閑日気儘☆山散歩 さん プロフィール

  •  
閑日気儘☆山散歩さん: 閑日気儘☆山散歩
ハンドル名閑日気儘☆山散歩 さん
ブログタイトル閑日気儘☆山散歩
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/rinmay1953
サイト紹介文日々暇あり、金なし生活。 いままで見えてこなかった新しい時間を 更新中。 登山も挑戦中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/06/09 15:23

閑日気儘☆山散歩 さんのブログ記事

  • 登山靴の中身
  • 山に登ると、足の裏の痛みを感じることが多かったが下山するともうなくなっていたのであまり重要視していなかった。が、今回天覧山〜多峯主山へ行ったときに実はずっと足の裏の踵部分が痛くなっていた。日常生活に戻っても痛みが消えないぞ。すぐ診察に行けばいい話だが、そちらは放置し向かった先は好日山荘(笑)買い求めたのが、インソール登山にインソールはとっても大事であるのは知っていたけど、けっこうな値段だし他に買い [続きを読む]
  • ヤマの忘れ物対策を楽しく
  • 山に登り、頂上で食事ができるシアワセは極上クラスレベルだが、その楽しみを半減させることが起きる場面に出くわすことも・・・。忘れモノ。2年くらい前、子持山に登ったとき、ランチタイムが一緒になったオジサンが「シーハ忘れたぞーー!」と叫んでいた。うーーんシーハってなんだ?・・もしかして箸のこと?ってオジサンのダジャレがわかってしまった私。余分に持っていたら貸してあげれるのにって思った。「あっ、おハシ忘れ [続きを読む]
  • ヤマノススメ飯能へ えーっ!もっといくのー??
  • 1月7日(日)新しく発足した職場の山ガール部の初山行に行く。新年初山行でもあり、足慣らしだ。メンバーは部の4人と職場から飛び入り一名とOJさんの友達Yさんの計6人。西武池袋線飯能駅に朝9時に集合する。すぐに出発するかと思いきや、観光センターへ入った。 OJさん「駅からMAP」を入手。6枚もらい、全員に配ってくれる。が、OJさんと、Yさん以外は綺麗に折りたたみリュックにしまって見る気が全くない。他力本願まる出しの [続きを読む]
  • 暖の取り方
  • 冬暖を取るには人それぞれ猫もそれぞれらしい・・トラちゃんの場合はストーブの前での尻焙り‼ が、お気に入りの日課になった。 [続きを読む]
  • 作りおき
  • 息子家族が名古屋から今日帰省してくるが、私はあいにく仕事が休めない。夕方こちらに着く予定だか、私も仕事が終わって帰るのが夕方だ。帰ってからバタバタするのは嫌だし、子どもたちも外食は嫌かなと思い作りおきしてみた。統一感がないものになってしまった(笑)いつもの煮物お汁粉お餅もたくさん用意した。今日、早起きして作ったお稲荷さん 塩焼豚を仕込んだ。あとはオーブンで焼くだけ。 暖かい鍋でも囲んで、ゆっ [続きを読む]
  • 山ガール部誕生
  • 職場で山ガール部が誕生した。部員四名。リーダーはOJさん、部の発起人だ。富士山登頂60回以上、剣岳もコースタイムなんて関係なく超短で登ったらしい。唯一の30代。OSさん11月に靴を買ったばかりの新人さん。40代後半かな?kさん昨日、登山靴をヤフオクで買ったばかり!!履かないで買ったから、OJさんに怒られるかなとちょいと気にしていた。行く気満々の40代後半。そして・・私。60半ばでございます。ライン画面の回答とは山行 [続きを読む]
  • 大掃除ならぬプチ掃除
  • 私が愛読しているブログの方々は年末大掃除に精を出している。私はというと、「しなくちゃ!」という気持ちがあまり起こらない(苦笑)窓掃除、カーテン洗い、本棚・戸棚掃除、冷蔵庫だって汚れてる。庭掃除だってあるし・・・(涙)掃除の標高、上級者レベルすぎてやる気出ない〜。ということで、万年初心者らしくトラちゃんの食事周り掃除にトライ冬場はストーブの裏側で食べてもらっている。ストーブのコードと食べ散らかしで汚 [続きを読む]
  • 編み込み模様の登山帽子
