きゃみ さん プロフィール

  •  
きゃみさん: きゃみの駅訪問
ハンドル名きゃみ さん
ブログタイトルきゃみの駅訪問
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/opentp2
サイト紹介文駅訪問を目的とした鉄道旅行の記録です。購入した切符や駅から駅へのお散歩などの様子も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/06/20 01:50

きゃみ さんのブログ記事

  • 佐賀長崎駅巡り(5) 長崎本線 久保田駅 〜唐津線を折り返し〜
  • 西唐津駅から佐賀行きの唐津線気動車に乗車しました。列車は筑肥西線が分岐する山本駅などを通って佐賀県内陸部を南東に向かって進んでいきます。西唐津駅から約1時間10分、長崎本線との合流地点である久保田駅に到着しました。列車はこのまま長崎本線に乗り入れて佐賀駅まで行きますが、この時点で唐津線の踏破完了という目的を達成したので下車することにします。列車は3番線に到着です。久保田駅は佐賀県佐賀市久保田町に所在す [続きを読む]
  • 佐賀長崎駅巡り(4) 唐津線 唐津駅・西唐津駅
  • 筑前深江駅を過ぎると筑肥線は海岸沿いを進むようになります。右手に海を見ながら多数のトンネルを抜けていくと県境を越えて佐賀県に入ります。虹の松原を過ぎて更に東唐津駅を過ぎたところで松浦川を越えますが、その川の向こうに唐津城が見られました。そして唐津駅に到着。ここで筑肥東線の踏破完了です。この駅では8分ほど停車するのでちょっと下車してみることにしました。唐津駅は佐賀県唐津市の代表駅。乗り入れ路線は当駅 [続きを読む]
  • 佐賀長崎駅巡り(3) 筑肥線 筑前前原駅・筑前深江駅
  • 姪浜駅から筑肥線を西進します。20分ほど乗車して列車は筑前前原駅の4番線に到着、ここで乗り継ぎとなります。筑前前原駅は元々福岡県前原市の代表駅でしたが、合併して現在は糸島市に所在しています。筑肥線の節目の駅で、地下鉄空港線から乗り入れてくる列車の大半はここ筑前前原駅止まりとなります。線路もここまでは複線でしたがここから先は単線となります。駅構造は2面4線。私が乗車した列車もこの駅止まりなので、ここで10: [続きを読む]
  • 185系新特急「なすの」
  • 今回の"懐かしの上野駅"は「新特急なすの」を紹介します。「なすの」の初めは1959(昭和34)年9月22日に上野〜黒磯間で運行開始された季節運転の準急列車の愛称だそうです。当時は「日光形」といわれる157系電車での運行でした。その後、1966(昭和41)年3月5日に急行に格上げ。この当時は165系電車で運行されていました。写真は80年代の165系急行時代の「なすの」1985(昭和60)年3月14日、東北新幹線の大宮〜上野間開業に伴って上野〜宇都宮・黒 [続きを読む]
  • 週末パス17師走(17) 仙山線 作並駅 〜交流電化発祥地〜
  • 北山形駅から仙山線快速列車に乗車しました。仙山線は次の羽前千歳駅で奥羽本線から分岐します。もう日が暮れてしまいましたが、仙山線でも足跡を残すためにひと駅下車するつもりです。候補は山寺駅か作並駅。山寺には日帰りで行く計画を立てていたので作並駅で下車する事に決めました。下車したのは私一人、もう真っ暗です。作並駅は宮城県仙台市青葉区作並に所在する駅で作並温泉の玄関口です。また、ニッカウヰスキー仙台工場が [続きを読む]
  • 週末パス17師走(16) 奥羽本線 北山形駅 〜Y字構造の駅〜
  • 左沢駅から左沢線上り列車に乗車して奥羽本線との分岐点の北山形駅に到着しました。ここで仙山線列車に乗り換えるために下車しました。左沢線列車は6番線に到着です。北山形駅の乗り入れ路線は、当駅を所属線とする奥羽本線と当駅を起点とする左沢線の2路線です。また、線路名称上は2路線ですが、奥羽本線の北隣の羽前千歳駅から仙山線列車もこの駅を経由して南隣の山形駅まで乗り入れています。ただ、奥羽本線は標準軌に改軌され [続きを読む]
  • 週末パス17師走(15) 左沢線 左沢駅
  • 羽前長崎駅に立ち寄ってからは左沢線を下って終点の左沢駅に到着しました。これにて今回6路線目の左沢線の踏破完了です。左沢駅は山形県西村山郡大江町の中心地にある駅で左沢線の終着駅。予定ではこの駅で8分の折り返しに乗車して左沢線を戻る予定でしたが、列車が遅れて到着したのもあり、いつ折り返すか分からない状態での撮影です。線路終端の様子。線路は駅構内すぐ先で途切れています。駅舎内の様子。みどりの窓口もある業務 [続きを読む]
