しもまる通信  さん プロフィール

  •  
しもまる通信 さん: しもまる通信 
ハンドル名しもまる通信  さん
ブログタイトルしもまる通信 
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/shimomaru_2015
サイト紹介文どこにでもある緑のふるさと。ここは絵葉書の中の故郷ではありません。みんながおもてなしの心を持ってあな
自由文私は下北山村。下北山村のある日の出来事をみんなに知らせます。時には問いかけたり、あなたに答えを求めたり、いらっしゃいと誘ったり、いっぱい新鮮なニュースを伝えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2015/06/14 12:20

しもまる通信  さんのブログ記事

  • 山笑う
  • 春の季語山笑うだ!山を見て思った。本当にワクワクして、はっはっはっは笑いだしそうなくらい元気があって活気があって。新緑がもくもく山を覆っているオートバイがその下を走っていく。春だなー浦向から佐田に向か切り通し、頂上から下を見る。下から見上げるどっちから見ても美しい。木漏れ日がたまらなく美しい。二つを見比べたときどっちが上り?どっちが下り?って思ってしまう。途中にこんな看板があったふ〜ん、そうだった [続きを読む]
  • 水辺
  • いつものビオトープに行きました。カワニナは食欲旺盛。水ぞこの土にもカワニナの歩いた跡が、サファリラリーのように砂漠の上にいく筋もの轍が描かれています。寒い時には見えなかった跡です。元気なんだなと嬉しくなります。横を見ればサワガニなゴソゴソ動きます。川の流れでは分かりますか?わさびに小さな新芽です。実はこのわさび、山葵谷から持ってきたわさびなのです。9日にこの谷に植えたのに、たった10日でこんな新芽 [続きを読む]
  • どんどんふえて
  • 昼の日差しは暑くなりましたね(夜は相変わらず寒いけど)まずみなさんこれってわかりますか?うちの庭には自然生えのシュロがあります。実はこれシュロのつぼみというか、花が咲く花袋なのです。ここが膨らんで、中から黄色いつぶつぶの沢山の房が出てくるのです。それが黒くなってからからになると種が落ちます。その繁殖力のすごさ。落ちた種は皆生えるという感じで増えるのです。だから困るので今のうちに取ってもらいました。 [続きを読む]
  • どんどんふえて
  • 昼の日差しは暑くなりましたね(夜は相変わらず寒いけど)まずみなさんこれってわかりますか?うちの庭には自然生えのシュロがあります。実はこれシュロのつぼみというか、花が咲く花袋なのです。ここが膨らんで、中から黄色いつぶつぶの沢山の房が出てくるのです。それが黒くなってからからになると種が落ちます。その繁殖力のすごさ。落ちた種は皆生えるという感じで増えるのです。だから困るので今のうちに取ってもらいました。 [続きを読む]
  • 今日は雨。久しぶりの雨。ビオトープのカワニナはじっとじゃがいもにしがみついて、じわじわと食事しています。緑の籠の中でもこれも食事中です。大きいのから小さいのまでたくさんのカワニナが元気です。蛍は、今頃の蛍は、雨の日じわじわと土を履い上がり、気に入ったところで土に潜り蛹になっていき、6月の羽化までじっくり体を作り上げていきます。今年は寒かったから、いつもより遅く、今日の雨で動き出すのではないかと期待 [続きを読む]
  • 緑・緑・緑
  • 桜のピンクが消えて新緑の美しい季節になりました。と言っても、まだ桜は咲いています。八重桜です。そこにこんな清々しい桜右近桜です。スポーツ公園に向かえばこんな大きな緑が明るい春を告げています。目を下に落とせば色とりどりのツツジです観光案内所の芝桜も素晴らしいです。爽やかといえば前鬼ブルーを取り入れた前鬼七重の滝のブルーキャンデー ソーダ味。味も美味しいけど、見た目も涼やか。この夏のヒット商品になりそ [続きを読む]
  • わさび菜の料理
  • 土のついた大量のわさびをいただきました。さて、これをどうしたら美味しいビリっとしたわさび菜になるでしょう。きれいに洗います。ちょうどの大きさに切ります。大きな鍋に湯を沸かして、沸騰したら火を切ります。火を切ったら20秒ほど置いてちょっと熱を冷まします。そこにザルに入れたわさび菜を入れます。ゆっくり箸で混ぜながら、10秒漬けます。それを湯から上げ、粗熱を覚まします。密封器に手ですばやく移し(手で持て [続きを読む]
  • 本格的な春
