長風呂呑平 さん プロフィール

  •  
長風呂呑平さん: つれづれ帖
ハンドル名長風呂呑平 さん
ブログタイトルつれづれ帖
ブログURLhttp://blog.mottowood.com/
サイト紹介文ほんとうの木造住宅を手掛ける木材店のブログです。
自由文住宅建築の現場に携わる一業者として、合板と接着剤、そして金物に過度に依存する現在の建築工法に懸念を抱きます。
そして建て主さん側も「健康住宅」や「自然素材」などのことばに、安易に踊らされていると思えてなりません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供268回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2015/06/14 13:08

長風呂呑平 さんのブログ記事

  • 今度は一区画四棟の建売分譲
  • 現在記事掲載中の弊店東側物件から西へ約150m、今度は一区画に四棟の建売分譲です。ほんの数ヶ月前まで、ここには電気設備屋さんの自宅と作業小屋がありました。すでに三区画が基礎工事中です。看板にあるカタカナの社名から推察すると、こちらもご多分に漏れず昨今主流のローコスト住宅です。敷地の面積も一見して同様に50坪手前で、当然ながら周囲の環境や立地条件もほぼ同一です。今のご時世、この町内でそんなに需要があると [続きを読む]
  • 分譲開始から六週間が経過
  • 市内一等地は分譲販売開始から六週間、まだ一棟も売れません。世間様がお盆休みに入った先週末は、カレンダーも赤字の連休でした。分譲の現場は玄関と一階雨戸がしっかりと閉められ、営業担当者の姿も机も案内用のチラシもありません。最大関心事でもある案内板に表示された販売価格は、初回の200万円減額から据え置かれたままです。このところの強い日差しに照らされてか、カラー印刷の色彩もだいぶ色あせてきました。予想外に長 [続きを読む]
  • いつにも増して静かな旧盆に
  • 朝のラジオから聞こえる情報は、毎年この時期恒例の民族大移動開始の知らせです。離れた故郷を持たない身としては、どこかうらやましくもある喧噪です。弊店のすぐそばを通る国道も、心なしか日常より車の量が少なく感じます。この数年は声を出して走る子供たちもめっきり少なくなり、以前と比べて静かな夏休みになりました。地元の同業者で組織する組合も今年は三社がその名を消したそうで、ついには片手で数えられるほどになりま [続きを読む]
  • 台風13号襲来
  • 立秋を過ぎた途端にこの夏二つ目の台風龍来です。厳しい暑さが一段落したのは助かりますが、荒れる風と雨に悩むのは別の苦しみです。下総は風が強くなりました、皆様くれぐれもご注意ください。にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please click over the icon once a day. [続きを読む]
  • 弊店東側で販売開始
  • 弊店東側は先週末、販売開始になりました。こちらもご多分に漏れず、控えめな万国旗が寂しく風になびきます。しかしいつも感じますが、どうしてどこでも万国旗なのでしょう…?お決まりの仮設テントも机も無く、ポケットティッシュや風船、現地販売担当者の姿もありません。ここでも宣伝告知はやはりネット依存で、工事同様に現場経費は掛けません。数日前にご近所から「ねぇ、あそこ2,@50万だってよ」と声が聞こえました。今更な [続きを読む]
  • 変わり行く夏の情景
  • 本日午後は弊宅町内会の夏祭りが予定されています。このところの連日の猛暑を踏まえた事前の役員会で、今回の子供みこし実施の賛否が問われたそうです。参加する子供数の減少に加えて、この暑さでひとりでも体調不良者が出れば主催者側の責任が問われかねません。身近な夏の情景も変わろうとしています、今年は静かな夏になりそうです。にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please click over the icon once a day. [続きを読む]
  • 今日は尾張名古屋で40℃
  • あまりの暑さに蚊も飛ばないという今年の夏。どこかおかしいと感じるのは、昭和生まれ扇風機育ちの五十路男だけだろうか。尾州で暮らした家康公も、当時にこの暑さだったら「飛ぶまで待とう」と考えたか…。にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please click over the icon once a day. [続きを読む]
  • 販売開始から一ヶ月で成約無し
  • かたや市内一等地は販売開始からちょうど一ヶ月が経過しました。画像右下の現地案内板には「ご成約済み」の文字や表記はまだ一棟もありません。販売価格は初回200万円の減額から据え置かれたままです。意に反して予想以上に苦戦していると見受けます。立地と環境は申し分無いのですが、消費者の厳しい目からするとやはり価格か…。一部地元の業者からは、このクラスの住宅は供給過剰との声も聞かれました。お盆休みを前にして、も [続きを読む]
  • 上棟から二ヶ月で竣工
  • 葉月08月に入った途端、また厳しい暑さが戻りました。日中の町内は蝉の声だけが響き、歩く人はもちろん走る車もまばらです。弊店東側も静かになりました。上棟から二ヶ月を経て外構工事も終わりました。駐車場の養生も必要ですので、販売開始の飾り付けは今週末でしょうか。敷地面積が45.69坪で建物の面積が約32坪ある今どきの木造建て売り住宅。すでに100万円減額されたこの物件は、さていくらで落札されるのか…。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 外構工事中に一棟100万円の減額
