KYM51 さん プロフィール

  •  
KYM51さん: 山に登ろうよ!  週一登山をノルマに
ハンドル名KYM51 さん
ブログタイトル山に登ろうよ!  週一登山をノルマに
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/atom1751328
サイト紹介文年52回の登山を目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供199回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2015/06/19 17:15

KYM51 さんのブログ記事

  • 王ヶ頭 2018年45座目 その3
  • 7月22日のヤマノボリのレポの続きです。王ヶ頭ホテルの周辺は周りでは見れないお花が咲いていました。ニッコウキスゲも咲いていました。10:15 帰路は牧場内の道路を歩いて戻ります。行きにアルプス展望コースを選択して正解だったようです。時折、ガスが退いて青空が望めます。車が来たら風上側で通り過ぎるのを待ちます。10:40 牛さんがいる所まで戻ってきました。ここで牛の頭の毛に注目。NO.221はう●こを乗せているようです [続きを読む]
  • 王ヶ頭 2018年45座目 その2
  • 7月22日のヤマノボリのレポの続きです。7:50 美しの塔の前ではみなさん記念撮影します。青空完全復活です。良かった・・・朝早くからの暑さで牛さんも今年は大変でしょうね。8:10 塩くれ場からはアルプス展望コースで王ヶ頭を目指します。8:20 今日一番の槍・穂高の眺めです。高低差もなくのんびりとしたハイキングコースです。松本側から強い風が吹きぬける時が多いのか、木々の葉は右側が成長しています。王ヶ頭ホテルの姿が [続きを読む]
  • 王ヶ頭 2018年45座目 その1
  • 7月22日。あまりの酷暑のため車中泊の場所を美ヶ原に変更。ということで・・・本日のおヤマは 王ヶ頭 標高 2,034m に登る!? ことに。長野県松本市、上田市、長和町にまたがる美ヶ原高原の最高地点で、日本百名山です。5:25 起きると、既に雲上の世界でした。晴天。思いっきり陽に焼けそうです。本日のコース 美ヶ原高原美術館 → 牛伏山 → 王ヶ鼻 → 王ヶ頭 → 牛伏山        → 美ヶ原高原美術館 距離 12.0km  [続きを読む]
  • 権現岳 2018年44座目 その3
  • 7月21日のヤマノボリのレポの続きです。11:00 ガスの中、権現小屋が近づいてきましたが、権現岳の山頂はガスの中です。11:10 権現岳山頂が見えてきました。山頂は登山道から岩場を登った所にあります。前回はガスに覆われて山頂に気付かず、通り過ぎてしまいました。11:15 ザックをデポして、山頂へ到着です。山頂から赤岳方面への眺め。ガスがなければ絶景なのでしょう・・・11:40 山頂でしばし休憩後、青年小屋まで登ってき [続きを読む]
  • 権現岳 2018年44座目 その2
  • 網笠山から青年小屋へ一旦下ります。目指す権現岳は右側。左側のギボシの方が目立ちますね。大きな岩の上をペンキマークを頼りに下って行きます。バランスが大事な場所ですが、バランス力に難があるKYMはよろけながら下ります。時間をかけて慎重に下ります。9:40 青年小屋。「遠い飲み屋」に到着です。小屋の前にはクルマユリが群生していました。アサギマダラとクルマユリ。10:00 青年小屋からのろし場への登りが今日一番キツク [続きを読む]
  • 権現岳 2018年44座目 その1
  • 7月21日。本日のおヤマは八ヶ岳の編笠山(標高2524m)と権現岳(標高2715m)です。あまりに気温が高いので標高1580mの観音平の駐車場で車中泊。今年の夏は暑すぎますよね・・・星空がキレイでした。本日のコース 観音平 → 雲海展望台 → 押手川 → 網笠山 → 青年小屋 → 権現岳       → 青年小屋 → 押手川 → 雲海展望台 → 展望台 → 観音平 距離 13.1km 累計標高差 1619m出発 6時15分 下山 14時55分ヤマノボリ [続きを読む]
  • 権現岳 2018年44座目 その1
  • 7月21日。本日のおヤマは八ヶ岳の編笠山(標高2524m)と権現岳(標高2715m)です。あまりに気温が高いので標高1580mの観音平の駐車場で車中泊。今年の夏は暑すぎますよね・・・星空がキレイでした。本日のコース 観音平 → 雲海展望台 → 押手川 → 網笠山 → 青年小屋 → 権現岳       → 青年小屋 → 押手川 → 雲海展望台 → 展望台 → 観音平 距離 13.1km 累計標高差 1619m出発 6時15分 下山 14時55分ヤマノボリ [続きを読む]
  • 日光白根山 2018年43座目 その4
