vari7276 さん プロフィール

  •  
vari7276さん: 落 魂(おとしだま)
ハンドル名vari7276 さん
ブログタイトル落 魂(おとしだま)
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/vari7276/
サイト紹介文日本各地、落とし込みで狙う黒鯛の釣行記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2015/06/08 22:29

vari7276 さんのブログ記事

  • ● 9月17日(月) 川崎新堤   翻 弄
  • ◆川崎新堤 0630〜1610時 晴/曇 北〜南東風 小潮三連休の最終日に川崎新堤。頑張って一番船で。お久しぶり〜、なボンさん&Kさん、M山さんと2番上堤。周りを見渡し、人影の少なかった2.5番、ケーソンが下がった例の辺りからスタート。ほどなく。風も無く凪いだ海。着底後、微かに動いたラインも見極められて。アワせ。ラインを鳴らし、地を這うように左に動いたところで『フワッ』と脱力。前2回は早々の魚信をモ [続きを読む]
  • ○ 9月 9日(日)川崎新堤    見 逃
  • ◆川崎新堤 1230〜1615時 晴 南風 大潮めちゃくちゃ忙しいデス。連日午前様。毎週土曜日も出勤で、先週はくたびれ果てて釣りに行けず。この日曜日は気分を変えようとムチ打って川崎へ。旨いビールが呑めればイイな。。限定の5番に上堤。先行の皆川さんからおすそ分けしてもらったイガイをエサ箱に入れ、赤灯台を目指して歩く。ちなみに午前中は激シブとのこと。。15分歩いた2.5番、ケーソンの下がった辺りからス [続きを読む]
  • ○ 8月26日(日) 川崎新堤   貝が好き?
  • ◆川崎新堤 1030〜1615時 晴 南風 大潮台風余波の南風が吹いた後の川崎新堤。ソコリからの上げが狙える丁度いい潮時。10時船で2番に上堤。多摩川の水が回っているのか、白っぽい濁り。エサは先週も良かったというタンクツメで迷いなし。潮量の低い時間。アウトコースを地底まで、人影の少ない3番方向へ探っていく。30分ほど経過した、ちょうどソコリの頃。着底後、ん?ライン張った?と思ったら、穂先を抑える。 [続きを読む]
  • ○ 8月18日(土) 大阪北港   蛸泳海・・哀
  • ◆北港スリット 0550〜1820時 晴/曇 北東〜西風 小潮翌土曜日。方向は変わらず、引き続き北風。上堤は1コーナー。昨日の朝に反応のあった辺りを攻めるがまるで音無し。サンバシに廻り、フジツボで探ってみても状況は同じ。8時半には眠たくなり、暑くなる前に…と早くも爆睡(-.-)Zzz・・・腹が減って目が覚めて。トボトボと、気配の無い海を眺めながらベースへ戻る。ん?あれは?潮に漂い、小さい蛸が浮いて流されてい [続きを読む]
  • ○ 8月17日(金)大阪北港    電撃遠征
  • ◆北港スリット 0700〜1820時 晴/曇 北風 小潮「大阪、明日ホテル空いてるけどどうする?」鱸さんのメールに「行けるなら行っとくか!」と、お盆休みに絶好調模様だった北港に、急遽電撃遠征を決める。気になるのは北風、それも結構強めの予報。変な潮にならなければ良いが・・レーダーに上堤、7時スタート。エサはイガイの繊維掛け。寒いくらいに強く吹く北風。その影響か透けた潮。2コーナーからテスリへ向かうが [続きを読む]
  • ○ 8月14日(火) 川崎新堤   地底とタナと
  • ◆川崎新堤 0820〜1540時 晴/曇 南西〜南風 中潮南風予報の川崎新堤へ。krtさんと。3番上堤。朝のうちはあまり風も吹かず、タンクの爪で地底まで、きっちり探る。2番と3番の間、低くなった辺りまで攻めたところで、ふと気になって踵を返す。ここまで、周りに様子を聞いても誰もアタリ無し。これは午後の上げ潮までダメやね…そして風頼み。戻りながら落し、3番を過ぎた内側にソーラーのある辺り。着底後直ぐ、『ス [続きを読む]
  • ○ 8月13日(月)鳥浜沖堤    連敗回避
