佐竹正浩 さん プロフィール

  •  
佐竹正浩さん: Balance 税務、会計、仕事、ITに関する情報を発信
ハンドル名佐竹正浩 さん
ブログタイトルBalance 税務、会計、仕事、ITに関する情報を発信
ブログURLhttp://balance-blog.com/
サイト紹介文京都市三条釜座で働くキャッシュフローコーチ・税理士佐竹正浩のブログです。
自由文税理士佐竹正浩が仕事や家事の効率化、会計や税金、ITに関する記事を掲載します。
平日毎日更新しています。

ブログの方針についてはこちら
http://balance-blog.com/balance
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供386回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2015/06/09 11:21

佐竹正浩 さんのブログ記事

  • その売上目標は何のため?目標より目的。
  • 目的を伝えてもらいたいです。 社長の売上目標 社長には明確な売上目標が あることが多いです。 「月の売上目標は500万円です。」 「まずは年間1億円の売上を達成したい。」 じゃあ、その売上を達成した時の 目標の粗利益や経常利益の金額は? とお聞きすると ハッキリ決まっていない ことも少なくありませんが。 でも、売上目標だけでも 決まってないよりかは 決まっている方がいいですよね。 少なくともどこに向かってい [続きを読む]
  • タクシーのサービスで感じること。相手のペースに合わせる時間。
  • 時間を取れるかどうかで変わります。 タクシーの利用で感じること タクシーに乗ったときに こんな思いをすること ありませんか? 目的地に到着して 料金の支払いを済ませた後。 まだお釣りやレシートを 財布に戻している最中なのに、 ガチャ、っと自動ドアが 開くことって多くないでしょうか。 もう料金の支払いも終わったので 運転手さんとしても お客さんは早く降ろして売上のためにも次に向かいたい、 そう思うのも当然 [続きを読む]
  • 予兆を見逃さない。見逃さない仕組み。
  • サインを見逃さないこと。 予兆を見逃すと・・・ 週のうち4日ほどは 息子2人の保育園への 送り迎えをしています。 そのため朝は2人の息子を いかにスムーズに保育園に 送り届けるかという戦いが あります。 昨日の朝も そろそろ家を出発しようと したときのこと。 おむつの取れていない次男の おむつ交換が必要となり、 出発時間が遅れてしまいました。 そしてなんとか時間を挽回しようと 保育園に到着、車から降りた後のこ [続きを読む]
  • 失敗も共有すれば価値になる!
  • どう向き合うかですね。 失敗は隠したくなる・・・ 何かに失敗した。 そんなとき、その失敗を 誰にも知られずにいる ことができれば そっとしておきたい。 そう考えることは ないでしょうか。 例えば、会社に勤めているような時であれば、失敗を報告することで 怒られてしまう。 しかも、 報告しなくても 問題になるようなことも なさそうだ。 であれば、 失敗の報告はやめて、 隠しておこう。 そんな判断が生まれる 可能 [続きを読む]
  • 失敗も共有すれば価値になる!
  • どう向き合うかですね。 失敗は隠したくなる・・・ 何かに失敗した。 そんなとき、その失敗を 誰にも知られずにいる ことができれば そっとしておきたい。 そう考えることは ないでしょうか。 例えば、 会社に勤めている ような時であれば、 失敗を報告することで 怒られてしまう。 しかも、 報告しなくても 問題になるようなことも なさそうだ。 であれば、 失敗の報告はやめて、 隠しておこう。 そんな判断が生まれる 可 [続きを読む]
  • 自分へ問いかける言葉を選ぶ。
  • 頭の中を多くの言葉が流れます。 言葉のシャワーを浴び続けている 普段からどんな言葉を選ぶかで 考え方だったり行動が変わる、 そんな風に感じていたんですけど。 こちらの本でその根拠が紹介されており とても納得したんです。 『残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する』 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学するposted with ヨメレバエリック・バーカー 飛鳥新社 2017-10-25 人間は1 [続きを読む]
  • 利益の見える化は実際に目に見えるようにすること!
