non さん プロフィール

  •  
nonさん: 身の丈暮らし  〜 築60年の中古住宅とともに 〜
ハンドル名non さん
ブログタイトル身の丈暮らし 〜 築60年の中古住宅とともに 〜
ブログURLhttp://minotakego.exblog.jp/
サイト紹介文無理をせず自分に必要かどうか見極められる暮らしを、築60年の中古住宅で静かに整え中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供227回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2015/06/16 23:28

non さんのブログ記事

  • 大切にする気持ち 〜リメイクでティッシュケース〜
  • 末っ子が年少さんの時に作った『ティッシュケース』中学生になった今でも、使ってくれて、ありがとう。3歳ごろだったかな?ストレッチのきいた、GapのTシャツをとっても気に入って、2日に1度は着ていた夏。4歳の夏に着れなくなったことを、それはそれは悲しんで、ずっと一緒にいられるように、ティッシュケースにリメイクしたら、とても喜んでくれました。今も、自然... [続きを読む]
  • 文明の利器に感謝する 〜カイロと保冷剤〜
  • 東京は、まだ雨が降り続いています。週末に、早めの冬支度をしたつもりでしたが、さっそく役に立ってしまいました。↓先日のマスクのお話です。↓今日も、ほほえむ引き出しの中に、マスクと一緒に、準備しました。使い捨てカイロと瞬間冷却材。冬に瞬間冷却材なんて普通の家では考えられませんが、実は、末っ子、温熱蕁麻疹(おんねつじんましん)が出... [続きを読む]
  • マスクの在り方  〜冬支度をはじめます〜
  • 天気予報で雨が続くのが分かっていたので、いつもより、少しだけ多めの食料を調達し、家にこもっています。冬支度にぴったりの1日。玄関に置いてある、桐の箪笥には、特別なモノも、高級なモノも入っていませんが、家族の生活を整えてくれる、大切な収納場所になっています。↓よろしければ桐の箪笥のお話です。↓一番上の引き戸を開けると、引き出しの、微笑みに癒され... [続きを読む]
  • 籠収納 使い方を変えてみる 〜ベルトの収納〜
  • ベルトを外すと、無意識にこの形にしてしまいます。小さなころから、この収納方法なので、当たり前すぎで、他の収納の仕方ができません。だから、祖母からもらった小引き出しにこうして収納していたのですが、↓よろしければ、祖母から受け継いだ、小引き出しの話です。↓家族から、『出しにくく、ベルトが分かりにくい。』という意見があったので、籠に立て... [続きを読む]
  • 見直す暮らし 〜生活に合わせる〜
  • 有意義な3連休でした。毎日3キロのランニング、英検を受けた末っ子のお付き合いで行った、渋谷の図書館で待つ時間も、いい時間でした。 家仕事も、庭の掃除に、寝具の入れ替え、そして、家族の意見を尊重し、ウォークインの見直しをしました。1年前のウォークインクローゼット。綺麗に納まっていますが、生活してみるとオフシーズンの服が結構邪魔・・・特... [続きを読む]
  • 皮がメインの優しい『海老水餃子』
  • 3連休最後の夕飯は『海老水餃子』世の中は3連休なのに、家族でひとりだけ大学がある長女。口に出して言わないけれど、自主休校したかったに違いありません。そんな長女の大好物を、お疲れさんの気持ちを込めて作りました。我が家の餃子は『皮』がメイン。手作りの皮は、1度食べたらやみつきになります。5人分の材料(約50個分)強力粉    150g薄力粉    ... [続きを読む]
  • 見直す暮らし 〜成長に合わせる〜
  • 急に寒くなってきたので、娘たちの部屋に羽毛布団を出しました。↓娘たちの部屋のお話です↓1年2ヶ月前の女子部屋の写真。まだ電子ピアノが置いてあり、棚には、これだけでしたが・・・長女はピアノを引退。末っ子には、そろそろリビングでの勉強を卒業して欲しいので、女子部屋を少し、勉強モードにしてみました。部屋の反対側に置いて... [続きを読む]
  • 心の収納 〜温故知新の小引き出し〜
  • 昨日のモノとは別物の小引き出し。18歳の時、恵比寿の『温故知新』で購入しました。(現在は鎌倉に移転されています。)まだまだお金が無くて、殺風景な部屋だったけれど、この小引き出しが、私の大切な物を守ってくれていました。確か、5,000円だったような・・・その当時の私には、大きな大きな買い物。↓受け継ぐもの小引き出しのお話です。↓今は、引き出しとし... [続きを読む]
  • 受け継ぐもの 〜祖母の小引き出し〜
  • 主人の祖母が使っていた小引き出し。これも長く愛せるもののひとつ。薬屋を営んでいた祖母の近くには、ずっと、この小引き出しがあったそうです。新しく美しいものも魅力的ですが、愛情を受け継ぐものにも、深い価値があるように思います。non今日も、読んでくださりありがとうございました。ポチッと押していただけると、ブログ村のランキングに参ります。... [続きを読む]
