bluem さん プロフィール

  •  
bluemさん: bluemworks
ハンドル名bluem さん
ブログタイトルbluemworks
ブログURLhttp://blog.bluemworks.com/
サイト紹介文野鳥、昆虫、花、風景をPENTAX機材を相棒にフィールド散策しながら撮影しています。
自由文PENTAXレンズとTAMRONレンズで写真を楽しんでおります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/06/09 14:34

bluem さんのブログ記事

  • シロサギの群
  • 『シロサギ軍団』K-5Ⅱs/ DA★300?f4ED [F4 1/3000 ISO160 ±0EV]林を散策中に、空から「ギャン」という鳥の鳴き声が聞こえたので慌ててキョロキョロ。この鳴き声はサギの声なのですが、視界の開ける位置に移動して見付けた時はすでにこんな距離まで離れていました。これまで2〜3羽で飛ぶのは見ていましたが、こんな群で飛ぶサギを見るのは初めて。プチ興奮してしまいました。 自宅周辺では、夜暗くなってからも「ギャン」とサギ [続きを読む]
  • 近接ウグイス
  • 『すぐ傍に出てきたウグイス』K-5Ⅱs/ DA★300?f4ED [F4 1/750 ISO200 ±0EV]朝の林散策、リスを探すのに静かにじっとしていたのですが、背後の草むらからカサカサと音が聞こえてきました。鳥が藪に潜んで移動している時の音なのですが、振り向いて見ていたら直ぐそこにウグイスが出てきました。 『今年生まれ』K-5Ⅱs/ DA★300?f4ED [F4 1/750 ISO280 ±0EV]3mぐらいの距離でしょうか。4枚シャッターを切ったところで奥の藪に [続きを読む]
  • 秋の気配
  • 『雲にも秋の表情が』docomo MO-01J日中はまだまだ暑いですが、と言っても気温は30℃以下なのですが、朝晩はひんやりとした空気を感じ、そこはかとなく秋を感じ始めております。朝方とか窓を開けて寝ていると、寒さで目が覚めますもん(笑) 昨日から夏季休暇に入りましたが、家の片付けや雑草取りなどを事前に終わらせてからの盆を迎える毎年でしたが、一昨日まで目一杯仕事だったので何もできておらず、ようやく昨日お中元の手配 [続きを読む]
  • 同窓会
  • 『お気に入りの筆記具たち』docomo MO-01J仕事バッグに入れて持ち歩いている筆記具のうち鉛筆ペンシル部門の4本です。どれも過去記事で紹介していましたが、道具である筆記具は手に馴染むもの、自分の感覚にしっくりくるものが良いなと使うたびに思うのでした。 一昨日の夜、中学校の同窓会がありました。世間は山の日で休日でしたが私は仕事で、しかも夕方から打合せが入っていたのですが、少し遅れた程度で参加する事ができまし [続きを読む]
  • 切り取る
  • 『ピクチャーウィンドウ』docomo MO-01J室内から見える青空。広い屋外で見る空とは違い、切り取られたその部分は室内と外との接点でもあり、日常の生活の中で外を意識できる要素の一つで、人は室内環境ではなく自然の中で生きているだなと、こんなところからも感じるのでした。 世の中お休みだと思いますが、絶好調で仕事しております。会社の中にたった一人で電話も来客もないので、通常の倍ぐらいの効率の良さでしょうか。毎日こ [続きを読む]
  • 葉脈
  • 『葉脈』K-5Ⅱs/ SPAF90mmF2.8DiMACRO 272E [F2.8 1/250 ISO1100 +1.0EV]キッチン前面の窓台に置いている観葉植物。逆光で見るその葉の緑が綺麗で、起きがけに水を一杯飲むのですが、この緑を見るのが朝の楽しみの一つになっていました。 写真に撮ると血管みたいに見えますね(笑)私は腕から手の甲にかけて血管が浮き出るタイプで、娘からたまに「キモい」と言われるのですが、植物はそういう事を言われないので羨ましく思います [続きを読む]
