KYM51 さん プロフィール

  •  
KYM51さん: 山に登ろうよ!  週一登山をノルマに
ハンドル名KYM51 さん
ブログタイトル山に登ろうよ!  週一登山をノルマに
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/atom1751328
サイト紹介文年52回の登山を目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供211回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2015/06/19 17:15

KYM51 さんのブログ記事

  • 蔵王山(地蔵山) 2018年62座目 その2
  • 10月14日のヤマノボリのレポの続きです。9:00 方貝沼からゲレンデへ抜けます。ゲレンデからは一気に登る直進と右への迂回路に別れます。先行者は迂回路へ。迂回路がどのくらい迂回するのか解からないので直進の道を選びます。キツイ登りです。9:15 振り返ると出発地点の鳥兜山が見えました。9:25 隣のゲレンデと合流。迂回路を歩いてきた人とも合流。直登してきましたが、効果はありませんでした・・・ゲレンデの登りが続き [続きを読む]
  • 蔵王山(地蔵山) 2018年62座目 その1
  • 10月14日。前日の安達太良山のヤマノボリから山形県へ移動してきました。本日のおヤマは 蔵王山の地蔵山 標高 1,736m日本百名山の蔵王山の一峰で「やまがた百名山」のおヤマです。まずは蔵王中央ロープウェイを利用して、標高を一気に稼いでしまいます。本日のコース 鳥兜山 → 方貝沼 → 地蔵山 → ワサ小屋跡 →        イロハ沼 → 樹氷高原駅 距離 7.6km 累計標高差 登り 462m 下り 518m出発 8時30分  [続きを読む]
  • 安達太良山 2018年61座目 その4
  • 10月13日のヤマノボリのレポの続きです。12:20 くろがね小屋上部での紅葉。見事ですね。谷の左側は黄色が多く、右側は赤が多いです。くろがね小屋へ下っていきます。12:25 くろがね小屋に到着。多くの人が休憩中でした。最後まで山の上の方はガスが退いてくれませんでした。残念・・・くろがね小屋からは林道歩きです。水平に延びる林道が見えています。赤・黄・緑に白。多彩な景色です。紅葉のトンネルです。紅葉を撮影しなが [続きを読む]
  • 安達太良山 2018年61座目 その3
  • 10月13日のヤマノボリのレポの続きです。11:10 沼ノ平の景色が広がります。何度見ても異様な迫力を感じる絶景です。こちらは沼ノ平沿いに歩く稜線です。沼ノ平をバックに自撮りしている人が多かったです。インスタ映えする写真狙いでしょう。沼ノ平は4方向の分岐点。① 安達太良山頂上へ向かう道。② 鉄山・矢筈森へ向かう道。③ 船明神山へ向かう道。④ 峰の辻へ下る道。11:25 峰の辻へ下ります。沼ノ平を周回する登山道もあ [続きを読む]
  • 安達太良山 2018年61座目 その2
  • 10月13日のヤマノボリのレポの続きです。9:55 山頂へ渋滞が続きます。10:00 開けた場所に到着。ここで少し休憩を・・・と休み始めたところで、お仕事の電話が・・・ なかなか電話が終わらず、大休憩になってしまいました。この辺りも青空だったらもっとキレイに見えたんでしょうが・・・10:40 大休憩している間に渋滞・天気ともにさらに悪化してしまいました。10:45 頂上は見えていますが、なかなか進んでくれません。沼 [続きを読む]
  • 安達太良山 2018年61座目 その1
