シノスタイル さん プロフィール

  •  
シノスタイルさん: スイス漆喰と無垢の家 木もれ陽物語〜シノスタイル
ハンドル名シノスタイル さん
ブログタイトルスイス漆喰と無垢の家 木もれ陽物語〜シノスタイル
ブログURLhttp://www.komorebi-m.com/blog.html
サイト紹介文アルプスの天然漆喰カルクウォールと無垢の木でつくる自然素材の家「木もれ陽物語」の専門工務店です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/06/16 15:30

シノスタイル さんのブログ記事

  • シノスタイルのイベントご案内
  • お天気が気になるところですが・・・今週末はこちらの会場でイベントに出展しております。場所:市原市八幡1049 (元 トイザらステナント)フロア全部が家づくりに必要な情報でいっぱいです!シノスタイルでも、もちろん家づくりについてのご相談を承っております。どんな家づくりをしているのか、じっくりブースをご見学ください!ブースではイベントのご案内も行います。小さなイベントですが、気軽にご参加頂けてとても実にな [続きを読む]
  • SNS情報発信しています
  • 今週末は「住まいの窓口なんでも展示場」でのイベントに参加しております。シノスタイルブースでは自然素材のお部屋の雰囲気が体感できる「木もれ陽ブース」と家づくりに使っている標準仕様のスイス漆喰や自然健康塗料についてや施工例を展示した工務店ブースの2ヶ所を設け自由にご見学もできるようになっています。資料もたくさんご用意してお待ちしていますのでこれから家づくりを考えられる方、土地から探さなくちゃ!という方 [続きを読む]
  • 施工例見に来ませんか?
  • 師走はもうすぐそこ・・・。お坊さんも走っちゃうくらい忙しいのが師走っていうのが可愛らしい例えなのですが現代は一年中が師走状態・・そんな気がします。ひとつ歳をとろうが、これだけ時間の流れが速いとなにも怖いものはありません。健康で充実した日が過ごせることに感謝するのみです。ところで今週末は、住まいの窓口なんでも展示場にてイベントがあります。御家族で参加できるDIYや、似顔絵を描いてくれるイベント・・・展 [続きを読む]
  • 家の皮膚
  • 家の外壁は人間のカラダに例えたら「皮膚」みたいなものだと言われます。人間の皮膚としたら・・・外壁にはどんな事が大切になってくるのでしょうか?部屋の中の壁も・・・同じく「皮膚」でしょうか?人間は洋服の枚数や温度の調整で快適に過ごすことができますが家自体はそうはいきませんよね。外気を遮熱し、内部からの湿度を外にはき出せる通気性・・・。いわゆる調湿する効果が壁材には必要です。家の躯体に使う大切な木(柱) [続きを読む]
  • 窓から見える景色は?
  • 私が子供のころは、七五三と言ったら11月15日だっとような気がしますが今はいつなのかしら?お着物来たかわいい七五三、見たいなぁ・・・。11月も中盤。先日、シノスタイルプロデュースのモデルハウスに行ったら建物裏の地主さんにひさしぶりに会いました。モデルハウス北側にある綺麗なもみじの木はこの地主さんの土地のもの。・・・ですが、モデルハウスからの眺めがとても良いので借景させ頂いています。私:「お父さん(地主さ [続きを読む]
  • 小さな旅
  • おはようございます。そろそろ、千葉も紅葉ウォーキング・・・養老渓谷もイベントかなと思っていたら、近々NHKの「小さな旅」で養老渓谷が放送されるそう・・・。小湊鉄道ももちろん出るでしょう。学生の頃、養老渓谷が写生大会の会場になっていて毎年11月のこの時季に大きな画板を持って陣取りしいていました。好きな景色を見つけて、そこで一日スケッチする・・。いま思うとなんてゆったりした心地よい時間だったんだろう・・と [続きを読む]
  • モデルハウスをお譲り致します
  • 1年前にお引渡しをしたお施主様の家。スイス漆喰とパインの無垢材を使ったLDKは清々しくて柔らかい空気感のあるお部屋でした。お休みの日の朝、南側のカーテンを開けると朝日が差し込み、一気に足元から暖かさが伝わってきます。無垢の床には、フローリングにはない自然のやわらかみ、あたたかみがあります。そして同じく自然素材を使ったモデルハウスを限定1棟、気に入ってくださったお客様へお譲りすることになりました。飽き [続きを読む]
  • 愛着のある家具
