古明地さとり さん プロフィール

  •  
古明地さとりさん: カフェ☆グリーフシードへようこそ!
ハンドル名古明地さとり さん
ブログタイトルカフェ☆グリーフシードへようこそ!
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/komeijisatorichireiden
サイト紹介文阪神タイガース、東方プロジェクト、アニメ、ボカロ、サブカルチャーなどをを扱っています。
自由文阪神タイガースと魔法少女まどか☆マギカ、ボーカロイド、東方プロジェクトを愛する、幻想郷の妖怪です。
カフェ☆グリーフシードへようこそ!
http://blogs.yahoo.co.jp/komeijisatorichireiden
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2962回 / 365日(平均56.8回/週) - 参加 2015/06/12 16:59

古明地さとり さんのブログ記事

  • 阪神福留、野球選手になっていなかったら「漁師」
  • 12/14(金) 21:17配信 熱血!タイガース党に出演した福留。左は武田訓佳、右は福本豊氏(撮影・加藤哉) 阪神福留孝介外野手が14日、サンテレビの「熱血! タイガース党」に生出演した。今季はチーム最多の72打点をたたき出したが「ダメですね。僕が1番では。もっともっと上に行く選手がいると思うんで」と苦笑い。リーグ最下位に沈んだシーズンについては「キツいですね。精神的にキツいです。なんか、おもしろく [続きを読む]
  • 注目銘柄ダイジェスト:ヤーマンが急落、JDIが急騰
  • 6740> JDI 70 +18急騰。中国のファンドや企業から支援を受ける方向で交渉と報じられる。中国系の複数グループが検討されているもようで、政府系のシルクロード基金のほか電子部品のオーフィルムテック、自動車部品のミンスグループなどが候補として挙がっているようだ。総額500億円規模の資本を受け入れる方向とも伝わっている。前期まで4期連続で最終赤字を計上しているが、資本受け入れによる業績回復、財務立て直しへの期待 [続きを読む]
  • 神戸物産の19年10月期は6期連続営業最高益更新で実質増配へ
  • 神戸物産 3038> は14日取引終了後、19年10月期の連結業績予想を発表した。売上高は2819億円(前期比5.5%増)、営業利益は165億円(同4.9%増)、純利益は108億円(同4.2%増)と6期連続の営業最高益更新を見込む。また、年間配当は前期比実質増配の35円を予定している。 引き続き主力の業務スーパー事業の拡大に注力し、純増25店舗(期末838店舗)を目指すほか、店舗数の増加に伴い製造子会社 [続きを読む]
  • 阪神が中日退団のガルシア獲りへ さらなる外国人投手獲得も
  • 12/14(金) 7:03配信  阪神・谷本修球団本部長が13日、中日を退団した助っ人左腕・ガルシア獲りの構想を明かした。今季は中日でチームトップの13勝を挙げ自由契約となったサウスポーについて「大リーグも見ているが、左の先発はあまりいない。候補の一人であるのはうそではないですね」と話し、今オフの補強候補であることを明言した。 阪神は今オフにリリーフ右腕・ジョンソン(ジャイアンツ)と契約し、守護神・ドリス [続きを読む]
  • <週末コメント> ─ 来週の相場展望 ─ 2018年12月14日
  • 今週の日経平均終値は21374円83銭、前週末比303円85銭安でした。 日経平均は今週も下げて週間終値としては直近最安値である10月26日(2万1184円)に次ぐ2番目の安値に沈んでしまいました。東証1部上場全銘柄で算出する指数トピックスでは今週終値が年初来安値となっており、緩やかな弱気相場に入っている様子がうかがえます。週足チャートでは主要な移動平均線である26週線(2万2461円)、52週線 [続きを読む]
  • 阪神・藤浪1億割れも前向き 右肩上がりのシーズン「感覚も良かった」
  • 12/12(水) 6:00配信 契約更改を終え、会見する藤浪(撮影・成瀬 徹)        阪神・藤浪が契約更改に臨み、3600万円ダウンの8400万円でサインした。4年ぶりに1億円の大台を割り込んだものの、来季に向けた口調は暗くはなかった。【写真】9月29日の中日戦では2年ぶり完封勝利を飾った藤浪 「援護をもらったりする試合が多かったので、本来の自分のピッチングが完璧にできているわけではない [続きを読む]
  • 東京外国為替市場概況・10時 ドル円、強含み
  • ドル円113.47円前後、米中貿易協議の進展期待で堅調推移 ドル円は、米中貿易協議の進展期待で113.52円まで強含みに推移した後、113.60-70円のドル売りオーダーを受けて113.47円前後で伸び悩む展開。しかしながら、日経平均株価が前日比300円超の上昇となっていることで底堅い展開となっている。一目均衡表のテクニカル分析では、本日、遅行スパン(11月7日終値113.52円)を上回って引けた場合、遅行スパンの好転となり買いシグナ [続きを読む]
  • HISが一時8%強上昇と続急伸、好決算と今期増配を材料視