  • 7月16日のヤマノボリのレポの続きです。10:55 前白根山から五色山への稜線。この後歩きます。ビューティフルな景色。日光白根山&五色沼です。前白根山の山頂近くにもコマクサが咲いていました。ここのコマクサは色が濃いです。11:05 前白根山の頂上までは行かず、五色山へ向かいます。これより五色山へ向かいます。標高差はほとんどなし。気持ちの良い青空です。湯ノ湖がチラリと見えました。湯ノ湖からの登山道もあり、前白根 [続きを読む]
  • 日光白根山 2018年43座目 その3
  • 7月16日のヤマノボリのレポの続きです。9:40 日光白根山から前白根山へ向かいます。男体山がカッコ良いですね。白根山・前白根山・五色山に囲まれた五色沼。この沼を周回するように歩きます。ここから見る白根山頂上もカッコ良いです。砂礫の道を下ります。コマクサ発見! ハクサンフウロ。ヤマオダマキ。登ってきた斜面とは花の種類が違います。不思議なものですね。カラマツソウ。それにしても下ります・・・下ります・・・一 [続きを読む]
  • 日光白根山 2018年43座目 その2
  • 7月16日のヤマノボリの続きです。8:55 ここを登りきると・・・反対側の景色が飛び込んできました。右奥に見えているのは武尊山でしょう。頂上がどこかまだ分かりませんが、近いですよ。眼下にはいくつもの沼が点在しています。武尊山の隣に至仏山が見えます。こちらの燧ケ岳の間に尾瀬の湿原が広がっているんですね。おっ! 道標が見えてきました。9:05 山頂が見えました。そして、中禅寺湖と男体山の眺めです。日光のご家族勢 [続きを読む]
  • 日光白根山 2018年43座目 その1
  • 7月16日。本日のおヤマは 日本百名山の日光白根山 標高 2,578m日光白根山は2度目。前回は2016年4月2日に丸沼高原側からロープウェイを使用して登りました。 ※前回の日光白根山レポはこちらから今回は菅沼登山口からスタートです。前日は寝不足状態&暑さで女峰山を早々に撤退・・・昨夜はタップリ睡眠時間8時間。今日は暑さに負けないぞ!本日のコース 菅沼登山口 → 弥陀ヶ池 → 日光白根山 → 五色沼避難小屋 →    [続きを読む]
  • 女峰山 早々撤退編
  • 7月15日。本日目指したのは日光の女峰山(標高2483m)でしたが・・・駐車場にはたくさんのトンボ君が飛んでいます。これならアブ君の襲来は心配なさそうです。6:10 霧降高原から女峰山を目指します。6:20 まずは長〜い階段歩きでウォーミングアップです。階段は1445段。とにかく1歩、1歩進むだけ・・・ニッコウキスゲのシーズンは終了してしまった霧降高原ですが、斜めの草原には色々な花が咲いていました。こちらはショウブ。 [続きを読む]
  • 富士山 2018年42座目 その3
  • 7月8日のヤマノボリのレポの続きです。12:35 赤岩八合館を通過。歩きやすい道に変わってきました。13:00 砂走館に到着。かなり宝永山に近づいてきました。火口へ下る人の姿が確認できます。砂走館からすぐにわらじ館があります。山中湖が雲の間から見えました。13:05 7合目に到着。少し休憩。キレイに箱根山と外輪山が見えます。そして芦ノ湖も確認できました。(写真右)13:15 まだまだ登ってくる人もいます。山開き前でど [続きを読む]
  • 富士山 2018年42座目 その2
  • 7月8日のヤマノボリのレポの続きです。山頂到着手前で雨が上がりました。良かった〜。頂上手前の鳥居を通過。10:45 富士宮口頂上に到着!御鉢の方へ向かいます。何度見ても迫力あります。何度見ても飽きません。11:00 少し休憩した後に「最高峰」に向かいます。もう少しで日本最高峰にある車両を追い抜きます。2018年7月8日午前11時11分  日本百名山 富士山 登頂です。山梨県側の吉田口は既に山開きしているので、頂上は人 [続きを読む]
  • 富士山 2018年42座目 その1
  • 7月8日。今年も日本一のおヤマに登ってきました!富士登山は6年連続7回目となります。今年も体力が維持されているでしょうか?4:40 赤く空が染まり始めました。今日はマイカー規制が始まる前の最後の日曜日。この時間でも観光客が多いです。本日のコース 富士宮口5合目から山頂、下山は御殿場口へ下り宝永山経由で戻ります。 距離 13.9km 累計標高差 1949m出発 5時40分 下山 14時45分5時丁度に出発しましたが、す [続きを読む]
  • 富士山 2018年42座目 その1
  • 7月8日。今年も日本一のおヤマに登ってきました!富士登山は6年連続7回目となります。今年も体力が維持されているでしょうか?4:40 赤く空が染まり始めました。今日はマイカー規制が始まる前の最後の日曜日。この時間でも観光客が多いです。本日のコース 富士宮口5合目から山頂、下山は御殿場口へ下り宝永山経由で戻ります。 距離 13.9km 累計標高差 1949m出発 5時40分 下山 14時45分5時丁度に出発しましたが、す [続きを読む]
  • 横岳 2018年41座目 その3