  • 週末パス17師走(14) 左沢線 羽前長崎駅
  • 寒河江駅では左沢行きの下り列車がしばらく来ないため、その間に上り列車に乗車して少しだけ左沢線を戻りました。寒河江駅から2駅戻って羽前長崎駅で下車してみます。今回の旅では唯一駅巡りらしい駅に降りた気がします(笑羽前長崎駅は山形県東村山郡中山町にある小駅です。駅構造は単式ホーム1面1線ですが、以前は島式ホーム1面2線だったものを西側(画像左側)の線路を剥がしています。この駅の面白いところは小駅ながら東西両側に [続きを読む]
  • 週末パス17師走(13) 左沢線 寒河江駅
  • 赤湯駅から奥羽本線を下って山形駅まで来ました。山形駅には昨夏に一度訪れているのである程度勝手は分かってました。昨夏訪問時の様子はコチラを参照>>夜の山形駅駅ビル内にあるロッテリアで軽く昼食をいただきます。昼過ぎの時間帯で大混雑でしたが、回転が速いのですぐにありつけました。さて、ここから左沢線に乗り換えるため6番のりばに向かいます。前回見た時に結構混雑するイメージがあったので早めに向かいました。ホーム [続きを読む]
  • 週末パス17師走(12) 奥羽本線・山形鉄道 赤湯駅
  • 荒砥駅からフラワー長井線を折り返して全線を乗り通し、終点の赤湯駅に到着しました。これにて今回5路線目の長井線も踏破完了です。赤湯駅は山形県南陽市の代表駅。古くからの名湯赤湯温泉への玄関口でもありますね。乗り入れ路線はJR東日本の奥羽本線と当駅を起点とする山形鉄道フラワー長井線の2路線です。駅構造はちょっと変則の3面4線。東側にJR東日本の東口駅舎があり単式ホーム1面1線(1番線)に面しています。その隣に元々島 [続きを読む]
  • 週末パス17師走(11) フラワー長井線 荒砥駅
  • 私事ですがこの連休を使って九州に駅巡りに行ってきました!今回は佐賀と長崎を中心に巡ってきました。大雨だったり雪が降ったりとあいにくの天気でしたが・・・、また別途ご報告させていただきます。さて週末パスの旅。米沢駅から米坂線を折り返し、再び今泉駅にやってきました。一番外側の4番線に到着です。この駅で山形鉄道フラワー長井線に乗り換えます。山形鉄道側のホームには1番線に上りの赤湯行きが既に停車中でした。形式は [続きを読む]
  • 週末パス17師走(10) 奥羽本線 米沢駅 〜米坂線を折り返し〜
  • 今泉駅から再び米坂線に乗車、田園地帯を通って終点の米沢駅に到着しました。列車は切欠き4番線に到着、これで今回4路線目の米坂線の踏破完了です。米沢駅は山形県米沢市の代表駅。乗り入れ路線は当駅の所属線である奥羽本線と当駅を起点とする米坂線の2路線です。奥羽本線には山形新幹線も走行しており、東京からは結構来やすい駅のひとつですね。一方奥羽本線在来線のほうは「山形線」という愛称がついており、当駅で運行形態が分 [続きを読む]
  • 週末パス17師走(9) 米坂線 今泉駅 〜雪の米坂線〜
  • 坂町駅から米坂線に乗車しました。坂町駅を出発するとまもなく左手に荒川が寄り添ってきます。しばらく進むと山間に突入、山の方はうっすらと雪が積もっていました。越後片貝〜越後金丸の風景。窓を開けて撮影したかったですが、キハ110系では仕方がありません。越後金丸〜小国。越後金丸を越えると新潟と山形の県境を越えます。小国駅に到着、数分間停車します。もうちょっと長く停車時間があれば駅舎も撮りたかったのですが時間 [続きを読む]
  • 2018年 新年のご挨拶
  • 新年あけましておめでとうございます!昨年は当ブログにご訪問、コメントいただきありがとうございました。昨年もあっという間に終わってしまいましたね・・・おかげさまでブログ3周年、またまた年は明けてしまいましたが今回も昨年の主な乗り鉄の振り返りを目次風にしてみました。〜2017年1月〜18きっぷ常磐線 冬の18きっぷを使って常磐線を完走してきました。竜田からは不通区間の代行バスの代行タクシーに乗車。付け替え新線区間 [続きを読む]
  • 週末パス17師走(8) 羽越本線 坂町駅 〜米坂線に乗換え〜