  • ヤマトヌマエビ
  • 『ヤマトヌマエビ』K-5Ⅱs/ SPAF90mmF2.8DiMACRO 272E [F2.8 1/180 ISO6400 ±0EV]ヤマトヌマエビです。名前はまだありません(笑)シロメダカの水槽に2匹入れているのですが、購入してきてから2年3ヶ月ほどになります。水槽の掃除担当として日夜活動してくれています。 『透明ボディ』K-5Ⅱs/ SPAF90mmF2.8DiMACRO 272E [F2.8 1/45 ISO6400 +1.0EV]エビって水質や温度変化に敏感で、すぐに☆になってしまうかなと思っていたのです [続きを読む]
  • ひっそり
  • 『ひっそりと』K-5Ⅱs/ DA★300?f4ED [F5.6 1/750 ISO3200 -0.5EV]緑濃い林の中に佇むリス。静かな林の中、聞こえるのは鳥のさえずりのみ。「あぁ〜良いなぁ」と心底思える場所です。 先週までは気温30℃超えで暑い夏でしたが、ここ数日は雨続きで最高気温も22〜24℃程度。暑い日が続いていたので、この気温だととても肌寒く感じています。寝るときも夏用の薄い掛け布団だと寒いので、冬用の厚手を引っ張り出してきました。日本列 [続きを読む]
  • その先に
  • 『木柵の先に居たのは』K-5Ⅱs/ DA★300?f4ED [F5.6 1/750 ISO1100 ±0EV]木柵の先に気配を感じて草むらから出てくるのを待ちました。草の葉が揺れていたので何かが居ると分かりましたが、出てきたのはキジ。 このあとハッとした感じでこっちを見て、そしてそそくさと反対側の草地に入って行きました。キジも時々飛んで逃げるのですが、そう言えばキジの飛翔姿も未だ撮った事がないのでした。もう10年以上デジタル一眼レフを持っ [続きを読む]
  • 地表で何を
  • 『何かを発見』K-5Ⅱs/ DA★300?f4ED [F4 1/750 ISO4500 ±0EV]基本的に樹上生活していますが、時折は地面の上を走ったりしています。ご飯探しもありますし、地面に埋める貯食行動もありますし、木の枝渡りが出来ない場所では幹を降りてきて地上をダッシュで移動する姿も見ます。 『リスは喜びテリトリー駆け回り』K-5Ⅱs/ DA★300?f4ED [F4 1/500 ISO6400 -0.5EV]地面上でも基本的に動く速度が速いのと、笹など葉陰を選んで移動 [続きを読む]
  • 海辺のカワラヒワ
  • 『カワラヒワ』K-5Ⅱs/ SP500mmF8 55BB [F8 1/1000 ISO400 +0.5EV]カワラヒワ、漢字で書くと「河原鶸」河原で良く見掛けるからこういう名が付いたのかなと想像していますが、私の生活圏では河原よりも、低地の林とそして海辺でよく見ます。海岸そばの松林に営巣していて、こうして海辺に飛んで来て採餌しているのでした。 海辺で探しているのは、二週間ちょっと前にキアシシギを一羽見掛けたのですが、秋の渡りで北から南へ移動す [続きを読む]
  • 風倒木
  • 『漂着物』K-5Ⅱs/ DA15mmF4ED AL Limited [F8 1/350 ISO160 -0.5EV]海辺に行くとこんな倒木がごろごろ転がっています。定期的に市の方で片付けてはいますが、直ぐにまた流れ着いてきます。もちろん大量のゴミも。 海岸から5mほど高い土手上から撮りましたが、ここは21mmが欲しかった。散策の時は広角部門はDA15かDA21のどちらか一本を持って出るのですが、この時はDA15の日。倒木はまだあるので今度はDA21を持っていきます。DA12 [続きを読む]
  • Wing