  • 11月に乾徳山に登った時、とっても風が強く寒かった。夏や秋と違って、頭が寒かった。被っていった縄編み模様のニット帽子は、編み目の隙間から風が吹き込んでくることがわかった。こんど山に行く時まであったかい帽子作ろうと思って出来上がったのが編み込みの雪の結晶模様。編み目が不揃いだけど良しとしよう裏側は毛糸を渡して編み込むから二重になっていて暖かい。さて、新年はどこに登ろうかナ? [続きを読む]
  • 老々三昧
  • 職場でのヒトコマ私「ハサミ取ってくれない?」と近くの同僚に頼んだら、もう一人の同僚が「カガミならここにありますよ」と取り出してくれた。私「ハサミっていったんだけど!私ってやっぱり発音悪いんだね」と言いながら三人で笑ってしまった。年取ったら、大きな口開けてはっきり言わなきゃと感じた。最近、指で掴んだつもりで掴めなかったり、考えていることがスーっと頭の中から消えて「あれー何考えていたんだっけ??」みた [続きを読む]
  • 念願の乾徳山へ
  • 11月19日(日)山梨県の乾徳山(2031m)へ山トモJさん、Mさんと3人で行く。Jさんは去年乾徳山に登っていて、今回は私たちを連れて行ってくれるので安心だ。私の歩きが遅いのも知っていて「ゆっくり行けば登れる山だから」と誘ってくれた。乾徳山は百名山ではないけれど、最後の垂直岩が砦のように行く手を遮る山で有名だ。(登れないかもしれないけど)一度は登ってみたいと思っていた。名前を耳にして三年、念願かなってうれしい [続きを読む]
  • 初クリスマス
  • 今年も早いものであと一ヶ月でクリスマスCくんのこんな写真がアップされていた。「ウオールなんとか」というものを壁に貼り付けたツリーもどきだ。 Cくんでなくたって本物だって思っちゃうよーーー!我が家の毎年の飾りはこちら↓  玄関に下げるだけ〜(笑)ツリーもあるはずだが、どこかにしまって何年もお蔵入り??  おまけほぼ毎日、「みてね」↓アプリにCくんの写真や動画が送られてくる。初めはラインにグループを作って [続きを読む]
  • ささやかな後輩育成
  • 今の職場に勤めて約2年半になる。多職種20人くらいの家庭的な雰囲気の職場である。私が山登りをするということは、山に関心がない人でも知っている(笑)最近そのあまり関心がなかった人たちと一緒に、山に行っている。少し話をするようになると、「Mayさんは山登りするんでしょ?」なんて言われる。「そうでーす。一緒に山に行ってみない?」なんて万年初心者の半人前のくせに誘い始めた。「登山靴とか道具をそろえるんでしょ?」 [続きを読む]
  • 両神山 鎖場が連続する八丁尾根へ
  • 11月6日(月)両神山八丁峠コースに挑戦。両神山のシルエットになっているギザギザ岩峰を登っては降りるを何度も繰り返してやっと頂上に立てるという難関コースとして知られている。鎖場も30ヶ所くらいあるんだって。難しいとか怖いコースと聞けば、自分の体力や技術のなさを忘れて登ってみたくなる「野次馬的」な性格の私。ツレと子も巻き添えにして3人で登るぞー。本当に頂上まで行けるのかしら?どれくらい急なんだろう?足が [続きを読む]
  • お嬢様、やめてください
  • 朝の寝ぼけを払拭する出来事だった。窓の外からMayの声がするので、カーテンを開けたらえーーー、小鳥をくわえてる。窓を開けろと、泣き続けるMay。嫌だと開けずにいる私。Mayじっと動かない。小鳥は動いてる、まだ生きているぞ。作戦変更!窓を開けてMayを捕まえて小鳥を奪還。小鳥くん、手のひらに乗せたら、無事に空に飛び立っていった。ふーーーー 、やれやれ。Mayさーん、我が家のお嬢様なのだから、こんな野蛮なことやめて [続きを読む]
  • ウエルカムだよ
  • 嫁さんのYちゃんがCくんを連れて遊びにきて来てくれた。二か月ぶりに成長が見られて至福の三日間だった。Mayはといえば、Cくんには興味があるものの、傍には近寄れず遠巻きにグルグル歩き回っているだけ。そしてとうとう三日目。座っているMayの視界にCくんを入れてみたら振り向いて近寄って来た。緊張が走るーーーこの距離、近すぎ!!May!!! Cくんの顔をじーーーっ!でもここまでで初対面は終了。ウエルカムって雰囲気だった [続きを読む]
  • 慌ただしく冬支度
