*よつば* さん プロフィール

  •  
*よつば*さん: ゆる〜く BL 語りたい
ハンドル名*よつば* さん
ブログタイトルゆる〜く BL 語りたい
ブログURLhttp://yotuba3love.blog.fc2.com/
サイト紹介文過去作品を中心に備忘録として感想書いてます。お話重視の作品、攻・受、男らしいタイプが好みです
自由文気に入った作家さんが見付かると、とことん読み尽くしたい!性質です。好みの”攻め”を探して新規開拓しています。新刊よりも、過去作品が多いですが好きなように感想書いています。過去記事のコメントも大歓迎です\(^o^)/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2015/06/12 13:03

*よつば* さんのブログ記事

  • 買った本が届きました
  • 読めないストレスが買いに走ってます。( ̄_ ̄ i)藤河るりさん ←お初の作家さんです 「午前0時のオオカミ講師」 「黒猫はしっぽで甘える」碗島子さん ←お初の作家さんです 「ちょこざいうつわ」にほんブログ村人気ブログランキング [続きを読む]
  • 「アワーハウス ラブトラブル」 おわる
  • こちら、おわるさんです。いや〜、相変わらずえっろいですね〜(笑)ebook japan立読格安大学寮の閉鎖により窮地に追い込まれた苦学生のの彦が苦労の末に見つけたのは男ばかりのシェアハウスだった。そこは管理人の綺麗なオネエさん(♂)の趣味でイケメンのみが入居を許されるという不思議な条件があるも、無事にパスしてしまう。期待と不安を抱えての入居当日。シェアハウスの住人でチャラ眼鏡の男からお風呂に誘われたと思っ [続きを読む]
  • 「3分インスタントの沈黙」 市梨きみ
  • こちら、市梨きみさん。お初の作家さんです。3分インスタントの沈黙【単行本版】[著]市梨きみ女好きで軽薄な弟の朔(さく)と、女嫌いで根暗な兄の秋(あき)。二人は両親の再婚をきっかけに家族になった義兄弟だ。ある日、大学進学をきっかけに秋の住む家に押しかけてきた朔。朔に嫌われていると思っていた秋は、同居をきっかけに、可愛い弟との関係を修復しようと奮闘する。今も昔もずっと大事な弟.....そう思っていたのに [続きを読む]
  • 買った本が届きました
  • 未散ソノオさん ←お初の作家さんです ・上質な男とH山本ティナさん ←お初の作家さんです・ツンデレうさぎは恋の罠に落ちるか風緒さん・これはきっと夢の中のキス罪本が増えてくぅ〜〜〜(*´艸`*) なんか嬉しい。(笑)私事ですが、転職の為、明日13日(金)から少なくとも22日(日)まで新旧連続勤務となります。どこまでBLの癒しを請うことができるのか、未知数です。(笑)時間帯責任者として、今の職場を全うすること [続きを読む]
  • 「きこえた恋の秒針音」 香山アオリ
  • こちら、香山アオリさん。レビューを読むと、当たりハズレの多い作家さんの様にお見受けするのですが、私はこの作品で3冊目。どれも私的には好きな作家さんです。  **以前読んだのは『1/2シガレット』←感想はこちら☆雄大には忘れたくても忘れられない愛した男がいた。7年前―――「重いんだよ セフレとして見てたのに」当時付き合っていた千秋にひどい言葉を浴びせ最悪な別れ方をした。孤児で家族に憧れる千秋のために選んだ [続きを読む]
  • 2017年9月 読書データ&BEST3
