Kiko さん プロフィール

  •  
Kikoさん: Kikoのアメリカンモダンファミリー
ハンドル名Kiko さん
ブログタイトルKikoのアメリカンモダンファミリー
ブログURLhttp://modernfamily.blog.fc2.com/
サイト紹介文アメリカで暮らして28年。アメリカでの仕事、恋愛、子育て、ファッションのブログ。
自由文アメリカで暮らして28年。 アメリカの大学を出て、大手銀行の国際部で14年働き、現在は、某メーカーの国際営業部で8年が経とうとしてます。 アメリカ人と結婚、離婚を経験。子供が二人。 でも、幾つになっても恋愛を楽しみたいと満喫中。 好きな事は、サイクリングのクラスとヨガのクラス。 後は、映画。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/06/13 05:51

Kiko さんのブログ記事

  • 引っ越し前に
  • 今週末、引っ越す私なのに今夜、ヘアーのハイライトと白髪隠しにサロンへ行ったのよ。クーパー君は、男だから、女のヘアーの大切さを分かっていない! 引っ越し前にヘアーサロンに行くなんて、時間が勿体無いと言ってたけど、無視よ。やはり50代以降は、ヘアーで若々しさが決まるらしい。 周り見てるとその通りだと思う。 その人に似合ったヘアーできちんとしてる女性は、素敵だもの。だから、これは、譲れないのよ。 白髪が見え [続きを読む]
  • 邪魔くさ〜
  • 確かに私は、余りセンシティブな女でないのかもしれない。私の誕生パーティーに元主人を呼ぶか迷ったが、このパーティーは、クーパー君が私のためにやってくれるパーティーだから、元主人を招待しなかった。確かに迷ったが、場違いな感じがして。そしたら、今日、子供達からパーティーの事を聞いたらしく招待されなかったのは、何故かと聞いてきた。うわぁ〜邪魔くさい男。って思ってしまった。元主人は、もし自分がパーティーを主 [続きを読む]
  • それにしても
  • 今回テネシー州のPigeon Forge辺りに行って思ったのは、観光客のどの人も私の倍くらいの大きい人が多かった。 男性も女性も。そして、タバコを吸ってる人を良く見かけた。私の住んでいるシャーロットくらいの大きい街になると皆さん、健康に気を付けている人が多い。 確かに太っている人もいるけど、テネシー州で見かけた程の数でない。タバコを吸う人なんて、滅多に見かけない。 毎日、見ないって事の方が多いかも。私の周りには [続きを読む]
  • クーパー君のお父様の誕生日を祝って
  • 数日前にクーパー君のお父様の70歳の誕生日を祝うためにテネシー州へ行って来た。家族皆んなの中間地が、テネシー州のPigeon ForgeかGatlinburg辺り。 だから、木曜日から3泊4日でPigeon Forgeへ子供達皆んなを連れて行ってたの。木曜日は、朝から雨。 ワガママ君は、彼の母親の山の別荘に行ってたので、アッシュビルから合流。 もちろん私達が迎えに行って、その脚でテネシー州へ向かった。Pigeon Forgeでのホテルは、綺麗で快 [続きを読む]
  • 何でも話せる友達
  • 友達のナタリーとは、出会って10年くらい経つのかな。 当時、色んな事がお互いにあって、出会った時から気が合った。 比較的に何でも話せる友達になったのも早かった。 お互いの似たような悩みを聞き合い、励まし合い、夢を語り、泣いたり笑ったり。特に感情の激しい彼女は、当時は、良く泣いていた。今では、お互いの生活に忙しいけど、それでも月に一度くらい夜ご飯を食べて、色んな話しをしたりしている。昨夜は、仕事の終わっ [続きを読む]
  • 映画-Tully
  • 最近は、映画を殆ど観ない。 だって、眠くなるのよ。 面白いドラマとかだと45分くらいで終わるから、丁度イイけど。 映画は、2時間近くあるじゃない。 昨夜、いきなりクーパー君が、私の好きそうな映画を探して選んだのが、Tully。何時も美人のCharlize Theronが主演の映画。 ストーリーは、キンダーの息子さんが、ちょっと障害を持っていて、その上3番目の赤ちゃんが生まれ、益々、子育てに疲れ切っている所に夜だけの間のナ [続きを読む]
  • 家の中がぐちゃぐちゃに
  • 引っ越し準備中だけど、今回の引っ越しは、簡単でないのよ。先ずは、クーパー君の家に持って行く物。 子供達が大学へ持って行く物。 売る物と分けなければいけないから。8月11日にクーパー君の家に引っ越す。 彼の家には、全ての家具があるから、子供達の部屋の家具だけ引っ越し。その後、8月16日にFBが、大学へ引っ越し。 翌日の17日には、MBが、大学へ引っ越し。その翌日の18日には、ヤードセールで、残った全ての家具 [続きを読む]
  • 日本行きが短いって?!
