佐竹正浩 さん プロフィール

  •  
佐竹正浩さん: Balance 税務、会計、仕事、ITに関する情報を発信
ハンドル名佐竹正浩 さん
ブログタイトルBalance 税務、会計、仕事、ITに関する情報を発信
ブログURLhttp://balance-blog.com/
サイト紹介文京都市三条釜座で働くキャッシュフローコーチ・税理士佐竹正浩のブログです。
自由文税理士佐竹正浩が仕事や家事の効率化、会計や税金、ITに関する記事を掲載します。
平日毎日更新しています。

ブログの方針についてはこちら
http://balance-blog.com/balance
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供388回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2015/06/09 11:21

佐竹正浩 さんのブログ記事

  • 利益を追求することは悪いこと?どんな利益を追求するか。
  • 誰のための利益を追求しますか。 利益を追求する。どんなイメージですか。 「利益を追求していく」 そう聞くと、 どんなイメージを持つでしょうか? ・儲けに走る ・お金に執着する ・追求して増えすぎると税金の負担が重たい そんなイメージだったり しませんか。 どちらかというと あまりいい方じゃない イメージです。 中小企業の場合だと、 経営者が利益を追求すれば、 場合によっては 社員さんからは 自分が好きに使 [続きを読む]
  • 快適、学習、混乱のどの領域にいますか。
  • 今、どのレーンを走っていますか。 3つのゾーンの話 あるところで3つのゾーンの話を目にしました。 「コンフォートゾーン」 「ラーニングゾーン」 「パニックゾーン」 の3つです。 「コンフォートゾーン」とは、 まさに今が快適という状態のことです。 今が快適なので、 何か難しいチャレンジや困難に 立ち向かっているわけでもなく 現状維持というわけですね。 「ラーニングゾーン」とは、 何かを学んでいる、多少の負荷が [続きを読む]
  • 経費になるからOK!とは限らない。
  • 何を判断基準にしますか。 これ、経費になります? 税理士をしていると こんな質問をよく受けます。 「○○したいんですけど、これって経費になりますか?」 「□□を買ったんですけど、経費にしていいですよね?」 もちろん、 「経費にできますよ。」 そんな答えを期待されているんだと 思います。 でも、 すぐに 「経費にできますよ。」 とは答えることが できないんです。 「○○をしたら経費になる」 「□□を買ったら [続きを読む]
  • 神戸どうぶつ王国。前提を変えてみる。
  • 前提を変えてみましょう。 関西で1番人気の動物園 先週末の土曜日は関西で1番人気の動物園 「神戸どうぶつ王国」 に行ってきました。 どこで一番人気かというと こちら。 https://iko-yo.net/rankings/regions/5/genre_tags/5/yearly 子どもとのお出かけ情報サイト 「いこ〜よ」 ※2017年での1位なので、 タイミングによっては 順位が変わるかもしれませんが。 子どもをどこに連れて行こうか とネット検索するときに よく [続きを読む]
  • 締め切り効果とやらないことを考えること。
  • 時間は有限。 今の時間管理の方法 今行っている時間管理の方法は EvernoteとTaskChuteCloudの 組み合わせで管理をしています。 Evernoteでその日のToDoリストを リストアップして、 それぞれの仕事の見込時間を考える。 それをTaskChuteCloudに 登録して1日の時間として 収まるのかを確認する。 あとは予定した業務を それぞれの見積もり時間内に 終わるか。 TaskChuteCloudを使うと 1日に使える時間がよく分かりますよ。 h [続きを読む]
  • 始まりと終わりを大切に。終わりを大切にすると利益につながる。
  • 油断するとおろそかになりますよね。 日本人は時間にルーズ?? 先日、ネット上で見た記事で とても納得してしまった 内容のものがありました。 「日本人は時間にルーズ」 という内容です。 始業時間を守って、 遅刻に厳しいにも関わらず 終業時間にはルーズで 残業が多いという意味で 日本人は時間にルーズと。 日本人に比べて 他の国の人がどうかは 正直なところ分からないので 比較はできませんが、 過去の自分を思い出す [続きを読む]
  • 税理士試験のその後のスタートダッシュ。まずは取り掛かること。
  • くぐり抜けるために取り組む。 受験生のみなさまお疲れ様でした 昨日までの3日間に行われていた 税理士試験に受験されたみなさま、 お疲れ様でした! まずはゆっくりして・・・ とお伝えしたいところですが。 個人的には試験はまだ終わっていない。 そう考えていました。 合格発表は12月ですし、 そもそもの目標は税理士試験を 終了し、税理士資格を得ること。 だと考えると、 試験を終えた後にどう動くかで その後にも左右す [続きを読む]
  • どの角度から見るかで評価も変わる
  • 見え方が変われば評価も変わる。 自社の社員の評価は厳しい 経営者の方とお話ししていると、 話の半分ぐらいは自社の社員さんの ことだったりするんです。 経営者からすると 社内の誰かに相談できる話では ありませんし、 経営者は孤独だと言われる、 ゆえんですよね。 で、実際のお話を伺っていると 経営者の方の自社の社員さんに 対する評価がとても厳しいこと が多いです。 「○○が不満だ」 「もっとうまくできるはず [続きを読む]
  • とにかく打席に立つ。打席に立たないとヒットも生まれない。
  • 何かを起こすために。 夏の高校野球が開幕しました 甲子園での夏の高校野球が開幕しましたね。 実は、私も中学、高校と 野球をやっていたんです。 ただレギュラーではなく、 ずっと補欠でした。。 当然、試合に出る機会も少なく、 打席に立つ機会も限られます。 ヒットを打ちたくても 打席に立たない限り 打つこともできませんよね。 高校時代のあるとき、 練習での調子がよく、 練習試合での打順が多少 上がっていった時 [続きを読む]