  • 10月13日。東北方面の天気予報が良かったので、東北へ遠征。本日のおヤマは 安達太良山 標高 1,700m福島県中部にある活火山で、山頂の山容から乳首山やおっぱい山と呼ばれています。男子に人気のおヤマです。←これはもちろん冗談です。「日本百名山」 「新日本百名山」 「 花の百名山」「 東北百名山」「 会津百名山」「 東北百名山(東北百名山地図帳)」「うつくしま百名山(福島県)」です。紅葉時期ということで奥の駐車場 [続きを読む]
  • 乗鞍岳 2018年60座目 その4
  • 10月8日のヤマノボリのレポの続きです。肩ノ小屋から位ヶ原山荘へ下山中です。11:45 位ヶ原山荘が木々の間から見えました。バスも丁度到着しているようです。11:55 車道に合流。位ヶ原山荘までは車道歩き。三本滝は「さんぼだき」と読むんだと思ったんですが、看板の表記が誤っているようです。車道から山頂方面の眺め。キレイですね。12:00 位ヶ原山荘に到着。見えてから、結構時間がかかりました・・・ここでほとんどの下 [続きを読む]
  • 乗鞍岳 2018年60座目 その3
  • 10月8日のヤマノボリのレポの続きです。10:15 山頂から肩ノ小屋への下り。登りの人とのすれ違いで大渋滞です。10:35 肩ノ小屋まで下ってきました。肩ノ小屋に着いてバンザイ!している人も!? 10:50 肩ノ小屋で休憩後、肩ノ小屋口へ下ります。わずかに残った雪渓でスキーをしている強者を発見!おそらく数秒しか滑れないだろうと思います。よっぽど滑りたいんでしょうね。地面が紅葉していました。チングルマの紅葉でした [続きを読む]
  • 乗鞍岳 2018年60座目 その2
  • 10月8日のヤマノボリのレポの続きです。9:05 肩ノ小屋から頂上を目指す行列です。9:15 コロナ観測所の向こうに槍穂の姿が見えてきました。絶景を撮影しようとしている人が多いですね。これ以上は望めないだろうという位の好天です。9:35 山頂の鳥居が見えてきましたよ。右手には権現池が見えます。雲の奥に見えているのは白山ですね。気持ちイィ〜!!風も無く、最高の登山日和です。9:40 頂上小屋上部の岩場からパチリ! [続きを読む]
  • 乗鞍岳 2018年60座目 その1
  • 10月8日。前日の大菩薩嶺のヤマノボリから長野へ移動しまして、本日のおヤマは 乗鞍岳 標高 3,026m乗鞍岳は北アルプス南部の長野県松本市と岐阜県高山市にまたがる最高峰の剣ヶ峰など23の峰々の総称です。日本で19番目の高山で、活火山です。「日本百名山」「日本百高山」「信州百名山」「一等三角点百名山」「ぎふ百山」「新日本百名山」8:15 乗鞍観光センターからバスを利用して、一気に標高2700mの畳平へ!ここから今日 [続きを読む]
  • 大菩薩嶺 2018年59座目 その4
  • 10月7日のヤマノボリのレポの続きです。大菩薩峠と石丸峠の間のピークに到着。今日は歩きませんが、石丸峠から小金沢山へ続く稜線が見えます。10:50 石丸峠の分岐点がはるか下に見えます。ここを一気に下ります。写真で見るとゆるやかに見えますが、激下りです・・・綿菓子のような雲です。10:55 石丸峠に到着です。美しい坂ですね。石丸峠で休憩・・・まるで竜が青空の中を舞っているようです。美しい坂ですが、ここを登るの [続きを読む]
  • 大菩薩嶺 2018年59座目 その3
  • 10月7日のヤマノボリのレポの続きです。9:30 大菩薩峠への稜線歩き中。至福の時です。多くの登山者とすれ違います。振り返って・・・ 青空です。下った所が賽ノ河原です。ついつい振り返ってしまいます。9:55 賽ノ河原に到着。大量の石が積まれているケルンです。この辺りケルンが一杯です。賽ノ河原から登山道を外れて登る道もありますが、行ったことはありません・・・賽ノ河原から登った所の展望台はパスします。介山荘が [続きを読む]
