閑日気儘☆山散歩 さん プロフィール

  •  
閑日気儘☆山散歩さん: 閑日気儘☆山散歩
ハンドル名閑日気儘☆山散歩 さん
ブログタイトル閑日気儘☆山散歩
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/rinmay1953
サイト紹介文日々暇あり、金なし生活。 いままで見えてこなかった新しい時間を 更新中。 登山も挑戦中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/06/09 15:23

閑日気儘☆山散歩 さんのブログ記事

  • 風が吹けば桶屋が儲かる
  • それは突然の出来事から始まった。去年12月、一緒に仕事をしていた同職種のいわば相棒Sさんが辞めてしまった。その日夕方まで普通に仕事をし私は帰ってきた。夜突然Sさんからメールで「これこれこうで今日で辞めました。Mayさんにはご迷惑をかけてごめんなさい。」と。仕事上のトラブルあってやめたらしい内容だった。それからが、二人分の仕事を実質一人でやるような日々。うーん、こんな慌ただしいのイヤだ。何か手はないかと考 [続きを読む]
  • エーデルワイスを知らない?
  • 先日職場の山ガール部を分派し初心者・低山者グループを立ち上げた。グループ名を「エーデルワイス」って命名し、ラインで送ったらグループの一人から「エーデルワイスって何ですか?」という質問があった。そうか、知らない人がいるんだとちょいと驚いた。世代格差??それとも山に興味がなかったからか?私は「サウンドオブミュージック」の映画を繰り返し見た世代だからエーデルワイスってお馴染みと思っていたのに。うーんと唸 [続きを読む]
  • Cくん保育園入園
  • 4月から横浜に転勤になる息子に伴い、住居やCくんの保育園探しに慌ただしかったであろう2月3月。住居は、何とか決めたらしいが、保育園だけは自分達の努力だけでは入園できず、通知まちの日々を過ごしていた。が、今日やっと入園決定の連絡が届いた。「よかったね」と返信した。さあ、これからが大変だ!引っ越しだけでも一大事なのに、保育園って、山のような着替えの準備やエプロンとかオムツまでも全部に名前書きなどある。 [続きを読む]
  • 思わぬ活用法
  • 子供・特に乳幼児の時期の安全対策には気を付ける必要がある。なーんちゃって、我が家にCくんが来ると危ないものはないか察知するだけのはなしだが。ハイハイができるようになり、興味があるところにはスゴイ勢いで移動していくCくん。冬の時期は台所にストーブを置いているので目が離せない。やはり温風ヒーターの出口に目がいったCくんはそこを目掛けて這っていく。これはいかんぞ、どうしようと思案し登場したのがトラちゃんが [続きを読む]
  • 住人
  • 人間にとっても、猫にとってもまだまだ寒い季節が続く。特に我が家の夜から朝にかけての室温は10℃以下の厳しい環境である(笑)そんな中、トラちゃんは夜中まで我が家で過ごし、私たちが寝ると外に出ていくらしく朝起きるといないのがルーチンワーク。でも今朝はまだここに居た!そうだよね、凍える外のどこで夜を過ごすのか、もう1〜2軒お泊りする場所があるのか今もって不明だが、居心地がいいのなら寝床の提供はするからね [続きを読む]
  • 忘れものですよー!