  • 9月は、退職希望や、就活で心落ち着かず、じっくりとBLを読み込めませんでした。そんな重い気持ちを吹き飛ばしてくれるかのようなコメディタッチ作品。この2人を中心に、脇を固めるキャラが面白おかしくて心底楽しめました。結果、9月はこのシリーズだけでしたのでBEST3は出せませんが、400冊以上読んだ中でも、間違いなくTOP10入りするくらいお気に入りの作品となりました。9月の読書メーター読んだ本の数:6読んだペー [続きを読む]
  • 「どっちもどっち!!!〜ないしょの遊び〜」 柊のぞむ
  • こちら、柊のぞむさん。「どっちもどっち」シリーズ第6弾。 ** 読書メーター より ** ▼試し読みはこちら とある企業のツインタワー。それぞれの棟にはライバル同士のトップエリートがいる。自称スーパーイケメンの尾崎とインテリドS王子の円谷。息抜きのお遊びだからと、円谷に秘密で合コン通いの尾崎。しかし円谷に知られてしまってお仕置きと称した調教プレイが始まるが―――!!?厄介な総務部部長の柴とイケメン [続きを読む]
  • 「どっちもどっち!!!〜覚悟のプロポーズ〜」 柊のぞむ
  • こちら、柊のぞむさん。「どっちもどっち」シリーズ第5弾。 ** 読書メーターより ** ▼試し読みはこちら どっちもどっち!!!〜覚悟のプロポーズ〜[著]柊のぞむとある企業のツインタワー。それぞれの棟にはライバル同士のトップエリートがいる。自称スーパーイケメンの尾崎とインテリドS王子の円谷。初めての二人旅行から帰国して、尾崎の実家に挨拶にいくことになるが.....?円谷、尾崎父と全面対決―――!!  [続きを読む]
  • 「どっちもどっち!!!〜厄介なイケメン〜」 柊のぞむ
  • こちら、柊のぞむさん。「どっちもどっち」シリーズ第4弾。 ** 読書メーター より ** ▼試し読みはこちら どっちもどっち!!!〜厄介なイケメン〜[著]柊のぞむとある企業のツインタワー。それぞれの棟にはライバル同士のトップエリートがいる。自称スーパーイケメンの尾崎とインテリドS王子の円谷。秘めた恋人だったはずが、陰険な総務部部長に社内恋愛がバレてしまう。尾崎と円谷、絶体絶命の大ピンチ―――!! ▼買 [続きを読む]
  • 「どっちもどっち!!!〜第三のイケメン〜」 柊のぞむ
  • こちら、柊のぞむさん。「どっちもどっち」シリーズ第3弾。 ** 読書メーター より ** ▼試し読みはこちら どっちもどっち!!!〜第三のイケメン〜[著]柊のぞむとある企業のツインタワー.....それぞれの棟にはライバル同士のトップエリートがいる。自称スーパーフェロモン男の尾崎とインテリドS王子の円谷。紆余曲折を経て、恋人同士になった二人だったが、円谷がイケメン後輩におそわれてしまい....?攻×攻のプ [続きを読む]
  • 「どっちもどっち!!」 柊のぞむ
  • こちら、柊のぞむさん。「どっちもどっち」シリーズ第2弾。 ** 読書メーター より ** ▼試し読みはこちら どっちもどっち!![著]柊のぞむとある企業のツインタワー.....それぞれの棟にはライバル同士のトップエリートがいる。美人と目が合ったら性別問わずに落としてきた自称スーパーフェロモン男の尾崎。そして、インテリドS王子の円谷。反目し合っていた二人だが、紆余曲折の末、めでたく恋人同士に?.... [続きを読む]
  • 「どっちもどっち」 柊のぞむ
  • こちら、柊のぞむさん。お初の作家さんです?  ** 読書メーター より ** ▼試し読みはこちら どっちもどっち[著]柊のぞむとある企業のツインタワー.....それぞれの棟には女子社員の人気を二分するトップエリートがいる。自称スーパーフェロモン男の尾崎と、帰国子女で才能に溢れた王子様的存在・円谷。二人は同じ会社のライバル同士。そんな二人がベッドを共にする事に!.....でも、どちらが上でどちらが下!? [続きを読む]
