shiz さん プロフィール

  •  
shizさん: Shizlog
ハンドル名shiz さん
ブログタイトルShizlog
ブログURLhttp://shizukalog.blogspot.com/
サイト紹介文イギリスYMSビザでVFXアーティストの職を得た後、モントリオール、ロンドンで就労。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/06/15 07:44

shiz さんのブログ記事

  • [Nuke]Particle機能を上手に使う。
  • Particle機能を上手に使う。仕事でNukeのParticleを結構がっつり使う機会ができました。今までParticleはチョロ!っとしか使う機会がなく、むしろ餅は餅屋(パーティクルはFXアーティスト)に任せておきたいと思ってたのですが、そうも言っていられない感じ・・・だったので、一からおさらいと、この機能の可能性について色々研究してみました。最初に一番大事なポイントとして、NukeのParticle機能に関して言うと、Particleとうた [続きを読む]
  • [Davinci Resolve]メモ:カラコレ関連初心者用tutorial
  • 自分用覚書き:Davinci Resolveカラコレ関連初心者用Reel制作用にDavinci Resolve 12.5 使い出しました。もうちょっと深く知りたいなと思い、まずはカラコレ機能から・・とヘルプドキュメント以外で見たものメモ。Flameと比較した時も思ったけど、いつも使ってるNukeはこのレベルでのカラコレ調整が、可能ではあるけど一手間かかる。目的の違うシステムだけど・・。 [続きを読む]
  • [海外生活]イギリス人から見た日本、日本人から見たイギリス
  • 私は日本を離れている期間が合計6年半くらいになりますが、帰省するたびに日本の良いとこ、悪いとこが見えます。でもそれ以上に、「あっこれって日本ならではだったんだ」と面白いと思う気づきが多い。最近読んだ・聴いたものの中で、私のこの感覚に通じるところがあって「あ〜〜わかる!」「なるほど〜〜」となったものを紹介します。イギリスと日本、片方から見た一方というテーマで面白かったもので、全く堅苦しくなくたまにク [続きを読む]
  • [英語]レビュー:英文添削サイトIDIYを使ってみた
  • 2ヶ月前ほどお試しから始めた英文添削サイトIDIYのレビューです。私は英語圏の生活が合計6年を超えました。「英語ペラっペラ」でしょ?と思う方もいるかもしれませんが、答えは謙遜でなく!まだまだー・・・・・。仕事での意思疎通は、わからない時は聞き直したりすれば大丈夫ですが、特にこのへんがめちゃ弱いと自分で自覚してます。・相手に説得力を持って説明する、交渉する・自分の意見を簡潔に言う・適切なボキャブラリーを [続きを読む]
  • [CG英語]実践CG英語メモ 2017.6.1
  • 仕事中に、もしくは仕事関連で書き留めた英語メモ。(イギリス的表現が混じってるかも)narrow them down 狭めるfeel that we’re clinging onto this idea too much 私たちはこのアイデアにしがみつきすぎているような気がする(cling filmはキッチン用ラップ。まとわりつく、の意)cling to the glass ガラスに張り付くdeviate 逸れるextenuate 軽くする、少量にするditch (n)水路、排水溝particulate 微粒子Accentuate the XXX mo [続きを読む]
  • [Nuke] キーイングTips2: rgb編
  • Tips1から大分時間が経ってしまいましたが、続きです。注:くり返しになりますが、「これが正解!」というものはなく、対処の仕方は素材次第の部分が多いので記事は参考までにしてください。私が経験上役立つと思った「考え方」を紹介するのが目的なので、詳しいチュートリアルがあるものはそちらの紹介をします。(何よりも、よく書かれてるので私が書くまでもない・・・)Tips 2: rgb編Tips1に書いたように、rgbとalphaは「基本 [続きを読む]
  • [海外生活]Brightonでハーフマラソンに初挑戦!