  • 2泊3日の日本行きなんて、初めて! こんなに短いとどう過ごすか、迷ってしまう。 だから、高校時代の友達たちには、まだ、言っていない。 仁川から、直行便があるだけに2時間以内で、石川に行く事が出来るのは、助かる。 金曜日の午後と夜、土曜日は、丸1日と日本だわ。そして、日曜日の正午に石川を出て、仁川に戻る予定。そして、仁川では、もう1日滞在して、月曜日の夜にアメリカへ戻ると言う忙しいスケジュール。 今回の [続きを読む]
  • 韓国出張予定とついでに日本
  • 営業マンC君と上司T君のサポートだから、基本的には、出張しないのが私の仕事。C君も上司T君も私と似たような歳(私が、一応年上ですが)だからか、ワイワイやりながら楽しく仕事をやってるわけで。 そして、10年もサポートしてれば、彼らのお客様も私と仲良くなるわけです。 結局は、お金の交渉以外の細かい事は、私とのやり取りだからね。 当然、中には、好きなお客様とか出て来るわけ。そうなると必ず、お客様が、彼らに言うのは [続きを読む]
  • 誕生パーティー
  • 来月に50歳になる私の為に大きなお祝いをしたいとクーパー君が、今年の3月辺りから、喚いていた。 50歳のお祝いなんて、要らないと何度も言ったのよ。そしたら、いつの間にか、彼のお父さんも70歳になるから、同時に祝い、子供達皆んな含めて、家族でテネシー州側のリゾート山地に行こうと決まった。 これはこれで8月の初めに行く事決定。それで、丁度良いじゃないと思っていたのよ。 そしたら、又々、クーパー君は、それで [続きを読む]
  • 総まとめ
  • もう全然、ブログが書いてない! 書きたい事が一杯ある割にブログとして文字で書く余裕がないと言うか。 まあ言い訳って事ね。引っ越しの準備。 子供達の大学の引っ越し準備。 ヤードセールの準備。 バケーションの準備。 私の誕生パーティーの準備 (誰よ! こんな計画たてた人は?) 全てが8月にビッシリと埋まってるんですけど。 大丈夫なの? やっぱり、1番デカイのが、引っ越し。 ずっと子供達が、引っ越しの手伝いするから [続きを読む]
  • MBの大学オリエンテーション
  • 昨日と今日とMBの行く大学のオリエンテーションがあった。 メチャ仕事が忙しい最中だけど、1日だけ休みを貰って一緒に行ってきた。 もちろん、元主人も一緒。 大学は、地元だから、便利。MBだけ、寮で一晩泊まって、元主人も私も日帰り。 そして、元主人だけ、2日目も行ってくれたから助かった。親と大学生になる子供達は、離れ離れのオリエンテーションなのだけど、何故か、親のセッションの殆どが、グループセッションで、親同 [続きを読む]
  • 不安と期待
  • 引っ越しの準備を進めていながら、不安にもなる。 結婚する花嫁の気持ちなんだろうか。 『これで良いのか? 私のやってる事正しいよね。』って心境。 誰の目から見ても私が、クーパー君と一緒に生活するのが一番と思われている。 彼となら幸せな生活も出来ると思う。なのに不安になるのは、いきなり全ての生活が変わるからだろうか? 自由が無くなるから? この7年間好きにやって来た。 子供達のいない週は、好きな時間に帰ってき [続きを読む]
  • 3度目の結婚した友達
  • いきなり5月に結婚した事をFacebookで、発表した友達のステーシーに会った。結婚の発表を知った時には、もうビックリ仰天。 友達の私に知らせないなんて! 実は、付き合っている人が、いる事すら知らなかった。 彼女の結婚は、今回が3度目だからか、誰にも言わなかったらしい。 子供達にも言わなかったと言っていた。 付き合ってるのも子供達と彼女の弟さんだけが知っていたらしい。新しい旦那様とは、オンラインのデートサイト [続きを読む]
  • 卒業パーティー
  • 遅れながらの卒業パーティーを某レストランで、23日にやりました。元主人の叔母さんが、アラスカへクルージングへ行っていて、卒業式を見逃したから、せめてパーティーだけは、日程を変えれるので、遅らせたの。アメリカのケーキ嫌いな私ですけど、このケーキは、許せた。 クリスマスみたいなカラーなのが気になったが、私が選んだわけでないので、しょうがない。 ワガママ君を真ん中に挟んで、卒業生の2人。元主人のお母さんと [続きを読む]
  • まずは、FBの大学のオリエンティーションから
  • 今週の水曜日と木曜日は、FBの行く大学のオリエンテーションがあった。 車で3時間近くかかるから、もちろん、親もお泊りで。 1日目の朝は、8時から始まり、FBなど生徒たちのスケジュールが、夜の10時半過ぎまで、びっしり埋まってた。 小さなグループになって行動した模様。親たちと全て別行動で、私たちは、朝8時から夕方5時までのスケジュールだった。 良かった! 年配には、朝から夜までは、キツイよ。しかも私なんて、 [続きを読む]
