コタラの社長日記 さん プロフィール

  •  
コタラの社長日記さん: コタラの社長日記
ハンドル名コタラの社長日記 さん
ブログタイトルコタラの社長日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kothala
サイト紹介文スリランカ産ハーブ「コタラヒムブツ」(学術名サラシア・レティキュラータ)を紹介され、世界初のサプリメ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/06/17 12:17

コタラの社長日記 さんのブログ記事

  • 食品開発展2017
  • 昨日から、東京ビッグサイト西館で開催されています。映像は、東海大学開発工学部元教授の提供です。元教授がお手伝い下さるので、学術的な質問が出ても困りません。難しい質問は、滞在時間内にして下さると助かるのですが、そうそうウマクいくものではないですね・・・社員二人も、イベント期間中に訓示を受けていると云いますが、イベントが終わった後の酒のサカナにしている雑談だと思いますが・・・">">">"> [続きを読む]
  • Cobra色々
  • この写真は、もう3年も前になりました。">アルミの銀色が「カーカム」289FIA、紺色が「シェルビー・アメリカン」427S/C、銀色に黒のストライプは、「シェルビーアジアAPモデル」427S/Cです。 少しずつ形が違うのが分かるでしょうか?今年の1月、次期持ち主に見せるため運ばれていきました。">"> [続きを読む]
  • Cobraです2
  • 3代目Cobra CSX4073です。初代ERAと2代目CSX4055は、運転させてあげましたら、ものの見事に突っ込み大破・・・エンジンは、7000?で約450馬力、トルクも70Kg近いので、アクセルを開きすぎないように、又ホイルは15インチなのでブレーキが利かないから、くれぐれも気を付けて運転してねと言いましたが、少し慣れてくるとアクセルを開きたくなるのが人間ですね。もう一つ気を付けなければならないのは、カーブを曲がっている途中でシ [続きを読む]
  • Cobraです!
  • コブラは、4台乗りました。最初は、中古のERA。この車の気に入らない所を直そうと、エンジン・ミッション・デフの数値を聴き、自分好みのコブラを作る事にしました。映像の車は、4代目のカーカムCOBRAです。http://www.shelbyasia.com/inventory/new/kms-289-hyb.html注文して3か月後位でしょうか、車屋から「キャロル・シェルビー」が新しいコブラを創る事になりました。こちらの車にしましょう」と連絡がきました。「では、そう [続きを読む]
  • ツバメが来ました!
  • 今年のツバメは来るのが少し遅く、今日訪ねて来ました。早い時は、3月初めの時もありました。家が出来たのは平成元年で、その時からツバメが訪ねて来ました。最初の年は断りましたが、次の年から根負けして軒を提供しました。毎年ツバメが訪ねて来ていますが、年々数が少なくなってきています。ツバメの住みにくい世の中になって来たのでしょうか、寂しい気がします・・・去年のツバメの家ですが、ネコに襲われやすい場所でしたの [続きを読む]
  • 健康博覧会2017最終日
  • 14日の午後から、ビッグサイトに出掛け、飾り付けをし、15日の開場に備えます。15日の7時に朝食に集まり、8時に部屋に戻ります。9時にホテルを出発し、開場30分前に到着。コタラの茶抽出用のお湯を沸かし、10時の開場を待ちます。閉店は17時で、歩いてホテルに向かいます。その途中にある飲み屋に入る事もありますし、いったんホテルに帰り、着替えて飲み屋に戻る事もあります。僕が居る時は、いったんホテルに帰り、着替えてから [続きを読む]
  • 健康博覧会2017
  • このメンバーで「おもてなし」をしています。人材派遣会社から、毎回女性を2人派遣してもらっていますが、毎回違う人達が来ます。でも1時間位すると、もう一通り覚えてしまい今日が初めてと云う印象はありません。若くてもプロはさすがです!「血糖値スパイク」と云う言葉が、メジャーになってきたようです。 [続きを読む]
  • 気持ちの良い、年末年始
  • 12月の終わりから1月3日の今日まで、風も無く穏やかな日が続きました。元旦は毎年、三島大社に初もうでに出かけ、沼津のホテルで遅い昼食をすませます。毎年の事で変えたいと思っても、行くところが限られてしまう、三島沼津地域です。今年は、元日と二日と連荘で同じホテルに行きました。お参り場所ですが、元日は三島大社、二日は地元の城山神社でした。元日は和食、二日目は洋食でした。ここの喫茶のロイヤル ミルクティーは [続きを読む]
  • 2016年も、今日で終わりです
  • 1年経つのは早いですね〜!ついこの間、20才で成人式に出席したと思っていたのに、30才までに家を買いたいと思い、29才11か月20日で引っ越しをしたのも昨日のようだし・・・36才で家を売り、実家に戻り、妻と子供を受け入れる準備をしたりと・・・40才で家を建てようと考え、41才と10ヶ月で今の家に来ました。1日、1日を過ごしただけなのに、もう数十年も経った訳です。20代30代の時、50代60代の人を観ると、凄い年寄りのような気 [続きを読む]
  • 新しい車は、「Vitz G's」