  • 大菩薩嶺 2018年59座目 その2
  • 10月7日のヤマノボリのレポの続きです。8:25 ワンちゃんとすれ違います。ワンちゃんはさすがに早起きです。雲ひとつない富士山!こちらの雲は不思議な形をしています。8:30 頂上稜線まであともうひと登り。甲府盆地が眼下に広がっています。8:40 雷岩に到着です。見事な景色です。8:55 雷岩で休憩後、山頂へ向かいます。山頂は森の中です。山頂の森の中は色付いていました。2018年10月7日 午前9時4分  日本百名山 大 [続きを読む]
  • 大菩薩嶺 2018年59座目 その1
  • 10月7日。本日のおヤマは 大菩薩嶺 標高 2,057m山梨県甲州市と北都留郡丹波山村に跨るおヤマです。「日本百名山」「花の百名山」「新・花の百名山」「山梨百名山」です。上日川峠のロッジ長兵衛からヤマノボリ開始です。本日のコース 上日川峠 → 福ちゃん荘 → 雷岩 → 大菩薩嶺頂上 →       大菩薩峠→石丸峠→上日川峠 距離 9.9km 累計標高差 812m出発 7時10分 下山 12時35分福ちゃん荘までは車道を歩い [続きを読む]
  • 甲武信ヶ岳 2018年58座目 その3
  • 9月23日のヤマノボリのレポの続きです。沢沿いを歩く登山道が続きます。千曲川の源流への登りですが、いまだに激しい流れです。もう少しで源流地点です。9:35 千曲川の源流地点に到着です。源流の場所。染み出してくるように水が流れ始めています。みなさん、しゃがみこんで写真を撮っています。源流地点からは登山道は急勾配に・・・頂上稜線まで一気の登りです。10:10 金峰山と甲武信ヶ岳を結ぶ稜線に到着です。頂上稜線か [続きを読む]
  • 甲武信ヶ岳 2018年58座目 その2
  • 9月23日のヤマノボリのレポの続きです。アチコチから水が流れてくる登山道が続きます。登山道を横断して流れていく水・・・良い感じです。ずっと水の流れる音が聞こえるルートです。7:55 ナメ滝に到着。休憩にちょうど良い場所です。射し込む光が良いですね。今日はドンドンと追い抜かれていきます。みなさん健脚です。ここも水が登山道を横断していきます。大雨の時は、道の状況はどうなるんでしょうか?マイナスイオンがたっ [続きを読む]
  • 甲武信ヶ岳 2018年58座目 その1
  • 9月23日。本日のおヤマは 甲武信ヶ岳 標高 2,475m奥秩父山塊の主脈の中央に位置し、甲州(山梨県)、武州(埼玉県)、信州(長野県)の境にあるのでこの名になっているとされる説が有名です。「日本百名山」「新・花の百名山」「山梨百名山」「信州百名山」「関東百名山」出発地点の毛木平駐車場で車中泊。出発時には既に満車状態・・・ 駐車場で車中泊して正解でした。 本日のコース 毛木平駐車場 ⇔ 千曲川水源地 ⇔ 甲 [続きを読む]
  • 高見石 2018年57座目 その3
  • 9月22日のヤマノボリのレポの続きです。14:05 高見石小屋に到着。高見石小屋の裏側が高見石です。大きな岩をエッチラオッチラ登ります。お一人休憩されておりました。貸切りならず・・・14:10 高見石から望む白駒池です。風が強く岩の上に立ち上がってカメラを構えられません・・・背景が青空ならもう少し良い写真になるんですが・・・14:30 高見石から丸山へ向かいます。初めて歩くルートです。高見石と丸山の間の鞍部はグ [続きを読む]
  • 高見石 2018年57座目 その2
