はまあや さん プロフィール

  •  
はまあやさん: はまあやのくらし
ハンドル名はまあや さん
ブログタイトルはまあやのくらし
ブログURLhttp://hamadaya.exblog.jp/
サイト紹介文日々のごはん作りや花のある暮らしの様子を、地元鹿児島の様子も織り交ぜてお伝えしたいと思います。
自由文第2の人生を夫の故郷鹿児島、中でも海岸線の美しい姶良に一目惚れして、ここで暮らすことにしました。大好きな手作りを、大好きな地でやっています。姶良の美しい風景、地産地消の食、ベランダガーデニングなど好きなこと、これから本格的にやりたい趣味のことなど日々の暮らしを綴りますので、どうぞよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供282回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2015/06/13 07:44

はまあや さんのブログ記事

  • 水仙と梅と朝ごはん
  • 水仙の季節になりましたね。ご近所さんは畑の一遇に咲かせていてヒョッコリ顔を出す姿がおばちゃんぽくて 好き?です。金曜日 市内から姶良に10号線沿いに帰宅すると、もうそここに梅が開花していて春はもう来てるのね。となんだかウキウキしてきます。私の休日の印は朝ビール🍺 朝起きぬけにグーッと飲むと、朝1日自由なんだあーと開放感に浸れます... [続きを読む]
  • アンスリウムの復活と芥川賞作品
  • ずっと以前に見て頂いた瀕死のアンスリウムが、1年以上かけて漸く復活しました。あんなに花好きだったお母さんが枯らし始めた最初の鉢だった・・・どんなに貧相でも枯れないで枯らさないで育てたい。昨日バイト帰りの開放感に浸り好きな本屋さんで猫とじいちゃん4を買うつもりがまだまだ置いてなく、違うのをついつい買いました。 ?? わんこも猫ちゃんも飼えないけど... [続きを読む]
  • 葉室麟さんを考える
  • 羽根藩を作り藤沢周平さんの海坂藩とも違う池波大師匠とも違う葉室麟さんの世界を週末堪能しました。だからといって何が分かるかと言われるとすっ飛ばし読み笑笑もあり理解度が低いですが葉室さんの描くブレない生き方 死にへの向き合い方は少なくとも銀漢の賦 蜩の記 葉室さんの随筆からは分かりました。やっぱりいつもの読者から少し冒険するだけで世界が広がることが分かります。いつ... [続きを読む]
  • 窓辺の花
  • 大きくなりましたー。姑に外に出されたり私が水遣りし忘れたり艱難汝を玉にす のように自分で立派につぼみを膨らませてもうもう 尊敬しかありません。みんな 花屋さんの格安鉢でしたが数ヶ月経ち立派になりました!私もバイトして早1カ月。稼ぐことの大変さと自分の向き不向きも分かりやっぱり 自分から始めることって意味がある!と ここは力強く主張します... [続きを読む]
  • 近くて遠い高千穂の峰
  • 高千穂峰?? いやいや、近くて遠い高千穂の峰 あっと言う間の二泊三日でした。さくらさくらの湯の泥パックとても楽しみにしていました。2日目のお昼に神宮前蕎麦を食べました。蒸気屋さんのグループなんですねー。熱々のそばつゆに暖まりました。 ?? 私は先ずかけ蕎麦、素うどん食べて試し食べするタイプです笑笑 何だかすこーし春が見えてきた... [続きを読む]
  • 葉室 麟さんを読む
  • 以前に新聞を読んでいたら葉室麟さんの追悼文が掲載されていてつくづくと真摯で謙虚な方なのだなぁと思いその足で書店で3冊仕込んで来ました。その日は城山でお風呂に入ろうと決めていたので山を一旦下りて 天文館の書店で購入。ゆっくり温泉に浸かった後長椅子にゴロリと寝て←ワンパターン笑作品を読みました。最初は まだまだ読めんかなあと思いました。例えば池波作品や藤... [続きを読む]
  • 雪景色と鹿児島鳥刺し