  • セカンドベースで紹介しているこちらの姿見・・・。実は私も使っています。考えてみたら、毎日使っているんだな〜とセカンドベースのブログを見ていて思いました。もう何年お世話になっているかしら??不要なときは写真のように扉を閉めています。既製品の鏡がどうもデザインと素材的に好きになれなくて自分で作ろうか迷っていた時に見つけました。出しっぱなしにしていてもおしゃれだしなんたって木製なのでいい感じ。自分の姿よ [続きを読む]
  • 個性ある壁
  • 真っ白なスイス漆喰が人気なのですが時々、お施主様のお好みで色をつける時があります。顔料で色づけするときは、どんな色に仕上がるか左官職人さんもみんな、楽しみにしています。乾燥したときの壁を考えて少しずつ調合するのですが自然のものから出る柔らかい色合い・・・。照明の反射具合がまさに表情となって現れます。画像の洗面コーナーは真っ白なスイス漆喰をグリーンアップルに・・・というリクエストで顔料のウラを混ぜて [続きを読む]
  • 心の中の素敵
  • 日没が早くなって、気が焦る立冬・・。とうとう今年も冬が来ましたね。あったかお鍋の季節です。今週末も建築がスタートするお客様との打ち合わせ、上棟準備、内装の造作を考えていらっしゃる方へのイメージの提案を作成します。12月になると一気に気ぜわしくなりますので今月中にある程度、造作も決めておけると良いなと思います。スケジュールが決まっていてもなかなかぴったりその通りにはいかないもの・・・。焦って妥協はした [続きを読む]
  • 塗壁だから
  • スイス漆喰の壁に埋め込んだステンドグラス。明り取りでもあり、インテリアにもなっています。場所はキッチンの袖壁部分・・・。照明をつけたときのぼんやり色が広がる感じが素敵でした。左下のスイッチはアメリカンスイッチです。陶器製でマットな白さ。これも漆喰の白さと素朴な感じで溶け込みます。暮らしの中でスイッチを上げ下げするその時を小さなワクワクで満たしているのだと思います。ステンドグラスやガラスブロック、ア [続きを読む]
  • 手作り発想の習慣
  • 建物が完成して、お引越しまでの間に自分たちでミニ家具をDIYし始めたHさま。自然素材の家「木もれ陽物語」を選んでくださったのはスイス漆喰の塗壁と無垢の木のやさしい雰囲気、手作り感あふれる造作キッチンや洗面台に心地よさを感じてくださったからでした。造作で自分たちの思った通りの、自分たちが使いやすいサイズのものが叶えられる喜びを知りました。職人さんによってその家が完成されたら正直、まだ建築中を楽しんでいた [続きを読む]
  • 外で食べる
  • 3連休、最終日の昨日は各地で渋滞も発生したようですが秋のお出かけのメインはなんだったのでしょう?仕事だった私はみなさんの動きが気になります^^私の甥っ子夫婦の3歳になる子は散歩に行くにも車でお買い物に行くにも・・・どこに行くにも「おにぎり」を持って行きたがります。散歩し始めてまもなくすると、「おにぎり食べよっか!」「早速食べてみよっか!」と言って縁石でも、ベンチでもどこでも座ってピクニック気分でお [続きを読む]
  • 習慣
  • 文化祭・・・真っ盛りでしょうか?文化祭といえば学生時代のあのイベントを思い出します。授業がなくて楽しかったな〜放課後、部活も休み・・・これは嫌だったけど作ったり試したり・・・他のクラスと競ったり・・・ひとつのイベントをやると決めて盛り上がって終わったときの達成感って大事だなと思います。勉強も振り返ってみれば、なんでこんな訳のわからない記号を使いまくったり公式に当てはめたりしなくちゃいけないんだろう [続きを読む]
  • 自然素材のモデルハウス
  • 自然素材のモデルハウスを見学しませんか?テラコッタタイルと枕木が目を引くアプローチを進むと足元ではローズマリーが揺れて、ほのかなハーブの香り。テラコッタタイルが広がる玄関ホールは白いスイス漆喰の壁で囲まれています。自然素材には植物やアンティークな家具もしっくりときて素材、質感の引き立て合いをしています。自然素材の家は、触ってみたり香ってみたり・・・家を見るだけでなく感じることができますので是非、何 [続きを読む]
  • 土地を見ないで
  • せっかくの祝日ですが・・・お天気がまたイマイチ。なかなか晴れが続きませんね。長い間使っていた傘に穴があいていたので買い替えようと思いつつなんとなく「もう降らないかな」と購入に至っておりません・・・。・・・だからか・・・雨もしぶとく感じます。カレンダーも2枚もしくは一枚と・・・11月・12月のページはとっても寒々しい雪景色が大半です。残り2ヶ月、皆さまどんな予定がおありでしょうか?不動産や建築業界では [続きを読む]
  • 自然の恵み
