F老人のウロウロヨロヨロ旅日記 さん プロフィール

  •  
F老人のウロウロヨロヨロ旅日記さん: F老人のウロウロヨロヨロ旅日記
ハンドル名F老人のウロウロヨロヨロ旅日記 さん
ブログタイトルF老人のウロウロヨロヨロ旅日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/captfujioka
サイト紹介文瀬戸内海・尾道市生口島から軽キャンピングカーでの気ままな一人旅
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/06/11 18:23

F老人のウロウロヨロヨロ旅日記 さんのブログ記事

  • 十勝岳登山
  • 05:00 起床。準備をして、06:15、望岳台に向けて出発。覚悟を決めて、07:00頃望岳台を出発。霧で何も見えません。石ころだらけの道をひたすら歩く。避難小屋着。まだ、半分も来ていません。明らかにF老人よりご老体の人に抜かれる。「泥流地帯」を思わせる岩。雪渓。ただ単に所要時間だけを見て決めたこのコース。バカだった。ようやく姿を見せた十勝岳。スリバチ火口。はっきり姿を見せる。どこを登るんだ。ここ [続きを読む]
  • 焼尻島・天売島
  • 道の駅「ほっとはばろ」で起床。天気はすぐれないけど、雨は降らない模様。羽幌フェリーターミナルへ。0800発の高速艇で行けば、十分日帰りできるようだ。少し、ガブったけれど「焼尻島(やぎしりじま)」に上陸。約40分かかりました。早速、自転車を借りて島内一周。ママチャリのきついこと。最初の100mで自転車をこぐ筋肉が退化していることを認識。「工兵街道記念碑」。太平洋戦争中、島に駐屯していた工兵が切り開いた道。会津 [続きを読む]
  • 稚内で停滞・副港市場
  • 今日も天気がすぐれません。霧が濃い。副港市場に行ってみました。レトロな雰囲気を再現した店があります。温浴施設「港の湯」もあります。樺太。稚内市樺太記念館があります。日本はサンフランシスコ講和条約で行政権を放棄しましたが、当のソビエト連邦はサンフランシスコ講和条約締結国ではなく南樺太の帰属先は条約上、未定のままになっているのです。すなわち、ソ連は南樺太を占領し、現在の継承したロシアによる実効支配が続 [続きを読む]
  • 稚内で停滞・稚内公園・漁師の店・童夢温泉
  • 天気が悪い。良くなるのはいつか?霧が晴れたので「稚内公園」に行ってみました。「氷雪の門」。かっては、日本領土だった樺太で亡くなった日本人のための慰霊碑です。無念な思いが伝ってきます。九人の乙女の像。真岡郵便局で自決した9人の電話交換手の慰霊碑です。9名は1973年3月31日、勲8等宝冠章を受勲、靖国神社にも合祀されています。南極観測樺太犬訓練記念碑。稚内市街。ノシャップ岬に来ました。「漁師の店」というライダ [続きを読む]
  • 塩狩峠・霧立亭・朱鞠内湖・びふか温泉
  • 道の駅「あさひかわ」で起床。天気はすぐれませんが、北上開始。北海道らしい景色を見ながらのドライブは最高です。カリフォルニアもよく走りましたが、砂漠ばかりで緑がありません。北海道は本当に緑が濃い。塩狩峠は、そんなに険しい峠ではありませんでした。1909年(明治42年)2月28日、鉄道職員の長野政雄は、客として名寄駅で列車に乗り、旭川へと向かいました。彼を載せた列車が急勾配の塩狩峠を登っているとき、事故がおき [続きを読む]
  • 旭川・三浦綾子記念文学館・市内散歩
  • 道の駅「秩父別」。午前6時にびっくりするような鐘の音で起こされました。天気が悪いのですが、神居古潭に向けて出発。約30分で着いたのですが、入り口は閉鎖、工事用車両がいっぱい。先日の大雨で被害を受けたようです。道の駅「あさひかわ」に直行。すぐ近くにある「三浦綾子記念文学館」を訪れました。見本林の中にあります。「氷点」の「辻口家」があったように。「栴檀は双葉より芳し」の言葉通り、才能はあふれていたようで [続きを読む]