  • 目の前のできごとだけに左右されないように。
  • 見えないところに隠れているかも。 その対応にも理由がある。はず。 先日、たまに利用する クリーニング店を訪れたときのこと。 衣類を出して、 会員証を財布から 取りだそうとしたものの 思ったところになく、 財布の中をごそごそ していました。 すると、 「今回はもういいですよ。。」 と厳しい口調で 言われてしまいました。。 確かにすぐに会員証を 出せなかったのは 申し訳ないですけど、 後ろに人を待たせていたわけ [続きを読む]
  • 見えない敵と戦うな!相手を数字で明らかにする。
  • 相手が見えないと力を発揮できませんよね。 見えない敵を戦うと消耗する 税理士の仕事だったり、 経営のサポートの仕事を していると 見えない敵と戦っている方の お話しを聞くことがあります。 見えない敵とは、 ・目標なくとにかく増やしたい売上 ・いくら払うかも分からない税金 ・ただお金が減ることへの不安 といったものです。 「次の税金の支払いが怖いから利益を減らしたいんです」 こういった話をしたり、 聞いた [続きを読む]
  • どんな言葉を選ぶか、さらにどんな文字を使うか。
  • ちょっとした気づかいです。 メールの変化 独立してから変わってきたこと があります。 何かというと メールなどのメッセージで 使う言葉、文字の変化です。 独立前までであれば、 お客さまや外部の方とのやり取りの メールやメッセージで 「ありがとうございます。」 「お世話になります。」 「嬉しく思います。」 とよく表現していました。 けれど、独立してからは 「ありがとうございます!」 「お疲れ様です!」 「嬉 [続きを読む]
  • ミーティングの生産性を上げる!
  • 参加者全員が同じ意識を持つといいです。 折りたたみホワイトボードで次の一手 昨日もお客さまのところで 月次のミーティングを 行いました。 社長だけでなく幹部の方も 集まる定例ミーティングで 会社の数字の確認と 現状の課題、今後の対応を 確認するものです。 ただ、このミーティングを 開催する場所にはホワイトボード がありません。 そこで活躍するのがこちら。 nu board JABARAN https://obun.jp/stationery/nuboar [続きを読む]
  • 新たに踏み出し挑戦するときは批判されて当然。
  • どんな前提をもっておくかですね。 「くろぼう」のその後 昨日につづいて 「くろぼう50本入り」ネタ で引っ張ります。。 https://balance-blog.com/archives/10380 「50本もある中身に対して乾燥剤の量が釣り合っていない」 「食べきれるかどうかも分からないのにどうすんの?」 という指摘をした妻ですが、 実際にこのお菓子を食べたところ その評価が変わったようです。 「なかなか美味しいし、今から料理を作ろう、そ [続きを読む]
  • 安いからだけで仕入れをしていませんか。「くろぼう50本入り」
  • 仕入れをするときに気をつけること。 コストコで思わず購入。アルカリ性食品「くろぼう」 先日、訪れたコストコで 思わず購入したものがこちら。 「くろぼう 50本入」  〜黒砂糖はアルカリ性食品です〜 です。 ・子どもにも優しそうなお菓子 ・自分も食べたい ・アルカリ性食品です、というアピールが気になった という理由で買ってみました。 家に帰って食べてみたところ 子どもも美味しいと言ってくれて、 アルカリ性食 [続きを読む]
  • 数字よりも図で確認する。その情報で判断できますか。
  • どんな情報をインプットしますか。 日本の地理も図で覚える この土曜日に購入した 木製パズルの日本地図に 長男がハマっています。 どこにどの都道府県があるかパズルをしながら 覚えてくれるので、 親としても一石二鳥 ですよね。 しかも、 昨日は各都道府県をパズルに はめるのではなく、 面積の小さいものから順に 並べるとういう遊びを 始めていました。 1番小さい都道府県から 1番大きい都道府県まで 47都道府県を並 [続きを読む]
  • 1年後の売上は分からない。ではなく、1年後の売上を決めること。
  • 行き先を決めましょう。 1年後どうします? 決算時期の近くや 決算時期を迎えてすぐの お客さまとは 次の年の見通しを確認しています。 毎年、一緒に計画作りをしている お客さまの場合であれば 決算を迎える2、3ヶ月前から 来年度の数字の目標を考えます。 計画作りをしていないお客さまの 場合であっても、来年度に どんな数字を目指すのか、 どんな数字を見込むのかを 考えてもらうんです。 もちろん、 会社の場合であれ [続きを読む]
  • 「ミッションが大切だー」のその前に。
  • まず最初にしないといけないこと。 危険な会話 先日、あるお客さまとの打ち合わせで こんな話になりました。 「やっぱりミッションを言葉にして明確にした方がいいですよね」 と私がお伝えすると、 「そうそう、この前もそんな話聞いてきたよ。ミッションとかが大事なんだよね。」 とお客さまも答えて くださいました。 「じゃあ、お客さまのところでもミッションとか言語化していきます?」 「そうやなぁ」 と考えが [続きを読む]
  • 煽るビジネスに煽られないために。
  • まちがってボタンを押さないように。 AIで税理士の仕事がなくなる・・・ 「AIで税理士の仕事が奪われる・・・」 「いまこそ○○を取り入れよう!」 といった感じで 税理士の業界においても AIが発達すると 税理士の仕事がなくなりますよ。 そんな内容の雑誌が出たり、 セミナーが開かれたりしています。 単なる危機感を伝えるものも あれば、 中には危機感を煽って ビジネス、商売につなげよう とする事業者もいますよね。 「先 [続きを読む]