朗らかな蜥蜴と16の世界 3rd space さん プロフィール

  •  
朗らかな蜥蜴と16の世界 3rd spaceさん: 朗らかな蜥蜴と16の世界 3rd space
ハンドル名朗らかな蜥蜴と16の世界 3rd space さん
ブログタイトル朗らかな蜥蜴と16の世界 3rd space
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/anzen-unten2010
サイト紹介文カレー、ラーメン、その他グルメ、車etc. 食べ物と生き物が好きな16の日々の記録です。主な行動範囲…福岡
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供290回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2015/06/19 12:59

朗らかな蜥蜴と16の世界 3rd space さんのブログ記事

  • 萃香園ディナー
  • 久留米市の萃香園(過去記事※※※)にて。ある祝賀会に出席。     今回のディナーコース。毎回ぜんぜん内容が違うので飽きなくてイイです。今回は秋の味覚がふんだんに使われたコースで美味しかったけど、できれば料理の説明してくれるか、書いたやつ置いててほしかったなー。 [続きを読む]
  • 江戸屋
  • 小説「ハサミ男」読了。感想★ネタバレ注意★…①いま読み終わったところでまだ「???」が多いですが。これは読み返し必至だな。とりあえず今の時点での整理。読者がずっと「わたし&医師」=日高(でぶっちょ男)だとイメージして読んできたところを終盤のところで知夏と日高の対面で初めて読み手は「え???」を感じます。このトリックがこの小説の最大のネタバレです。それまでまったく気づかなかったかと言えば、あとから考 [続きを読む]
  • 蛭子丸
  • DVD「メイヘム-殺人晩餐会-」観ました。感想…①店主をはじめとしたキチガイだらけのレストラン内の密室でおこった一晩の事件。最後あれ、食べたのかな?②レストラン内の主要登場人物は6人で、(キチガイランキングで並べると)1店主、2サラ、3強盗A、4強盗B、5性格悪い女、6性格悪い女の夫、7元警察官、8ユダヤ人料理人。③全般的に胸くそ悪いシーン多いけど、終盤はグダグダ。店主がどうやってユダヤ人に縛られたのか [続きを読む]
  • 竜鳳
  • 竜鳳。16が久留米のラーメン店で今回まで行ったことのなかったラーメン店です。場所は花畑駅から徒歩10秒くらい。わかりやすいような、わかりにくいような場所にあります。花畑駅のロータリーまで入ってこないとわからないので、ある意味閉鎖的な場所ともいえるかも。 ラーメンを注文。チャーシューたくさん。久留米ラーメンの中ではあっさりなほう?かな。それにしても横の客が食べていたチャーハンがめちゃくちゃ美味そうだっ [続きを読む]
  • ブックカバー新調
  • 「ぼぎわんが、来る」は予想通りやはり早速映画化されるみたいです。残念ながら16が予想してたブルゾンちえみ出演ではなかったけど。 SIWAのブックカバーを購入。紙みたいだけど丈夫そう。使い続けると味がでてくるらしく(16はそういうのに弱い)つい購入。ただね、どうも分厚い本には適さないみたい。 いま読んでる「ハサミ男」は分厚いので、今までのこれのまま。この緑のやつは本の厚さをまったく選ばない優れモノ。 [続きを読む]
  • 支留比亜珈琲店
  •  COFFEE支留比亜ORIGINAL & BEST SINCE1972 支留比亜珈琲店 新橋銀座店。新幹線が行き来する風景を眺めながらの朝ご飯。コーヒーなどドリンク注文したらモーニングセットついてくるコメダとおなじスタイル。店名がアレですが、朝のおちついた時間を過ごすことができました。 [続きを読む]
  • 丸徳
  • 佐賀市の丸徳。「佐賀でいちばん美味しいカツどんのお店」とうたっている看板。カツどんを注文。 カツどん、確かに美味しかったです。16の好きな正八郎のかつ丼※※に似てます。卵のじゅくじゅく具合も正八郎に近いし、カツがきちんと並んでいないところも同じ。 [続きを読む]
  • 五ノ神製作所
  • またまたやってきました。新宿の五ノ神製作所。16が東京でリピってる唯一のラーメン店。 やっぱり行列でしたが、しばらく待って入店し前回と同じ席で同じものを。海老味噌つけ麺。前回も思ったけど、これ小盛でいいな。空腹状態でも麺が多すぎて(汗) 前回の記事※ [続きを読む]
  • 餃子の王将 みやき店
  •  餃子の王将 みやき店へ。写真は「王将ラーメン」。とんこつ醤油?うまかっちゃん的なクリーミーなとんこつ味にしょうゆが加わったような。  餃子はひとりで丸二人前食べました。DVD「光」観ました。感想…①途中途中で流れる不快な音楽、あれやめてほしい。不快。②人間の怖さを描いた映画なんだろうけど、展開としてはきわめてフツウ。予想外な展開もなく、最後までフツウ。③タスク(瑛太)の変な笑い方も不快(上手いといっ [続きを読む]
