KYM51 さん プロフィール

  •  
KYM51さん: 山に登ろうよ!  週一登山をノルマに
ハンドル名KYM51 さん
ブログタイトル山に登ろうよ!  週一登山をノルマに
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/atom1751328
サイト紹介文年52回の登山を目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2015/06/19 17:15

KYM51 さんのブログ記事

  • 【61座目】大川入山 2017年10月9日 その1
  • 昨日の恵那山に続いて、今日は大川入山へヤマノボリ。大川入山は山と高原地図に登山道が載っていない山ですが、白い羊さんで有名。今は赤い羊さんが見られるということで登ってみることにしました。7:15 国道153号沿いの治部坂高原の駐車場からヤマノボリ開始です。今日こそは良い天気に恵まれそうです。7:35 舗装路を少し歩いて登山口に到着です。昨日に引き続き阿智セブンサミットのヤマノボリです。橋を渡ると本格的な登りが [続きを読む]
  • 【60座目】恵那山 2017年10月8日 その3
  • 10:20 急登を終えて、ここから山頂までは殆ど標高差なし。えっ!頂上まであと40分? 山と高原地図では30分のコースタイムなんですが・・登山道は日本庭園の雰囲気です。10:40 山頂小屋に到着。近くにあるトイレと共にとてもキレイな外観です。10:45 恵那山のテッペンに到着。ここまで人とあまり会わなかったので、日本百名山の「山頂独り占め」を期待していましたが、かなりの人・・・みなさん、広河原登山口から登ってきてい [続きを読む]
  • 【60座目】恵那山 2017年10月8日 その2
  • ガスも退き、気持ちの良いヤマノボリ〜!御嶽山・乗鞍岳。その先には北アルプスの峰々も見えます。御嶽山をアップで。噴煙が真っ直ぐ昇っています。登ってきた道を振り返ります。倒木した跡から新しい幹が大きく伸びています。たくましい・・・何処から歩き始めたのでしょうか? ここまで結構アップダウンの道です。長野県側の雲はなかなか消えてくれません。岐阜県側は良く見えます。麓は中津川の町並みです。岐阜県側は崩壊して [続きを読む]
  • 【60座目】恵那山 2017年10月8日 その1
  • 10月8日・9日と岐阜県と長野県の県境方面へ行ってきました。初日は日本百名山の恵那山をヤマノボリです。52座目の日本百名山です。神坂峠から山頂へピストンです。6:45 ヤマノボリ開始です。5:00過ぎに駐車場に着いた時には南アルプスも望めた晴天でしたが、出発時にはガスに囲まれてしまいました。写真撮っとけば良かった・・・まぁ、こんなガスに囲まれた景色も幻想的で乙なものです。負け惜しみですが・・・最近、晴れマーク [続きを読む]
  • 【59座目】栗駒山 2017年10月1日 その4
  • 栗駒山山頂は岩手側と宮城側から登ってきた人で大賑わいです。9:05 下山はウブ沼コースで下山。生い茂る笹で足元の状態が見えないので慎重に下ります。9:30 ウブ沼が見えてきました。ウブ沼コースを登ってくる人も結構いました。9:40 ウブ沼に到着。ここで一休憩です。晴れてたらな〜と思います。同上。同上。10:00 名残ヶ原が見えた! と思いましたが、違っていました。10:15 渡渉箇所がありました。渡渉した後、振り返って [続きを読む]
  • 【59座目】栗駒山 2017年10月1日 その3