  • 長く愛せるものを選ぶ
  • 基本的に『高級』という靴選びはしていない我が家の靴たち。それなのに、昨日は『大人の靴磨き』なんて、生意気なお話をしてしまって、ちょっとお恥ずかしい・・・でも、末っ子が大切にしているドクターマーチンは、ちょっと特別かもしれません。ただ、私のもの選びの基本は、『長く愛せるもの』。それならば納得していただけますでしょうか?末っ子の宝物。ドクターマーチンのお... [続きを読む]
  • 大人の靴磨き 〜家庭編〜
  •  プロ同等とは参りませんが、我が家の靴磨きセットです。スプレーは、消臭用と防水用ブラシは馬毛を使用しています。缶の中には、布ウエス栄養クリーム靴墨汚れ落としクリーム仕上げ用タイツ家庭用なら、これだけあれば大丈夫ではないでしょうか。①ブラシでゴミやほこりを取り除く②布で汚れを取るという工程は、子どもたちの靴磨きと一緒ですが、ガサツ息子の靴... [続きを読む]
  • 外反母趾男子の靴選び
  • どんなに忙しくとも、週末に靴磨きをしている主人がいます。だからといって、凄い数の靴を持っている訳でもないので、『靴が好き』というよりも、『靴を磨く』ことが好きなようです。また、見ていると入念に磨いているのは1ヶ月に1度。後は、時間や靴のコンディションに合わせているようです。でも、その前に、もっと気遣っていることは、天気や仕事に合わせて、靴を選んでいるとい... [続きを読む]
  • パリ生まれのオーガニックスーパー『ビオセボン』
  • 長女の誘いで、麻布十番のBio c`Bon(ビオセボン)へ行ってきました。Bio(ビオ)はオーガニック Bon(ボン)は美味しい・良いという意味があるそうです。『私が好きそう』ということで誘ってくれたのもありますが、実は、長女の幼馴染がアルバイトしています。一生懸命お仕事しているので、見守りながら・・・イートインコーナーでランチ。モッツアレラとフ... [続きを読む]
  • 四角いモノ好き その③ 〜私のお針箱〜
  • 必要ないと思ったら、いさぎよく捨てられる方だと思います。ただ、気に入ると『何これ?』というものでも大切にします。最近まで、お菓子箱だったという事を忘れていました。私のお針箱。横浜に住んでいた時なので、約20年前。いただいた友だちにどこのお菓子だったか聞いてみたけれど、忘れたそうです。(笑)ただ、逗子の和菓子屋さんだったことは確か。ソーイン... [続きを読む]
  • 四角いモノ好き その② 〜ガラスの器〜
  • 一辺7.5?のガラスの器。中に入っていた金平糖も、それはそれは可愛くて、なかなか食べることができなかったけれど、繊細なガラスの器も愛おしくて、かれこれ27年、私の小物入れとして側にいてくれています。その時、その時で中に入るものは変わりますが、今は、頻繁に登場する、コットンパールとダブルハートのピアス入れとして使っています。友だちが... [続きを読む]
  • 四角いモノ好き その① 〜ポルトガルの箱〜
  • 四角くて、ちょっと個性のあるパッケージ。お土産をいただいたことも、とっても嬉しいけれど、素敵なパッケージを、この先何に使おうか?と、考えるのも楽しみのひとつです。CALEM(カレム)のボードワインのミニボトルセット。中身は、ポルトガル北部の甘口ワイン。アルコール度数20度前後と普通のワインより高めなので、冷たく冷やして、チビリチビリといただきました。紙... [続きを読む]
  • 秋の味覚 マサバで鯖寿司
  • 今日は、秋の味覚のお話です。〆鯖にするなら、やっぱりマサバ!ゴマサバは、ほぼ一年中見かけるのですが、今年は、マサバの水揚げが少なかったのでしょうか?やっと!やっと!出会えた秋の味覚。アニサキスのニュースで、慎重になる気持ちはよーく分かるのですが、意外に目で発見できますし、内蔵を傷つけないでさばき、心配なら冷凍してからいただくのも策です。癖にな... [続きを読む]
  • 帽子の隠れ家
  • 桐の箪笥の中で、お行儀よく待機しているハンカチたちと・・・↓ハンカチ収納のお話はこちらを↓季節の帽子たち。アウトドア用  2個キャップ    2個ニットベレー帽 2個乗馬キャップ  1個私は、日傘派なので、帽子は持っていませんが、女子2人は、お洒落として帽子を楽しんでいます。以前は、クローゼット部屋の棚に置いていたのですが、ほこりが溜ま... [続きを読む]
  • 使えるパッケージ 
  • 誤って『使える素敵なパッケージ』の記事、削除してしまいました。『いいね』くださっていた方々、大変申し訳ありません。少し内容が変わると思いますが、今一度、パッケージのお話を、前回、ご紹介した鈴懸(すずかけ)の行李の入れ物。サイズ感といい、質感といい、何かに使いたいなぁーと思わせてくれるパッケージです。↓鈴懸については、こちらをどうぞ↓もちろん、私... [続きを読む]