  • 昨日、子の家族が帰った。私は仕事なので朝は顔を合わせることなく出勤し見送れなかった。忘れ物がなければいいなと思いながら、夕方家に着く。きれいに片付いた台所の中にアラアラ、流しにこんな大事なものが置いてあったぞ。Cくんの離乳食用のスプーンが・・・。「これがないと、どうするのかな」なんてCくんを思いながら、寂しくなった私の気持ちをスプーンが埋めてくれた。早速子たちへ連絡を入れたら子からも、嫁のYちゃんか [続きを読む]
  • 手作りグッズ
  • 今度四月に名古屋在住の子が転勤になる予定だ。それに伴い住居や保育園探しのため、我が家に泊まることが多くなった孫のCくんも9ヶ月になり、離乳食はテーブルチェアを使っていると我が家にも持ってきた。設置や取り外しが簡単だ。見ていると、チェアの背もたれ部分に口が行き汚れてしまうのではと、ババは余計な心配をしてしまう。カバーを作ってみた。「腹ペコ青虫」の布で可愛くしたつもり。こちらは、オムツを替えるときに下 [続きを読む]
  • またプチ雪国
  • せっかく溶けた雪だったのに、また夜のうちに積もっていました。駅の線路にはこれくらい積もっています。先週よりは少ないけど、電車は遅れるし待っていると寒い? プチ雪国はもう要らないよ。(雪国の方々ごめんなさい) [続きを読む]
  • 棒針ケース
  • 冬のシーズンに1〜2回の出番しかない棒針だが、毛糸の太さに合わせて買っているといつのまにか種類が多くなってしまった。簡単に布で作ったケースに入れていたが、滑り落ちてしまうことがあったので今回は改良して、かつ見やすいものにしてみた。1種類1枠にしたかったが、枠がたりなかったので同居を余儀なくされた棒たちも出てきた。落下防止で上から被せてコンパクトケースにしてみた。 [続きを読む]
  • 寒さ自慢大会
  • ブロ友Umeさんの27日の記事を読んで「えー、ウチの方が寒いぞ!」と思いました。(ボツになるところだった写真)昨日の朝の気温、いやいや2階の室温1,1℃でした。この室温でぐっすり眠れるワタシってすごいと、マジ思いました。(電気毛布を敷いていましたが)いつもは自分のベッドで眠るMayも布団に入り込んできました。今日の暖房のない部屋の室温6℃です。外気温といくらも変わらない室温。THE建売住宅が並ぶ中の一軒の我が [続きを読む]
  • 大雪の翌日
  • 昨日の大雪だった家の前は、(それぞれのご近所さんの)雪かきの成果でビフォーアフターになっていた。昨日の朝は、小中高の学校は2時間遅れで始まると、お隣の小学生のチビッ子らが朝から楽しそうに雪遊びしていた。「隣りの中学生や向かいの高校生も雪かきをしていた」と、夕方帰宅したら子から情報もらう。子も雪かきに目覚めたようで、休みだった子のおかげで我が家の前の道路もきれいになっていた。今回の雪かきの私の出番は3 [続きを読む]
  • 20センチの積雪
  • 深々と降っていた雪早く起きて雪かき。出勤なので10分くらい早く家を出た。電車は動いていたけど、駅には人が溢れていた。でも一本電車を見送ったら(乗れなかった)次はガラガラの空いた電車が来て、座われたあとは転ばないで、職場に着けますように。 [続きを読む]
  • 本日の勝負
  • Mayとトラちゃんの間が近くになりつつある。それはトラちゃんの衰えがMayに分かってきて、近くに寄っても怖いことをされない、じゃーちょっと寄ってみるかっていう情勢背景がある。時にはトラちゃんのお尻に顔を近づけたり、寝込みの体にチョイチョイと手を出しわずかに触ったりと、腰を引きながらの臆病者丸出し行為。トラちゃんが少しでも振り向くとすぐ逃げてしまうけどね。決して正面きって手が出せてはいない。この日もテーブ [続きを読む]
  • 登山靴の中身
  • 山に登ると、足の裏の痛みを感じることが多かったが下山するともうなくなっていたのであまり重要視していなかった。が、今回天覧山〜多峯主山へ行ったときに実はずっと足の裏の踵部分が痛くなっていた。日常生活に戻っても痛みが消えないぞ。すぐ診察に行けばいい話だが、そちらは放置し向かった先は好日山荘(笑)買い求めたのが、インソール登山にインソールはとっても大事であるのは知っていたけど、けっこうな値段だし他に買い [続きを読む]
  • ヤマの忘れ物対策を楽しく
  • 山に登り、頂上で食事ができるシアワセは極上クラスレベルだが、その楽しみを半減させることが起きる場面に出くわすことも・・・。忘れモノ。2年くらい前、子持山に登ったとき、ランチタイムが一緒になったオジサンが「シーハ忘れたぞーー!」と叫んでいた。うーーんシーハってなんだ?・・もしかして箸のこと?ってオジサンのダジャレがわかってしまった私。余分に持っていたら貸してあげれるのにって思った。「あっ、おハシ忘れ [続きを読む]
  • ヤマノススメ飯能へ えーっ!もっといくのー??