  • ◆鳥浜沖堤 0740〜1525時 晴/曇 南〜南西風 中潮前回マズメは浮かない魚に撃沈。潮のある朝はどうか?お盆休み初日、通常便で出撃。低い方、先端近くからエントリー。まずは竿1本分、1.5ヒロまでをひと流しするがアタらず。一昨日と同じ傾向か?地底まで届くだけのラインを引き出し、先端をもう一周。『ツーン!』着底前に乗ってくる。ともかくもホッとした一枚目。その後は続かず。潮のあるうちに・・と、まだ人の [続きを読む]
  • ● 8月11日(土)鳥浜沖堤    沈 降
  • ◆鳥浜沖堤 1540〜1900時 晴/曇 南風 大潮18時前満潮からの下げ潮。これは鉄板か。先週の様子なら爆々もあるかも・・と金久保さんのお誘いに乗って出陣。上堤後、通常便の皆さんの様子を聞くと、一様に「今日は厳しいよ!」とのこと。あれま。それはちょっと意外。まあ、以前はお盆の休みは決まって釣れなかったものだけど・・低い方。どうにもハッキリしない潮行き。2ヒロまでを一往復するがなんの触りも無し。こ [続きを読む]
  • ○ 8月 4日(土) 鳥浜沖堤   開始直ぐと終了間際
  • ◆鳥浜沖堤 1540〜1855時 晴 南風 小潮日中の暑さを避け、ソコリからの上げ潮を狙ってマズメ出撃。低い方からスタート。まずは先端から攻めるか、と歩き始める。半ほどまで来ると沖側からイイ潮が入っている。試しにこの辺りから…と、地底まで届くラインを出し、潮裏に大振りのイガイを投下。直ぐに。着底後のキキアワセで重みが動く。次ぎ。2ヒロでラインが横にスライド。一つのスッポ抜けを挟み、あれよあれよと3 [続きを読む]
  • ○ 7月30日(月)木更津沖堤  夕 爆
  • ◆木更津B堤 1405〜1855時 晴/曇 北東〜東風 中潮月曜は年休取得。所用を済まして午後から木更津へ。14時船で出撃。途中、まだ低い潮位に拡がる干潟とアクアラインを眺めながら、B堤中へ上堤。まずは人影の少なかったB元へ向かう。コバは無音。粘ることはせず、北東の緩い風が吹く沖側を、竿2本分ほど前に飛ばしながら先へ向け流していく。先端到達。ここまでにポツポツと竿は曲がっていたが自身は蚊帳の外。復 [続きを読む]
  • ○ 7月29日(日)鳥浜沖堤    異例台風
  • ◆鳥浜沖堤 0745〜1530時 曇/晴 東〜南風 大潮西進する異例の台風12号。見事なまでのコースとタイミングで、我々の週末大阪遠征もあえなく消し飛んだ。。夜のうちに大荒れだった日曜の朝。スイッチが入っているのでは…と、鳥浜へ通常便で出撃。オーバーハング、アゴ直下の魚にコンタクトするべく目印を結ぶ。浮いてれば爆々なんじゃないの。。淡い期待で水面を見やると。浮いてる♪船着きの沖面、平場にも黒鯛チラ [続きを読む]
  • ○ 7月21日(土)鳥浜沖堤    焦りダモ
  • ◆鳥浜沖堤 1540〜1855時 快晴 南風 小潮酷暑真っ昼間は危険なレベル。干満差の大きくない潮回りのこの日。一日釣るには適なのかもしれないが、今日はマズメにしとかんと危ないよね。通常便では、平場とハングが好調。低い方イマイチ、高い方ダメ!とのこと。ここは素直に、南風が当たる平場から始めハング裏を目指す。ハング裏を先行するMさん、三つ四つと竿を曲げ好釣。あやかりたいな〜、と思うのだけど、こちらに [続きを読む]
  • ○ 7月15日(日) 津田&北港   柱 前
  • ◆1R ジャンボ 0530〜0820時 晴 北東風 中潮◆2R スリット 1430〜1840時 晴 南西風翌日。朝だけジャンボ。午前中に大阪へ転進し、午後は北港というプラン。5時半スタート。前日早朝は好調だったようだが、既に人が結構入ってる今朝はアタリが遠い。人密度の高い南寄りを離れ、人影の少ない辺りへワープ。30分後。沈み切った目印が、停まったんだか、何ともはっきりしないままに。。キキアワセから [続きを読む]
  • ○ 7月14日(土)徳島津田    顎 下
  • ◆1R ジャンボ 0700〜1030時 晴 北風 大潮◆2R ジャンボ 1510〜1900時 晴 北東風2年振りの徳島遠征。鱸さんと。捕まらないようにそそくさと会社を脱出。21時に横浜を発ってロングドライブ。翌朝6時に小泉さん、芝ちゃんとタケダ丸の浜で落ち合いジャンボへ。今回の遠征は今年の目印スライダーの集大成。川崎新堤、北港サンバシに続く第三段。成果が出るか?!7時スタート。満タンの潮はうっすら [続きを読む]
  • ○ 7月 8日(日)鳥浜沖堤    マズメ急行!