  • 7:40 今までガスに包まれていた山頂方面が見えるようになってきましたよ!このまま晴れてくださいね。キレ〜イ!遠〜くの山並みもカッコ良いですね。登山道の階段部は殆ど水溜り状態です。8:05 頂上凌線の天狗平に到着。再びガスに包まれてしまいました。一瞬だけ宮城県側の景色が見えました。8:10 天狗平から山頂方面とは逆方面へ少し歩を進めます。8:15 ここが展望岩頭という場所なのかな?それともすぐ先のここがそうかな? [続きを読む]
  • 【59座目】栗駒山 2017年10月1日 その2
  • 賽の磧から名残ヶ原へしばらく灌木帯に入ります。抜けると・・・6:50 名残ヶ原に到着。ゼッタ沢コースを登ってきた多くの登山者と合流です。多くの登山者がいるので熊鈴をここでしまいます。紅葉の壁です。見事な紅葉です。色のバランスが絶妙ですね。6:55 分岐点に到着。登りは須川コース・下りはウブ沼コースで周回します。遠〜くの山並みも見えます。が、間近の栗駒山の山頂はまだガスの中・・・ゼッタ沢沿いに登山道は続きま [続きを読む]
  • 【59座目】栗駒山 2017年10月1日 その1
  • 今日は日本二百名山の栗駒山へヤマノボリです。東北屈指の紅葉スポットで、山頂からの眺めは「神の絨毯」と称されます。このおヤマは宮城県・秋田県・岩手県の三県にまたがる山で各方向から全9つの登山道があります。今回は岩手県側の須川温泉から登ります。多くの登山口がある栗駒山ですが、須川温泉登山口からも名残ヶ原まで三つのルートがさらに選択できます。地獄釜を通るルート、賽の磧を通るルート、ゼッタ沢コースの三つで [続きを読む]
  • 【58座目】船形山 2017年9月30日 その2
  • 船形山から蛇ヶ岳へ向かいます。見事な紅葉です。どこが蛇ヶ岳のピークなのか判りません。とりあえず進むのみ。うゎ〜! この辺り凄い紅葉です。振り返って、船形山方面の紅葉です。眺めは良いが、登山道は笹を掻き分ける道が続きます。12:00 蛇ヶ岳のテッペンに到着。展望はなし・・・船形山方面。真っ赤に燃えています。青空と紅葉の山。最高の組み合わせですね。12:15 池塘がひっそりと・・・12:25 草原状の場所。平地部分が [続きを読む]
  • 【58座目】船形山 2017年9月30日 その1
  • 9月30日・10月1日と宮城県へ遠征。初日は日本二百名山の船形山へヤマノボリ。ヤマレコを見ると今紅葉真っ盛りで人気の山のようでしたが、登山口駐車場に着くと駐車している車はわずか・・・!?7:05 旗坂登山口から出発です。7:30 <28>の看板を通過。登山口が<30>で頂上が<1>です。ブナ林の道が続きます。8:30 高度が上がるにつれ、ブナの葉の色が変わってきました。9:45 升沢小屋を過ぎると登山道は沢の中を歩く道とな [続きを読む]
  • 【57座目】平標山 2017年9月24日 その3
  • 11:10 平標山ノ家へ下る道から見る仙ノ倉山。穏やかな山なみですね。様々な色で鮮やかです。草モミジもキレイです。11:20 平標山ノ家が見えてきました。長〜い木段が続きますが、滑り止めまで付いています。丁寧な整備に感謝!です。斜度のある湿原も珍しいんじゃないかな?食虫植物のモウセンゴケがいっぱいでした。この辺りは黄色が中心。穏やかな仙ノ倉から先の群馬県側は削り続けてできた山肌です。12:00 平標山ノ家に到着 [続きを読む]
  • 【57座目】平標山 2017年9月24日 その2
  • なかなかの紅葉具合です。9:50 最後の急登です。ここを登ればあとはなだらかな道です。やっぱりキツイですね。徐々に近づく平標山のテッペン。キツイ登りが終了。前回登った時にはこの辺りはハクサンイチゲの花がいっぱいでしたね。10:25 平標の山頂標識が見えてきました。ワンダフル!な景色です。あともう少し・・・仙ノ倉山方面が見えました! 平標山山頂西側の紅葉です。この辺りが今日一番の紅葉でした。10:40 テッペン到 [続きを読む]
