satoshi さん プロフィール

  •  
satoshiさん: 伊勢神宮が大好き!
ハンドル名satoshi さん
ブログタイトル伊勢神宮が大好き!
ブログURLhttps://isejinguuu.com/
サイト紹介文はじめて伊勢神宮を参拝する人向けに参拝時間や参拝方法、アクセス方法などの情報をまとめています。
自由文日本人のこころのふるさとと言われる伊勢神宮の魅力に魅せられて、古くからの慣わし、伝統的な参拝方法など調べたことを、基本の参拝の仕方からアクセス方法まで発信していきます。お時間があったら読んでみて下さいね!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/06/15 10:34

satoshi さんのブログ記事

  • 2018年の干支「戌」年に初詣したい犬にまつわる神社
  • 干支の「戌」と初詣初詣にはその年の干支や生まれ年の干支を神さまや神使(しんし)として祀る神社に参拝するという人も少なくないと思います。特に関西を中心に大切にされてきた初詣の古い習慣、慣わしとして根付いています。ちなみに神使とは、神さまの御使いのこと。今回は2018年の干支「戌(犬)」を神さま、神使とする関東、関西など各地に分社のある神社。その他、犬と一緒に初詣ができる神社、伊勢神宮と犬のエピソード [続きを読む]
  • 鶴岡八幡宮の参拝と鎌倉の人気観光地までのアクセス
  • 鶴岡八幡宮と鎌倉観光鶴岡八幡宮のある神奈川県鎌倉市は関東屈指の観光エリア。鎌倉大仏や長谷寺、極楽寺、美しい夕日で知られる稲村ケ崎、年間観光客数およそ40万人の江の島も鶴岡八幡宮から鎌倉駅に移動し江ノ電に乗り換えて30分圏内にある。今回は鶴岡八幡宮の参拝方法と境内の人気パワースポットのほか、アクセス方法、駐車場情報。さらに小町通りのおすすめスイーツ、鎌倉駅から鎌倉大仏、長谷観音、稲村ケ崎、江の島の最 [続きを読む]
  • 川越氷川神社の縁結び風鈴のあとはレンタル浴衣で街歩き
  • 川越氷川神社の縁結び風鈴氷川神社といえば、一般的に大宮(さいたま市大宮区)の氷川神社が知られていますが、恋愛成就、縁結びを願う若い女性たちに有名な氷川神社があるのをご存知ですか?それは東京都心から約1時間ほど、以前から情緒ある街並みが人気でしたが近年さらに注目を集めている小江戸 川越にある川越氷川神社。早朝に数量限定で授与される「縁結び玉」が有名です。境内には神前結婚式の挙げられる結婚式場のほか縁結 [続きを読む]
  • 伊勢観光×エヴァンゲリオン×日本刀×新幹線
  • 伊勢観光に新風!EVA×日本刀×新幹線伊勢神宮の式年遷宮にはじまり、昨年は伊勢志摩サミット、今年はお伊勢さん菓子博と大きなイベントが続き、観光に訪れる人が年々増えている三重県の伊勢志摩(伊勢市・鳥羽市・志摩市)エリア。伊勢志摩で定番の有名な観光スポットといえば、伊勢神宮や猿田彦神社、おかげ横丁に縁結びの夫婦岩・二見輿玉神社、女性の願い事を1つだけ叶えてくれるという石神さんなど、女子に人気の場所がピック [続きを読む]
  • 伊勢安土桃山文化村のホテル開業と割引やアクセス
  • 伊勢安土桃山文化村三重県の伊勢・鳥羽周辺には伊勢神宮、夫婦岩、鳥羽水族館など全国的に有名な観光スポットが点在し、その多くに年間を通して観光客が訪れます。でも、そんな恵まれた観光地だからこそあまり知られていないのに実は凄いスポットや穴場スポットがあったりします。そのひとつが織田信長の城を史実に基づいて再建した伊勢・安土桃山文化村にある「安土城」です。今回は伊勢神宮からも約30分の場所にある「伊勢・安土 [続きを読む]