  • 『公図失敗作』K-5Ⅱs/ SP500mmF8 55BB [F8 1/2000 ISO400 +0.5EV]目にピントは行っていますが、構図が今ひとつで削除しようかと思った写真です。もうちょい上に向けて羽根先も全部入れたかった。 『Wing』K-5Ⅱs/ SP500mmF8 55BB [F8 1/3000 ISO400 +0.5EV]そんなフレームいっぱいウミネコ狙いの最中、あまりに近すぎて入り切らず、仕方なしに羽先を狙った写真です(笑)優美なS字のラインが綺麗だなぁとウミネコを見直したのでし [続きを読む]
  • すぐそこに居るのに
  • 『道脇にて』K-5Ⅱs/ DA★300?f4ED [F4 1/750 ISO3200 -0.5EV]林脇の道のすぐそこにリスがいました。木の登らずに地面の上を30mほど静かに移動していたのですが、その間に数人がこの道を歩いて行ったんです。リスも人が来るとじっとして動かずに、通り過ぎると静かに移動してを繰り返していました。通り過ぎる人もそこにリスが居るなんて気付いていませんし、警戒声をあげずにやり過ごすこのリス君は賢いなと思ったのでした。 『 [続きを読む]
  • ナツアカネ
  • 『ナツアカネ』K-5Ⅱs/ DA★300?f4ED [F5.6 1/750 ISO560 -1.0EV]胸の黒条線の真ん中の模様の先端が、鋭角に尖っていなくて角状なのでナツアカネですね。識別ポイントを憶えていれば撮影しながら判別出来るので、こういうのも撮影が楽しくなる一つなんだと思います。秋を過ぎれば忘れてしまう毎年ですけど(笑) お盆休みまであと10日ほどとなりましたが、未だ仕事の先が見えずにいたので、かなり集中してデスクワークをしていま [続きを読む]
  • 小千鳥
  • 『右見て』K-5Ⅱs/ SP500mmF8 55BB [F8 1/1000 ISO400 +0.5EV]漁港に佇むコチドリ。この周囲に今年生まれたウミネコ幼鳥がたくさん居るのですが、そんなウミネコ幼鳥よりも断然可愛い容姿のコチドリです。 『左見て』K-5Ⅱs/ SP500mmF8 55BB [F8 1/1000 ISO400 +0.5EV]人間だと横顔だけじゃなく「こっち見て」と言うのでしょうが、鳥の場合はこれで視界の中に入っていますから(笑) [続きを読む]
  • 7月晦日
  • 『淡い夕景』K-5Ⅱs/ DA21mmF3.2AL Limited [F8 1/90 ISO560 ±0EV]7月も今日が最後、あっという間ですね。暑さはまだまだ続きますので、どうぞお身体ご自愛くださいませ。 『三本線』K-5Ⅱs/ DA21mmF3.2AL Limited [F8 1/90 ISO1100 -0.5EV]自宅前からの夕景写真でしたが、数年前までは自宅から歩いて5分ほどの海辺の崖上が夕景写真ポイントでした。仕事休みで家に居る時、こんなオレンジ色の空を見ると三脚担いで撮影に行ってい [続きを読む]
  • ヒメキマダラセセリ
  • 『ヒメキマダラセセリ』K-5Ⅱs/ DA★300?f4ED [F5.6 1/750 ISO200 ±0EV]セセリチョウもたくさん見掛ける季節ですが、昆虫を撮るのは大抵は望遠かマクロレンズでの撮影。昆虫写真で撮ってみたいのが、広角でぐっと寄って背景を入れ込んだ写真。カメラボディは2台体制ですが、DA★300とSP500か272Eをセットした状態がデフォなので、それ用にもう一台ボディを追加しようかと思っていた時期もあったのですが、今は2台で良いやと思っ [続きを読む]
  • 木漏れ日
