justyblu さん プロフィール

  •  
justybluさん: やっぱり幸せ♪
ハンドル名justyblu さん
ブログタイトルやっぱり幸せ♪
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/justyblu
サイト紹介文日常の色んなこと、特に発達障害を持つ息子との素晴らしき日々を綴っていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2015/06/17 08:24

justyblu さんのブログ記事

  • 台風被害に目途
  • 先日の台風21号により、実家の屋根の棟板金が飛ばされ、ベランダ、物干しの屋根が吹き飛んで、雨どいに穴が開いてしまいました。直してもらおうにもなかなか業者さんが見つからず、弟と二人でずっと頭を悩ませていました。見積もりに来てもらえるのが10月半ばだとか、150件待ちだとか言われ、役所に相談しに行っても、「公平性を失するので紹介できない」と、市の入札業者のファイルを見せてもらえるだけでした。ネットの [続きを読む]
  • 2018年夏、埼玉・東京旅行
  • 2学期が始まりました。と思いきや、2日目から台風のため臨時休校です。さて、8月後半から夏休みの宿題を頑張っていた息子、8月中に全て終了することが出来ました。そして、9月1日〜2日は、夏の旅行へ!「宿題終わらんな、旅行に行かれへんで〜!」と、息子に発破を掛けていたものの、本当に終われるのか冷や冷やしていましたし、息子が宿題を成し遂げた時点で私の方がぐったりしてしまいました。自分でするより人にさせ [続きを読む]
  • 夏休みの宿題に追われる
  • 夏休みもあと1週間を切りました。休みといっても部活に忙しい息子は、宿題がたくさん残っています。これだけ暑い真夏の日中にサッカーで走り回って帰って来ると、ぐったりするのも無理はありません。先週の金曜日は、部活終了後に息子が体調を崩して迎えに行くことになり、塾も休んでしまいました。特に息子は疲れたり不安があると、落ち着かなくなって勉強に集中することが出来ないので、延ばし延ばしにしていた宿題が山のよ [続きを読む]
  • どうなる筋腫?
  • 昨日、リュープリン注射後1ヶ月の診察がありました。けれど、昨日は内診はありませんでした。「次の診察(1か月後)のときに検査をしましょう。」と、言われました。6回の注射を終えて子宮筋腫がどれくらい小さくなっているか気になりますが、それが分かると次の治療を考えなければならないかもしれないので、ほっとしたような、もどかしいような、複雑な気持ちです。前回のホルモン剤に代わり、「桂枝茯苓丸」という漢方 [続きを読む]
  • ゆらぎながら、前進
  • 息子達サッカー部の長期休みは7日から12日までの6日間で、今日からまた練習が始まりました。休みの最終日というのは不安が増すのでしょうか、昨夜の息子はすごく調子が悪そうでした。就寝前にリスパダールの錠剤を飲むのですが、それが喉元につかえた感じがするらしく、何度も水を飲んでいましたがなくなりません。「気のせいや」と自分で言いながらも、苦しそうにしていました。それが治まってからも、「背中さすって」「手 [続きを読む]
  • セレッソ大阪vsインデペンディエンテ戦
  • スルガ銀行チャンピオンシップを観に行ってきました。ルヴァンカップ王者であるセレッソ大阪が戦うのは、アルゼンチンの強豪クラブでCONMEBOLスダメリカーナ王者のインデペンディエンテ。クラブで忙しい息子に、今年の夏休みはどこに遊びに行きたいか聞いてみると、「11日のコンサドーレ札幌戦を観に行きたい!」と、言われました。残念ながら北海道旅行をする予算はないので、即却下!すると、「インデペン [続きを読む]
  • 練習試合で初ゴール
  • 連日36℃前後の猛暑が続いています。そんな中、2リットルの麦茶と1リットルのアクエリアスを持参しながら、息子は毎日サッカー部で頑張っています。先日、隣の市の中学校との練習試合があり、息子は中学生の試合で初めてゴールを決めました。試合は1−5で大敗しましたが、息子にとってはとても感慨深いものだったようです。その日の交換日記にはこう記されていました。今日、ゴール決めたから、FCで点取った時の日記読 [続きを読む]
  • 父のお陰
  • 鈴木大介さんの「脳は回復する 高次脳機能障害からの脱出」を読みました。作者は脳梗塞を発症し、高次脳機能障害を持つようになられた方です。元々ルポライターをされていて、「最貧困女子」など社会的困窮者を題材にした本を書かれています。その彼だからこそ、高次脳機能障害を負って、それゆえの様々な苦しさを文章に表し、自分で自分をコントロールできないもどかしさ、理解してもらえない辛さ、それをかつて取材された社 [続きを読む]
  • 水泳の補習でパニック!?