  • 瀬戸内海クルージング客船ガンツウ神宿る島を巡る旅
  • 瀬戸内海クルーズ ガンツウ瀬戸内海に浮かぶ島々と日本の神々とはゆかりが深い。例えば、瀬戸内海の東の端にある淡路島は国生み神話で伊奘諾と伊弉冊によって最初に創られた島とされ、伊奘諾神宮が鎮座している。愛媛の大三島にはその昔、日本総鎮守も呼ばれ今ではパワースポットとしても知られる大山祇神社がある。さらに西には世界遺産でもある神宿る島、宮島に厳島神社が鎮座している。ちなみに淡路島は日本列島のなかで最初に [続きを読む]
  • JR東海の新幹線予約はエクスプレス予約の早割りで
  • 新幹線江戸時代に庶民の夢だった伊勢神宮への参拝、お伊勢参り。江戸から尾張名古屋を経て伊勢に向かう多くのお伊勢参りの旅人が行き交った東海道。昭和になり夢の弾丸列車と言われた国内初の高速列車(東海道新幹線の前進)が走ったしたのも東京から大阪を結ぶ、東海道。今回は、伊勢神宮に新幹線で行く時に役立つJR東海と西日本の割引新幹線チケットの予約ができるエクスプレス予約とお得な早割りサービスの早特など、新幹線の [続きを読む]
  • レゴランド名古屋から伊勢神宮と伊勢志摩の旅へ
  • レゴランド尾張名古屋は城でもつといわる愛知県名古屋市に今年注目の新スポット、レゴランドが誕生する。これまでに東京や大阪にレゴランドディスカバリーセンターという屋内施設は存在していたがアトラクションなどを完備した屋外型のテーマパークは名古屋のレゴランドが国内初。レゴランドは幼い頃に誰もが遊んだことがあるだろうLEGOブロックの世界観を現実にした子どもたちをメインに大人も楽しめるLEGOブロックの遊園地といっ [続きを読む]
  • 中部国際空港ホテルTUBESqで伊勢志摩の旅を格安に
  • 中部国際空港のホテル伊勢神宮をはじめ伊勢志摩方面への空の玄関口としても利用される愛知県名古屋市の中部国際空港セントレア。これまで中部国際空港の周辺でホテルといえば近隣にある3つのホテルが便利でした。空港のアクセスプラザから連絡通路を経由してアプローチできる「中部国際空港セントレアホテル」や空港ビルセントレアから近い「コンフォートホテル中部国際空港」ビジネスホテルとして定評のある「東横イン中部国際空 [続きを読む]
  • 近江神宮ちはやふる聖地までのアクセスと駐車場
  • 近江神宮 滋賀日本最大の湖、琵琶湖(びわこ)を有する滋賀(しが)県。琵琶湖の周囲は観光名所が点在し旅行会社のツアー客や観光客が訪れる滋賀県を代表する観光エリア。江戸末期から明治時代に建てられた美しい町並みが残る近江八幡。井伊直政(いいなおまさ)、井伊直弼(いいなおすけ)など有名な武将が城主を勤めた井伊家の彦根城がそびえる彦根。そして、比叡山延暦寺や日吉大社、朱塗りの楼門が美しい近江神宮のある大津。 [続きを読む]
  • 奈良橿原神宮の紀元祭と春の神武祭2017年
  • 奈良 橿原神宮2月11日は建国記念の日。この日、伊勢神宮で建国記念祭が橿原神宮では紀元祭がおこなわれます。伊勢神宮はいわずと知れた日本国民の総氏神とされる天照御大神が祀られ神社界の頂点に立つ有名な神宮。そして橿原神宮は・・・えーっと読み方が分からないんだけど。そんな人も少なくはないと思います。実は建国記念の日は昔「紀元節」といわれていて伊勢神宮よりも奈良の橿原神宮(かしはらじんぐう)に参拝するのが [続きを読む]
  • お伊勢さん菓子博へ伊勢志摩のスイーツ女子旅!
