居合道瓦版 さん プロフィール

  •  
居合道瓦版さん: 居合道瓦版
ハンドル名居合道瓦版 さん
ブログタイトル居合道瓦版
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/tinsinnkai11
サイト紹介文田布施町スポーツセンター(鎮心会)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/06/17 16:57

居合道瓦版 さんのブログ記事

  • 訃報
  • 剣友が逝った。T.K氏 。3月18日。居合道定例稽古会の朝だった。居合が好きだった彼は会場に来ていたのかもしれない!43歳、あまりにも早い別れ、、。脳出血で生命維持装置により、、との報を受けたとき、必ず元気な姿でまた刀を握ってくれる事を信じていた。何時も娘さんと奥様、彼の三人は一つ!居合のスタートも三人一諸だった。 初演武も、級審査も! 剣神社での奉納演武も、、、。 何時も三人で歩んできたのに、、。とりわけ [続きを読む]
  • 3月居合道定例稽古会
  • 3月の居合道定例稽古会が3月18日(土)トクヤマ文化総合体育館にて13:00~行われた。講師はM八段、T八段、S八段、3班に分かれ剣道形の錬成、その後、居合道の実技指導行われた。また、受験で暫く稽古を休んでいたF君が久し振りに顔を見せてくれ若やいだ気分!おまけに孫から小さな剣道大会だが、優勝とのLINEも入り慌ただしく会場を後に、、。 [続きを読む]
  • 春来る!
  • 今日から3月!啓蟄まであと数日!春と言えば 冬過ぎて春の来れば年月は  新(あらた)なれども人は旧(ふ)りゆく(春になり年月は新しくなるが人は古くなる事よ!)と言う歌に自分等は年を一つとる事による体力の衰え、持久力の減少を年々自覚するのだが、一方物皆は新しき吉しただしくも       人は旧りにし 宜しかるべし(物事はだいたいにおいて新しい物が良いといいますが、人間は古い物が良いのだよ!)という万葉 [続きを読む]
  • 春来る!
  • 今日から3月!啓蟄まであと数日!春と言えば 冬過ぎて春の来れば年月は  新(あらた)なれども人は旧(ふ)りゆく(春になり年月は新しくなるが人は古くなる事よ!)と言う歌に自分等は年を一つとる事による体力の衰え、持久力の減少を年々自覚するのだが、一方物皆は新しき吉しただしくも       人は旧りにし 宜しかるべし(物事はだいたいにおいて新しい物が良いといいますが、人間は古い物が良いのだよ!)という万葉 [続きを読む]
  • 2月居合道定例稽古会
  • 2月25日(土)13:00〜熊毛体育センターに於いてM八段、T八段、S八段指導の下、2月居合道定例稽古会が行われた。始めに全員による制定居合の錬成が行われ、其の後、六段以下全員が二人づつ、試合形式で対戦。自分たち七段全員は審判に回り、旗の上げ下ろし、発声等八段の先生方より指導を受けた。休み時間は特別取らないため試合の合間、審判の合間に各自休憩をとの事でそれぞれが研究、休憩。3時間の時はあっという間に [続きを読む]
  • 昇段審査
  • 2月19日(日)山口市に於いて五段以下の昇段審査が行われた。我が鎮心会から初段が4名、二段1名、三段1名、五段2名の8名が審査に臨んだ。年齢も13歳〜78歳まで日本、アメリカ、お母さん、学生、社会人、夫婦会員、定年後の生涯教育目指す会員と皆さん力を尽くし、全員合格!会員の姿を見ながら降る雪を 腰になづみて 参(ま)ゐてまし    験(しるし)もあるか 年のはじめに(ふる雪に腰まで埋まって苦労してやって来た甲 [続きを読む]
  • 四階楼
  • 5段までの昇段審査も近い。本日は連れ合いと上関の四階楼に。四階楼は古くから海上交通の要所として栄えた港町、上関室津に建つ洋風の木造建築で窓にはステンドグラス、内外には凝った鏝絵が施され明治初期に西洋建築を見よう見まねで建てた(擬洋風というらしい)当時の日本人の心意気が伝わってくる。建築者は維新の志士小方謙九郎(長岡外史の父)、高杉晋作が結成した奇兵隊参謀を経て、維新後は官職には就かずこの地で回船問 [続きを読む]