  • アクセルとブレーキを踏み間違える事故が多いので、マニュアル車にしました。今、古いマニュアル車は3台あります。このG'sは、4台目です。クラッチの位置が、今まで乗ったどの車とも違います。クラッチを踏むのに、左足の踵を床に付け、足の指の下側でペダルを踏みます。G'sの場合、踵を床につけると、指先でペダルを踏むようになり力が入りません。フライホイールが軽く、低速トルクが低い感じなのでエンジンストールしてしまい、発 [続きを読む]
  • 新しい車が来ました
  • 今年の9月初めに追突事故を起こし、ハリヤーを廃車しました。家族から車の運転を控えるように言われましたが、どうしても運転を諦める事が出来ず、今回の車を選びました。ヴィッツの「G's」マニュアル車です。昔のマニュアル車と違い、クラッチが軽くエンストの連続です。もう一つ気になった事があります。フライホイールが軽く、エンジンの吹けが早い。悪く云うと、トルクが薄いと云う事も・・・日曜日に受け取り、やっと慣れてき [続きを読む]
  • 昨日の13時頃の亀石峠
  • この所、毎週日曜日の午後、亀石峠に来ています。珍しい車が居る訳でもなく、バイクの集団も居るわけでもなくの亀石峠です。車もバイクも少なくなったので、やっと開催された食堂も閉鎖になってしまいました。昨日は珍しくスカイラインの集団が来ていました。30台位いたでしょうか?同じ車種が、これだけ集まると壮観です。箱スカと呼ばれているスカイライン達です。自分達の現役世代のスカイラインですが、サーフラインのスカイラ [続きを読む]
  • 新価値創造展2016
  • 昨日から始まっています。10月/31〜11月210時〜18時まで(最終日17時)弊社東京ビッグサイト 東館ブースNO.H-014研究者がお手伝いに来て下さっていますので、ご質問がございましたら、この機会に是非!バーゲンを行っていますので、サラシアの優等生を是非お試し下さい。コタラは、サラシアの中のサラシアです! [続きを読む]
  • 先月の末の花ですが、
  • 9月の末の家の金木犀です。もうかげも形もありません。忘れていました。今回の「食品開発展」に、応援で来てくれていた2人の女性達、英語がペラペラで助かったそうです、有難うございます。今月の末から始まる「新価値創造展」も宜しくお願いします。http://shinkachi.smrj.go.jp/tokyo/2016/ [続きを読む]
  • 御殿場 楼蘭
  • 9月25日に閉店となりました。お店の人の話では、約30年営業していたそうです。先月閉店した「麺珍館 一松」と同じ位の営業期間、閉店も同じ、何となく共通したモノがあるような気がします。普通の中華は、廃れていくのでしょうか・・・御殿場 楼蘭https://tabelog.com/shizuoka/A2204/A220402/22003983/ [続きを読む]
  • 朝の訪問者
  • ニャン太が外をじっと見ているので、何だろうと思い見やると、綺麗な♂の雉が歩いています。目の前まで歩いて来たので、カメラを構えましたら、危険を感じたらしく急ぎ足で離れました。猫より人間のカメラの方が怖いのでしょうか?妻に話しましたら、時々来てるとの事です。 [続きを読む]
  • 営業は、昨日まで・・・
  • 今日から9月です。「麺珍館 一松」の食堂としての営業は、8月31日で終わりました。自分としては何の関係もありませんが、営業を始める日に家族で食事に行ったと云う関係を大事にしました。長泉町で1番「愛想が無い店」との評判だったようですが、それはそれで又、面白いかもです。ラーメン主体ですが、何でも屋食堂が無くなるのは、客の一人として寂しい事です。この店の普通の客として最後の客だった感じです。僕が帰る時、3組の [続きを読む]
  • いよいよ今日で、営業終了!
  • 今月に入ってから、お客さんの数が多くなっています。もう少し前からヒイキにして上げれば、ナ〜と感じます。味は決して悪くはありません、どちらかと云えば他の何でも屋食堂より上だと思います。昨日観たお客さんは、中学性位の女の子を連れた40代半ばのご夫婦に、チョット体が不自由になりかけたオバアさん。多分、子供の頃両親に連れて来てもらった子供が、お母さんを連れて当時を懐かしんでいるような感じでした。ご主人が、お [続きを読む]
  • 営業は、明日まで!
  • 会社と自宅の近くで長い間営業し続けた店が、明日で閉店だそうです。30年の営業と書かれていますが、開店は平成元年の秋だと思います。自分達が今の場所に越してきたのは、平成元年の6月でした。この店の、営業は少し遅く秋でした。営業のチラシが、誇らしげに新聞に入っていたのを思い出します。営業初日の大繁盛は妻も覚えていました。当時、この近くには、食堂の営業は皆無といっても言い過ぎではありませんでした。何の変哲も [続きを読む]
  • 大人になるぞ〜!
  • 家の壁にセミの幼虫が孵化するためによじ登ってきます。不思議なことに、北側だけで南側には出て来ません。アブラ蝉の幼虫でした。子供の頃と言っても、もう60年以上前の事です。セミの幼虫を見つけ、虫かごの中に入れ、孵化するところを見ようとしました。夜中に孵化が始まると言われ、子供の事ですから起きて居られません。朝起きて、カゴの中を見ると・・・アリの大群が群がっていました。そこで2回目は、天井から糸でカゴをぶ [続きを読む]