  • 7月1日のヤマノボリのレポの続きです。10:35 チョウノスケソウなどお花がイッパイの稜線です。ガスが退いてくれて良かったです。2箇所ハシゴを登ると頂上です。10:48 横岳のテッペンに到着です。真下を覗くと小同心を登ってきたクライマーのお姿が・・・ 凄いですよね。横岳到着時は硫黄岳方面はガスに包まれていました。10:55 山頂で休憩をしていると、富士山が姿を現してくれました!硫黄岳方面も眺めが良くなりました。 [続きを読む]
  • 横岳 2018年41座目 その2
  • 7月1日のヤマノボリのレポの続きです。9:50 横岳のイメージとは異なるハイマツ帯の登りです。雲海から富士山が姿を見せています。直射日光をモロに浴びます。赤岳もガスが退いて姿を見せてくれました。ここから見ると高さをあまり感じません。10:00 三叉峰まであとわずか・・・10:05 三叉峰に到着。到着と同時にガスに覆われてしまいました。横岳方面もご覧の通りです。しばしこの周辺で花を撮影しながら、ガスが退いてくれる [続きを読む]
  • 横岳 2018年41座目 その1
  • 7月1日。昨日に続いて八ヶ岳をヤマノボリです。本日のおヤマは 横岳 標高 2,829m横岳はギザギザと小ピークが連続しており、赤岳側から順に二十三夜峰、日ノ岳、鉾岳、石尊峰、三叉峰、無名峰、奥ノ院(頂上)と並んでいますが、本日は長野県佐久側「海ノ口自然郷」からの杣添尾根の登山道で三叉峰へ登り詰めるので危険な場所は少ないルートです。5時過ぎに登山口へ到着も既に路駐の列・・・ここは別荘地帯の中なので静かに [続きを読む]
  • 天狗岳 2018年40座目 その3
  • 6月30日のヤマノボリのレポの続きです。12:05 頂上からの下りはゴロゴロした石でスリップしないよう慎重に・・・イワベンケイの塊。また、ガスに包まれ始めました。12:15 ここから本沢温泉方面へ。ネットで歩きやすい道と記載されていましたが、KYM的には歩きにくい道でした。13:25 本沢温泉まで下ってきました。有名な野天風呂を見たくて、少し夏沢峠方面へ登り返します。野天風呂は入浴している人がいたので写真撮影はできず [続きを読む]
  • 天狗岳 2018年40座目 その2
  • 6月30日のヤマノボリのレポの続きです。10:35 中山峠からは岩場の道が続きます。ガスの動きが激しい。青空が見えたり、ガスで真っ白になったりの繰り返しです。振り返ってニュウ方面。真ん中にチョコンと突き出ているのがニュウなのか?10:50 岩登りが続きます。山の間に見える草原地帯のような場所が気になります。大きな岩の上を歩く道が続きます。シャクナゲが咲いていました。ナナカマドの花。満開ではありませんが、初めて [続きを読む]
  • 天狗岳 2018年40座目 その1
  • 6月30日。本日のおヤマは日本二百名山の天狗岳。北八ヶ岳の最高峰です。山頂部は300mほどの間隔を置いて、東天狗岳(標高は2,640m)と西天狗岳(標高2,645.8m)に分かれています。7:30 みどり池入り口バス停にある駐車場からスタートです。本日のコース みどり池入口 → しらびそ小屋 → 中山峠 → 東天狗岳 → 本沢温泉       → しらびそ小屋 → みどり池入口 出発からすぐに林道を外れます。歩きやすい道です。7:45 [続きを読む]
  • 浅草岳 2018年39座目 その3
  • 6月23日のヤマノボリのレポの続きです。浅草岳山頂西側の雪渓を歩きます。雪渓を越えた所でシラネアオイが咲いていました。11:35 ムジナ沢登山口と六十里登山口への分岐点。六十里方面には木道がないので、うっかりしているとムジナ沢方面へ進んでしまいそうです。道標はありましたが倒れていました。11:40 ここから「六十里登山口へ下山」という感覚でいましたが、誤りでした。ここから「南岳へ縦走&南岳から六十里登山口へ下 [続きを読む]
  • 浅草岳 2018年39座目 その2
  • 6月23日のヤマノボリのレポの続きです。鬼ヶ面眺メを過ぎると色々な花が現れてきました。薄い色のウラジロヨウラク。アカモノ。可愛いですね。1箇所だけシャクナゲが咲いていました。そして本日の目的のヒメサユリです。10:45 頂上稜線が見えてきました。ここまで無風の中、バテバテで登ってきましたが、頂上稜線の草が大きく揺れています。強い風が吹いているようです。早くあそこに行きた〜い!残雪の上を歩いている人も見え [続きを読む]
  • 浅草岳 2018年39座目 その1
  • 6月23日。本日登るおヤマは 日本三百名山 の 浅草岳 1,585.4mです。越後山脈に位置し、新潟県魚沼市、福島県南会津郡只見町にまたがるおヤマです。2016年7月に新潟県側から登りましたので、今回は福島県側から登ってみます。2016年7月のヤマノボリのレポはこちらから六十里登山口に自転車をデポして、田子倉只見沢登山口へ。田子倉只見沢登山口からは浅草岳のテッペンが見えます。本日のコース 田子倉只見沢登山口 → 剣ヶ峰 → [続きを読む]