  • せっかくならワクワクできるように。 書類上の利益では喜べない・・・ 「先月の利益は200万円になりました!」 「今期の利益の見込は1,000万円になりそうですね!」 仕事柄、こんな報告をお客さまに させて頂くのですが、 お客さまは手放しで喜ぶ、 とは限らないんです。 利益が出ているから 事業が順調に進んでいる証拠 のはずですが。 それでも素直に喜べない理由は 報告する利益があくまで 計算上出てきた数字であって、 実 [続きを読む]
  • 価値は時間の経過とともに変化するし、変化させる。
  • 変化させる想いがあるかどうか。 10年以上愛される飲食店 京都に10年以上お客さんから愛されている ある飲食店があります。 途中でお店の大改装をしたりしたわけでもありませんが、 10年以上経った今でも お客さんの数が増え 売上も伸びているんです。 地域の方はもちろん、 観光客の方、 そのお店を宿泊客に 紹介する近隣のホテルの方 などから愛されている 証拠ですよね。 飲食店が出店しても 流行ることがなかった地域が、 [続きを読む]
  • 狭くなりそうになる視野を広げる左腕。
  • 近くや遠くを見たり、モニターで見たり。 左腕ですよね 「佐竹さんの存在は左腕ですね」 ある経営者の方から そう言って頂けました。 よく 「彼は私の右腕だ」 「頼りになる右腕が欲しい」 こんな表現をしたり、聞いたりすること ありますよね。 絶大な信頼を置いている部下などの ことを指して、「右腕」という表現を するものです。 一方で 「左腕」に関しては、 調べてみてもそのような意味付け はされていないようです [続きを読む]
  • 今の行動が全部つながっている。琵琶湖と疎水と京都。
  • いつやるの。 琵琶湖と疎水と京都 昨日の午後は琵琶湖に 行ってきました。 いつもお世話になっている方に お誘い頂いて2人乗りヨットに 乗らせて頂いたんです。 そのヨットの艇庫の近くに あるのがこちら。 琵琶湖から京都に水を送る疎水の施設なんです。 京都に住んでいるものにとって 滋賀県の琵琶湖の水は命の水 だったりもします。 そのため 京都の人が滋賀の人を 怒らせると 「琵琶湖の水、止めたろか」 と脅されてし [続きを読む]
  • あるファミリーが山ちゃんのファンになった理由
  • 食べて学んで。 世界の山ちゃん初体験 せっかく名古屋にいるなら 名古屋の味を食べたい、 という思いと 食べものに制限のある 子どもにも食べさせることが できるお店。 という条件で 訪れたのがこちらのお店です。 世界の山ちゃん 錦中店 看板のインパクトだけで 子どもたちのテンションが 上がっていました。 京都にも店舗があるんですけどね。 肝心の幻の手羽先の 写真がありませんが。。 初めての山ちゃんを体験し [続きを読む]
  • 働きがいより生きがい。どちらに着目するか。
  • どこを目指すかですね。 二つのキーワード 先日ある方との話の中で 2つのキーワードが出てきました 「働きがい」と「生きがい」 どちらも求めないより 求めたいテーマ だったりするわけです。 とはいえ 働きがいを感じたり 生きがいを感じたり することって 思い通りにいかないですよね。 働きがいより生きがい。どちらに着目するか。 事業をして、社員さんを 雇っている立場の方が 考えることはどちらかというと 「働き [続きを読む]
  • どこを向いて仕事をしていますか?優先順位を付けずに考えること。
  • 向きを変えてみます。 順番を付けてしまっている 「お客さまのために」 「従業員を大切に」 「自分が一番」 会社やお店、経営者が 何を大切にしながら仕事を しているか。 あるいは会社やお店の 理念や目的は? といった問いがあれば こんな答えが返ってくる のではないでしょうか。 最も大切にしているのは お客さまだ、と答えるお店があったり 従業員を大事にすることを優先する 会社があったり。 中には自分自身が一番 [続きを読む]
  • 自分の言葉を大切にする。ミッションを掲げる理由。
  • 本当に行動が変わります。 ミッションがあると行動が変わる 今から3年前に通った キャッシュフローコーチ養成塾。 こちらで和仁達也先生からの 教えを受けて 自分のミッションを掲げました。 ミッション、 というと人によってその定義も 様々ですが、 和仁達也先生から教えて頂いたのは 使命感をもってやること という定義でした。 つまり、 何のためにその事業を行っているのか ということですよね。 そして、当時掲げた [続きを読む]
  • 決めるだけでなく、断つことも必要。