  • 弊店東側は外構工事が進んでいます。ごく普通のアルミフェンスに二台分の駐車スペースは、当節どこにでも見る広さです。もちろんタイルなどの装飾はまったくありません。宅地角地に面積と間取りの案内板が設置されました。かたわらにA4版のチラシが挟まれ「ご自由にお取りください」と書かれてあります。販売価格の欄には当初印刷された活字の上から赤い二本線が引かれ、手書きの数字が赤太く書かれてあります。この工事未完の段階 [続きを読む]
  • 台風12号襲来
  • 今回は進路をはじめとして雨量など、過去の方程式は通用しないようです。皆様くれぐれもご用心ください。にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please click over the icon once a day. [続きを読む]
  • 入梅イワシ2018 in 鈴女
  • なにはともあれ、キリッと冷えた黒ラベルにイワシのなめろうと小イワシの唐揚げ(^O^)。続きましてイワシとシマアジのお刺身、サバのぬた、イワシの酢締め、イワシのフライ(^o^)v。そしてシメには磯ガキとサバ鮨とイワシのつみれ汁(^O^)b。この日、銚子の入梅イワシを初めて食した同行者さんは「これ、イワシですか…」と驚かれます。その後に上記のお品をキレイに完食。今年は早めの梅雨明け後の訪問になりましたが、お陰様でじゅ [続きを読む]
  • 八坂の神は雨を呼ぶ
  • 今週末28日は市内八坂神社の祭礼です。地元民には「八坂の神は雨を呼ぶ」と伝わりますが、今年もやっぱり!!今月に入ってこれだけ好天と高温が続いて、どうしてこの日に限って台風が。日頃から神事仏事に頼らない私でも、これだけは間違いありません。にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please click over the icon once a day. [続きを読む]
  • 黄色いノボリ旗に赤く768万円
  • そのGSに給油のために寄った家人から「あの青いネットの中でなにか売っているのかな?」と聞かれました。そう、たしかに黄色いノボリ旗に赤字は人目を引くようです。すでに防塵シートで覆われて、外部からその中をうかがい知ることはできなくなりました。それでも相変わらず敷地の周囲に黄色いノボリ旗が整列し、ことさら上部赤字の768が目に入ります。中からは電気工具の音が聞こえますので、間違いなく工程が進んでいます。大工 [続きを読む]
  • 一棟200万円の減額から一週間
  • 市内一等地は分譲開始から三週間、一棟200万円の減額から一週間が経過してまだ売れません。五棟全棟の一階シャッターが下がり、現地案内用の机は撤去されました。案内板に掲示されている価格は200万円減額のままです。この炎天下で誰の姿も見当たらず、四本の短い万国旗が南風になびく音だけが聞こえます。定石から推測すると、もう一週間もすると再度の減額があるはずです。永田町でカジノだIRだのと騒ぐのであれば、誰の目から見 [続きを読む]
  • またさらに今日も尋常では無い
  • 毎日…、いつまでも…、あっ…、暑い…。週明けの月曜日、弊店はこれ以外に話題はありません。その午後、店内西日が差し込む部屋はたしかに40℃ありました。にほんブログ村 住まい に参加中です!!Please click over the icon once a day. [続きを読む]
  • 炎天下での外構工事
  • 弊店東側では外構工事が施工中です。連日報道されている「生命に関わる暑さ」の中、日陰に逃げ込むことさえできない工事です。県外ナンバーのトラックが二台、08時から工事開始です。住宅建築に関わる弊店などの職種はある程度屋内や日陰に隠れることが可能ですが、特に基礎や屋根、そして板金やこの外構などの職種は直射日光下での作業を余儀なくされます。その作業状況が施工の善し悪しに関わることはもちろん、当然工期にも影響 [続きを読む]
  • 今度は一棟768万円
  • 弊店所有のPorsche Bongoに給油のため、立ち寄った契約先GSの道路対面です。この暑い日にノボリ旗に囲まれてなんの売り出しかと思って尋ねると、新築住宅の上棟工事でした。風向きが逆でノボリ旗が裏返しになっていますが、旗の上部に赤字で大きく「768」と書かれてあります。なんの数字か…と不思議に思い眺めていると、GSの古参従業員さんが「あの住宅は一棟768万円で仕上がるそうですよ。ほんとうにその金額でできるの…?」。 [続きを読む]
  • 上棟から六週間
  • 弊店東側は上棟から六週間、傾いたままの仮設トイレが撤去されました。これにより屋内の工事はほぼ終了し、一般的には外構工事が始まります。週末の休日にもかかわらず、こちらも見学者と見受ける姿はありません。こうして仕上がってしまえば構造の違いこそあれ、昨日掲載の物件と広さや間取り、そして見栄えに違いはありません。立地環境や価格の検討もけっこうですが、サイトに掲載されるキレイな画像だけで判断するのはかなり危 [続きを読む]
  • 二週間で一棟200万円の減額
  • 市内一等地五棟は分譲販売開始からちょうど二週間、まだ売れません。昨日の現地案内板には定石のとおり、一棟200万円の減額が掲示されています。お恥ずかしいことに当節は、立地条件だけでは売れないことがわかりました。地元在住の者から見ると、これほどの環境は他に無いものと思い込んでいたものの、消費者が判断する基準は相当厳しいものと痛感しました。昨今どこにでも見る外観と間取り、やはり価格第一ですかね。区画の整地 [続きを読む]