  • 1月7日(日)新しく発足した職場の山ガール部の初山行に行く。新年初山行でもあり、足慣らしだ。メンバーは部の4人と職場から飛び入り一名とOJさんの友達Yさんの計6人。西武池袋線飯能駅に朝9時に集合する。すぐに出発するかと思いきや、観光センターへ入った。 OJさん「駅からMAP」を入手。6枚もらい、全員に配ってくれる。が、OJさんと、Yさん以外は綺麗に折りたたみリュックにしまって見る気が全くない。他力本願まる出しの [続きを読む]
  • 暖の取り方
  • 冬暖を取るには人それぞれ猫もそれぞれらしい・・トラちゃんの場合はストーブの前での尻焙り‼ が、お気に入りの日課になった。 [続きを読む]
  • 作りおき
  • 息子家族が名古屋から今日帰省してくるが、私はあいにく仕事が休めない。夕方こちらに着く予定だか、私も仕事が終わって帰るのが夕方だ。帰ってからバタバタするのは嫌だし、子どもたちも外食は嫌かなと思い作りおきしてみた。統一感がないものになってしまった(笑)いつもの煮物お汁粉お餅もたくさん用意した。今日、早起きして作ったお稲荷さん 塩焼豚を仕込んだ。あとはオーブンで焼くだけ。 暖かい鍋でも囲んで、ゆっ [続きを読む]
  • 山ガール部誕生
  • 職場で山ガール部が誕生した。部員四名。リーダーはOJさん、部の発起人だ。富士山登頂60回以上、剣岳もコースタイムなんて関係なく超短で登ったらしい。唯一の30代。OSさん11月に靴を買ったばかりの新人さん。40代後半かな?kさん昨日、登山靴をヤフオクで買ったばかり!!履かないで買ったから、OJさんに怒られるかなとちょいと気にしていた。行く気満々の40代後半。そして・・私。60半ばでございます。ライン画面の回答とは山行 [続きを読む]
  • 大掃除ならぬプチ掃除
  • 私が愛読しているブログの方々は年末大掃除に精を出している。私はというと、「しなくちゃ!」という気持ちがあまり起こらない(苦笑)窓掃除、カーテン洗い、本棚・戸棚掃除、冷蔵庫だって汚れてる。庭掃除だってあるし・・・(涙)掃除の標高、上級者レベルすぎてやる気出ない〜。ということで、万年初心者らしくトラちゃんの食事周り掃除にトライ冬場はストーブの裏側で食べてもらっている。ストーブのコードと食べ散らかしで汚 [続きを読む]
  • 編み込み模様の登山帽子
  • 11月に乾徳山に登った時、とっても風が強く寒かった。夏や秋と違って、頭が寒かった。被っていった縄編み模様のニット帽子は、編み目の隙間から風が吹き込んでくることがわかった。こんど山に行く時まであったかい帽子作ろうと思って出来上がったのが編み込みの雪の結晶模様。編み目が不揃いだけど良しとしよう裏側は毛糸を渡して編み込むから二重になっていて暖かい。さて、新年はどこに登ろうかナ? [続きを読む]
  • 老々三昧
  • 職場でのヒトコマ私「ハサミ取ってくれない?」と近くの同僚に頼んだら、もう一人の同僚が「カガミならここにありますよ」と取り出してくれた。私「ハサミっていったんだけど!私ってやっぱり発音悪いんだね」と言いながら三人で笑ってしまった。年取ったら、大きな口開けてはっきり言わなきゃと感じた。最近、指で掴んだつもりで掴めなかったり、考えていることがスーっと頭の中から消えて「あれー何考えていたんだっけ??」みた [続きを読む]
  • 念願の乾徳山へ
  • 11月19日(日)山梨県の乾徳山(2031m)へ山トモJさん、Mさんと3人で行く。Jさんは去年乾徳山に登っていて、今回は私たちを連れて行ってくれるので安心だ。私の歩きが遅いのも知っていて「ゆっくり行けば登れる山だから」と誘ってくれた。乾徳山は百名山ではないけれど、最後の垂直岩が砦のように行く手を遮る山で有名だ。(登れないかもしれないけど)一度は登ってみたいと思っていた。名前を耳にして三年、念願かなってうれしい [続きを読む]
  • 初クリスマス
  • 今年も早いものであと一ヶ月でクリスマスCくんのこんな写真がアップされていた。「ウオールなんとか」というものを壁に貼り付けたツリーもどきだ。 Cくんでなくたって本物だって思っちゃうよーーー!我が家の毎年の飾りはこちら↓  玄関に下げるだけ〜(笑)ツリーもあるはずだが、どこかにしまって何年もお蔵入り??  おまけほぼ毎日、「みてね」↓アプリにCくんの写真や動画が送られてくる。初めはラインにグループを作って [続きを読む]
  • ささやかな後輩育成
  • 今の職場に勤めて約2年半になる。多職種20人くらいの家庭的な雰囲気の職場である。私が山登りをするということは、山に関心がない人でも知っている(笑)最近そのあまり関心がなかった人たちと一緒に、山に行っている。少し話をするようになると、「Mayさんは山登りするんでしょ?」なんて言われる。「そうでーす。一緒に山に行ってみない?」なんて万年初心者の半人前のくせに誘い始めた。「登山靴とか道具をそろえるんでしょ?」 [続きを読む]