  • 捲土重来
  • 久々に(十年振り)近くの梅スポット『余田の臥龍梅』に梅見に。平日の事もあり我々夫婦のみ。静寂の中に小輪の白花が咲き誇っていた。主幹は室町時代のものと伝わるが、第二次大戦後台風で倒れた主幹から四方に伸びた枝が地面について独立の株となり梅林のように見えるのだそうで咲き誇る梅の花々を見ながら倒れた主幹、苔の生した古木を拝む自分は何故か『捲土重来』の言葉が口をついて、、、。臥龍梅よ永遠なれ! [続きを読む]
  • 捲土重来
  • 久々に(十年振り)近くの梅スポット『余田の臥龍梅』に梅見に。平日の事もあり我々夫婦のみ。静寂の中に小輪の白花が咲き誇っていた。主幹は室町時代のものと伝わるが、第二次大戦後台風で倒れた主幹から四方に伸びた枝が地面について独立の株となり梅林のように見えるのだそうで咲き誇る梅の花々を見ながら倒れた主幹、苔の生した古木を拝む自分は何故か『捲土重来』の言葉が口をついて、、、。臥龍梅よ永遠なれ! [続きを読む]
  • 第58回大阪居合道大会
  • 平成29年の最初の大会である第58回大阪居合道大会が、1月8日(日)エディオンアリーナ大阪にて開催された。全国各地から約1200名の先生、剣友方が集まり、前日の前夜祭も盛況で春から演技の良い波動が伝わる。開会式、公開演武七段、段外個人演武に続き段別試合が行われた。五段男子段別試合男子六段準決勝その後八段の模範演武表彰式福田一男杯T.K先生、大阪居合道同志会長賞S.W先生、七段最優秀演武賞Y.H先生が秀で [続きを読む]
  • 剣神社初抜
  • 1月2日(月)防府の剣神社にて初抜きが行われた。この度は遠路M範士がお出ましになり、お元気な姿に接する事が出来た。 演武の手順はまず剣神社神職による刀のお祓い、祝詞の後、M範士、師匠のM八段、S八段の立ち合いのもと居合道、杖道演武が低段者から順次奉納された。夢想神伝流居合演武最年少7歳のMちゃんとYさんから杖道の演武神道無念流演武最後はO先生の奥様、宮司さんのご家族により美味しいぜんざいが振舞われ、 [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 新年あけましておめでとうございます!  正月(むつき)立つ 春の宮居の  松ヶ枝は 緑豊かに 神さびわたる                  Y、M     本年も何卒宜しくお願い申し上げます  [続きを読む]
  • 医食同源
  • 稽古納め、忘年会の後はおせち料理!連れ合いの育て収穫した黒豆が練炭でコトコト!長寿を願う「ちょろぎ」もなんせ素人の手によるもので僅かしか採れなかったが、塩漬けし梅酢につけられ根菜(蓮、ヤーコン等)のピクルスと、長期保存用の物から徐々に出来上がる。医食同源!バランスのとれた美味しい食事をとる事が病気を予防する。つまり日頃の食事に注意する事が病気を予防する最善の策なのだという。日々の食生活が医療に通じ [続きを読む]
  • クリスマスイブの夕暮れ(試合と仕合)
  • クリスマスイブの本日。孫の昇級審査を見学に! どの子も以前、自分が居合道の稽古会で四苦八苦しながら指導を受けた「木刀による基本稽古法」をすんなりとこなしており全員見事合格! 級が一段上がり行われた納めのしあい!これから何度経験するのであろうか?彼らの未来に思いを馳せ、相手を封じ、一方的に殺人剣を使っても相手に勝つ試合ではなく。相手を十分働かせ、自分も働き遣い、人格対人格により双方が光る、、。つま [続きを読む]
  • 冬至
  • 今日は冬至。1年の中で日照時間が一番少ない日である。太陽の上る高さが一番低く、この日からはどんどん日が上っていくので古代中国ではこの日を一年の始まりとしており、おめでたい日と言われた。そんなおめでたい日!我が鎮心会は稽古納めを迎えたが、終わりではなく、始まりの日!来年に向け、今日からが始まりの日となる。その始まりに山○先生に教士称号ご昇格の賞状が届いた。今日から新たな一歩!またクラブで遅れていた音 [続きを読む]
  • 友有り遠方より来る!