  • この吹き出す噴煙のようなものは源泉。(温泉宿の敷地内にある設備です)もう何百年も前からこうして源泉が湧き続け今の時代にも変わらない量をお湯を恵んでくれています。温泉宿の敷地内・・・しかもお風呂場のすぐ隣なのですが熱風が届くので近くまでは寄れません。私は何百年も前から変わらない、こういった自然のものに感動します。これがそのお風呂なのですが、第一の目的はもちろん源泉のかけ流し。加水・加温ではなく湧き出 [続きを読む]
  • 霜月の習慣
  • とうとう霜月。言葉からして、冬を迎える覚悟をしろよと言われているような気がします。温暖化が進んで田舎でも干し柿を作っているところは少なくなってしまいましたが・・・子供のころは軒に吊るされる干し柿を見て「○○くんちはいいな〜おやつがたくさんあって」と数えていました。我が家には渋柿の木がなかったので秋に甘柿を食べ終わると、干し柿については御近所から頂戴するしかなく・・・。指を加えて軒の干し柿を何個ある [続きを読む]
  • 取り入れたい住宅設備を見学に行く
  • ハロウィンだそうですがここ市原市では仮装してあるく人もいなく静かに平凡な月末を迎えております。雨の多い神無月・・・10月の印象は台風とか雨ばかりでしたね。どうか11月はすっきりと晴れて傘を気にせず通勤したいものです。現場でも雨続きで基礎着工の延期があったり・・・お天道様ばかりは、こちらの都合など気にしちゃいられないようでした。・・・さて今年も残すところ2ヶ月。マイホームの計画については、ひと段落という [続きを読む]
  • 家との相性
  • 週末は残念ながら雨模様・・・。お出かけの予定・・紅葉がりはノーチャンスだったかもしれません。近くの街路樹も、徐々に紅葉していってイチョウの黄色が美しくなるはずなのに先日の台風のせいか、茶色く枯れたような色になってしまいました。塩害かな・・・。紅葉はさておき、イチョウの実を必死にひろう人ばかりが目に付きます^^雨天の中、モデルハウスへご来場くださった皆様、ありがとうございました。スイス漆喰の壁や年月 [続きを読む]
  • 漆喰の左官仕上げを見学しませんか?
  • 漆喰の塗りのパターン(左官コテ コテあとのつけ方)にはどんなパターンがあるか展示場のブースでご覧になりませんか?写真のように波打つパターンもあればラフパターンといってとても自然で室内も外壁もやさしく品のある仕上げがあったり色(顔料)を混ぜて塗って鏡のように反射している「磨き」の壁。所々、土がついてしまった??と思うような田舎風の壁の色の出し方や触り心地・・・。まるでレンガの上から塗ったように見える [続きを読む]
  • 違和感のないモダン
  • やっぱり日本人だから・・・和のテイストは落ち着きます。畳の部屋も、木の廊下も和食器で囲む食卓も・・・。柿渋系の色で梁を塗装して古民家風な木もれ陽物語・・・スイス漆喰と無垢の家を一緒に作りませんか?たっぷり縁側があって日向ぼっこをしたりちょっとガラス障子を入れて間仕切りを楽しんだり・・・デザイン的な欄間をステンドグラスを埋め込むみたいにして楽しんだり・・・・。⇒⇒⇒ これまでとは違ったJA [続きを読む]
  • 外構のデザイン〜アプローチ〜
  • 家づくりと一緒に考えなくてはならないのが外構。駐車場の仕上げや玄関までのアプローチ、ポストやインターホンの位置を決めたり、門柱のデザインを選んだり・・・。建物自体が完成したときと、外構工事まで完成したときでは見え方も断然変わりますので、その家の雰囲気にあった外構ができるように打合せを重ねていきます。木もれ陽物語の真っ白い外壁、ウッディーな外観には写真のような「自然の素材」を組み合わせるのが一番違和 [続きを読む]
  • 我が家が快適
  • そろそろ晩秋を迎えるにあたり、寒さ対策をしておこうか・・・。足元から冷えるのでまずは、ホットカーペットを広げて(猫たちのために)加湿器を出して、夜間も乾燥しないように(猫たちのために)おひさまが当たる窓際に猫用ポケット(ハンギングみたいなの)を買ってあげようか(もちろん猫たちのために)・・。と、休日も常になにかの段取りを考えているのが習慣になってしまった・・・。熊じゃないけど・・冬寒くなるぞ・・・ [続きを読む]
  • 革のバッグを作りませんか?
  • 革のバッグを作りませんか?セカンドベースでの革小物教室 開催のお知らせです。自分で作った革のトートバッグ・・・アンティークになっていくのが楽しみになりますね。大小、サイズも選べるそうです。********ただいま 参加者募集中***********お問い合わせは 下記の⇒輸入家具と照明&DIY工房「セカンドベース」まで。**************************************⇒姉妹店:ガーデン・キッチン・木製ミニ家具のお店↓ [続きを読む]