  • 買った本が届きました
  • 市梨きみさん ←お初の作家さんです・「3分インスタントの沈黙」 ←『アニメイト限定版描き下ろし小冊子』付き・「さよならアルファ」・「可愛い先輩の飼い殺し方」山田2丁目さん ←お初の作家さんです・「だってまおうさまは彼が嫌い」 1〜3巻鹿乃しうこさん・「ササクレ・メモリアル」ウノハナさん・「海と二人の塩分濃度」・「銀座ネオンパラダイス」ずっと気になっていた作品を、一つをきっかけに一気買い! (^o^;)市梨 [続きを読む]
  • 買った本が届きました
  • ・碗島子さん 「野田家の教えにより」  ←お初の作家さん・itzさん 「ぼくらが恋を失う理由」  ←お初の作家さん・宝井理人さん 「テンカウント4」・香山アオリさん 「きこえた恋の秒針音」・おわるさん 「アワーハウス ラブトラブル」・柊のぞむさん 「どっちもどっち」シリーズ  ←お初の作家さん9月に入って、全然読めなかったのは、読む本が無かったから。(^_^;)8月中に罪本(積み本)が無くなり、仕事の多 [続きを読む]
  • 「GAPS〜RISKY DAYS」 里つばめ
  • こちら、里つばめさん。 『GAPS』の続編です。 長谷川直幸、37才。 順調な社会生活を送っていたはずが、恋人にふられ、不能になった挙げ句、 部下の片桐に迫られ、貞操の危機に!片桐 聡、30才。 顔よし、頭よし、性格よし、男女問わず、社内の憧れの王子様。 でも、その正体は、社会性欠如のクズ。そんな自分の本性を知っている上司の長谷川を隙あらば狙っている。まさかの嫉妬? まさかの寂しさ!? 長谷川は片桐の手に落 [続きを読む]
  • 2017年8月 読書データ&BEST3
  • 8月は、年間で一番の多忙期であるにも関わらず、自分としては読んだな〜って思います。(笑)罪本(積み本)があったので、ストレス発散に読んでいた感 アリアリです。8月の、私のBEST3? は後半に! **今月から、BEST3 には、選んだコメントを入れてみました。(*´艸`*)8月の読書メーター読んだ本の数:9読んだページ数:501ナイス数:29DOGS (H&C Comics CRAFT SERIES)の感想★★★★★5 エリート土佐犬×ノンキャリ野良犬。 [続きを読む]
  • 「ロマンティック上等」 森世
  • こちら、森世さん。 お初の作家さんで、お初のオメガバースでした。オメガの世界観がわからなかったので、最初の4Pほどの解説をじっくり読みました。笑えるのは、このたった4Pに、3日掛かりました。(笑)もぅ、なんせ繁忙期で超お疲れモードであり、活字を読むと落ちる.....活字を読むと落ちる.....の繰り返し。(笑)でも、そこを読まないと先に進めないのが、アタシの性格。(((*≧艸≦)ププッ派遣社員の計(けい [続きを読む]
  • 「気に食わないヤツがいます」 南月ゆう
  • こちら、南月ゆうさん。 再読です。初読は2017/4/19で、「面白かったな〜」くらいの感想しか覚えておらず、今回、『サヨナラゲーム』にはまり込み、もう一度読み直すきっかけになりました。(*´v`*)ケンカップル好きなそこのアナタ!! 合体しながらも言い合ってますよ?(((*≧艸≦)ププッ気に食わないヤツがいます[著]南月ゆう口が悪くてガサツでヤンキー。そんな崎本の天敵は、同じクラスの優等生・宮野。ソリが合わない相手 [続きを読む]
  • 「年下の彼の彼」 富士山ひょうた
