長風呂呑平 さん プロフィール

  •  
長風呂呑平さん: つれづれ帖
ハンドル名長風呂呑平 さん
ブログタイトルつれづれ帖
ブログURLhttp://blog.mottowood.com/
サイト紹介文スギやヒノキを石油と電気と税金を使って乾かして、どこが自然素材と呼べるのか。
自由文住宅建築の現場に携わる一業者として、合板と接着剤、そして金物に過度に依存する現在の建築工法に懸念を抱きます。
そして建て主さん側も「健康住宅」や「自然素材」などのことばに、安易に踊らされていると思えてなりません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供283回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2015/06/14 13:08

長風呂呑平 さんのブログ記事

  • 師走に広がる黄金色のカーペット
  • 朝から終日師走らしいキンと冷えた一日でした。師走も第二週に入ってようやく冬らしい冷え込みです。散るイチョウと残るイチョウ、散って広げる黄金のカーペット。五十路も半ばを過ぎると散ったほうに想いが傾きまして。にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please click over the icon once a day. [続きを読む]
  • 東南角地に上棟資材搬入
  • 弊店徒歩10分東南角地に上棟資材が搬入されました。ブルーシートに包まれた梱包を見る限りでは在来木造工法用資材のようです。基礎にまだ土台が設置されていませんので、実際の上棟は来週半ば過ぎになるのでしょう。しかし現場の案内板には建て主さんの氏名が掲示されているのに、大きく「好評分譲中」とはどういうことでしょう。なにか完成後に裏技があるのか…、どうもよくわかりません。一方こちらは西側隣地の新築三棟分譲地で [続きを読む]
  • 営業担当者は絶対に話さない2×4工法の現実02
  • 雨上がりに工事途中の2×4工法物件に近づくと、周辺に漂う妙な異臭が鼻を突きます。これは画像中の壁面に見える「構造用パーティクルボード」と呼ばれる工業製建材が雨水に濡れて、製造過程で使用されている接着剤が揮発している匂いです。これは好天時にもある程度はわかりますが、雨に濡れると水分と同時に揮発するため余計に異臭と感じます。過去はここに構造用合板が多用されましたが、行政の使用認定を得てから経済性と軽量化 [続きを読む]
  • 営業担当者は絶対に話さない2×4工法の現実
  • 予報よりかなり早くから空が泣き出しました。昨日までの生暖かい空気をすっかり入れ替えて、北風が身を絞める師走らしい冷たい雨になりました。下の画像は午後の移動中に見掛けた工事中の2×4工法物件です。画像左側の二階建て物件は屋根が掛かり、右奥の物件は一階の壁が立ち上がったところです。午前中に一時雨脚が強い時間帯がありました。強い降雨に工事は無理と判断してか、この現場にはだれの姿もありません。さてここで。画 [続きを読む]
  • 東南角地で上排水管の埋設工事
  • 弊店徒歩10分東南角地では基礎の型枠が外されました。機械を操作しているのはおそらく設備屋さんでしょう、上排水管の埋設工事です。ここまで進むと今週末あたりにでも上棟が間近です。しかし今さらながら弊店徒歩圏でも車で移動していても、弊店近郊ではこの規模の建築現場しか散見できません。周知の地元業者が手掛ける物件は皆無です。どこを見渡しても同じ規模で同じ仕様で同じ外観の住宅ばかり。改めてつまらなく情けない時代 [続きを読む]
  • よくわからないお祭り騒ぎ
  • へぇ、五輪の次は万博だって。どうしてこの時代に万博なんだろ。新聞を開くと地元大阪では歓迎の二文字が躍っているらしいけど、開催してどれほどの人が行くんだろか。まさかあの商人の街で、今万博を開催して本気で景気が上向くと思っているのだろうか。前回は高度成長という背景があって、五輪や万博はその果実としての成功事例に過ぎないと思うけど。人口が減っていく低成長の今に、終わった跡はどうするんだろう。自宅の卓上で [続きを読む]
  • 徒歩05分の距離で差額700万円
  • 先週末の午前中、弊店徒歩10分の県道交差点です。物件間は時間にして徒歩05分と離れていません。ほぼ同規模の敷地面積と建築面積、同じ木造工法で同等の仕様です。この約700万円の差額は竣工後約三ヶ月の差でしょうか。それとも左が下総千葉で、右が武蔵野の販売会社の違いかな…。にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please click over the icon once a day. [続きを読む]
  • 師は走らない12月の入り