  • 新発田駅から羽越本線下り列車に乗車しました。列車は雨の中を左手に広い田園風景を見て走ること20数分で坂町駅に到着です。ここで米坂線に乗り換えるために下車しました。坂町駅は新潟県村上市坂町に所在しています。元々は岩船郡荒川町でしたが平成の大合併で村上市と合併されました。乗り入れ路線は所属線である羽越本線と当駅を終点とする米坂線の2路線が乗り入れています。かつてはここには坂町機関区があったとのことで、今 [続きを読む]
  • 週末パス17師走(7) 新潟から白新線で新発田へ
  • さてこの日は新潟駅からもう少し乗り鉄します。白新線電車で新発田駅まで向かうことにします。出発は新潟駅の東の端っこ8番線からでした。クモハE128-17に乗車します。白新線では外は真っ暗で車窓は望めませんでした。白新線にも足跡を残そうとどこか途中の駅で下車しようとも思いましたが、めぼしい駅はなくそのままスルーして終点の新発田駅に到着です。とりあえずは今回3路線目の白新線を踏破しました。列車は切欠き0番線に到着 [続きを読む]
  • 週末パス17師走(6) 信越本線 新潟駅
  • 新津駅から信越本線を通ってついに新潟駅にやってきました。これにていわきから日本列島を横断して日本海側まで乗車したことになりました。新潟駅は新潟県の県庁所在地である新潟市の中心駅。乗り入れ路線は当駅を終点とする上越新幹線と在来線所属線の信越本線、そして当駅起点の白新線、当駅を終点とする越後線と4つの路線が乗り入れています。さすが新潟都市圏最大のターミナル駅です。在来線の駅構造は、単式ホーム2面2線と島 [続きを読む]
  • 週末パス17師走(5) 信越本線 新津駅 〜鉄道の街の駅〜
  • 津川駅を越えると日が暮れてきて急激にあたりが暗くなってきました。そして終点の新津駅に着いた頃には完全に日は沈んでしまいました。列車は4番線に到着。これにて2つ目の路線、磐越西線の踏破完了です。新津駅は「鉄道の街」と言われている新潟県新潟市秋葉区新津地区の中心駅ですね。元々新津市の代表駅でしたが、新潟市と合併しました。「鉄道の街」といわれる駅だけあって、新潟支社管内の気動車や機関車の基地である新津運輸区が [続きを読む]
  • 週末パス17師走(3) 磐越西線 喜多方駅 〜蔵とラーメンのまち〜
  • 会津若松駅を発った磐越西線列車はしばらく平地を北上していき、北上しきったところで喜多方駅に到着です。列車はその先の野沢駅まで行きますが、昼食をとるためここ喜多方で下車しました。下車客が結構いましたね。喜多方駅は蔵とラーメンのまち、福島県喜多方市の代表駅です。駅本屋も蔵を意識したつくりになっています。磐越西線も喜多方までが交流電化されていますが、新津方面は非電化区間となります。また、郡山からここまで [続きを読む]
  • 週末パス17師走(2) 磐越西線 会津若松駅
  • 郡山駅から磐越西線に乗車して更に西に向かいます。列車は途中の中山宿駅あたりを通過しますが、そこではスイッチバックで知られる旧中山宿駅跡が見られました。この駅は是非一度降りてみたいと思っています。その後、猪苗代湖を車窓左に見て関都駅付近では線路は北進しますが、その前方に磐梯山がみられるようになります。この辺りでは雪がうっすらと積もっていました。磐梯町の手前の更科信号場では一旦停車、上り列車と交換する [続きを読む]
  • 週末パス17師走(1) いわきから磐越東線で郡山へ
  • 今回からは先週末に行ってきました週末パスの旅について記事にしたいと思います。10月から紅葉シーズンに磐越西線や米坂線に乗車する計画を立てていましたが、天候が悪かったりいろいろ予定があったりで、実行が先延ばしになってしまいました。結局決行できたのは12月に入ってからなので、紅葉は残念ながら期待できなくなりましたが、乗車を楽しみにしていました。今回は駅巡りというよりは乗りつぶしが主だった目的となりました。 [続きを読む]
  • 伊豆急駅巡り(12) 伊豆急行線 伊豆急下田駅
  • 蓮台寺駅から黒船電車に乗車してひと駅、伊豆急行線終着駅の伊豆急下田駅に到着しました。伊豆急下田駅は静岡県下田市に所在する下田市の中心駅。黒船が来航した下田港の街ですね。開国の歴史にまつわる史跡や名所も多く、温泉や海水浴場もあり人気の観光地です。いや〜、さすがに一大観光地ですね、駅は観光客でごった返していました。駅構造は櫛形2面3線です。1番線に「黒船電車」、2番線に「スーパービュー踊り子」が並んでいます。 [続きを読む]