  • ◆鳥浜沖堤 1540〜1855時 晴 南風 長潮土曜は休日出勤。長かった一週間。珍しく、今日は休養しとこか、と思ったところでどうやら鳥浜マズメは出船確定らしい。それなら…ということで相乗りさせてもらうことに。船着きに行ってみると、名人の皆さん勢揃い。こりゃうかうかすると全部持っていかれかねん、と気合を入れる。高い方からスタート。船着き辺りより濁りが入っており、その点は期待できたがいかんせん潮効きが [続きを読む]
  • ○ 6月30日(土) 川崎新堤   崖っぷち
  • ◆川崎新堤 0800〜1615時 曇/晴 南風 大潮遠征明けで現実に引き戻されたこの週、連日の遅い帰宅。ヘトヘト(>_それでも土曜日は海へ。南の強い風が続き、良いのか悪いのか、バクチ的な川崎新堤出撃。船着き、そして扇島の内側は濁っていたが、沖に出るにつれ透けた海に。限定の4番上堤。良い方の状況であるならば、直ぐにでも竿が曲がるであろうと思われたがその様子は無し。あれれ?これは悪い方か…沖側陸側、時折 [続きを読む]
  • ○ 6月24日(日) 大阪北港   侵入戦
  • ◆北港サンバシ 0600〜1050時 曇/晴 北〜西風 若潮二日目は予定通り、目印仕掛けを結んでサンバシへ。状況を聞くと、ここのところ良い調子だそう。初めての釣果が出せるかも?!期待してのスタート。外側内側、交互に流しながら先端へ向け進む。張りを作る感触に慣れるにつれ、糸オモリを千切って軽くしスライド具合を調整する。波止半ほど。外側面。連なって進む目印が停まる。ん?遅れ気味にキく穂先には重みを感じ [続きを読む]
  • ○ 6月23日(土) 大阪北港   捜索戦
  • ◆北港スリット 0550〜1820時 曇/雨 北東風 長潮二ヶ月振りの北港遠征、鈴木さん、堀江さんと。雨は覚悟の今回遠征。初日はスリットで見えチヌ勝負、二日目はサンバシで目印を目論む。茅呂里の皆さんと合流し、5時の初便で1コーナーに上堤。一枚貝をハリに掛け、1コーナーからテスリの方へ皆さんが向かうのを見届け、出島へ向け始める。最初の反応は30分後。柱裏の見えチヌ、アプローチ後に『コチッ』と来て1枚目 [続きを読む]
  • ○ 6月17日(日)鳥浜沖堤   レーダー、感良し?!