  • 雪がちらついた日の次の日、鶯のはっきりした声を聞いた。そういえば、今年はウグイスの声を聞いていなかったなと思い出した。不思議なことだが、鶯にとって今だ!今飛び立つのだ!というスイッチが入ったのかもしれない。動物には地球的感覚が育っているから、読めるのだろう。昨日のあの寒さが冬の終わりを告げたのかもしれない。ここは蛍のビオトープそこに、ワサビが植えられている。きれいな水に育てられるわさび。そこに新し [続きを読む]
  • 桜まつりが終わりました
  • 4月8日に雪が舞うこんなこと初めてです。昨日も寒く、今日も寒く風強し。悪条件で始まった桜まつり第35周年記念二日目。オープニングは下北山小中学校生希望者のソーランです。これは南中ソーランとして全国で踊られているおどりで、今から25年くらい前下北山小学校が取り入れたものです。あの頃組体操を運動会にしていて、私はこんな危険なことはなんとか無くせないかなという思いがあって、それに代わるものを探して会議に [続きを読む]
  • 桜の前で言葉は要りません
  • 見事な桜でした。今日はさくら音頭を舞台前広場で踊りました。みんなに呼びかけて誘ったのですが、数人来てくれたのと子供たちが太鼓で遊んでくれたので、これでよしということにしましたが、踊っていて思いました。踊りは踊らないと良さはわからないし、踊りって楽しいって実感しました。まさに、『踊る阿呆に観る阿呆、同じアホなら踊らにゃソンソン』ですね。桜の写真4枚届けます。たくさんの人が桜を楽しんでいました。花吹雪 [続きを読む]
  • 夕闇迫る明神池
  • 明神池の前を通ったら、池がいやにカラフル。止めて写真を撮りました。池に空が映ってなんという神秘的な。            鯉も寄ってきました。そうそう、今日は川にも行ってカワニナの様子を見てきました。暖かくなってすごい食欲です。昨日与えた草に集まっています。小さなカワニナもいます。これで安心。蛍の大きさにあったカワニナが必要なので、これでたくさんの蛍が育ちます。餌がほかの動物に食べられないように [続きを読む]
  • 桜満載
  • お待たせしました。桜で溢れる下北山村をどんどんお見せします。池峰から下りてくる途中池原を俯瞰してみました。これをアップすると池原ダムの方に駆け上がって、ダムの堰堤から見下ろしました。どこを見ても桜サクラさくらです国道の向かい側にある道を降りてきました。そしたら可愛いモーターロッジですスポーツ公園はお弁当を広げる人があちこちに桜のトンネルです。今日は少し肌寒くて、喜んでいます。少しでも寒い日が続くと [続きを読む]
  • 春が駆け足でやってきた
  • 日曜日はゴルフ場の整備作業の日でした。いつも楽しませてもらっているゴルフ場をみんなで整備をします。ボランティアです。痛めた芝生に砂を入れたり、芝をはったり、9ホールに分かれて整備しました。この写真はLGCの仕事の様子。テミに砂を入れてクラブで掻きとった穴を見つけて砂を落としていきます。みんなの力でゴルフ場が綺麗になりました。近くのグラウンドではサッカーの練習の声が響きます。春休みに入ってサッカー合宿 [続きを読む]
  • 山桜
  • やっぱりきました。昨日咲いてなかったのに今日はこんなにあちこちと咲いています。夕方だったから写真に撮れなかったけど、場所は昨年と同じ。ここの桜はいつも一番だねって声をかけながら撮ったんだけど、嬉しいような心配なような。でも、この頃の桜長持ちだから、つぼみが固くて花がないよりいいか、それにちょっと肌寒い日もあるし、この調子なら桜まつりは満開か花吹雪の中の祭りになるか、まあ先暗示はやめておこう。山の中 [続きを読む]
  • さくら音頭踊りましょう
  • 今年も桜まつりがやってきます。今年は4月7日8日の二日間。第35回という節目ですからなかなか賑やかに、大盛り上がりになると思います。そのステージにキナリーズが、午前午後とでます。そこで「さくら音頭」も歌います。その歌のステージ下でみなさんで盛大にさくら音頭を踊りたいと思います。それに向かって練習日を決めました。3月19日(月)7:00〜   浦向公民館3月20日(火)7:00〜   桑原公民館3月 [続きを読む]
  • 『父さんの子守唄』 こぶしの花
  • 私の子供達へ-父さんの子守唄-詞・曲 笠木 透生きている鳥たちが 生きて飛び回る空を あなたに残しておいてやれるだろうか 父さんは目を閉じてご覧なさい 山が見えるでしょう近づいてご覧なさい 辛夷(こぶし)の花があるでしょう生きている魚たちが 生きて泳ぎ回る川を あなたに残しておいてやれるだろうか 父さんは目を閉じてご覧なさい 野原が見えるでしょう近づいてご覧なさい 竜胆(りんどう)の花があるでしょう生 [続きを読む]
  • 菜の花