  • 9月22日のヤマノボリのレポの続きです。13:00 青苔荘に到着です。青苔荘は白駒池の畔にあり、テント泊もできます。白駒池からの眺め。紅葉は始まったばかりというところでしょうか・・・白駒池の向こうにはもう一つの山小屋「白駒荘」が見えます。白駒池の周辺を歩いて白駒荘へ向かいます。本日一番の紅い場所でした。池周辺の歩道は木道。微妙に平らな道ではないので滑らないように注意します。13:10 白駒荘に近づいてきまし [続きを読む]
  • 高見石 2018年57座目 その1
  • 9月22日。本日のおヤマは 北八ヶ岳の高見石と丸山を巡ります。最近は週末、天気が良くない日が続きます。今日も麦草峠近くの無料駐車場に7時頃到着も、雨・・・12:15 よ〜やく雨も上がったのでヤマノボリを開始します。本日のコース 麦草峠 → 白駒池 → 高見石 → 丸山 → 麦草峠 距離 5.9km 累計標高差 407m出発 12時15分 下山 15時35分12:20 歩き始めてすぐに麦草ヒュッテに到着。道標に1箇所だけヨミガナがあ [続きを読む]
  • 塔ノ岳 2018年56座目 その3
  • 9月17日のヤマノボリのレポの続きです。11:55 塔ノ岳の山頂まではあともう少し・・・ここは新しく作られた木道ですね。整備されている方に感謝です。12:10 塔ノ岳のテッペンに到着! が、ガスガスです。途中、すれ違った人に「山頂の向こう側はガスがなく展望があるよ。」と言われたのですが、遅かった・・・12:55 山頂でしばし休憩後、登ってきた道を戻ります。13:15 新大日への登り返しです。新大日からの市街地の眺め [続きを読む]
  • 塔ノ岳 2018年56座目 その2
  • 9月17日のヤマノボリのレポの続きです。10:00 烏尾山からの下った所。アザミが群落していました。今日はトカゲ君と3回ご対面。10:10 徐々に表尾根にガスがかかり始めてきました。振り返ると表尾根がガスの境となっています。10:15 行者ヶ岳に到着。キレイな花が咲いていました。10:25 鎖場手前の岩場で休憩。鎖場の後の登りの道が見えます。10:40 それでは鎖場下ります!無事通過!個人的には鎖場よりもこの岩場のほう [続きを読む]
  • 塔ノ岳 2018年56座目 その1
  • 9月17日。本日のおヤマは 塔ノ岳 標高 1,491m神奈川県秦野市、愛甲郡清川村、足柄上郡山北町の境目に位置する丹沢山地の南部のおヤマです。地元のおヤマですが、塔ノ岳に登るのは去年の12月30日以来久々です。8:00 菩提峠の駐車場から林道を少し歩いて、ここから本格的なヤマノボリのスタートです。本日のコース 菩提峠駐車場 ⇔ 三ノ塔 ⇔ 二ノ塔 ⇔ 塔ノ岳 距離 13.7km 累計標高差 1500m出発 7時40分 下山 15時5 [続きを読む]
  • 御岳山 2018年55座目 その2
  • 9月9日のヤマノボリのレポの続きです。11:15 ここからロックガーデンの道となります。とりあえず休憩してから歩き始めます。フシグロセンノウ。一輪だけ咲いていました。今日は普段より水の量が多いです。何度か石の上を歩いて沢を渡ります。この石はさすがに人工的に配置した石だと思います。良い雰囲気の道が続きます。11:45 休憩している人がいっぱい!沢の流れのすぐ傍で休憩・・・靴下も脱いで素足を沢に入れますが、数秒 [続きを読む]
  • 御岳山 2018年55座目 その1
  • 9月9日。本日のおヤマは 御岳山 標高 929m東京都青梅市のおヤマで「花の百名山」「新・花の百名山」「関東百名山」です。今日は御岳山山頂は目指さず、ロックガーデンを巡るヤマノボリです。御岳山ケーブルカーの山麓駅の滝本の駐車場を利用しましたが、料金は1400円!以前は1000円だった記憶が・・・ ヤマノボリする駐車場の料金としては破格な値段ですね。さらにケーブルカーを利用したら、身体の減量ではなく財布の減量 [続きを読む]