  • うっすら見えますか?桜島の先だけ雪です。韓国岳 新燃岳方面。10号線から真っ白に見えました。重冨海岸を歩いていると空気が爽やかで海水特有の湿り気もあって人生何年目でどんな出会いがあるのか不思議な気と必然だったかと思う気ときっとどちらも合っているのでしょうね。久しぶりに鳥刺しを食べました。生姜+鹿児島醤油です。伊佐市菱刈の細もやしはチ... [続きを読む]
  • 断捨離と無駄遣い
  • ?? とうとうこのピース 寒さに当たり過ぎたので?? 本日カットしました。 暖かい部屋の中で 少しホッとしているようです最近フリマに「断捨離」と称してマーガレットハウエルの靴レリアンの服ToccAの小物など数点出品しましたが。なら、どうして買ったんだあ!ただの所有欲だったか!と ハゲシク過去の自分を責めてい... [続きを読む]
  • 冷えっ冷えの1月が終わります
  • ?ーっ、??冷えっ冷えですねー鹿児島は南国だけど1,2月は思いがけず冷えるし雪が降るし温度差には悩まされます。だけども?? 時たまこんな風景に出会ったりして やっぱり帰鹿してよかったなぁと思います。そして東京ではもっぱら蕎麦な私なのに鹿児島はコレ!?? ん?これはヌードルラボラトリィ金斗雲 ですな。荒田ですな。... [続きを読む]
  • いつもな感じの真冬
  • ?? 何時もながらに艶やかな百合。 鹿児島は百合栽培も盛んと聞いて納得です。葉室麟さんのエッセイを読み散椿を知りました。1枚ずつ花びらが落ちるそうです。京都の地蔵院が有名だそうで混んでなければ行きたいなぁ。去年の丁度今頃、姑はトイレで倒れ念のため入院しました。今年は明け方間に合わず、大悲惨なコトに??しかし本人は全く覚えていず自ら紙... [続きを読む]
  • 緋寒桜と鹿児島ラーメン
  • ?? 夕方見るとぼんやり幻想的な城山観光ホテルロビーの花々たち。この間 ようやく1人温泉を楽しみました。夕方の暮れなずむ桜島を見つつお風呂に入るのはなんとも穏やかな気分。夕方も良いですね。 By The Way.?? これは鴨池のしのはらラーメン。そしてこちらは?? わが姶良市の河童の雫 という店名のラーメン。鹿児島ラーメンまんま!という... [続きを読む]
  • ぬくぬく日差しとクルミッ子
  • いつもの散歩道にどなたか植えられたのか水仙が。濃くて甘い香りがして水仙ってイメージと違う妖艶さがあります重富海岸からのこの風景に一目惚れしてかれこれ3年。変わらないでいて欲しい!と思う大切な場所です。さて市内実家のパンジーやビオラは陽を浴びて少ししっかりしてきたかな。株がしっかりして眺められると頼もしいです。ご近所さんが帰省土産に... [続きを読む]
  • 小春日和な鹿児島とベジ料理とネイル
  • あー暖かい日差しの鹿児島です余りにも良い天気なので窓を開けてぼんやり〜してしまいます。ヒェッ冷えで固まっていた身体も脳みそも柔らかくなってきます^_^見かけは良くないけど右はほうれん草をキューピーマヨで炒めこれぞ!と黒胡椒を振ったもの左はキャベツとベーコンをシマダヤの焼きあごだしでサッと煮したスープです上はだーい好きな生協のクリームチーズレーズ... [続きを読む]
  • 南国に雪とツバキ
  • 冷えますねー。ヒェッ冷えで室内すら冷え鹿児島はかれこれ3日目の雪です。甲突川からすっぽり雪を被った桜島?? 余り分からない画像ですねぇそうです甲突川畔といえばマルコポーロ イタリアンあのパスタが食べたくて本日のランチはトマトソースパスタですクリームパスタはお休み中のようです野菜たっぷりで高値高騰の折おなかに優しい一皿です。完食してし... [続きを読む]
  • 久しぶりのケーキと真冬のしつらえ
  • ?? 旦那さんと、城山観光ホテルに寿司を食べに行ったのです。いつものようにこみかんエールを飲み今回は白子焼きに合わせて白ワインも飲みいい気分でいました。さあお風呂に行こう!となった時白子のクリーミーさが蘇ってきて何と自分でも意外なことにカフェに入ってショートケーキをムシャムシャ食べてしまったんですね〜恐ろしい連鎖反応笑笑でもですね、城... [続きを読む]