  • 決めるだけになっていませんか。 事業承継で必要なこと 先日、事業承継のWebセミナーを 受けていたんですけど、 その中で講師の方が おっしゃっていたことにとても納得しました。 「企業の事業承継をする際に必要なことは決断することなんです」 次の代表者を誰にするか、 いつ、どうやって、引き継ぐのか。 これから退こうとする経営者が 決めないといけませんよね。 まさしく決断です。 さらに、講師の方はこうおっし [続きを読む]
  • 判断基準は数字プラス気持ちで。
  • 数字だけに惑わされないように。 数字で判断してしまうこと 昨日はある商品の説明を 受けていました。 どんな商品かというと 生命保険で社員さんの退職金準備をする 商品です。 これまでもなんとなく 仕組みは理解していたものの 改めてどんなケースで有効で どんなケースでは採用しない方がいいか、よく分かりました。 こちらについては改めて 記事にできればと思いますが、 生命保険というと、 どうしても ・いくらの保険 [続きを読む]
  • 利益の計画づくりはポジティブにしない。
  • 鍵は使い分け。 ポジティブシンキングは大切だけど ポジティブシンキングで考えること はとても大切だと思います。 なにごとも最初からできない、 と思って取り組むのと、 絶対出来る!と思って ポジティブシンキングで 取り組む場合とで 結果はどう変わるでしょうか? どちらが上手くいくでしょうか もちろん、 絶対出来る!と思って ポジティブシンキングで 取り組む方がうまくいく。 そう思っていたんですけど、実はそう [続きを読む]
  • モノだけじゃなく、モノの使い方も売る。コクヨのシンプルノート術。
  • 100の事例は参考になります。 ノートの使い方の追求はどこまでも 自分なりのノートの書き方って ありますか? 私の場合は、 使うノートは決まっているんですが、 ノートの書き方というと 試行錯誤の状態が続いてます。 そんな状態になので、 思わず気になったこちらの本を 手に取りました。 『たった1分ですっきりまとまる コクヨのシンプルノート術』 たった1分ですっきりまとまる コクヨのシンプルノート術posted with ヨ [続きを読む]
  • ことばの定義を決めて目的をもって取り組む
  • すれ違いにならないように。 ことばの定義を決めないと・・・ こんなやりとりってありませんか。 税理士「社長のところはしっかり儲かってますね!」 社長「いやいや、そんなことないよ〜。現に売上は下がってるし」 税理士「でも、利益は去年より増えてますし、お金も残ってきてますよね。」 社長の中では「儲かる」の定義は 売上が増えることなのに対して、 税理士の「儲かる」の定義が 利益が増えて、お金が増えること、 にな [続きを読む]
  • 経験するから提供できる。だから、まずやってみる。
  • まずはチャレンジ。 まずはやってみる うまくいくかはわからない。 それでも チャレンジしてみたことって 何らかの形で結果につながる ことが多いものです。 たとえば、 Web会議サービスのZoom。 https://zoom.us/jp-jp/meetings.html 時間が制限される無料アカウントではなく 有料アカウントを取得しています。 そして、複数人でのWeb会議を運営したり、 1対1対でのミーティングに活用したり、 あくまで自分のために利用し [続きを読む]
  • プランがあるからズレても戻ってこれる。ブログも利益も。
  • 見失うことがないように。 ブログ更新が夜になってしまう時 このブログの記事はは 夜の更新になってしまって います。 いつもは朝のうちになるべく 更新するようにしているんですが、 たまにこういう日が あるんですよね。 ほとんどの場合は、 ブログを更新する前に やらないといけない ことがあるときに 更新が遅れてしまいます。 前日までの時間の使い方が うまくいってなかった 証拠ですね。 このブログの更新が夜に な [続きを読む]
  • メニューに語ってもらう。値決めは経営。
  • いつも確認すること。 メニューに語ってもらう 今の仕事では大きく2種類の メニューを用意しています。 税理士の顧問契約と 別会社で行っている 企業の経営をサポート を行う業務です。 どちらも 何を提供するか、 毎月何時間お会いするか、 は決まってはいます。 けれど、 お客さまの状況も バラバラなので、 全く同じサービスを 提供するといっても やることは 変わってくるんですね。 じゃあ、 頂く報酬もお客さまに合 [続きを読む]