りぼーん さん プロフィール

  •  
りぼーんさん: カウンセラーの気づき一雫(ひとしずく)
ハンドル名りぼーん さん
ブログタイトルカウンセラーの気づき一雫(ひとしずく)
ブログURLhttp://reborn.jp/blog/
サイト紹介文人生を豊かに広げるヒントになれば…とささやかな気づきを綴っています。
自由文自分らしさの種を温め合える人との出逢いで人生の豊かさがアップします。つらいことを経験しながらも自分の歩幅で歩みを進めたいなぁ…と日々を過ごしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/06/12 12:01

りぼーん さんのブログ記事

  • ワンランク上…という表現が漂わせるいやらしさ
  • 「ワンランク上の…」という婦人服のキャッチフレーズ新聞広告で見つけました。一昔前よく聞きましたねこの「ワンランク上」という表現。上とか下とか特別感をアピールするこのフレーズに違和感を感じるのは私だけかなぁ?…とFBにアップするとコメントがありました。お二人のコメントと私からの返信転載します。――――-Mさん:ここにもいますよ(笑)時代は今、降りていく生き方にもゆっくり、向かっていると思っている私だから [続きを読む]
  • 花嫁の気持ち…さまざまな人生背景を想う
  • 「娘がプロポーズされた」と友人から喜びいっぱいの報せ(LINE)を受けました。二人姉妹の次女さんへの気持ちは格別のようで友人の幸福感が溢れる言葉が並んでいました。兄弟姉妹がいると家族、親戚内で悪気なく比較が起こり傷つきが生じることがあります。それを感じる親もまた辛い気持ちになります。そんな娘が喜び事の主役になる。気持ちが格別なった友人の様子が目に浮かぶようでした。年頃の娘が居る私は彼女のうれしい気持ちが [続きを読む]
  • ネットだからできること
  • オンライン自習室のメンバーが絵画教室を開くとFBで案内がありました。準備もそこそこに先ずは参加してみました。21時開講です。だれが参加してるんだろう?ちょっとワクワクしながら案内のあった部屋に入る〜♪※部屋に入る…というのはミーティングID(6桁の数字)を入力することです。知っている人初めての人まずは軽く自己紹介。ホントに軽〜くごあいさつ。向こうからは猫の鳴き声、こちらの足元ではワンコがチョロチョロ。対 [続きを読む]
  • 「しかたない」が意味する冷たさ
  • 相模原事件から1年。「障害者は不幸しか作れない」と名指しされた一人として、今伝えたい言葉…という書き出しで始まった記事。胸に刺さる。「しかたない」そんな一言で置き去りにしてはならないコトがあります。でも、私はやってしまっています。日々に流され大切な問題への関心を怠ってしまうこと。「しかたない」という言葉にしなくても、忘れていること自体、同じ事をしてるんだと思い、ハッとします。「関係ない」なんて思っ [続きを読む]
  • 不自由さや心配が豊かさに変わる歳
  • 歳を重ねたからなのか迫って来た事があります。それは あらゆる事が自分と地続きだ…という感覚です。若い頃は経験が少なかったりその分、傷つきが少なかったり身体に故障も少ない状態で毎日が流れますよね。でも、年齢を重ねると今までなかった感覚とかそれに伴う感想が湧き上がってきます。不自由さや心配…と表現するとネガティブに聞こえますがちょっと違うんです。歳を重ね世の中や人生を俯瞰することが多くなりました。そう [続きを読む]
  • 単純に、こういう表現ってイイ!
  • 朝の地下鉄で このTシャツ「ナナツノ橋ヲ ワタッテ シコクニイコ」手には何やらパンフレットの束。「四国に行こう」より インパクト大!こんなふうに自分の訴えを全身で表現できるっていいなぁ。よく使われる広告かもしれないけど私には経験ないし、単純にイイなって思う。 [続きを読む]
  • ひとを思い、想うためのアンテナを立てて居たい
  • 今朝の天声人語、胸に響きました。「あんたは死んだほうがましやで」と言われるなど障害者の外出にまだまだ冷たい目が注がれる時代からその人たちの生の記録が掲載された冊子の編集長の他界が載っていました。大阪で創刊された障害者問題総合誌「そよ風のように街に出よう」は既に終刊されたとのこと。私はこの冊子があったことを知りませんでした。終刊を見届け先週亡くなった編集長河野秀忠さんは下記のことを語られたそうです。 [続きを読む]
  • ホンネで話すコトとその関係
  • 「ホンネで話す」って表現がありますが私自身、ウソをついているわけではないけれど本心を話しているかどうか自分でもわからないことってあります。言っているコトと気持ちにズレが出たりして自分の本意を探しながら 話してる事があるからです。そんな時、口を挟まず、だま〜って聴いてくれる人は 有難い存在です。自分の気持ちって自分のものだけど一気につかめないから安心して考え巡らせ だんだんホンネにしていく感じです。… [続きを読む]
  • ご近所づきあいにペットは最適♪
  • ワンコを散歩させてると初対面でも軽〜く挨拶できます。そして立ち話になることもしばしばです。何しろ共通話材が目の前ですから話しに困りません。可愛がるワンコへの思いを共有できることが心を繋ぎます。先日お邪魔した友人のマンションではペット禁止規約が 問題になってるらしい のです。越してきた当時は「ペット禁止」だったそうですがその規約に反対ムードが漂っているとのこと。そらそうでしょう今の時代。どんどん高齢化 [続きを読む]
  • 絵本の読み聞かせは絶対…?(大人の絵本の会で感じたこと)
  • 大人のための絵本の会に参加しました。同い年の友人(51歳)が、大人たちに向けて絵本を読んでくれました。絵本を読みきかせてもらえること自体への喜びもありますが、こうした時間によってつくられる気持ちのゆとりも心地よさの一つです。最後にそれぞれ一言づつ感想を言いました。我が子へ読み聞かせした時のエピソードを伝えてくれる人もいました。私もその中の一人でした。聴いていて感じたのは、・子どもには絵本を読みきかせ [続きを読む]