福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌 さん プロフィール

  •  
福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌さん: 福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌
ハンドル名福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌 さん
ブログタイトル福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/syatyo-001
サイト紹介文家づくりと言う事業を通じ、多くの人々の人間模様を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供354回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2015/06/13 10:26

福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌 さんのブログ記事

  • 茅葺屋根家屋の思想とは…函館市〜北斗市
  • 今日も北海道の全道で最気温は0℃以下の真冬日となっています。日本列島の真冬は気温だけでなく、カラカラの乾燥状態となり、本州は夏場の高温多湿に晒されることになります。昔の家屋は、どのようにして乾燥寒気、高温多湿を凌いでいたのかを調べると、茅葺屋根による水分管理でした。雨風を凌ぐだけの家屋なら、その辺の木っ端を重ねても成り立ちますが、寒さや暑さ対策として茅葺屋根(写真)ができたようです。茅葺屋根にたっ [続きを読む]
  • 真の自分ファーストとは…北斗市
  • 会社のため家族のため、一生懸命になって仕事をすると述べる人がいます。それは、自己実現、つまり自分のために仕事をし、結果として家族、会社、社会貢献になっています。誰にためではなく、それは自分自身のためなのですね。何とかファーストとの言葉が流行っていますが、自分ファーストであるべきなのでしょう。自分自身が一番の幸せにならなければ、他人を幸せにすることなどはできません。つまり、関わる人々を幸せしようとの [続きを読む]
  • 気概さえあれば!…函館市〜北斗市
  • 私達は、予想もしない不運に見舞われ、思わぬトラブルに巻き込まれる場合もあります。平坦で温和なだけで時を過ごせるわけではありません。過酷な道のりだからこそ僅かに出くわす嬉しい事が、大きなエキスになるのでしょう。私達は、自然災害などに被災しても驚くような抵抗力を持っているようです。焼け野原になった戦後の日本復興は、全世界の人々を驚かせ、そのような潜在力があります。ところが取るに足らない小さなトラブルに [続きを読む]
  • 真の幸せって…北斗市
  • 「自分が幸せだと感じた時が幸せなのだ」「幸せ」をそのようの解釈している人もいることでしょう。しかし、自分だけが幸せだと感じていても周りの人も幸せだと限りません。幸せの尺度などは、人それぞれで千人千様でもあります。私は、人々に慕われ、尊敬され、心身ともに健康であることが幸せの尺度だと思っています。綺麗な服を着て、美味しいものを食べられ、冷暖房された家に住めて、それで幸せなのか。贅沢な生活をしている人 [続きを読む]
  • 雪国での移動手段…岩見沢市〜新千歳空港〜函館空港〜北斗市
  • 普段は雪の少ない道南は、一昨日から降った雪でもっとも積雪量が多くなっています。この雪国で移動するには、飛行機が?あたりの事故率がもっとも低くなっています。それでもその飛行機に乗るには、バスやタクシーを乗り継いで列車やモノレール、そして空港です。今日もホテルから雪道を岩見沢駅まで徒歩で10分、JRで新千歳空港まで1時間15分、それから飛行機で35分、函館空港から車45分で北斗市本社に帰社しました。気温が氷点下1 [続きを読む]
  • エコプロ2018・SDGs時代の社会そして未来へ…東京都内
  • 今日はほぼ終日にわたり東京ビッグサイトで開催している「エコプロ2018・SDGs時代到来と未来へ」のイベントに参加してきました。SDGs・2030年までに持続可能な開発目標17項目を自治体や企業が何処まで実践しているかが分かるようなイベントです。法政大学デザイン学部、川久保俊准教授が主宰する川久保教室は、国内各自治体のSDGs進捗状況が一目でわかる「SDGsローカルプラットホーム」(SDGsの観点からあなたの街を見て見ませんか [続きを読む]
