷たい空気を引き込み、真冬の様相。雨模様…もしかして雪かも?!の予報で人も少ないだろな…チャンス!と思ってしまうのは、我ながらどこかオカシイよな。改造のベースにちょうど良さそうな万能竿を衝動買いしてしまい、感触を試したいのがひとつあって。6時初便に乗船。こんな日に来る人はいないだ [続きを読む]
  • ○ 3月17日(土) 鳥浜沖堤   変わり始め
  • ◆鳥浜沖堤 1440〜1755時 晴 東〜南東風 大潮17時満潮。下げっ端の時合が期待できるマズメ向きの潮回り。和栗さん、金久保さんと3人、14時に出船。通常便組が引き揚げるまでは高い方でカニの釣り。地底まで、柱に絡めて落とせているようだがアタっては来ない。16時。潮もいい具合に上がってきた頃合いに低い方へ転進。フジツボへチェンジ。日陰となる沖側面を流す。先を行く金久保さん、防波堤半ほどと先端近く [続きを読む]
  • ○ 3月16日(金) 横浜沖堤   終了間際
  • ◆横沖十米 1400〜1655時 小雨 北〜北東風 大潮14時船にて無人の十米に上堤。小雨模様。午前中の南西爆風が向きを転じ、北の風に変わる頃合い。四畳半寄りのコバ辺りから沖側面、早々の触接を期待しながらフジツボを落としていくが反応無し。次は根元方向、堤防上に置かれているケーソンを乗り越え、脇をすり抜けし、身を隠しながら流していく。。。。。。。。まったく気配なし(>あちゃー、こりゃやっちまった。。今 [続きを読む]
  • ○ 3月10日(土) 横浜沖堤   迷い竿
  • ◆横沖テトラ 0610〜1350時 曇/晴 北〜北東風 小潮前日朝は先週を上回る大雨。6時初便、まだ薄暗い船上からも雨濁りの様子が伺える。テトラ上堤。さて、この濁りはどちらに転ぶのか?ひとまずテトラ先端へ到達するまでには反応が出ない。テトラの先、突堤の岸壁沿いにカニを打ち込む。ゆるゆるとラインが沈んでいく。ん?ここってこんなに入ったっけな。。?2ヒロと少し出したラインが全て海中に入りそうになっても [続きを読む]
  • ○ 3月 3日(土) 鳥浜沖堤   弥生好調
  • ◆鳥浜沖堤 1440〜1755時 晴/曇 南風 大潮この週末、南風が上がる予報の日曜日は敬遠し、土曜にメンバーを募って鳥浜マズメへ。ちょうどひと月空いたこの間に季節は進んでいるかな?この日から30分後ろ倒して14時出船。通常便組は堀江さんの高い方1枚のみ。我々が到着後に低い方でもう一つ出たが、この時点では春の上向き未だ訪れず、の様子。高い方からエントリー。ボサカニをキッチリ地底まで。今日はこの釣り [続きを読む]
  • ○ 3月 2日(金) 横浜沖堤   春の嵐の後
  • ◆横沖旧赤 1405〜1655時 晴 東風 大潮前日は、明け方の強い雨に春一番で気温も上昇。天候の変化に状況好転しているかも。休暇を取った用事を午前中に済ませ、14時船で無人の旧赤へ。潮は雨水が入った濁り。良い方に転ぶと信じたい。まずはフジツボでひと流しするか、と日陰となる沖側面を落としていく。と・・途端にストップ。 ん?魚信じゃないよね??正体はワカメ。陸側面は茂っていると聞いていたが、沖側も相 [続きを読む]
  • ○ 2月24日(土) 横浜沖堤   単発病
  • ◆横沖テトラ 0615〜1150時 晴/曇 北西〜南風 小潮午前中、10時満潮を挟んだ上げ下げを狙って薄暗いうちから船に乗る。リールに触れる指先の感覚が無くなる、痺れる寒さ。上堤後少し経ち、上ってくる太陽に温もりを感じる。堤防部をひと周りした後、前回釣った辺りからテトラへエントリー。先週より透けた潮色ながら、テトラの奥底には影響少ないかな、と前向きに。期待の先端部は空振り。復路を戻り出す頃、それま [続きを読む]
  • ○ 2月18日(日) 横浜沖堤   探穴戦