  • 日々ごはんと日々バラ時々姑
  • ?? 昨日のお昼はがんこ庵せいろそば。姑はすうどん。旦那さんはうどんのちゃんぽんズズーッと終了したので夕食はいつにも増して早目笑玉ねぎにんにくなどを豚こまの脂でザザーッと炒めて、キノコをたっぷり。まいたけは必須です。肉っぽいから。人参ジャガイモも適量です。ルーだけだと油っぽいからトマトのざく切りを加え、薄口醤油もダラーっと淹れます。ふつふつ煮込んで完了... [続きを読む]
  • 暖かい昼下がりとプレゼントのレモン
  • ?? 心なしか桜島ものんびり〜のんびりが一番いいですね。姑もディサービスが始まって落ち着きを取り戻し余りに騒いだせいでか今の方がグッタリしているという・・・自分だってヒス起こすとぐったりするのに理由も覚えていず疲れや怒りだけが何となく燻っているのは遣り切れないだろうなぁ。(*´ω`*)と、思える今日もあればなんじゃそりゃ!怒!と思う日々もあり。そんなに... [続きを読む]
  • 新年早々のビックリ事
  • 赤裸々に姑が新年持て余すこの時期の事を綴ろうと思いましたが余りにもスゴ過ぎてPTSDかもしれずまだまだ消化しきれない私です。よってブログはもちろん日記も書けない数日でしただって書いたって、誓ったって圧倒的な破壊力であらゆるイヤなことは泣いて喚いて怒ってチャラにしてしまうのですもの。あー、イヤだった。私も同性ですからそれで家族や特にムスコを操縦したいのはよーく分か... [続きを読む]
  • 新しい年の始まりに
  • 毎年リピしている「花時間」のカレンダー今年はツバキが入りました。こうしていけるとツバキの可愛らしさが満開ですやっぱりプロの作品は勉強になります。さて、今年のおせち。すでに姑のつまみ食いで一口しかない栗きんとん。消化器系の病気でなけりゃいくらでも食べて欲しいけどあえて増量しません。これはもう仕方ない。鬼ヨメでも。1日位で食べ切れるのを基本に目でも楽... [続きを読む]
  • ちょっとした家庭料理とジャストジョーイに付く虫
  • スーパーニシムタであさり、いかなどイキがいい食材があり、おひるは皿うどんにグラスビール🍺姑には、白菜クリームシチュー具沢山オムレツ、ポテサラ、数の子、キムチなどを作り置きしてきました。昨日は厚揚げと大根の味噌汁ごはんとキムチたこきゅう芋のグラタン小松菜のお浸し白菜と豚肉中華風 この献立で18品目です白菜は冬のチャンピオン... [続きを読む]
  • 年末ネイルとお飾り
  • シクラメンに老指をカバーしてもらいつつフレンチっぽくおめでたい赤を塗りました 右薬指にストーンを置くと指輪をしなくていいという利点??? 世界地図の上にもバーン!とジェルネイルをしだした今年。家事の励みになりますしデザインの楽しみが広がります。探すと案外リーズナブルでCP良いお店もあるんですよー。そろそろお花の準備もしました。お母さんは... [続きを読む]
  • 鹿児島イタリアン
  • 海岸の我が家にいましたがどうしてもクリーム系のパスタが食べたい!しかも自分で作ったのではなく。ということで往復バス待ち時間はたーっぷりでしたが天文館リッチモンドの夜光杯というお店に行きました。ビールと前菜。鳥レバーパテが美味しくまた生ハムやオリーブの実も良い。お代わりでパテを頼み白ワインを次に。スキッとした白。安い。手長えびの... [続きを読む]
  • 頑張り屋!のミミエデン
  • 12月25日現在のミミエデン。結局7ヶ月以上咲いてくれました。こんな時期からうどん粉病越えてそれでも心配で海岸の我が家から市内に連れ帰り 見惚れてしまうほど可憐に灼熱の夏を越え降灰にもめげずもしかして丈夫だった?ありがたいです。昨年の株は咲ききって枯れてしまった。せめて枯れないことだけを考えましたが後半になるともう大丈夫... [続きを読む]