  • こちら、富士山ひょうたさん。お気に入りの作家さんの一人で、かなりの数の作品を読ませて頂きました。でも、こんなに初々しいカップルは初めてじゃないかしら。(*´艸`*)五歳年下の大学生・赤松(あかまつ)の純粋な瞳が眩しくて、ストレートな言葉がかわいいと思っている国吉(くによし)。素直な気持ちを伝えあうふたりはいつでもラブラブ。照れも恥ずかしさも超えてまっすぐ想いを言葉にするふたりのピュア甘恋愛物語?年下 [続きを読む]
  • 「やさしい恋が育つまで」 南月ゆう
  • 最近、読んだ本の感想を、どんなに短くても頑張って『読書メーター』さんに記しています。書きたいものはブログに書いているのですが、書くまでに至らないけど残したい、ってことで、コピペですが、こちらにも履歴残そうと思います。o(*^0^*)o余裕があれば、更新して新記事にしたいな、って思っているので、ダブって読まれた方はごめんなさい。こちら、南月ゆうさん。やさしい恋が育つまで【SS付き電子限定版】[著]南月ゆうこんな [続きを読む]
  • 「サヨナラゲーム」付録CD
  • 昨日、届きました!雑誌を買わない私が、先日読んだ南月ゆうさんの「サヨナラゲーム」に感動し、この付録の為に思わずポチッてしまいました。(^=^;こうやって、どんどん付録に誘惑されていくのでしょうね.......:*:・( ̄∀ ̄)・:*:実は、声優さんにも興味があったんですよ。(*´艸`*)古川慎氏は、もぅいくつかの作品を拝聴して私のイケボのお一人なのですが、人気がとてもあるのに未だご縁の無かった興津和幸氏!うん、うん、 [続きを読む]
  • 「サヨナラゲーム」 南月ゆう
  • こちら、南月ゆうさん。以前、2冊ほど読んだことのある作家さんでしたが特にインパクトもなく....だったのですが、この作品はよかった〜〜〜。二度ほど泣いたわ〜〜。サヨナラゲーム[著]南月ゆう大人の初恋は少し苦しくて、甘い。高校時代の野球部の後輩・要祐に妹の家庭教師を頼むことになった有村。無愛想で素っ気ない要祐が実は昔から自分に憧れていたと知り嬉しくなるが、憧れの奥にある本当の気持ちに気がついてしまい [続きを読む]
  • 「ミスター・フィクション」 碧本さり
  • こちら、碧本さりさん。私の中で、こういうパターンは初めてだったのでとても斬新で面白かったです。ミスター・フィクション【電子限定特典付き】[著]碧本さり「俺が怪我しても、ちゃちゃっと治せるすげー医者になってくれよ!」サッカー選手である親友・梶との約束を守り整形外科医になった雨宮。けれど久々に会った梶は、怪我の影響で選手生命が終わってしまう虚無感に苛まれていた。二人で飲んだ帰り道、梶は階段から落ちて高校 [続きを読む]
  • 買った本が届きました
  • 昨日、買った本が届きました。森世さん、「ロマンティック上等」 ←お初の作家さん。更に、お初・オメガバース!南月ゆうさん、「サヨナラゲーム」「やさしい恋が育つまで」今回は初のオメガバースをゲットし未開の地へ挑みます。腐レンドさんからの情報だと、コミックスだけではパッとせず、もありながら、コミックスを読んでからのドラマCDで開花?するそうな。(笑)色んな意味で楽しみです!o(*^0^*)oCDゲットの準備もし [続きを読む]
  • 2017年7月 読書データ&BEST3
  • 数年お世話になっている『読書メーター』さんですが、上手く使いこなしておらず。(^_^;)目的は”ブログパーツ”だったのですが、リニュしてからその機能が無くなりまして....( ̄_ ̄ i)せめてもと、6月の半ば頃から一言レビュー書くように努めはじめました。本来は、ブログに感想を残したいと思っているのですが、なかなか思うように書き込めないことも多く、とにかく、何か残さないと、次々に作品を読むと埋もれていきます.. [続きを読む]