  • もう何年前になるのだうか一諸に稽古していたジェームズ君が久々に来訪!共に汗を流す!年末で仕事等欠席者が多い中、最後にそれぞれが演武し、またの再会を!1度イギリスに戻り再び来日!今は九州在住で流派も変わってしまったが、、。まさに友有り遠方より来る!楽しい時を過ごした。 [続きを読む]
  • 12月居合道定例稽古会
  • 本年最後の居合道定例稽古会が12月17日(土)周南市のトクヤマ総合体育館にて行われた。師走の多忙な中、M八段、T八段、S八段による御指導を仰ぐ為、県内各地から剣友達が集まった。やはり師走!雑用に追われる面々、、。常連の何人かの姿がない事は寂しい。かく言う自分も前日まで、お寺の所要で不参の予定であったが、何とか無理を言い本日の参加と相成った。13時〜16時まで、剣道形、居合道実技、演武、、時間はあっとい [続きを読む]
  • 拍手!
  • 昇級審査の賞状が届き表彰式を行う。6歳から78歳まで居合道のスタート地点から一歩,踏み出した剣友達に拍手!そして本日、居合道教士の称号を拝受ご昇格のY先生に拍手!スタートに   立ちたる友を祝いつつ  い群れて居れば 嬉しくもあるか Y、M [続きを読む]
  • 第28回福山市長杯居合道選手権大会
  • 11月28日(日)広島県福山市に於いて第28回福山市長杯居合道選手権大会が開催された。この大会は県対抗の団体戦が行われる貴重な大会である。もちろん個人戦も行われ、団体戦、個人戦二部門にエントリー可能というものであるから、自分達七段にはひたすら審判の役を遂行し続ける事が課せられるハードな大会でもある。その変わり剣友、同門の皆は貴重な経験が出来る。先ず開会式の後,杖道の演武次に少年の演武七段演武そして各県対 [続きを読む]
  • スーパー十六夜
  • 昨夜11月14日は68年振りに月と地球への距離が最っとも近くなる特大のスーパームーンの夜であったのに残念な事に西日本は雨!楽しみにしていたが朝から天気予報に夢を潰され、それでも夕方まで、もしかして、、と微かな望みを繋いでいたものの、我が国の気象庁は優秀で予報通り、、。しかし本日は満月の翌日の月、即ち十六夜の月である。ということはスーパー十六夜!澄んだ夜空に大きく上る特大の十六夜の月!古の人々もこの月 [続きを読む]
  • 第41回周南地区居合道講習会
  • 11月6日(日)第41回周南市講習会が徳山小学校にて開催された。開講式の後K範士による講話の後、基本錬成、昼食を挟み1班の高段をM八段と助講師としてF七段が2班中段をS八段と助講師にM七段が3班低段の部をT八段が担当され、居合道の指導がなされ講習が行われた。また講習後、段別試合、個人演武が行われ講習後には級位審査が行われた。当会からの級受審者ー6歳〜78歳迄、男性、女性、小学生、幼稚園児、アメリカ生まれの方 [続きを読む]
  • 全日本居合道大会(東京)
  • 平成二十八年十月二十二日(土)第五十一回全日本居合道大会が開催された。本年の開催地は連日オリンピック問題で紙面を賑わせている首都東京!3年ぶりの東京のあちこちにはあのエンブレムが、、。と、よそ見は兎も角、我が県の選手及び全国の精鋭剣士たちを応援!覇を競い合う強者たちは見てて飽きない!1回戦、2回戦、、、。剣友達だけでなく、ご家族、兄弟の皆さまの応援も得て熱気溢れる会場!その後、決勝の前に我々(五段〜 [続きを読む]
  • 稀有!
  • スマホのニュースの中の「ウーパールーパーが絶滅の危機に!」の見出しに目を止める。。メキシコサラマンダー、即ちウーパールーパーは現在絶滅の危機に瀕しているらしい。我が家のペツトのウパちゃんの仲間たちの危機である。ウパの仲間たちはがんへの抵抗力があるうえ複雑な脳細胞の再生能力があるとして其の器官、細胞など研究されているらしいから研究者にとっても由々しき問題であろう。稀有な生き物となりつつあるウーパール [続きを読む]
  • 十三夜
  • 今日は十三夜!、、、だが曇りで残念なことにお月見は出来なかった!十五夜の月と十三夜、どちらもしないと片月見といって良くないとはいうものの、中秋の名月は元々中国で行われていた行事、こちらの十三夜の方が我が日本独自の風習だそうだから、栗名月の今夜は栗でもいただくことにする。「十三夜に曇りなし」と言われるのに今夜は少々残念である。 「ほつと月がある東京に来てゐる」         種田山頭火の句全日本居 [続きを読む]