  • 風邪でプールの授業を1回休んでしまった息子。中学校では、プールの授業を1回休むにつき、25mを8本、夏休みに水泳の補習に出て泳がなくてはなりません。今日が補習の最終日でしたが、まだ息子の風邪はすっきり治りません。たいしたことはないのですが、ときどき、痰が絡んで咳が出るようです。頻繁ではなく本当にときどきなので、クラブは休まず参加しているのですが、プールとなると、万が一泳いでいるときに咳が出るとプ [続きを読む]
  • 息子とサイクリング
  • もうすぐ夏休みの4分の1が終了します。サッカー部所属の息子は毎日部活なので、しかも、この暑さのために部活の開始時間が繰り上がり、朝7時半や8時に集合となって、夜は早めに就寝し、1学期より規則正しい生活を送っています。そんな中、昨日と今日は部活がオフ日。その上、一昨日は台風のために部活が中止になり、3連休となりました。3連休の息子の過ごし方というと・・・、の〜んびり過ごしています。テレビでサッカ [続きを読む]
  • 6回目のリュープリン注射
  • ここのところ病院通いが続いています。息子が股関節からももにかけて痛いと言うので、整形外科に連れて行きました。骨にも関節にも異常はなく、「筋肉の痛みなので、4〜5日安静にすれば治る。」と、言われました。息子は、「4〜5日も〜!」という感じでしたが、「プロは、痛みがあれば、無理せず休む。アマチュアは、無理するから、すぐに治るケガでも酷くさせるんや。」と、言われてました。このとき、病院の待合室で激 [続きを読む]
  • 四者懇談
  • ワールドカップが終わるにつれ、息子の調子が悪くなってきました。落ち着かなくなるのは想定内でしたが、それに加えて、股関節からももにかけて痛むようで、そのための不安もあるようでした。ただの筋肉痛ではないかと思うのですが、「運動して、だいじょうぶ?」「これぐらいの痛みやったら、運動した方がいい?」「クラブ休んだ方がいい?」と、息子はそんな質問を何度も何度も繰り返します。当然、私は医者ではないのでなん [続きを読む]
  • ほんまなん?
  • 昨日、学校から帰ってきた息子が、「・・・けど、ふられた!」と、開口一番に私に報告してきました。「えっ?」「こくったけど、ふられた!」今度は音声を聞きとることは出来たものの、意味を理解出来ずにいると、「告白してんけどな、『ごめん、ほんまにごめん!』って感じで振られてん。」と、息子。。。「そうか・・・、それは残念やったなぁ。。。」と言いましたが、まさか振られたことを息子に告白されるとは思っていな [続きを読む]
  • 調子がいいみたいです
  • 大雨警報が出され、市内全域避難勧告が出されているために学校はお休み、明日のサッカーの練習試合まで中止になって、自宅待機の息子はのんびりと過ごしております。さて、昨日はメンタルクリニックの日でした。ワールドカップ効果のせいでしょうか、ここのところ息子は調子が良さそうです。なので、カウンセリングは息子のみ60分としましたが、カウンセリング中に息子が先生と話した内容はワールドカップのことばかりだった [続きを読む]
  • 8強の壁
  • ロシアワールドカップ決勝トーナメント、日本はベルギーとの試合に2−3で敗れ、残念ながらベスト8進出は成りませんでした。いい試合でした。FIFAランク3位、2年以上負けなしという現ベルギー代表は、間違いなく世界トップクラスのチームです。そのベルギーに勝つため、チーム一丸となって死闘を尽くす日本代表に、眠気など忘れて応援していました。グループリーグのポーランド戦は、間違いなくこの試合を戦い抜くため [続きを読む]
  • 2年生・高学年の読み聞かせ(6月)
  • なかなかブログを更新できずに、読み聞かせから日が経ってしまいました。2年生の読み聞かせでは1組を担当させていただき、1年生の読み聞かせで好評だった「あまがえるのあおちゃん」と、「ぼく、わたし」 高畠那生・作 を、読ませていただきました。「ぼく、わたし」は、いろんなぼく、いろんなわたしがいて、苦手なこともあるけど得意なことだってあるんだよ、という絵本です。いろんなぼく・わたしに、なるほどと共感す [続きを読む]
  • 5回目のリュープリン注射
  • 先週、5回目のリュープリン注射を受けました。この日は、昼から小学校で2年生に読み聞かせをさせていただき、夕方は息子のプレイセラピー&私の発達相談があるという、忙しい一日でした。でも、忙しく動けるということは、体の調子が良くなったということです。ただ、副作用らしきホットフラッシュと目の乾燥には悩まされています。暑くなってきたせいもあって、より負担に感じるのでしょうか。クーラーの効いた部屋にい [続きを読む]
  • ワールドカップ効果?
