レイナくん さん プロフィール

  •  
レイナくんさん: 今日も女装スイッチ!
ハンドル名レイナくん さん
ブログタイトル今日も女装スイッチ!
ブログURLhttps://ameblo.jp/newlifefrom2015/
サイト紹介文女装の内容、お写真を含む内容になりますので、閲覧は自己責任でお願いします。
自由文女装の内容、お写真を含む内容になりますので、閲覧は自己責任でお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2015/06/10 20:29

レイナくん さんのブログ記事

  • ペディキュア初体験・・・
  • むーちゃんとペディキュアを塗りあいました。 ペア・ペディキュアです。+.。ヽ(*>∀ 最初は、むーちゃんが私を塗ってくれました。 「うまくいかない。下手でごめんね・・・」と言いながらも、 むーちゃんは、あっという間に綺麗に仕上げてくれました。 次に、わたしが塗ってみました。 むーちゃんの爪はわたしと違って、とっても小さいということもあり、 何回かはみ出してしまいました ( ´>ω でも、 「最初はわたしもそうだ [続きを読む]
  • 女装を始めた頃の気持ちを思い出しました・・・(´・ω・`)
  • こちらのブログを読み、女装を始めた頃の気持ちを思い出しました・・・(´・ω・`) 女装をして良かったこと。人間としてレベルアップしたこと。 男性も女性も対等になりつつあります。これからは女だからとか男だからっていう時代でもないかなって思ってます。人口が70億人突破しましたし。(ブログより抜粋) わたしも同じように考えていました・・・ 女装=結婚を諦める=(自分の)子供を諦める という考え方をして、 [続きを読む]
  • む、胸ができた!!!。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。
  • このウェアを一目で気に入ってしまったんです。 でも、サイズがすっごく微妙で・・・ わたしとむーちゃんで見ていたら、店員さんが 「よかったら試着してください」って。( ´>ω 確実にむーちゃんが買うと思っているわけです(それはそうですよね) どうみても、私には小さいので、 一度は、あきらめかけたけど、 やっぱり欲しい・・・ で、 も〜〜〜、買っちゃえ!ヽ((◎д◎ ))ゝ 買っちゃいました。(^∇^) でも [続きを読む]
  • 受け入れられる喜びと受け入れる喜び
  • 失恋をきっかけに女装を始めて、 それから本当に長い間、 私の中に「女性」のキャラクター・レイコを作ることで、 傷ついて、男性としての自信を無くしてしまった自分を レイナは慰めてくれてきました。 そのレイナに むーちゃんというパートナーができたことで、 女装のペルソナと男性のペルソナとむーちゃんの関係という 新しい関係が始まったのです。 これは刺激的で、嬉しい関係です。 心から興味深い、発見の毎日が続 [続きを読む]
  • 自然に生きられたらいいなってずっと思ってきました・・・
  • 自然に生きられたらいいなってずっと思っていた。 でも、同時に それは現実には難しいと思ってきた。 「あきらめること」が生きること そう、言い聞かせてきた。 それが、むーちゃんに出会って変わった。 自分らしくしていいんだよ。 あるがままでいいんだよ。 最初、そんなこと言って、いつか変わるんじゃないの?そんなことを、むーちゃんに言ってしまった。 その時、むーちゃんはちょっと寂しい顔をした。 それから、時 [続きを読む]
  • 未来のイメージ
  • 昨日は夕食をしながら、 むーちゃんとお話をして、 未来のイメージを共有できるって大切だと思った。 むーちゃんとなら、 ふたりキュートなおばあちゃんになって 色んなところに旅をするイメージがわくから。 素敵な一日になりますように・・・ サンタコスでアートです。外国感〜♪ ↓ していただけると嬉しいな↓小説も書いてるよ(●‘∀‘●)ノ" [続きを読む]
  • 女装の意味とは・・・
  • もう一度、 自分にとって 「女装」とはなんなのか を考えています。 どうして始めたのか。 そして、どうしてまだ続けているのか。 今、むーちゃんという理解力のあるパートナーを得て、 全てをさらけ出して、 自分を見つめていこうと思っています。 アートしてみました (●‘∀‘●)ノ" 素敵な夜をお過ごしください。 ↓ していただけると嬉しいな↓小説も書いてるよ(●‘∀‘●)ノ" [続きを読む]
  • 時代は確実に変化している〜映画「恋とボルバキア」
  • 「恋とボルバキア」が描くあいまいな性と普遍的悩み「恋とボルバキア」が描くあいまいな性と普遍的悩み「恋とボルバキア」ホルモン治療を受けずに女の子として生きるアイドル。妻のウエディングドレスがうらやましかった男性。男性だった女性に一目ぼれしたレズビアンの女性−−。公開中のドキュメンタリー映画「恋とボルバキア」は、境界線のあいまいな性、普遍的な人間の悩みを映し出す。社会的に求められた役割と、なりたい自 [続きを読む]
  • クリムトになってみました・・・
  • クリムト・・・ 大好きなアーティストのひとり。 その作品になれるソフトを見つけて、 畏れ多くもチャレンジさせていただきました。 さて、このクリムトはこんな言葉を残しています。 私の自画像はない。絵の対象としては自分自身に興味がない。むしろ他人、特に女性、そして他の色々な現象に興味が有るのだ。グスタフ・クリムトGustav Klimt(1862-1918) この言葉を私なりに表現させていただければ、このようになるか [続きを読む]