  • 『木漏れ日にたたずむ』K-5Ⅱs/ DA★300?f4ED [F4 1/750 ISO3200 -0.5EV]林の木漏れ日が気持ち良い晴れの空。そこにリスが佇んでいました。空は写っていませんが木漏れ日に「夏」を感じるでしょうか。 『悔しい!』K-5Ⅱs/ DA★300?f4ED [F5.6 1/500 ISO6400 -0.5EV]一枚目写真の少し前、リスが走ってくる音に気付いて葉の隙間で捉えようとシャッターを切ったのですが、ちょっと遅かった(泣)一馬身ならぬ、1.5リス身早くシャッ [続きを読む]
  • キムワイプ
  • 『キムワイプ』K-5Ⅱs/ FA31?F1.8Limited [F4 1/125 ISO400 -1.0EV]仲間内で「一家に一本無水エタノール」という合言葉があるのですが、それほど無水エタノールは何かと使うんです。そんな便利アイテムの一つで私が愛用しているもう一つが「キムワイプ」科学の実験などで実験室や理科室にあったのを思い出す方も多いのではないでしょうか。水に溶けにくく繊維クズも出ないので実験器具の洗浄などに使われるのですが、その性能は日 [続きを読む]
  • 海猫
  • 『飛ぶ鳥を落とさない勢い程度で』K-5Ⅱs/ SP500mmF8 55BB [F8 1/3000 ISO400 +0.5EV]海辺に撮影に行った時にほぼ毎回、練習がてらに撮っているウミネコ飛翔。近くに飛んでくるウミネコに狙いを定めて撮影するだけなのですが、格好のMF撮影の練習になるんですよね。 『構図はまぁ良いでしょうか』K-5Ⅱs/ SP500mmF8 55BB [F8 1/2000 ISO400 +0.5EV]そして私は連写設定にはしないので、ピントが合うと感じる寸前のタイミングでカシ [続きを読む]
  • シメ幼鳥
  • 『水飲み場にて』K-5Ⅱs/ DA★300?f4ED [F5.6 1/750 ISO1100 ±0EV]林脇の道で雨水が溜まっている場所、ここは小鳥たちの水飲み場でもあり水浴びの場所でもあるのですが、シメの幼鳥を撮影する事ができました。ごく少数が近所の林で繁殖しているシメなのですが、幼鳥を撮影出来ていなかったのでラッキー。この水溜りには確実に野鳥がやってくるので時々待ち伏せしているのですが、3分ほど待っていたら来てくれたのがこの子でした [続きを読む]
  • 巣立ちモズ
  • 『巣立ちモズ』K-5Ⅱs/ DA★300?f4ED [F5.6 1/750 ISO3200 +0.5EV]複数のモズの声が聞こえていたので近くに寄ってみました。全部で4羽。メスのモズが移動して立ち止まっていると、残りの3羽が近くに寄って行きます。巣立ちヒナですね。3羽も育てた偉いお母さんの写真は撮れませんでした(泣) 仕事の打合わせでも「お盆明けから」という言葉が出てくるようになりました。私のところは旧盆なのですが、お盆を過ぎると湿度も下がり [続きを読む]
  • 夏のアキアカネ
  • 『つい最近羽化したばかり』K-5Ⅱs/ SP500mmF8 55BB [F8 1/250 ISO800 +0.5EV]アキアカネも見掛けるようになりました。平地で羽化して夏場は標高の高い山などに移動、秋にまた平地に戻ってきます。綺麗な薄い黄色であったり翅色もとても綺麗なので、羽化してそれほど経っていないと思います。 『ちぃ〜っす』K-5Ⅱs/ SP500mmF8 55BB [F8 1/250 ISO400 +1.0EV]お約束の真正面も頂戴しました(笑) [続きを読む]
  • 久々コチドリ
  • 『見過ごすところでした』K-5Ⅱs/ SP500mmF8 55BB [F8 1/1000 ISO400 +0.5EV]コチドリが採餌する漁港にちょっと寄ってみたのですが、波打ち際でテケテケしている姿は無し。帰ろうかと思い、振り返る視界の隅に何かを感じて双眼鏡で確認。コチドリが伏せていました。今回はコンクリートの上でまだ見付けやすいですが、打ち上げられた海藻の中でじっとしている時など、よほど注意して見ない限りは気付きません。見事な保護色なんです [続きを読む]