  • スイーツ6連発
  • 小説「世界の終わり、あるいは始まり」読了。感想★ネタバレ注意★…①結果的にゆーと、中盤以降ほとんど主人公の空想だけで構成されている数々の物語、というべきか。なんかとんでもない事態になってきた、最悪の結末になった!…と思ったらじつは主人公の空想でまた時間が戻り…のくりかえし。終盤のほうになると、どうせこれも主人公の空想だろ、と思ってしまうし、実際そうなんだけど。結局現実では父親は息子に直接なにも言っ [続きを読む]
  • アガリコ餃子楼
  • 東京・池袋の餃子店、アガリコ餃子楼。ほんとは大通り沿いにある目立つ看板の餃子店に入ろうとしたんだけど、すでにオーダーストップ後とのことであり、そのすぐ裏にあるこのお店へ。怪しい看板とは裏腹に、 餃子のレベルはなかなか高く、もちもち皮と、あとはダレがウマい。通常の餃子のタレではなく、自家製ゴマダレが標準。ニンニクダレもあり。これいくらでも食べれそう。 [続きを読む]
  • 天神ホルモン
  • 小説「あなたが愛した記憶」読了。感想…①おもしろかった!誉田哲也ならではの16好みな残酷さ・グロさにくわえ、ストーリーやその謎、設定が面白いし、トラウマレベルの残酷な展開から目が離せない。②民代の子供をかわいがり育ててるシーンは、読んでるほうとしてはもう完全に赤ちゃんが「岳彦」でありそれに曽根崎が気づき手にかけることがわかってるので(プロローグを読んでるのでそこはもう簡単に先が読める)、読者として [続きを読む]
  • コチカフェ
  •  夏と秋のあいだの季節。田舎は季節の移ろいがはっきり目に見えるからいいですね。   山鹿市のコチカフェ。人気の田舎カフェで当然のように待ち時間あり、店の外で時間つぶし。店内は古民家風の造りでオサレ。ランチは4種類くらいあったかな。美味しかったです。 [続きを読む]
  • カレーは飲み物。
  •  カレーを飲みに、池袋の「カレーは飲み物。」へ。店内に入りまずは2種類のカレーから選択(食券で購入)。黒カレーの食券とガリとんのトッピング(+300円)を購入し席へ。ちなみにライスの量は選べるけど値段は大中小同じ。 店員さんにトッピングをきかれます。テーブルに貼ってあるトッピングメニュー(10種類くらいある)から3つ選んで伝えます。16はフライドガーリック、パクチー、煮卵を。ガリとんも乗ってるから凄まじ [続きを読む]
  • もうやん野菜カレー
  •  先日宿泊したホテルがもうやんカレー新橋店の徒歩圏内だったので、閉店間際東京土産のレトルトもうやんカレーを買うべくお店へ。きくと、ビーフもポークも在庫なく、野菜のみとのことでしたので、野菜カレーを購入してきました。 主たる具材はれんこんとごぼう。おっきめにカットされた、ごりごりした歯ごたえのレンコン、ごぼう。ルーは、どろっどろ。美味しかったです。関連記事※※※ [続きを読む]
  • 印度カレー
  • 博多駅地下にあります、印度カレー。名物インディアンカレー(カツバージョン)を注文。 盛り付けが雑(笑)。ドライカレーは干ぶどうやらグリーンピースやら入ってますが。ドライカレーにカツがのってそのうえからカレーが少しかかったものです。そしてテーブルに備え付けてあるらっきょが食べ放題なのがいい。食べ放題と言っても常識的な量しかたべませんけどね。 [続きを読む]
  • 旧ヤム邸
  •  ハウス食品の選ばれし人気店シリーズ シタール※に続きまして、第2段、旧ヤム邸 牛豚キーマカレー カルダモンの爽やかな香りと6種具材の食感。 大阪の有名店のようです。いろいろスパイスいっぱい感。ウマいですが、でもレトルトだとあまり特別感はないかな。中盤以降は粉チーズかけて食べました。 [続きを読む]
  • OCEANO
  • 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタのビュッフェレストラン「OCEANO」。ビュッフェとはいえクオリティはなかなかに高く、値段も相応(一人当たり6000円)。16が盛り付けたカレー↑ ローストビーフがとくに美味しかったので何枚も食べました。 [続きを読む]
  • 蟹御殿 おこさまカレー
  •  佐賀県は太良・蟹御殿。おこさまカレーはくまさん方で見た目はかわいい。けどルーはボンカレーかな。    蟹御殿は、お部屋はまあいいとして、食事の満足度は、、、、うーん。蟹づくしで大満足の食事!…かと思いきや、ゆで蟹は、たべるとこもほとんどないようなちっさいのが1ぱいだけでちゅーちゅー吸う程度しかなく。(持ってこられた蟹はちらっと見せられてすぐちょkちょき分解されちゃったので写真撮る暇もなし)他のお料 [続きを読む]