  • 【57座目】平標山 2017年9月24日 その1
  • 9月23日・24日と晴れている場所を求めて群馬県へ。紅葉が始まっている仙ノ倉山と前回天気に恵まれなかった武尊山の予定。でしたが・・・登山口に着くと、山はガスに覆われて全く見えず、天気予報も昼前から雨に・・・初日は新潟県十日町周辺の観光巡りに変更です。10:45 星峠の棚田。雨がポツポツと降っています。NHK大河ドラマ「天地人」のオープニング映像に使用されたとのことですが、見たことないのでわかりません。12:20  [続きを読む]
  • 【56座目】草津白根山 2017年9月10日 その3
  • 9:20 白根探勝歩道最高地点からの眺めです。戻りましょう。まだまだ元気なコマクサを再び発見!9:35 最も頂上っぽい所へ登ります。ゆるやか〜な階段登りです。火口の向こう側から見た時は険しい岩場に見えたんですけどね・・・9:40 本白根山展望所に到着。ここには日本百名山の表記がありました。9:50 一休憩後、鏡池方面へ向かいます。10:00 鏡池が見えてきました。当初は立ち寄る予定でしたが、景観が良さそうな場所でもな [続きを読む]
  • 【56座目】草津白根山 2017年9月10日 その2
  • 8:20 白根火山ロープウェイの山頂駅付近まで逢ノ峰から下ってきました。リフト脇を登っていきます。リフトを使ってピークを目指すこともできるようです。リフト駅の高さまで登ると平らな道です。8:45 いきなり火口が眼の前に現れます。歩くことが苦手な人でも乗り物を使えば楽々来れますね。反対側を見ると、横手山でしょうか?何とこの時期でもコマクサが残っていました。ほとんどが萎れていましたが、活きの良いのもまだまだ・ [続きを読む]
  • 【56座目】草津白根山 2017年9月10日 その1
  • 前日の白砂山登山の後、道の駅草津運動茶屋公園で車中泊。草津温泉気持ち良かったです。本日は草津白根山へヤマノボリ。日本百名山51座目となります。当初はロープウェイ山麓駐車場から登ろうと考えていましたが、朝からノドが痛い。風邪を惹いたかな? 無理せず湯釜近くの駐車場からノンビリ登山をすることに。7:00 まずは湯釜へ。距離も近いのでザックは車に置いて空身で登ります。上に見える建物が展望台だと思っていましたが [続きを読む]
  • 【55座目】白砂山 2017年9月9日 その3
  • 13:20 白砂山から戻ってきてこれから八間山へ向かいます。気持ち良さそうな稜線ですが、アップダウンが結構ありそうなのが心配・・・白砂山へのアップダウンで既に足に疲労がきています。しばらくは笹道の下り道。歩きやすい道です。13:30 この後、黒渋ノ頭への下り&上りがキツい! でもそこまで行けば残りは八間山への登りだけだと思っていましたが・・・14:20 黒渋ノ頭を過ぎて見えた景色がこれです。まだまだ凸凹してる〜・ [続きを読む]
  • 【55座目】白砂山 2017年9月9日 その2
  • 10:05 下山はここまで戻ってきて八間山方面へ向かう予定です。ここからは気持ちの良い稜線歩きです。一旦下って振り返ります。ナナカマドの紅葉が始まっていますね。左側も歩いたら気持ちの良さそうな稜線ですが、登山道はないようです。一部、草が被い茂って足下が見えないような場所も・・・この稜線、道幅が狭い道が続くので団体様にはご遠慮願いたいですね。10:25 猟師の頭に到着。結構アップダウンが厳しいおヤマでした。漁 [続きを読む]
  • 【55座目】白砂山 2017年9月9日 その1