  • 下北春まなが育ったと思ったら、すぐに花芽がついて商品になりません。でも可愛いんです、その花が。春が来たなと思える一番の花です。知ってますかハートかずらアップするとこれをいっぱい育てて、みなさんに見てもらおうと、増やし中です。春ですね。花に目が行く春です。桜の花の開花ももうすぐです。桜まつりは、毎年4月はじめの土日にするのに、今年は遅そうだからと、2週目にしました。これがうまく当たるかどうか。毎年雨 [続きを読む]
  • 下北春まなの収穫終わり
  • 今年も慌ただしい時が過ぎました。暖かくなって下北春まながぐんと大きくなって、良し出荷だとなったのは2月28日。それから毎日春まなの作業が入り12日終了しました。収穫、青果で出荷するならざぶざぶと洗って外側の土を落とす、そして測って袋に入れる。粉末にしようとすると、2度洗いをして土を綺麗に落とす。大きな株は取り除いて袋に入れて、製粉所に運ぶ。1日中ゴム手袋とゴム長靴で野菜を洗うのも大変だけど、今年は [続きを読む]
  • 春です
  • 春です!一気に春です。桜のつぼみも見てくださいこんなに膨らんできました。これは何の写真でしょう。小さい葉っぱが集まっていますね。実はこれです。こんなに小さな可愛い四葉のクローバー。散歩していた友達が見つけてくれました。この花知っていますか?クリスマスローズです。可愛いでしょ。地生えでどんどん増えていくのです。落ち生えだってあります。種が落ちてどんどん増えていくのです。しかもこの花は、鹿もうさぎも食 [続きを読む]
  • 春を彩る
  • 今日はほったらかし家にお客さんが来ます。ちょっとほんのり彩りを添えてなかなかいいでしょ。この花器。椿と、推薦と、梅。庭に咲いているものを集めてみました。そしてテーブルにはこのお菓子。そうですほったらかし家に農家民宿の視察に見えるのです。県の企画で、民宿をしている人たちが昨日から熊野に行って、熊野の民宿を見学宿泊して、帰りに家によってくれるということでちょっとおめかしをしました。下北春まなのスムージ [続きを読む]
  • きなりフェア
  • 今日4日はきなりフェアでした。この日のために下北山特産物加工組合では、春まなを引き袋詰めして、準備しました。500グラム入りの袋52袋。それ以外にかごに入れて、欲しい人には測って買ってもらおうと、ぜんぶで35キロほど用意しました。朝10時館の入口で下北山の特産品と野菜を売っています。たくさんの人が買い求めてきています。中ではピザ、おもち、無料配布のぼたん汁の屋台があります。お昼時には行列ができまし [続きを読む]
  • アマゴの解禁
  • 3月1日はアマゴの解禁でした。この写真はその数日前のアマゴの放流の様子です。こんなにたくさんのアマゴが放流されます。バケツの中で大騒動です。               それいけ。こんなに高いところから放流されても、アマゴは平気なのでしょうね。全村要所要所に放流します。釣り人はその場所を逃しません。解禁日にはそこで釣ろうということです。前日夜から雨が降って、川の水も増え、釣りにはもってこいでした。 [続きを読む]
  • 下北春まな収穫
  • 秋の長雨で種がやられ、秋早々の寒さで伸び悩み、その寒さが長く続いたためなかなかいい顔を見せなかった下北春まな。不織布をかけたり、肥料をやったり、それはそれは手をかけました。気をもみました。でも、先日の雨、そしてこのところの陽気で、何とかいい表情を見せてくれています。先日から収穫しました。そしてそれを洗います。これらのいい形をしたものは、店に送られます。4日はきなりフェアーそこにも、出店します。野菜 [続きを読む]
  • 山とあなたを繋げる店…やまからな
  • 奈良市餅飯殿通りに入って三条通りを背にして左側数軒目 きらっ都・奈良というブースがあります。その中に『やまからな』がありますこういう店です。中には下北山の製品も並べてくれています。コウヤマキの製品はいい匂いで、森を歩きたいと思います。そこでは、下北山の本田さんが作った製品もたくさんありますが、その中の一つを買ってきました。どうですか?杉の板です。杉の木を切って綺麗に磨いたら、なんということでしょう [続きを読む]
  • 透き通るような青空
  • 14日青空です。美しい青空を見ると、ワクワクします。木の陰が素敵です。何日ぶりの青空でしょうか。12時22分爆音を聞いて空を見上げました。オスプレーです。2機東から西に飛んでいきます。1月の中頃にも同じように2機、その日は西から東に飛んで行きました。去年の秋頃からこれと同じ爆音を何度か聞きました。夜中に響いたこともあります。なんか胸さわぎがします。こんな不安定な時期に、このグレーの、こんな飛行機を [続きを読む]