  • 色々な経営者がいる…北斗市〜函館空港〜羽田空港〜東京都内
  • 人の寿命には限界がありますが会社の寿命は、永遠でなければなりません。そのため企業経営者は、常に多方面からの視点を持つ必要があります。顧客、社員、仕入先や協力業者、社会全体からの視点で自分の会社を俯瞰する事が必須です。急成長企業のオーナー経営者には、最も欠落している部分かもしれません。オーナー経営者は、どんなに零細で、全ての責任を自分自身で背負っています。経営者は、相応の生命保険に加入しており、その [続きを読む]
  • 誰のための断熱基準か…北斗市
  • 住宅業界は、2020年日本の断熱基準が義務化される事で準備を進めて来ました。ところがその断熱義務化は、どうやら延期されそうな気配となっています。実は2015年の段階でも断熱義務化が一度延期されています。義務化延期の理由は、そのことで住宅業界の経済環境が停滞することを憂慮したものです。私達は33年前から熱損失係数(Q値)1.4wの断熱性能の家づくりを行ってきました。基準の有無に関係なく、住む人の快適性や経済性を思 [続きを読む]
  • 団塊世代の方々にも大きなチャンス…北斗市
  • 年代を積むことで、喜びを得るための加減や、哀しみの程度などを身体で覚えてきます。専門分野は異なっても多くの経験で生き抜く人生観が自然に備わってくるようです。仕事に夢中になり、雑事に奔走した現役時代と異なった環境では、構想や発想の視点すらが異なって来ます。本当の自分を見付け得るのも定年後の勉強だと言う人もおります。会社を定年退職後に、現役時代と全く異なる事業で企業を興し、株式の店頭公開上場を果した人 [続きを読む]
  • パソコン頼りの仕事に…北斗市
  • 今日は晴天で気温も13℃まであがり、とても陽気な一日でした。しかしこの天気も今夜半には雨に変わると云う事です。明日から氷点下になり、週末には降雪もあるとの予報となっています。さて、先日の韓国ソウルでホテルのWi-Fiに接続した際にパソコンが暴れ出し、メールの送受信が出来ない状態が続いております。スマートフォンでどのようなメールが来ているかの確認は出来るのですが、スマホからの返信を行うのが困難です。メール [続きを読む]
  • ガラスでグラスウール200mmの断熱スペック…北斗市
  • 窓ガラスは景観や日射熱取得に大きな役割を果たします。一方では断熱スペックが弱く、室内の暖房熱を直ぐに逃がしてしまいます。現在、実験中の開口部は景観を保ちながら断熱スペックをグラスウール200mmに相当します。写真の右側がそのガラス開口部でU値・0.2wのスッペクまで行きました。実験ハウスで使用できても、これを製品化するには様々な課題も少なくありません。これが出来れば北側に大きな開口部を設けることが出来ます [続きを読む]
  • 日韓併合と日韓基本条約…北斗市
  • 日本と韓国は1965年に日韓基本条約を締結しています。日本は経済的に困窮した韓国に対し、日韓併合(植民地化)しました。戦後は、当時の国家予算2倍の協力金を支払い、日韓併合の日本の行為を清算します。このことで日韓両国間の様々な課題は「完全かつ最終的に解決」になっています。ところがそれ以後も日韓それぞれの事情により、日本は韓国に何度も謝罪や援助を繰り返しています。韓国は日本にいつまでも謝罪と賠償を要求して [続きを読む]
  • 国内線は新型飛行機で…韓国ソウル〜金浦空港〜羽田空港〜函館空港〜北斗市
  • 私はときどき訪韓して頸椎治療を行ってきますが、関係者の韓国の人と本音で語り合う機会があります。韓国の人の多くは、日本製品の繊細さや気配りで日本人の誠実さを感じているそうです。日本に憧れる若い韓国人も年々増えているそうです。確かに日本各地の観光地は、韓国人の方で賑わっています。韓国の日本系ホテルには多くの日本人が宿泊しております。韓国は徴兵制度があり、20歳から30歳まで男性の誰もが2年間の兵役を務めま [続きを読む]
  • 魅惑的な国の韓国…韓国ソウル市内
  • 一昨日から韓国のソウルに滞在しております。日本では韓国のネガティブなニュースが度々報道されております。韓国に来てみると知り合いの一人ひとりは、とても親日的です。誰もが行ってみたい国のうちに入るそうです。個人的な会話では、日本の様々な伝統文化に興味を持っている事が解ります。ところがそれをネット配信でもしようもなら多くの否定コメントが届くそうです。私は頸椎治療のために定期的に韓国を訪れますが、関係者の [続きを読む]