  • ◆横沖テトラ 1400〜1655時 晴 南東風 中潮この日曜はテトラを打ちたくなり、長竿持って横沖へ。14時船でテトラ上堤。先釣者無しの状況に、まずは堤防のコバ回りをひと流し。上げ潮がイイ感じに流れるが反応は出ず。さて、本命のテトラへ。4.5mの竿から垂らしたラインの先、鈎は最手元ガイドの辺り。尻掛けにしたボサカニを、沈みテトラの陰に入れ込んでいく。初めは要領を得ず、ライン半分も入れないうちに乗っ [続きを読む]
  • ● 2月16日(金) 本牧海づり施設 柱完敗
  • ◆本牧海づり施設 1415〜1745時 曇 東風 大潮用事で休暇を取得。昼からは空いた時間、本牧海づり施設へふらっと釣行。ここには、もうン十年前にアイナメ釣りに来たことはあるが、真剣に黒鯛を狙い出してからは初めて。沖桟橋の柱から魚を引き出すことをイメージ。曇りがち、風が冷たい日ではあるが人出はそこそこ?それでも沖桟橋の真ん中より先端はぼちぼち空いていたので、そこまで進んでスタート。エサはボサカニ。 [続きを読む]
  • ● 2月11日(日) 横浜沖堤   初上陸
  • ◆横沖十米 1400〜1700時 晴 南東風 若潮ボンさん&Kさんと久し振りにご一緒。二人を追い掛けて、初上陸となる十米へ。潮はグレーがかって濁り、Kさんには早々に反応があったそう。魚は居るみたいね。ぼちぼち期待。◇旧赤方向を臨む今日の潮位(満潮140cm位)では、堤防両側とも水深3mあるかないか。潮はあまり動かない場所だそう。エサはボサカニ。ここのところ、横沖はノリでアタらずカニ優勢とのこと。どうや [続きを読む]
  • ○ 2月 3日(土) 鳥浜沖堤   悪夢再来
  • ◆鳥浜沖堤 0740〜1545時 曇/晴 北〜北東風 中潮2月に入り、そろそろ魚が動き出していそうな予感。雪の翌日のこの土曜日、潮回りは朝7時に満潮。下げっ端の良いタイミング。今週はマズメにメンツが揃いそうもなく、朝からの出撃を決める。堀江さんと二人、無人の防波堤に上陸。年が明けてから、時間が合わず潮量があるハングをやれていない。モーニングがありそう・・堀江さんに譲ってもらい、アゴ上まで潮が被って [続きを読む]
  • ○ 1月28日(日) 鳥浜沖堤   刺寒戦
  • ◆鳥浜沖堤 1400〜1725時 曇 東〜南東風 中潮週アタマに大雪。そしてそれに続く寒波。この辺りでマイナス3℃、4℃が続くなんて記憶に無いぞ。海釣り公園が掲示している海水温は思ったよりも降下してないが、それでも魚達はこたえるだろね。この週からマズメの出船が30分繰り下がり、14時スタートはちょうど下げっ端の時間。いきなりあるかも…冬本番、今日の本線はノリ。ハングを上から地底まで、時間と引き換え [続きを読む]
  • ● 1月20日(土) 鳥浜沖堤   初完敗
  • ◆鳥浜沖堤 1340〜1655時 曇/晴 東風 中潮この週末、夕方に上げきらない潮回り。少しでも潮量のあるタイミングで、と土曜日にマズメ出撃。今日はノリでハングを攻め倒すつもり。上がり口からスタート。大振りにノリをハリに絡め、その分遅くなった落下にじれったさを感じながら地底までじっくり落とす。ハング真ん中ほどに入った金久保さんがいきなりGet。カニの地底。やはり我慢せんといかんみたいね。。。。。。 [続きを読む]
  • ○ 1月14日(日) 鳥浜沖堤   初年無
  • ◆鳥浜沖堤 1335〜1655時 快晴 北〜東風 中潮この週末は寒波来襲、冬本番。なるほど空気の冷たさがひと味違う。日曜日、メンバーを募ってマズメ出撃。寒さのせいもあってか通常便は出船なしとのこと。無人の防波堤に心浮わつく。この時間だけどモーニングあるかも?!そそくさと竿を繋ぎ、ハングへ向かう。上がり口をあえて見送り、この秋冬シーズン、良い感触を持ってるタイヤポイントからエントリー。これがビンゴ。 [続きを読む]