  • 9月9日・10日と久々に天気に恵まれそうな予報。ということで草津方面へ遠征。初日は野反湖から日本二百名山の白砂山へヤマノボリです。今回のヤマノボリより新兵器を投入です。そいつは・・・汗が目に入らない究極の汗止めバンドHalo I です。何と、黄色い帯を下側にして頭に巻くと垂れてきた汗を黄色のゴム部分で左右に誘導してくれる画期的な商品。※ある意味原始的な仕組みですが・・・今まで滴る汗がメガネや首から掛けてい [続きを読む]
  • 【54座目】竜ヶ岳 2017年9月3日
  • 今日は1年2ヶ月ぶりに富士山の周りのおヤマにヤマノボリでしたが・・・いきなりハプニング!ヤマノボリ姿に変身中に登山用ソックスがないことに気付く・・・あったのは普段履きのショートソックスのみ。とりあえずこのショートソックスでスタートすることに・・・計画では竜ヶ岳の先の雨ヶ岳まで行く予定ですが・・・竜ヶ岳に着いてから考えましょう。7:25 本栖湖キャンプ場から出発!キャンプ場を抜けてここからヤマノボリ開始 [続きを読む]
  • 【53座目】武尊山 2017年8月27日 その2
  • 10:20 何か着きそうで着かない山頂です。が・・・コースタイムで考えればまだ先です。己はそんなに健脚じゃないぞ!最後にこんな場所を乗り越えて・・・10:30 武尊山のテッペンに到着です。しばらく休憩するもガスが退く様子は全くありません・・・11:00 下山は剣ヶ峰を経由するコースです。あのヌチャヌチャの道を戻るのは・・・しかし、今日は晴れマークだったのに・・・こっちもヌチャヌチャした場所はありましたが、登って [続きを読む]
  • 【53座目】武尊山 2017年8月27日 その1
  • 今日は記念すべき50座目の百名山登りです。登るのは群馬県の武尊山(ほたかやま)。本当はこの夏に穂高岳に登りたかったんですが・・・天候不順で諦めました。6:30 武尊神社の手前の駐車場からヤマノボリ開始です。武尊神社から見える山の上の方はガスで真っ白!天気予報はマークなのに・・・ 今年の夏の山の天気は難しい・・・しばらくは林道歩き。ここを車でさらに進むこともできますが、殆どの車が武尊神社手前の駐車場を利用 [続きを読む]
  • 【52座目】榛名山 2017年8月26日 その2
  • 12:15 立ち寄るつもりはなかったのですが、「3分」の表示に釣られて登ります。最後はハシゴの登りです。12:20 スルス岩に到着。岩の上には天狗の石像が・・・岩の上からは大展望!眼下に沼ノ原とメロディラインの道路が。※自動車が走ると、走行音がメロディーとして聞こえる道路。ずっと「静かな湖畔の森の中から〜♪〜」がヤマノボリ中聞こえ続けました。榛名湖の反対側からここまで周ってきたんですね。これから登る相馬山が [続きを読む]
  • 【52座目】榛名山 2017年8月26日 その1
  • 本日は榛名湖の外輪山を1周することを企画。榛名湖へ早朝到着するも、雨・・・しばし待機です。9:55 ようやく雨が止んだのでヤマノボリ開始です。スタートは掃部ヶ岳登山口近くの駐車場ですが、掃部ヶ岳は以前登ったことがあるので今回はスルーです。しばらくは榛名湖の畔を歩きます。榛名富士は端正な形ですね。10:30 天神峠から本格的なヤマノボリです。ここは関東ふれあいの道なんですね。キツ〜イ階段登り。10:40 榛名湖の [続きを読む]
  • 【51座目】白山 2017年8月14日 その4
  • ミヤマキンバイ!? が群生していました。ミヤマキンバイ・キンポウゲの違いが解かりません。11:45 雪渓を歩けば室堂への近道ですが、時間も大丈夫そうなので遠回りします。見えているのは大汝峰。次回はテント泊してこちらも周ってみたいです。山頂方面に青空が見えてきました。この時間に頂上にいる人はラッキーですね。ここも黄色の花(ミヤマキンバイ!?)が咲き乱れています。12:05 ハイマツ帯を歩いていると室堂のビジターセ [続きを読む]