  • 晴れました。石狩灯台を見てから北上
  • 細く開けてあった窓からまぶしい光が・・・外に出てみると晴れていました。今日は雨ではなかったのか。朝食後、早速、ハマナスの丘公園・石狩灯台に向かいました。「喜びも悲しみも幾歳月」では、観音崎で結婚して、その次の赴任地が「石狩灯台」です。ここで、2人の子供に恵まれます。少ないながらも花が咲いています。日本3位の長さの川もここで日本海に。速い車を適当にかわしながら北上し、厚田漁港の朝市に寄ってみました。 [続きを読む]
  • 道の駅「しんしのつ」
  • 朝から天気が良くありません。ニュースでは「大雨警報」と言ってます。道の駅「しんしのつ」でやり過ごすことにしました。新篠津村は人口3,300人余りの豊かなところです。道の駅は篠津湖のほとりに、温泉、キャンプ場などと一緒にあります。篠津湖。湖の遊歩道でかわいい女の子が自転車の練習をしていました。しばらく眺めていると乗れるようになりました。ほほえましい光景でした。たっぷの湯という温泉。500円。黄色の塩辛いお湯 [続きを読む]
  • 羊蹄山は霧の中・北海度博物館に松浦武四郎を見に行く
  • ようやく雨が止みました。あわよくば登山と思ってニセコに行きました。道の駅「ニセコビュープラザ」です。羊蹄山は麓も見えませんでした。天気の悪い日に山に登る気はしません。また、出直すことにして中山峠を抜けて北海道博物館に行きました。中山峠で途中で買ったトマトと名物あげいもで昼食です。うまい。定山渓温泉を抜けて、札幌市内を走って、着きました。チケット売り場で特別展だけにしようか迷っていたら、なんと65歳 [続きを読む]
  • 余市で停滞、札幌に行きました。
  • 朝から小雨が続いています。余市で停滞しています。電車で札幌に行きました。片道1070円。札幌駅です。昭和57年以来です。王道編を巡りました。北海道旧本庁舎。記念室。歴代の長官、知事。初代が鍋島直正とは知りませんでした。樺太、間宮林蔵。悲劇の地です。9人の乙女。時計台は工事中。大通公園。花壇。1939年につくられたものであり、明治天皇、大正天皇、昭和天皇へ向けた北海道の開発へのご恩に感謝し業績を刻んだものです [続きを読む]
  • 余市で停滞、小樽に行きました。
  • 8時過ぎに目が覚めました。雨です。北海道、特に旭川を中心とする地域で大雨のためいろんな川が氾濫しているようです。有名な柿崎商店で早めの昼食です。3,500円のうに丼にしようかと思いましたが、記念すべき第1食は「ホッケ定食」740円です。うまい。肉厚で、脂ものっていて、選んで正解です。鉄道で小樽に向かいます。1時間に1本しかありません。蘭島、塩谷、間に2駅を挟んで30分ぐらいで到着。360円です。上野駅に似ているそ [続きを読む]
  • 北海道の旅、小樽までワープ
  • 北海道の旅が始まりました。横着をして、舞鶴から小樽までワープしました。三原、舞鶴は晴れでした。夕方、舞鶴に着きました。北吸岸壁には「ひゅうが」などが。出港は23時45分。21時15分ごろ、入港してきました。折り返します。バイクの多さに驚きました。無事乗り込み、最も安い2段ベッド。日本海はべたなぎです。朝食です。風呂に入ったり、うろうろしながら、時間をつぶします。wifiはありません。「沿岸から離れるから」とい [続きを読む]
  • 航空自衛隊浜松広報館「エアーパーク」
  • 道の駅「潮見坂」で起床。国道1号線バイパスは海のすぐそばにあります。車中泊の人も多い。約30分の所にある「航空自衛隊浜松広報館 エアーパーク」に行きました。屋内展示場。DH-115バンパイア。こんな飛行機が航空自衛隊にあったんですねえ。零式艦上戦闘機。52型。ここで見られるとは。この機体は、1963年グアムで発見されたものです。50年前に修復されました。精悍でいいですねえ。2階から。T-2、F-1が最も新しい?隣の建物 [続きを読む]