  • 働きだした子供達
  • 夏休みに入って、子供達が働き出した。 バイトが決まらなくって、悔しい思いをしていたFBも仕事が見つかったの。ネットワークって大切だと実感した2人だったみたい。FBは、日頃お世話になってるサンデースクールのYouth Leaderの旦那様が、経営しているカスタムフレームのお店で、働くことに。 大手の銀行や会社などをまわって、壁絵を掛けに行く事から、カスタムフレームを作る事まで、習うようで、いつか自分の家を持った時に役 [続きを読む]
  • 子供達の晴れの舞台
  • ちょっと遅れてますが、子供達の卒業式が、月曜日にあったの。 6月11日。 午後3時半から、5時まで。何と言ってもこの辺りには、沢山の高校があるから、皆さん、順番に3時間おきに数日に渡って、卒業式があったのです。子供達の学校は、650人の卒業生たちがいた。 皆んなと共に親や家族や友達が、祝った日。 何事もなく無事に終わって良かった。この日は、晴天。 眩しいし暑かった。子供達にとっては、待ちに待った日だったから [続きを読む]
  • 迷いに迷い書いた
  • 私を軽蔑しないで読んで欲しいけど、無理かなぁ。運命の悪戯か良く分からない。ずっとC君の事は、ブログで書かなかったのも自分を否定するためだったのかも。 認めるのが怖くって。 でも良く分からない。今回の出張で一緒だったC君との間をどの位、書こうか迷いに迷った。 途中まで書いて、消して、書いて辞めた。何をどう書いたところで、2人の仲なんて、誰にも分かった貰えないだろうし。 綺麗事並べても一般的には、批判される [続きを読む]
  • 火曜日の夜
  • 実は、火曜日の夜は、モントリオールで過ごした。 というのもカスタマーが、私達にU2のコンサートチケットをプレゼントしてくれたから。ソールドアウトのコンサートの中、知り合いに連絡して、高い席を取ってくれた。事の始まりは、一緒に出張に行くC君が、『U2が、モントリオールに同じ時に来るけど、行かないか? ずっとbucket listの1つに入っていて、行きたかったんだ。』と聞いてきた。 でも、U2には、深い過去の思い出があ [続きを読む]
  • カスタマーっていいなぁ
  • 長年お気に入りのカスタマーの経営している会社を訪ねる出張が、今回の業務であった。私の仕事は、あくまでマネジャーと営業マンのサポートだから、海外のカスタマーを訪ねるのは、少ない。 でも、常連のしかもお気に入りとなると会いに行きたいって気になる。やはり、オーナーや営業マンレベルの人たちが、私達の会社を訪れて会うだけだから、私が一般に関わっている同種の仕事をしてる人とは、メールか電話だけだから、私が訪ね [続きを読む]
  • 今朝の空港
  • 早く起きなければいけないと思えば思うほど、眠れない私。 カナダ出張の為に午前3時45分に起きるつもりだったから、せめて6時間の睡眠が欲しいと思い、早めにベッドへ行ったことは、良いんだけど。全然、眠れなかった!真夜中にメールをチェックすると乗る飛行機の始めの便が、20分遅れて出発する案内があった。 って事は、20分多めに寝れるって事だよね。 目覚ましをリセットして、もう一度寝ようとしても眠れないまま午前 [続きを読む]
  • 今年の誕生日
  • まだまだ、先の事なのだけど、今年の誕生日は、涙と笑いの日になりそうだ。 クーパー君のお母様は、旦那様が私と同じ月に70歳になるので、今年は、テネシー州境のアパラチア山脈で、数泊して、私の誕生日も家族皆んなで祝いたいと言いだし、数ヶ月前から予定を立ててる。クーパー君は、クーパー君で、別に私の為にバースデーを祝いたいみたいで、どんな風に祝いたいか、考えろと先週末言ってきた。 あれれ〜山で皆んなで一緒に数 [続きを読む]
  • カナダ出張 〜 ちょっと複雑だけど
  • 来週の今頃は、カナダに数日出張中。 私の1番のお気に入りのカスタマーを訪ねて行くのだ。 たかが、カナダと言っても1日掛かって行かなければいけないから、中々私が、そちらへ行くって機会がなかった。何度か向こうから脚を運んで来てくれているが、やはり、向こうも1日掛かって来るからね。 しかも、その方は、オーナーだから、中々会社を空けるのが、嫌みたいで。 だから、今回、私が顔を出して、電話やメールで会話している [続きを読む]
  • ジャズコンサートとMBの決断
  • MBの入っているジャズバンドのコンサートがあった。 これで高校生活最後のコンサート。しかし色々有った年で、このシニア最後の年に新しいミュージックデレクターがやって来た。 しかし、この先生は、評判が悪くって、現在親たちが揃って、先生を辞めさせようとする運動を行っている程、良くない様だ。うちのMBもデレクターの事をメチャクチャに嫌ってる。 この先生のせいで、音楽の面白さが無くなった。 もう大学では、マーチング [続きを読む]