  • 女性モード効果
  • 女性モードになると、 素直になれる。 女性モードになると、 共感アンテナがピンとたつ。 女性モードになると、 違いをふんわり許せる・・・ 気のせいでも いいかなって思う。 素敵な夜をお過ごしください (●‘∀‘●)ノ" ↓ していただけると嬉しいな↓ 小説も書いてるよ(●‘∀‘●)ノ" [続きを読む]
  • りゅうちぇる 素敵!。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。
  • りゅうちぇる「オカマ」「やりすぎ」の声にコメント 称賛の声相次ぐ【りゅうちぇる/モデルプレス=12月14日】タレントのりゅうちぇるが14日、自身のTwitterを..........≪続きを読む≫[アメーバニュース] すごいタイミング! いい言葉がたくさんありました。 「みんなの中には可愛くなるために、格好良くなるために、メイクをしてる方もいると思うけど、僕は自分を表現するためにメイクをしてるよ」 「『やりすぎ』かどうかは [続きを読む]
  • ありがとう ( ,,´・ω・)ノ"(´っω・`。)
  • 昨日はなぜか毒がでてしまいました (ノ◇≦。) 正直、なにを話したのか覚えていないし、 いつ寝たかも覚えていませんでした。 そのくらい酔ってしまったのです ( ´>ω 夜中に気持ち悪くなって、むーちゃんに介抱してもらいました。 本当に最低です。 それなのに、朝起きたら、むーちゃんが 「色々、無理してたんだね」と言ってくれたのです。 ウワァァ━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━ン!! わたしは、むーちゃんと出会えたこ [続きを読む]
  • 【小説:Zの留守番電話相談室】I君の告白(1)
  • I君の告白 僕は丸いものが好きなんですよ。 おまんじゅうみたいなのがいいんですよ。 尖ったものが大嫌いとにかく嫌いなんですよ。だからビルも嫌い。新宿が嫌いなのもビルが多いからですよ。 じっとみてると頭の中がギザギザになってくるんですよ。破壊衝動ですよ。壊したくなるんですよ。最後は思いきり自分を傷つけたくなるんですよ。 ひさしぶりにバイトだったんですよ。 オフィスの掃除。 色々やりますよ。最初はトイレの掃 [続きを読む]
  • いじめについて〜キートン君のニュースを聞いて
  • このニュースを知って、私は涙がこぼれたわ。 アメリカの中学に通うキートン君がいじめにあって、耐え切れずランチタイムにお母さんに迎えに来てもらう。キートン君は泣きながらにお母さんに説明します。 「自分がいじめられるのは嫌だし、他の人がいじめられているのも嫌だ。だってそんなの良いことじゃないじゃないか! みんなそれぞれ違うんだ。でも人と違うことが悪い訳じゃない。笑い者にされていたって、相手にしちゃいけ [続きを読む]
  • 【小説:Zの留守番電話相談室】H朗の告白(1)
  • H郎の告白(1) 今日も一日が始まった。 平凡というには平凡すぎる一日。 かと言って、何もない日というわけでもない。 今、ここに今日と先週の今日と来週の今日を並べても区別するのに時間がかかると思う。僕は会社の寮をでて、いつもの道のりをいつものペースで歩く。 この角を曲ると、いつも会うおじさんがいる。 駅につくと、いつもの女子高生がホームで化粧してる。 全てが予定調和だけれど、役には立たない。 まるで、今 [続きを読む]
  • 【小説:Zの留守番電話相談室】G絵の告白(1)
  • G絵の告白(1) はじめはびっくりしたぐらいです。 だって53歳ですよ。 もうお父さんぐらいの年じゃないですか。 年だって倍以上だし。 それがいきなり「ちゃんとつきあってくれ」って。 その人は私のプロダクション会社の社長さん。 いつもおいしいところに連れていってくれました。 でも、わたし彼氏いるの知ってるから、そういうのはないと思っていたんです。 それが、彼とちょっとうまくいってない時期があって。 そ [続きを読む]
  • 女装をしなくてもいいよ&アート
  • 女装をするにあたって、 何が大変かと言うと、 脱毛だと思います。 かかる時間もありますが、 剃っている時の虚しさといいますか、 やらなきゃ感は時に憂うつなのです。 それにメークが加わるわけです・・・・ (´・ω・`) そういう意味で、男の体を持つ私は、 自然でいたら女性にはなれない、と思ってしまいます。 でも、 むーちゃんは 女装をしなくてもいいよ と言ってくれます。 女装しないでとは言わず、 女装しな [続きを読む]
  • 男性が女性ホルモンを増やすには!?
  • 私は、男性が女性ホルモンを増やすことで、 平和や調和につながっていくと思っています。 女装をする前の自分は、 男性ホルモンが優位すぎて、 衝突ばかりの生きづらい人生を歩んでいました。 女装をするようになり、 協調性や共感力が 確実に増したような気がしています。 そこで、 男性が女性ホルモンを増やす方法を考えていきたいと思います。 今回はこの記事を参考にしました。 女性ホルモンの増やし方!男性の [続きを読む]
  • 一緒に服を選べる幸せ・・・
  • むーちゃんとお付き合いしてから、 わたしは劇的に わたしらしくなっているのを感じています (●´ェ`●) 以前は、「自分の中の女性」を否定していました。 それは隠すもので、我慢によって 自分の中に閉じ込めておくものでした。 それが、むーちゃんは自然にひきだしてくれます。 前にもブログで書きましたが、 普通にお洋服とかランジェを一緒に選んでくれます。 むーちゃんと一緒だと、周りにもジロジロ見られないの [続きを読む]