  • 長篠城祉・掛川城址
  • 道の駅「もっくる新城」で起床。長篠城祉に出掛けました。土塁が残っているだけでした。大正時代、アラモの戦いと長篠の戦いの共通点を見出し、詩に読んだ人がいます。アラモの砦のあるテキサス州サンアントニオと交流があるそうです。長篠城跡史跡保存館には長篠の戦の史料があります。見事な槍があります。長篠の戦といえば、「鉄砲」でしよう。次は、掛川城です。約2時間かけて、掛川城に来ました。驚いたことに、御殿が残され [続きを読む]
  • 馬籠宿・岩村城祉
  • 「馬籠宿」に来ました。2度目なんですが、初めてのようです。基本的には峠ですから。遠くに「恵那山」。docomoのアンテナだと思うんですが茶色に塗られています。島崎藤村の碑。高札。昔は文盲の人もいたのに。島崎藤村記念館。通りには人がいるのに、中には誰もいませんでした。藤村のビデオに見入ってしましました。小諸にも藤村のいい施設がありました。明治天皇もここを通りました。岩村城祉に来ました。山城で連日の山登りで [続きを読む]
  • 郡上八幡・妻籠宿
  • 道の駅「美並」で起床。すぐそばを川が流れていました。雨が止んでいい天気です。郡上八幡に行きました。川が街の真ん中を流れています。吉田川です。しっとりとしたいい街です。子供が飛び込む有名な橋です。学校橋と呼ばれています。のぞきこむと12mあるそうです。郡上八幡城に登城しました。街から見ると山内一豊と千代。近江の出身とされてきた千代が初代八幡城主の娘であることを示す系図が発見されたそうです。高知城でも [続きを読む]
  • かがみはら航空宇宙博物館
  • 伊吹山のふもとで起床。店が閉まってきて、開ける前に出発。航空自衛隊岐阜基地、陸上自衛隊岐阜分屯地の間の道を通ってきました。空にはF-4が爆音を立てながら飛んでいます。早速US-1Aが出迎えてくれます。P-2Jもあります。60歳以上500円です。こんな飛行機を作っていたのですねえ。ゼロ戦の計器盤。飛燕。本物を見るのは初めて。屋内展示場。T-33A。UF-XS実験飛行艇。こんな飛行機が実際にあったんです。1962年から1964年まで飛 [続きを読む]
  • 比叡山延暦寺・観音寺城跡
  • 7日は一日中雨で、道の駅「竜王かがみの里」の隅のほうで、昨日仕入れてきた松浦武四郎の伝記などを読んで過ごしました。今日は中学校の修学旅行以来の比叡山延暦寺に行ってみました。2日間お世話になった道の駅「竜王かがみの里」を後にして途中、朝MACをしてケーブル乗り場坂本に来ました。非力なインディ君に無理をさせないためです。1時間2本運航しています。インディ君を駐車場において延暦寺駅に着きました。所要時間1 [続きを読む]
  • 松阪城・松浦武四郎記念館・垂水頓宮跡
  • 道の駅「伊勢本街道 御杖」で起床。広い駐車場に一人でいたんですねえ。奈良県と三重県の境にある道の駅です。簡単な食事の後、歯を磨き、出発です。約1時間かかって、「松阪市営駐車場」。松阪城に行くためです。2回目ですが100名城スタンプを押してなかったので。お城らしい複雑な石垣の残るところです。1619年、和歌山藩領になって以来、城代が置かれていました。早速、歴史民俗博物館に行って、スタンプをゲットしました。 [続きを読む]
  • 吉野神宮・金峯山寺
  • 道の駅「柿の郷くどやま」で目覚めました。今日も快晴です。一昨日、昨日と2万歩を超えましたので今日はお休みのつもりでした。奈良県五條市内のイオンでカップラーメンなどを買って、とりあえず、吉野に向かいました。明治22年に創建された、比較的新しい神社です。祭神は後醍醐天皇です。何やら「建武の中興」とか・・後で調べてみましょう。1.5キロぐらい山に登ったところに大きな駐車場があり、そこに停めて歩きました。正 [続きを読む]