  • 卓上のカレンダーに残された枚数とは裏腹に、穏やかな日差しがとても暖かく感じた一日でした。その日差しと同様に弊店町内は、工事車両や物件見学者の姿は見当たらず、さらに週末土曜日の弊店内はもちろん電話も来客もありません。師も走る12月はまだ弊店には無縁です。にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please click over the icon once a day. [続きを読む]
  • 我が身とは無縁の霜月晦日
  • 霜月11月も晦日になって、ようやく弊店徒歩圏のイチョウも色づき始めました。朝方は多少冷え込んだものの、日中は上着がいらないほどに暖かい一日でした。朝刊にはこの時期恒例のクリスマス、忘年会、おせち、年賀状印刷などのチラシが入ります。個人的にはそのどれもが無関心なものばかりで、表題を一読しただけで古紙回収の束に重ねます。当節宣伝告知の経費もバカにならず、宣伝主の心情を汲み思えばせめて有効な回収に協力しな [続きを読む]
  • 東南角地で基礎のコンクリート打設
  • 弊店徒歩10分東南角地では本日午後、基礎のコンクリート打設があったようです。すでにポンプ車が車両の洗浄中で、ミキサー車は立ち去った後でした。敷地内での作業人員は四名、三台の工事車両は県内土浦ナンバーでした。このところ朝夕の冷え込みは厳しくなりつつも、この程度の寒さではまだ許容範囲なのでしょう。遠目に基礎の立ち上がりが見えますし、今後養生期間の冷え込みは避けたいところです。ちなみに現場に掲げられた看板 [続きを読む]
  • ますの寿司に思う異業種の不思議
  • これは富山に行かなければ買えないし、行ってもそう簡単には買えないし。昨夜は家人ときっちり二等分して寡黙の内にすぐさま完食、ごちそうさまでした。それにしても。この富山のますの寿司、札幌や喜多方のラーメン、広島のお好み焼き、月島のもんじゃ焼き。なぜひとつの地域で数多くの同業他社が共存共栄できるのだろうか。下総の貧しい木材商にはとても不思議でなりません。扇一(おぎいち)ます寿し本舗 富山市小泉町54-11  [続きを読む]
  • 越中富山名産のMyBestますの寿司
  • 日頃志を同じくする有志の熱意とご厚意により、極めて貴重な逸材をいただきました。休日週末は予約必須の状況下、ご当地富山市内で平日の朝08時に店頭で入手してくれました。地元スーパーで時折開催される駅弁祭りに並ぶあの「ます寿司」とはまるで異なります。富山市内に数多くあるます寿し店舗の内、個人的にはMyBestます寿司です。お陰様で今回二度目の賞味です。今から家人と心していただきます、ごちそうさまでした。扇一(お [続きを読む]
  • 夢と期待に膨らむ30分間
  • 三連休の二日目は友引、弊宅徒歩10分三区画の一番奥で地鎮祭が見られました。敷地内に車両が四台です。一見して建て主さん、神職、大工さん、販売会社営業担当者のものとわかります。これによりいよいよ工事が始まります。弊店の数少ない経験から推察すると、建て主さんにとっては夢と期待に膨らむ30分間です。まぁこのノボリ旗の社名から判断すると、工事中に建て主さんがこの現場に足を運ぶことはあまり期待できそうにありません [続きを読む]
  • 南西角地一棟が残って減額400万円
  • 今夏の販売開始から約五ヶ月、市内一等地は五区画中の南西角地一棟が残っていました。現地には華やかな万国旗こそ外されましたが販売当初と同じ社名のノボリ旗が北風になびき、赤字で大きく「最終一棟内覧可能」と書かれてあります。一時期は五区画完売の様相を感じましたが、返済審査の段階で融資不適格とでも判断されたのでしょうか。もちろん価格は減額されていて、初値提示から400万円減額の3,000万円を切りました。南西の角地 [続きを読む]
  • 初冬の高く澄んだ青空に
  • 三連休の初日は好天に恵まれて、卓上のラジオからは聞き慣れた交通情報が流れます。おなじみの渋滞地点かナンキロと、我が身に掛からぬ災難をどこのことかと静かな午後。弊店周辺の現場も静かなもので、工事車両も見学者と見受ける姿もありませんでした。もちろん弊店に休日の来客などあるはずも無く、初冬の澄んだ青空を見上げてため息ひとつ。にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please click over the icon once a day. [続きを読む]
  • 竣工後初の三連休に
  • 昨夜半から降り始めた雨は正午過ぎまで降ったり止んだり。はっきりしない雨につられて気温も上がらず、北風が冷たい一日でした。世間様は明日から三連休だそうで、連休無縁の弊店内は静かに雨音だけが響きます。きれいに整列した案内板は、明日からの休日には町内各辻に出掛けるのでしょう。幸いにも天気予報に不安は無いようで、見学者の姿が見えることを期待します。にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please click over the [続きを読む]