  • エイチ・アイ・エス 9603> が続急伸。株価は一時、前日に比べ8.8%上昇した。11日に発表した決算は好調であり、今期は増配を計画していることも好感されている。 前18年10月期の連結売上高は7285億5400万円(前の期比20%増)、営業利益は180億2400万円(同13%増)となり、期初計画に対して営業利益は7億2400万円の超過達成となった。今秋の北海道胆振東部地震や台風による関西国際空港の閉鎖 [続きを読む]
  • エン・ジャパン、足もと好調で今期は上方修正の公算大
  • エン・ジャパン 4849> を見直したい。足もと業績は好調に推移しており、19年3月期業績は上方修正の可能性が大。株価はこれを織り込む展開が期待できる。 11月8日に発表した第2四半期累計(4〜9月)連結決算は、売上高229億2400万円(前期比21.3%増)、営業利益66億9200万円(同39.1%増)だった。主力の求人広告「エン転職」の売り上げが同20.6%増の100億1900万円となり業績を牽引し [続きを読む]
  • 建設技術研究所は調整一巡して出直り期待、18年12月期2桁営業増益予想
  • 建設技術研究所 9621> は総合建設コンサルタント大手である。中期ビジョンではマルチインフラ&グローバル企業を目指している。18年12月期はM&Aも寄与して2桁営業増益予想である。19年12月期も収益拡大を期待したい。株価は9月高値から反落したが、調整一巡して出直りを期待したい。 ■総合建設コンサルタントの大手  総合建設コンサルタント大手で河川・ダム・海岸・海洋、道路、橋梁、トンネル、都市・地方計画 [続きを読む]
  • 〔東京外為〕ドル、113円台前半=米金利上昇で小高い(12日午前9時)
  •  12日朝の東京外国為替市場のドルの対円相場(気配値)は、米金利上昇などを背景にやや買われ、1ドル=113円台前半で小高くなっている。午前9時現在、1ドル=113円37〜39銭と前日(午後5時、113円11〜11銭)比26銭のドル高・円安。 前日の海外市場でドル円は、欧州時間は113円10銭前後の狭いレンジで推移した後、米国時間に入ってやや買いが強まった。11月の米卸売物価指数が強めとなって米長期金利が上昇したほか、欧州通貨安・ [続きを読む]
  • 12日の東京株式市場見通し=反発後、もみ合いか
  • 12日の東京株式市場は、米中貿易摩擦を背景とした世界景気の先行き減速懸念や、英国の欧州連合(EU)離脱を巡る不透明感は継続するものの、日経平均株価のPERが11倍台後半に低下するなど、極端な売られ過ぎの意識が高まっていることから、自律反発の動きが顕在化することになりそうだ。12日早朝の東京外国為替市場では、1ドル=113円40銭台での推移となっている。 11日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前 [続きを読む]
  • 12/12/強弱材料
  • ■強気材料・ナスダック総合指数は上昇(7031.83、+11.31)・シカゴ日経225先物は上昇(21345、大阪比+215)・1ドル113円40-50銭・SOX指数は上昇(1181.48、+7.29)・VIX指数は低下(21.76、-0.88)・米原油先物は上昇(51.65、+0.65)・米長期金利は上昇・日銀のETF購入・好調な企業業績■弱気材料・日経平均は下落(21148.02、-71.48)・NYダウは下落(24370.24、-53.02)・英国のEU離脱問題・米中貿易摩擦■留意事項・企業物価指 [続きを読む]
  • 駐車場「パーク24」のお得な株主優待
  • 拡大写真写真:LIMO [リーモ]シリーズでお伝えしている「個人投資家向けの株主優待研究」。株主優待制度は、株主は株式を発行している上場企業が提供している商品であったり、サービスの優待券であったりを手にすることができます。株式投資では値上がり益や配当が主な醍醐味ですが、それらに次いで株主優待も人気です。今回はパーク24の株主優待と株価動向について見ていきましょう。パーク24の株主優待の概要早速ですが、同社の [続きを読む]
  • 阪神が西勇輝の獲得を発表 18年FAは4人が新天地へ
  • 12/7(金) 19:17配信 オリックスの西勇輝 オリ今季の柱が 阪神は7日、FA権を行使していたオリックス・西勇輝投手(28)の獲得を発表した。 西は2008年のドラフト3位で菰野高校からオリックスへ入団。3年目の2011年シーズンにプロ初勝利を上げると、先発ローテーションの一角として二桁勝利(10勝7敗1S)を記録した。 2012年にはシーズン最終戦のソフトバンク戦で平成生まれの投手としては史上初のノーヒットノー [続きを読む]
  • 通信制御系SIに商機、5G投資で「システム開発関連」跳躍へ <株探トップ特集>
  • ―通信メガキャリアによる巨額資金投下で喚起されるシステム投資需要― 2020年の商用サービス開始に向けて、次世代通信規格である第5世代移動通信(5G)に関連する投資が本格化している。NTT 9432> は11月に発表したグループ中期経営戦略のなかで、5Gに関するインフラ構築などの投資額について23年度末までに1兆円を投じると発表。KDDI 9433銘柄情報【9433】KDDI(株)関連ニュース銘柄別掲示板ポートフォリオに追加> も [続きを読む]