  • お伊勢さん 女子旅伊勢志摩で女子旅といえば、パワースポットとしても有名な伊勢神宮と門前町のおはらい町やおかげ横丁。女性の願いを1つだけ叶える石神さん、縁結びの夫婦岩。海の生き物とふれあえる鳥羽水族館、オールシーズン楽しめる志摩スペイン村やロケーションが素敵な志摩地中海村。春夏ならハートの入り江や鳥羽のレトロな離島めぐり。伊勢志摩には女子をキュンキュンさせてくれる素敵な観光スポットや風景がいっぱいあ [続きを読む]
  • おかげ横丁でも話題のアノお土産と駐車場事情
  • おかげ横丁伊勢神宮の門前町として人気のおかげ横丁とおはらい町。なかには伊勢神宮の参拝よりもおかげ横丁の散策が楽しみ!なんて人も少なくないかも。土日や連休ともなれば子どもから大人まで楽しそうな笑顔でいっぱい。今回は年末年始や行楽シーズン、多くの家族連れや遠方からの参拝者でにぎわう伊勢神宮そばのおかげ横丁とおはらい町で2016年末〜207年の「今が旬な話題のお土産」「2017年限定アイテム」に注目した [続きを読む]
  • 戌の日の安産祈願と伊勢神宮での初穂料
  • 戌の日 安産祈願妊娠してはじめて耳にする日本古来の習慣のひとつに帯祝いがあります。戌の日に腹帯をして神社で安産祈願するという慣わし。この時の腹帯を岩田帯と呼んでいます。帯祝いの歴史は古く奈良、平安の時代にまでさかのぼります。でも、どうして戌の日? いつまでに済ませるの?どこの神社がいいの? 初穂料はいくら納めるの?分からないこと疑問に思うことが色々ありますよね。今回はそんな疑問を解決しながら201 [続きを読む]
  • 東京大神宮のアクセス方法と飯田橋再開発中の出口案内
  • 東京大神宮 アクセス縁結びのご利益に定評のある東京大神宮。神社めぐりをたしなむ人が増えたこともあり、土日には女性を中心に参拝者が境内にあふれています。そんな東京大神宮がある飯田橋は2020年の東京オリンピックに向け再開発が今年の夏から始まりました。最寄り駅のJR飯田橋駅は大規模な改良工事で西口駅舎が取り壊されて大きく様変わりしている。今回は2016年8月以降、2017年も使える最新版「東京大神宮ま [続きを読む]
  • 月次祭の意味と伊勢神宮での日程と内容
  • 月次祭(6月・12月)伊勢神宮では年間を通してさまざまな神事祭事がおこなわれています。そのなかでも10月の神嘗祭と6月・12月の月次祭は三節祭と呼ばれる由緒深いものです。比較的に神嘗祭(かんなめさい)は聞いたことがある人が多いと思います。でも、月次祭は「つきじ」「げつじ」?その意味や内容どころか読み方すら分からないという人も少なくないと思います。今回は6月と12月の月次祭の日程や意味、内容などにつ [続きを読む]
  • 門松や注連縄おすすめ正月飾りの飾る期間と飾り方
  • 門松・正月飾り2016年も残り1ヶ月半。この季節になると少しづつ年末の年越しやお正月に向けての準備をはじめる人もいるようですね。やっぱりお正月くらいは門松や縁起物をあしらった華やかな正月飾りや鏡餅、干支の置物を飾って気分良く迎えたい!なんとなく門松や注連飾り(しめかざり)を飾った方が良い運気が向いてきそうな気がしませんか?今回は、おすすめのお正月飾りと門松のご案内、お正月飾りを飾る日や飾っておく期 [続きを読む]
  • 秩父夜祭の日程とアクセス観光電車で行く秩父神社
  • 秩父夜祭と秩父神社東京から特急電車で約1時間半の場所に年間を通して多くの観光客が訪れる人気の秩父・長瀞エリアがある。四季折々春は芝桜、夏は川下り、秋は紅葉。冬には日本三大曳山祭り、日本三大美祭りのひとつとされ世界無形文化遺産にも登録された秩父神社の例大祭「秩父夜祭」がおこなわれる。そして秩父神社と伊勢神宮の神さまとの間にはちょっとしたつながりがあります。それが秩父神社のご利益のひとつにも関係してい [続きを読む]