  • 太陽の光と熱の活用法…北斗市
  • 気温が低くても背中を温めてくれる太陽の熱に気持ちは癒されるものです。その太陽の発する紫外線は、木材などをボロボロにする破壊力があります。木材だけでなく、コーキング、防水シート材、塗料、窯業系サイデングをも劣化させます。日当たりの良い場所と良くない所で、その劣化状態が全く異なる事でも確認できます。和室の畳も人間の肌と同じように日焼けするのは紫外線の影響です。人が日焼けすると、シミ、ソバカス、皮膚老化 [続きを読む]
  • 発明と特許の違い…北斗市
  • 今日は三連休の最終日で会社にスタッフは誰も出ておりません。私は執務室で黙々と特許出願の概要を書いています。(写真は案件実験中)私達ファース本部では年間にかなりの数の特許出願を行っています。特許出願書には特許請求範囲と言う最も重要な記述を冒頭に記載します。特許請求範囲とは、何処までは発明性があり、その何処までの特許権利なのかを明記します。今までに無かった技術や造形の権利を主張し登録を受ける事が目的で [続きを読む]
  • 部屋の乾燥状態を回避するには…北斗市
  • 今日の北海道北斗市は10cmほどの降雪がありました。季節は自然の営みであり、人の力ではどうにも調整できないことです。この冬期間は、寒波や降雪の問題と同様に「乾燥」から身を守ることです。日本列島の真冬は、カラカラ状態の乾燥の季節となります。(写真は現在の私の執務室で30%は乾燥状態です)乾燥状態になると喉が痛い、咳が出る、肌がカサカサになる、静電気が発生する、風邪のウィルスが繁殖するなど、私達のカラダにも [続きを読む]
  • 持続可能な開発目標…北斗市
  • 私達は、これまで消費者、地域社会そして生活環境維持のための研究開発を行い、様々な家づくりに関する工法やサービスなどを提供してきました。昨今は少子高齢化、人材不足、消費者ニーズの多様化なども抱えるようになっています。この新しい時代に即したビジネスチャンスをとしては、持続可能な開発目標が必須です。企業経営の指針となる SDGsとは、「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のことです。様々な課 [続きを読む]
  • 小規模工務店の時代がやって来る…北斗市
  • 私達の住宅業界は、有名なハウスメーカーや無名の工務店などが多く存在します。私達はかねてからインディーズ(ハウスメーカーと対比して大衆的には無名)であることを上手に活用して工務店経営を行う事を目指しています。メジャーになるは、必然的に利潤を大きく追求しなければなりません。インディーズは、利潤以外の評価軸である、ある種の拘りをもった少数派を根強い顧客層とする特性があるのだと思われます。インディーズとは [続きを読む]
  • 熱(エネルギー)収支と体重…北斗市
  • 私は身長166cm、体重59kgですが、これは40年前と殆ど変りません。私達のカラダは、生命保持のため生存必要エネルギーを消費しています。寝ている時も常に約50kaclの熱を放出していると言われます。食物等で取り込んだカラダに取込んだ脂肪や蛋白質などがエネルギーとして燃焼されます。その消費熱量を体重換算すれば、1時間当り約40gの体重が減る事になります。一日エネルギーを摂らなければ、何の運動もせずに24×40=960gと約1 [続きを読む]
  • ヒトは人によって磨かれる…函館市〜北斗市
  • この地球上でもっとも硬い鉱石はダイヤモンドだと云われています。そのダイヤモンドも鉱山では唯の石ころにしか過ぎません。その石ころに過ぎなかった鉱石を削って磨いて宝石のダイヤモンドに仕上げます。そのダイヤモンドを削り、磨き上げるのも最も硬いダイヤモンドなのです。つまりダイヤモンドはダイヤモンドによって磨かれていると云うこと。私達ヒトは、人間社会と云う雑踏のなかで強かに生き続けて行かなければなりません。 [続きを読む]
  • 先ずは行動実践を…北斗市
  • 「失敗は成功の元」と言う格言があります。失敗を恐れ何の行動も起こさなければ、確実に時間だけが過ぎ去って行きます。時間は生命そのものであり、その大切な自然と消費して行く事になるのでしょう。「思っていた」「考えていた」と言うだけで、行動が伴わなければ何も変わりません。「犬も歩けば棒にあたる」という言葉もあります。外を歩き回れば災難に遭遇すると云うネガティブな意味もあり、出歩く事で良い事にも出会うとのポ [続きを読む]