  • 東南角地で基礎工事開始
  • 弊店徒歩10分の東南角地で基礎工事が始まりました。平日水曜日の午後ですが門扉が閉ざされて、あいにくと工事関係者の姿はありません。竣工した西側隣地の新築分譲三棟は穏やかなもので、販売開始直後によくある通常見慣れた案内板も万国旗もありません。よほど自信があるのか、ひょっとして見込み客がいるのか…。価格は相変わらず初値提示の各2,680万円。規模と仕様を近隣周辺と比較して、ある程度今後の動向が予想できます。比 [続きを読む]
  • 純米酒 風の盆
  • ラベル表記でおわかりのように、越中八尾産の純米酒です。北陸三県の清酒はどれを選んでも呑みやすい。福鶴さん、ごちそうさまでした。 福鶴酒造株式会社 富山市八尾町西町2352 TEL:076(455)2727 My point:★★★にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please click over the icon once a day. [続きを読む]
  • 残った西棟はようやくご成約かな
  • 弊店東側は販売開始から約四ヶ月が経ち、ノボリ旗と案内板が撤去されました。西棟の駐車場内が清掃されています、おそらくご成約に至ったのでしょう。その間、初値提示から四回400万円の減額と販売会社が二社変わりました。町内会では「残りはいつ売れるかねぇ」「そろそろ相場だろう」とささやかれ、一時期は挨拶代わりの話題にもなりました。とにもかくにも弊店町内の建て売り物件は、敷地面積50坪で2,000万円が現在の指標相場と [続きを読む]
  • 竣工三棟2,680万円の東南角地で工事開始
  • 弊店徒歩10分では敷地内にあった廃材がきれいに撤去され、再度販売案内の掲示が並びました。以前から案内板に「外構工事含」と記載されて、さてどの程度まで施工するのか関心がありましたが、南面に芝生が少しとどこにでも見るTV付インターホンがあるだけです。……まぁ期待するほうが間違いでした、お恥ずかしい。週末の土曜日ですがよくある万国旗と現地の仮設テントはありません。工事関係と見受ける車両はもちろんのこと、販売 [続きを読む]
  • 霜月を折り返してわからないこと
  • 早いもので霜月11月も半分が過ぎました。年賀はがきが売り出され、朝刊にはハデなクリスマスセールのチラシが入ります。数日前には大晦日の国民的歌番組出場歌手が発表されて、今年も歳末に向けての準備が始まりました。今のところは三枚、喪中はがきが届きます。黒い縁取りの中の文字を追って「ああ…、あの人の…」と、今年も広い世間の見えないところでそれぞれの出会いと別れがありました。机の前に下がったカレンダーの残され [続きを読む]
  • 朝の冷え込みはすでに初冬
  • 日中は午前中から穏やかな日差しと高く澄んだ青空が広がりました。それでも今朝の冷え込みは、晩秋と呼ぶより初冬の感がします。このお天気と同様に弊店内はとても静かな一日でした。この電話壊れているのか…と思うほど、冷やかしの勧誘電話もありませんでした。にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please click over the icon once a day. [続きを読む]
  • 歩道に置いた黄色いノボリ旗は768万円
  • 正午過ぎから久し振りに高くて青い秋空が広がりました。やや強く吹く北風は冷たく、これでようやく立冬が過ぎたことがわかります。華やかな完成見学会から八週間、こちらの展示場?も動きはありません。平日ですからもちろん現地案内係の姿は見えず、案内板や掲示板の提示もありません。当初は冴えた濃い黄色のノボリ旗も、日に焼けてレモン色に色あせたように見えます。それにしても歩道に常時堂々と置いたノボリ旗、これはいいの [続きを読む]
  • 新築三棟内覧歓迎は2,680万円
  • この数日、弊店周囲の建築現場に目に見えた工程進捗はありません。弊店徒歩10分もコンクリート養生のまま、工事関係者の姿は見えません。この段階で週末には町内各辻に販売の案内が立ちますが、現地販売員らしき人物はありません。こちらの販売会社もご多分に漏れず、ネットでの情報収集を見越しているのでしょう。価格は初回提示から据え置かれたまま、隣県下総の業者さんは相変わらず強気です。ただ内覧希望者を募るのであれば、 [続きを読む]
  • カキフライ始まりました
  • お待たせしました、立冬を過ぎて今年もカキフライが始まりました。カキ、カニ、ブリ、秋が過ぎても食欲の冬が始まります。期間限定02月末までのお品書きです、ご希望の方はご一報ください。 野庵のカキフライ定食 1,500円 My point:★★★★にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please click over the icon once a day. [続きを読む]