  • 大宮氷川神社のご利益お守りと参拝に便利な無料駐車場
  • 氷川神社 大宮氷川神社は明治天皇によって武蔵野国(東京・神奈川・埼玉の一部)の鎮守、勅祭社と定められ今上陛下も参拝したことのある由緒ある神社。伊勢神宮の内宮の神さまで日本国民の総氏神とされる天照大御神の弟、出雲大社の大国主大神の父とされる「須佐之男命(すさのおのみこと)」をお祀りしている。毎年初詣には多くの参拝者が訪れ賑わいます。2017年は明治天皇御親祭150年の特別な年でもあります。今回は氷川 [続きを読む]
  • 伊勢神宮の紅葉の見頃と東海エリアの人気紅葉スポット
  • 伊勢神宮 紅葉紅葉前線は列島を南に進み関東や東海、近畿でも標高の高い山頂部では10月中旬から下旬に紅葉の見ごろを迎えます。楓(かえで・もみじ)や銀杏(イチョウ)をはじめとした落葉樹が越冬の準備に向けて赤や黄色に葉色を変える木々の衣替え。夏、活力みなぎる緑の木々もパワーをもらえる気がして好きですが秋のこの季節しか見ることのできない色彩豊かな紅葉に心も高揚し感動してしまいます。今回は伊勢神宮での紅葉の [続きを読む]
  • 2017年の干支「酉」と酉の市の浅草鷲神社・大鳥神社
  • 酉の市と干支の「酉」2017年の干支は「酉(鳥)年」(とり)。関東周辺の人は酉といえば酉の市を連想するのではないでしょうか。縁起物の熊手で知られる年末の酉の市は毎年11月の酉の日に開催される縁日です。この酉の市と干支の「酉」と意外な関係のある伊勢神宮も実は酉年に参拝したいおすすめの場所でもあります。なかには初詣に生まれた年の干支やその年の干支にまつわる神社に行くという人もいます。今回は来年の干支が [続きを読む]
  • 高千穂神社の夜神楽とアクセス方法
  • 高千穂神社 夜神楽美しく神秘的な高千穂峡で知られる宮崎県の高千穂町。高千穂とは日本神話に登場する天孫降臨の地。伊勢神宮の天照大御神から神器と稲穂を託され天の神さまがはじめて地上に降り立ったとされる場所。そんな高千穂には夜神楽で有名な「高千穂神社」や天岩戸などがある。今回は高千穂神社の観光向け夜神楽まつりと村まつりの里神楽「高千穂の夜神楽」の日程、アクセス方法についてご紹介します。本題のまえに気にな [続きを読む]
  • サンライズ出雲の予約料金を調べて出雲大社へ
  • サンライズ出雲縁結びで有名な出雲大社。そんな出雲と首都圏を結ぶJRの長距離列車が毎日運行されています。それが女性からの支持も高い人気の「サンライズ出雲(サンライズエクスプレス)」です。東京を夜出発して午前中に目的地に到着するため時間を有効に活用できる。そして、ホテル並みに清潔で快適な車両設備も魅力のひとつだとされます。今回は、サンライズ出雲の予約方法、停車駅と時刻、料金と車両設備の順に注意点や確実 [続きを読む]
  • 中部国際空港と伊勢神宮直行アクセス特急バス
  • 中部国際空港(セントレア)愛知にある中部国際空港(セントレア)から伊勢志摩、三重県の代表的な観光スポットである伊勢神宮までの最短ルート。これまで中部国際空港に飛行機で到着した場合、公共交通機関を利用するなら電車で名古屋駅または高速船で津あるいは松坂まで移動してから路線バスと電車を乗り継ぐ方法が基本でした。または空港でレンタカーを借りて伊勢神宮や鳥羽、志摩を観光する人も多いです。今回は、中部国際空港 [続きを読む]