  • 6月の中頃まで調子が悪かった息子ですが、ここ数日は調子が良さそうです。「落ち着かない。」と、言うことがなくなり、ハグもしに来ません。もしかして、ワールドカップ効果?ワールドカップ中は、連日のようにサッカーの名勝負を観ることが出来ます。息子は、夜の放送は1試合だけ観て、翌朝5時頃に起きて録画した試合を1試合観てから登校しています。すでに期末試験まで1週間を切っているのですけどね。。。「勉強しろ [続きを読む]
  • あれから4年のワールドカップ
  • 息子がサッカーに興味を持つようになったのは、4年前のブラジルワールドカップのときからです。父親が連日テレビでサッカーを観続ているのを見て、「どんなけ面白いんやろ?」とでも思ったのでしょうか。息子は、決勝トーナメントから観戦し出したので、実はグループリーグで敗退した前回の日本代表の試合は観ていないのです。あれから4年。サッカーなんて全く興味がなかった男の子は、今ではサッカーで頭がいっぱい、4年間 [続きを読む]
  • 1年生の読み聞かせ(6月)
  • 風邪をひいてしまいました。先週後半から息子が風邪気味で、「喉が痛い、ひりひりする。」と言っていました。うつったら大変だと、うがい等十分注意をしていましたが、やっぱりうつってしまいました。喉がひりひりして少し声を出しづらいだけなのですが、今週は読み聞かせがあるのです。昨日は、1年生の読み聞かせがありました。今年から、1年生、2年生は、各教室で読み聞かせをすることになり、各学年3クラスを一人ずつ担 [続きを読む]
  • 私のカウンセリング2
  • 不安で落ち着かない息子。ある程度の不安は、慎重さを促したり不安をなくすためにしっかり準備を整えたりと、プラスの要素もあると思います。けれど、不安に心を覆われ、生活の質を損なうようであれば、なんとかして息子の不安を取り除いてあげたいと思っていました。「不安な〇〇君に対して、お母さんはどのように接してらっしゃいますか?不安が強くなってきているということですが、何か接し方を変えられたとかはありますか [続きを読む]
  • 私のカウンセリング1
  • ここのところあまり調子のよくない息子、先週の火曜日はついに学校から連絡がきて、息子を迎えに行くことになりました。3時間目の途中で具合が悪くなり、3〜4時間目は保健室で休んだそうですが、回復しないため電話がかかってきました。家に帰って来てからは、落ち着かないなりに元気でしたが、不安そうな息子を毎日学校へと送り出すのは辛いです。息子は、6時30分頃起床。7時45分に家の前で近所の友達と待ち合わせをし [続きを読む]
  • 3年経って・・・
  • 3年前、実家のあじさいの葉を持ち帰って庭に挿し木をしたところ、ついに今年、そのあじさいが立派な花を咲かせました。葉っぱのかけらを3つ植えたのですが、根付いたのは2つ。一昨年、顔を出したあじさいがこちらです。それから、さらに2年。3年経って、ようやく手毬のようなあじさいの花を見ることが出来ました。我が家の花壇もどきに植えられて、私の気の向いたときにしか水ももらえず、それでもたくましく成長 [続きを読む]
  • 4回目のリュープリン注射
  • 4回目のリュープリン注射は、前日から頭痛に悩まされました。なので、もちろん副作用ではありません。鎮痛剤を飲んで早めに就寝しましたが、夜中の3時頃に目が覚めてしまいました。治るどころか頭痛が酷くなっていて、もう一度鎮痛剤を飲みました。肩凝りからきているのかな?と思って、首のストレッチをしたり首や肩を揉んでほぐそうとしたせいでしょうか、ズッキンズッキンと脈打つように痛みが激しくなってしまいました。横 [続きを読む]
  • 宿泊訓練は準備が大変
  • 息子、宿泊訓練が無事に終わりました。心配されていた雨は降らず、カッター研修や砂の造形、アスレチックなど、楽しんで帰ってきました。前日、荷物を準備するときに「しおり」が見つからず、息子はパニックになってしまいました。しおりは生徒が持ってくるのを忘れないように学校で預かっていて、当日渡されることになっていましたが、息子は先生の話を聞いていなかったようです。私は、宿泊訓練の説明会でそういうことを聞い [続きを読む]