  • ブライトンでハーフマラソン走ったレポです!3年くらい前から健康目的で日常的に走りはじめました。元々運動オンチなので自分の体力を全く信用せずw 5km、10km、10マイル(16km)とランニングイベントの参加距離を1年ずつ増やしていきました、で、ついにハーフマラソン挑戦です!いつもイベントで一緒に走ってるお友達と参加で、夫は走らないけどブライトンまで遠足だと一緒に付いてきましたw??ブライトンは1年前の冬に観光で来た [続きを読む]
  • [English] 4回目のIELTS!&勉強資料紹介
  • IELTS4回目受験しました。ロンドンで。・・・なんで4回も?テスト大好きだから?と思ったそこのアナタ、違います!嫌いです、受験料高いし(T_T)理由は、スコアは2年で失効するからです・・・。カナダやオーストラリアやイギリスのビザ関連で必要なので常にスコアを保持するために受けました。いつも通り律儀に結果を記録しているので過去のスコアと比べてみました。L: リスニング R:リーディング W:ライティング S:スピーキ [続きを読む]
  • [Nuke] キーイングTips1: alpha編
  • twitterやGoogle+コミュニティでアイデアのご意見を募集していたNukeでのキーイングTips(色・明暗などの成分から画像・映像の一部を抜き出して合成する作業)、数回の記事に分けてお送りします!注意!キーイングだけではないですが、コンポジットにこれだという正解はありません。この記事は、私の経験と今まで勉強した教材や人の教えを元に「こうすれば上手くいくことが多い、視界が開ける」という内容をまとめたものです。です [続きを読む]
  • [Compositing]デモリール更新
  • Shizuka Fukuda Compositing Reel 2017 from shiz on Vimeo.デモリール更新しました。パスワード保護しているので興味のある方はshizuka67(アットマーク)gmail.comまでリクエストお願いします。初めて12インチのMacBookでDavinci Resolve使って編集しました!モ、モニタ欲しい・・。以下の作品が入っています。アサシンクリード(2017)スタートレック ビヨンド(2016)The Brothers grimsby (2016)ハンガーゲームFINAL:レボリューシ [続きを読む]
  • [海外就職]日本人にもチャンスはある!イギリスでVFX業界就職
  • 明けましておめでとうございます!実家近くで元旦の初日の出・・じゃなくて日の入りはじめに、ご挨拶として昨年Google+コミュニティ Nuke Users Japanに書き込んで下さった方々ありがとうございます!これからも盛り上げていきたいのでよろしくお願いします。質問・要望大歓迎です! 最近業界関連の記事を書いてなかったので新年第一弾はイギリスVFX業界就職について。 ここ近年ではカナダの業界に就職して活躍していらっしゃる [続きを読む]
  • [海外生活]お酒を買うにはID持参で!
  • イギリスでは"お酒を買う人が25歳以下に見えたらID提示を要求しろっ!"という法律があるため、30半ばのいい歳の私でも結構な確率でIDを求められます。"えーっ若く見える私?!困ったな~??"という気持ちになる一方、まあ、西洋人から見たら若く見られがちなアジア人ならとりえあず問答無用で求められてる感じ…なので私に限ったことじゃない…ね…今はBiometric residence permitというカードを持っているのでこれをIDとして提示 [続きを読む]
  • [海外生活]オーロラ求めて!トロムソへの旅。後編
  • 前編からの続きです。3日目夜はオーロラツアー!トロムソに着いてからちょくちょくオーロラ予報をチェックしてたけど天気の影響で頻繁に更新されて変わってしまう・・・。なんか曇りっぽいし・・でもとりあえず当日深夜に「Go(見られる確率はいい)」と出てるので期待!ホテルの朝食ビュッフェはこんな感じ。朝からがっつり食べられないけどどうしてもこういうところでは色々食べたくなってしまう・・・スモークサーモンが美味し [続きを読む]
  • [海外生活]オーロラ求めて!トロムソへの旅。前編
  • 7月からやっていたプロジェクトが終わったタイミングでロンドンからノルウェーのトロムソへ夫と3泊4日旅行に行ってきました。記憶があるうちに自分の日記も兼ねて時系列で写真メインに記録しますっ!トロムソってどこ?って私も今回の旅を計画するまで知らなかったけど...こんな北です!(下画像青マル●のトコ)そもそもトロムソにした決め手は1. まず何よりもオーロラをずっと見たかったこと(アイスランドでオフシーズンに超 [続きを読む]
  • [海外就職] 海外でヒントを得たライフワークバランス
  • 昼休憩ツイッターのフォロワーさん間で最近話題になっていたので仕事と生活のバランスについて。自身の経験を経たからこそ、今どのように考えているか書いてみようと思います。日本で働いていた時は会社泊まり作業はしょっちゅうではないですが珍しいことでは無い時期がありました。(もちろん自身による経験不足故のパフォーマンスの悪さが大きな原因にもなっています)その後経験を少しずつ積んでいって自分比でパフォーマンスも [続きを読む]
  • [Nuke]AOV分けされたCG素材の扱い方!
