りぼーん さん プロフィール

  •  
りぼーんさん: カウンセラーの気づき一雫(ひとしずく)
ハンドル名りぼーん さん
ブログタイトルカウンセラーの気づき一雫(ひとしずく)
ブログURLhttp://reborn.jp/blog/
サイト紹介文人生を豊かに広げるヒントになれば…とささやかな気づきを綴っています。
自由文自分らしさの種を温め合える人との出逢いで人生の豊かさがアップします。つらいことを経験しながらも自分の歩幅で歩みを進めたいなぁ…と日々を過ごしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/06/12 12:01

りぼーん さんのブログ記事

  • ミスを明らかに記した保育施設の奮闘記
  • スキマ時間に楽しめるこのネットマガジン。自らが運営する保育施設の中で起こった事故についてことの顛末を書かれた内容がありました。病院や介護施設などここに限らずどんなに気をつけていても起こるのがヒューマンエラー。だからこそ、起きた後の対応でその人の本質が窺えます。言いわけせずに誠意を尽くしている様子を包み隠さず書かれた保育奮闘記。読み応えあります。? 病児保育奮闘記 [続きを読む]
  • 月曜の朝、さまざまな思い
  • 「ただいま急病人保護の為、発車が遅れております」…と地下鉄車内にアナウンスが響く。混雑の御堂筋線が静まる。月曜の朝、みんなそれぞれのコンディションで目的地に向かってはります。月曜の朝は電車での人身事故が多かったりします。一見、平静に見える人たちも、色々な思いで一週間の始まりを迎えてはるんやろなぁ…と思いめぐらしたラッシュアワーでした。 [続きを読む]
  • 愛犬との時間
  • 1時間ほどサイクリング&お散歩。喉を潤しにドッグカフェへ入るも周囲のワンコの気配に落ち着かないルーク。頼れるのは私だけで私の方を見ています。視力はないのですが、しっかり私をみています。そんな愛犬との時間は私にとって至福のひと時。 [続きを読む]
  • 神戸祈りのツアー
  • 友人に誘われ参加した「神戸祈りのツアー」。スタートは“紙の教会”で有名なたかとり教会。スタート早々、衝撃的な話を伺えた。阪神大震災で救援と復興の核となったたかとりコミュニティセンターのスタッフでベトナム難民だった女性が亡命のいきさつを話して下さったのです。難民・亡命・ボートピープル聴くことすべてが私にとって報道でしか知らない離れた意識の中のでき事でした。彼女(46歳)が9歳の時にパナマ船籍の船に救助 [続きを読む]
  • 「いつかそのうち」は来ない
  • パンケーキが美味しい心斎橋のcafe。娘と「絶対行こうね」…と約束して2ヶ月が過ぎ今日閉店と知ったのが昨夜。ク〜ッ(>_遅かったか…とあきらめかけたがいやいやまだ時間はある。急きょ娘と待ち合わせて滑り込み入店。このことに限らずいつも、いつまでも在ると無意識に思ってる傾向がある自分に気づきました。色んなことがそう。人生はアッという間で「いつかそのうち」は来ないことを心に留めて「いいな」と心に触れたものはス [続きを読む]
  • 次もこの方から買わせて頂きたい
  • あれ?今日のビッグイシューちょっと違う。ホームレス状態の人が路上で売る雑誌ビッグイシューを淀屋橋駅すぐの所で買いました。そうかぁ、袋(クリアポケット)に入ってるからだ。ページをめくると販売員さんからのお手紙が入っていました。嬉しい心遣い。支払いの時の立ち話もお天気の話などチョッとしたことだけどイイ感じでした。次もこの販売員さんから買わせて頂きたい? [続きを読む]