  • ◆鳥浜沖堤 1540〜1855時 曇/晴 南風 中潮お久しぶり、な和栗さんのお誘いに乗って鳥浜マズメ。連戦。通常便は渋かったそう。透けた潮、日曜日。ちょっと苦戦の予感。低い方からスタート。量も無く、流れもしない潮に釣れる気がしない。ひょっとして?なんて思い、竿一本ほど前を打ち、大きく間を飛ばしながら先端まで行くが何の触りも無し。高い方へ転進。昨日の様子から、あまり期待せずに。その途中、ハング裏でふ [続きを読む]
  • ○ 6月16日(土)鳥浜沖堤   ブレイクダブル
  • ◆鳥浜沖堤 1540〜1855時 曇 東風 中潮夕刻に大きく上げる潮。鳥浜マズメに出撃。曇り空、北がらみの良い風が吹いていたようで、通常便は好調。さて、そういう時のマズメはどうか?15:40低い方からスタート。上げの時間ながら、マリーナ側から緩く潮が入る。裏の取りにくい潮。思いのほか反応が出ない。。16:30先端で折り返し、戻ってきた根元寄り。この辺り、なのか、潮が動き出したのか。潮裏に小さい渦が見え始め [続きを読む]
  • ○ 6月11日(月) 本牧海づり施設 継雨戦
  • ◆本牧海づり施設 1445〜1850時 雨/曇 北風 中潮午前中に検診を済まし、空いた午後。今日も雨。北上する台風。強いナライに各渡船も休み。そうだ、また海づり公園に行ってみよか。前回、狙って釣った感が持てなかった沖桟橋。今日はガラ空き。とりあえず流してみるか、と根元部から、イガイ繊維掛けを柱に絡めるつもりで放り込む。幾本かやってみて。やっぱり何処を落としてるのか分からんわ〜、と相変わらず攻めあぐ [続きを読む]
  • ○ 6月10日(日) 横浜沖堤   雨打戦
  • ◆横沖D突堤 1415〜1755時 雨 北風 中潮台風5号に梅雨前線が刺激され、強い雨予報のこの週末。これは人も少なかろうね…と14時船で横沖出撃、D突堤を選択。灰一色の空。湾奥から廻り、最後にD。先行の方と入れ替わりで貸切り。よしよし…目論見通り。堤防に上がり、イガイ繊維掛けを1ストローク分まで。外コバ。緩く巻き込む流れに乗せる、何回目かのトライ。『フワッ』一瞬、戻るかのようにラインが弛み、キキア [続きを読む]
  • ● 6月 9日(土)木更津沖堤  バトル参戦!
  • ◆木更津B堤 1200〜1730時 晴 南西風 若潮『東京湾黒鯛落とし込みバトル』krtさんと示し合わせ、今年は参加してきました!10時頃に駐車場着。懐かしい顔に会え、これだけで来た甲斐があったようなもん。久し振りの亮ちゃんに、「老けたね」と言われて軽くショックだったけど(>_事前情報は何もなく、krtさんと軽く相談してBに決める。集合写真の後にスタート。と、ここで早速アクシデント発生!吊るしてあったイガ [続きを読む]
  • ○ 6月 3日(日) 鳥浜沖堤   動いて
  • ◆鳥浜沖堤 1540〜1855時 晴 南風 中潮日曜日は鳥浜。最近、いろんな場所、いろんな釣り方を試したくて。高い方スタート。濁り良し。緩い南風と同調した上げ潮がトロリと入り、雰囲気上々。3B内オモリのイガイで始めるが、もう少し角度を浅くしようと2Bにチェンジ。そして直ぐ。日蔭となる位置を狙い、弾くようなツンアタリ。早々の一枚。そのまま進んで、数本先の柱。穂先に乗ってくる。ひと流しで二枚。こりゃイ [続きを読む]
  • ○ 6月 2日(土) 川崎新堤   目印第2戦
  • ◆川崎新堤 0755〜1615時 晴 東〜南風 中潮この週末の上野くんリクエストは川崎新堤。おうっ!のぞむところよ!と二つ返事で出撃決定。krtさん、皆川さんとともに7時初便で4番上堤。自身は今日も目印でトライ。先に沖側へ上がった上野くん曰く、「透けてるけれど、黒鯛がたくさん見える」らしい。少し際から離れている、とのことでもあり、どうせ喰わんだろ…と高をくくる。3番寄りに歩き、少し距離を置いて沖側へ [続きを読む]