  • 以前のNukeセミナーで紹介したこともある、AOVで分けられたCG素材の扱い方。仮合成をするCG担当の人やNuke合成し始めの人にちょこちょこ聞かれるので基本の紹介。実務であり得るより大分簡略化してますが考え方は変わりません。基本の考え方として、ライトID別やReflection, Refraction素材をAOVで渡された時、Beautyパスはその素材が全部加算(Plus)された光の集合体です。(CG側できちんとAOV書き出し設定されてる前提で。)こ [続きを読む]
  • [海外就職]昇進・昇給のタイミング
  • 海外で働いていると昇進や昇給のタイミングはどうなっているのか実際体験するまでわかりませんでしたが、実際自分や周りの人を見てこんな傾向だな、というのが見えてきたのでカナダ・イギリスのVFX業界においてどんな感じか紹介します。昇進アーティスト職(モデラー、FXTD、コンポジター、など)の場合、ジュニア・ミドル・シニア・リード・スーパーバイザー・・とランクがあります。(採用の際特にどのランクか会社側から言われ [続きを読む]
  • [海外生活]諦めたもの!紙の本。
  • 海外生活で何回も国をまたいで引っ越しする生活。できるだけモノを持たないように心がけてます(それでもやっぱり増えてしまう・・・)が・・・そんな状況で私がきっぱりと割り切って諦めたモノ。それは紙の本を維持して持つこと国をまたぐ引っ越しの時は大体自分の所持品をスーツケース一個+ダンボール一箱ぐらいに減らすので本ってめちゃかさばるんです。本当は本はデジタルじゃなく紙媒体が好きだしとっておきたいけど、物理的 [続きを読む]
  • [CG英語]実践CG英語メモ 2016.8.21
  • 久々の英語メモ。今回は仕事中にメモったものだけ。lingering くすぶっているcached them as type A as opposed to type B Bタイプと反対のAタイプをキャッシュしたPlease can you just nudge the SR shape up a little bit so we see less black 画面右側の形をちょっと上に押し上げて黒があんまり見えないようにしてthis is legacy now これはもう使われていないoff-putting (英)好きになれないThis film is one of our prou [続きを読む]
  • [etc]インタビュー紹介:VFXスーパーバイザー虎の巻
  • Animal LogicのスーパーバイザーPaul Butterworth氏のインタビューが面白かったので紹介します。スーパーバイザーやリードする立場の人だけでなく新人の人たちにも参考になりまくるとおもいます!(画像 でリンク先へ)抜粋:自分より優れている人を雇い、彼らをマネジメントできる人材(vfx sup, cg sup, comp sup)を配備する国際規模で変化の激しい業界でやっていくために:前提として自分の仕事に全力を尽くす自分のツ [続きを読む]
  • [etc]CG関連トピックもあり オンライン学習サイト紹介
  • がっつりではないですが、私がちょこちょこ活用しているオンライン学習サイトで、CG関連トピックもあるサイトの紹介です。どちらも日本語版がありますがトピックの数がどうしても本家英語サイトより少ないのでこれから増えていくことに期待です。Khan Academy日本語版はこちら無料。私が見ているのは以前紹介したこともあるPixar In A Boxシリーズや、算数超基礎など。その他プログラム系や美術史、物理、化学..など充実してます。 [続きを読む]
  • [Nuke]Nukeでディストーションをコントロールする方法!
  •  Nukeでディストーションをする際多くの場合IDistortを使うことになりますが、他ソフトに慣れていると同じ感覚でやりたいことをやるのにNukeの場合ひと手間かかります。例えばAfterEffectsでよく使われる「タービュレントディスプレイス」(ノイズ状にディストーションする)エフェクトなど。 ヘルプに書いてありますが、NukeのIDistortはディスプレイスマップのUV値に従って元画像ピクセルを移動させます。Uが3, Vが5なら元画像 [続きを読む]
  • [海外就職]休暇を取りやすい環境とは?
  • Regent's Parkの空 今回のお話は国だけによらず会社によっても大分環境が違うので一概には言えませんが、総じてこのような傾向を見てきたという私の体験上のお話です。 日本、海外(オーストラリア・カナダ・イギリス)のVFX/CG業界で働いた体験上、日本よりも海外の方が平均して休暇を取りやすいのを見てきました。休暇には有休・産休・育休・(有給を使いきった為の)無給休暇など全て含みます。 私自身、日本で働いていた時 [続きを読む]