  • (昨日の話しです)今日は12月並みの気温だとか。寒いよー、昨日から我が家も朝から晩までエアコンのお世話になり始めました。本来の暖房は石油ストーブですが、まだ10月なので出すのは億劫だなということで手っ取り早くエアコンを使い始めました。そしてトラちゃんのおウチも急きょ冬囲いしました。去年と同じく、床に座布団を敷き、壁にフリースを吊るし入口を断熱材で狭くして寒さ対策。でも居心地はこっちがいいみたい。 [続きを読む]
  • 屋根をすっきり
  • 「使っていないアンテナを5000円で撤去します」とチラシが入ってきた。台風や雪が降るたびに気になっていた屋根の上のアンテナだが、その存在を忘れていることも多かった。この際だから頼んでみるかと電話で依頼した。上が昔のアナログアンテナ。下が地デジ。さっそくやってきてくれた業者Aさん、軽々と登って作業開始。アンテナ支柱を倒して電気のこぎり?みたいなので支柱を切断。地デジだけ残して設置。切り取ったアナログアン [続きを読む]
  • 会津の名峰 紅葉の磐梯山へ
  • 10月9日(月) 会津磐梯山は宝の山よー、笹に黄金が成り下がる・・と、唄われている福島県にある磐梯山に登って来た。百名山だよん。メンバーは山トモ女性3人組と男性一人。Jさん60代女性。健脚で剣岳、槍ヶ岳も登っている怖い物知らず。Mさん50代女性。奥武蔵など低い山しか登らないけど高い山を誘われると「勉強してから返事します」と慎重派。Yくん40代。健脚中の健脚で上高地から立山まで7日間で歩く強者。百名山に目が [続きを読む]
  • ロイヤルロード
  • 猫=肉球といっても過言ではないくらい、かわいくって大切なアイテムである。その肉球は柔らかくて痛みには過敏である。我が家のネコたちも庭の小砂利の上を歩く時はいつも痛そうにソロリソロリと歩く。「痛そうだな」と思っていたが、特に対策をとってこなかった。だって砂利は歩くと音が出るので侵入者防止のためにあえて敷き詰めたものだから。今回、庭掃除をしていて古いレンガをずっと置きっぱなしにしていたのが目に付いた。 [続きを読む]
  • 編笠山から権現岳へ 円と鋭の対照的な山
  • 9月24日(日) 2日目5:30 青年小屋の朝 雨は心配なさそうだがスッキリ晴れておくれ5:40 朝食 今日も手作りのごはんが出て来たぞー形だけでは何?って思った卵焼きも、シュウマイもまたまたおいしかった。コーヒーを注文したお客さんには、ご主人が豆から挽いて淹れていた。小屋の裏に廻ると、例の巨大岩を登っていく人たちがいた。リュックを背負っていないと楽そうだ。赤提灯は「遠い飲み屋」になっていた。昨日と違う [続きを読む]
  • 編笠山から権現岳&うわさの青年小屋へ
  • 9月23日、24日で編笠山と権現岳に登る。八ヶ岳は初めてなので、比較的登り易いという話しを聞いていた編笠山をチョイス。編笠だけでは(交通費が)もったいない気がして権現岳も追加してみた。さあ、この選択は吉か凶か・・?大吉か?「青年小屋はボトルキープができるらしいよ」なんてことも聞いた。評判のいい小屋らしいので、泊まってみたかったのもある。天気だって、とても気になる。本当は先週予定していたのに大雨で計 [続きを読む]
  • 積み木は要らんかね〜
  • と、孫のCくんが使わないかな?と思い名古屋に住む子にメールしてみた。クマの絵が付いた箱は、子が1歳の誕生日に贈った。車輪が付いた箱は、子のいとこ達が使ったのをもらった。積み木そのものは、一緒に混ぜてかたずけたのでどちらのものか不明なのが多い。30年以上前の物だけど、よく遊んでいたし落書きもしてあり捨てられず取っておいた。さて積み木の運命はどうなる?? [続きを読む]
  • 山小屋泊りを快適に
  • いままで山小屋には五か所泊まったが、四つの小屋にシーツというものがなかった。じかに布団に寝るのだ。一番初めは「え〜シーツ無いの。汚い」とショックだったが、それしか選択肢はないのだからしょうがない。しかし、槍ヶ岳に行った時に同室になったご夫婦は、布を敷いていた。二日続けて一緒になったけど、同じ布を敷いていたからシーツ用として持ってきたんだね。「あ、いいアイデアだな。私も今度持ってこよう」と思った。1 [続きを読む]