もも さん プロフィール

  •  
ももさん: ゆるい経営術
ハンドル名もも さん
ブログタイトルゆるい経営術
ブログURLhttp://ryota-free.hatenadiary.jp/
サイト紹介文がんばるのではなく、努力するのではなく、自然体が最も力を発揮するのであーる。
自由文がんばるのではなく、努力するのではなく、自然体が最も力を発揮するのであーる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 19日(平均5.9回/週) - 参加 2015/06/20 16:55

もも さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 理想の働き方は「プロニート」
  • 最近、いろいろと働き方について情報が飛び交っているので、流行りに乗っかって僕も書いてみます。僕が普段から考えてる、理想的な状態は「プロニート」です笑なんじゃそりゃー!って感じやと思いますが、そもそもニートの定義は「not in education, employment or training」の頭文字から来てまして、就学・就労・職業訓練のいずれも行っていないことを意味する用語である。日本では、15〜34歳までの非労働力人口のうち通学 [続きを読む]
  • 本質ってなんぞいや
  • 社会人になって仕事や勉強を進めていると、よく「本質」って言葉に触れる機会が多くなりますよね。 「それって本質的やな」とか、「なんか、本質からずれてない?」とか、いろんな使われ方をします。 でも、「本質」の意味をわかって使ってる人って、果たしてどれぐらいおるんかな?というのが、僕のもっぱらの興味であります。 何を偉そうに、と自分で自分に対して思うので、じゃあ本質って何なんやろー、と日々考えるわけですが [続きを読む]
  • 同じものを見てても、同じものとして見ていない
  • たとえば「リンゴ」を見たときに、人によってそれをどう解釈するか、って変わってくる。農家の人やったら「ええリンゴかな〜」ってなるかも。絵を描く人やったら「描きやすいリンゴやな〜」ってなるかも。栄養学を学んでいる人やったら「このリンゴに含まれる栄養素は…」ってなるかも。Apple社が好きな人やったら「でた!ロゴ!」ってなるかも(ならんかな笑)。つまり、「リンゴ」という同じものを見ても、人の数だ [続きを読む]
  • 知恵を増やす公式
  • 頭の中で思いついたことを具現化することが好きで、文章を書くのもそうですし、昔はイラストを描いたり、自分で遊びを考えてやってみたりしてました。人と話をするときも、自分にはない視点が加えられるので、いろいろアイデアが出てきてめっちゃ楽しいです。で、昔に考えた「アイデアの公式」がありまして。めっちゃシンプルなんですが、「知識 × 行動 = 知恵(アイデア)」となる、と考えてます。知識が [続きを読む]
  • カテゴリーとレイヤーとセンターピン
  • ちょっと、頭の中の思考をまとめたいので、ひたすら思いつくままに文章にします。読みやすさゼロでいくので、先に謝りますごめんなさい。えっと、まず、人が生きているうえで、(急に話でかい笑)色んな側面を出していると思うんですね。仕事とか、家庭とか、趣味とか。で、それを「カテゴリー」とします。仕事のときの自分と、家に帰ったときの自分と、趣味に没頭してるときの自分って、ちょっと違いますよね。で、 [続きを読む]
  • 子供の頃から憧れてたものになれなかったんなら大人のフリすんな
  • ってゆー歌詞が好きで。ザ・ハイロウズです。「不死身のエレキマン」ってゆー歌です。昨日飲み会やったんですけど、そこで自分の想いをひたすら語りました。周りにいた方、あつくるしかったでしょうけど、あたたかい目で見守ってください^^笑で、何を語ったのかと言いますと。人って、小さいころは自分が何をしたいのか、感覚的にわかっていると思うんです。好き嫌いがはっきりしてるし、没頭できるものがあるし [続きを読む]
  • 仕事における「インパクトの瞬間」とは?
  • 最近、ゴルフの上達法が書かれた記事をたまたま見つけまして。まぁゴルフは全然しないのですが、「上達法」って言葉に惹かれて記事を見てみました。で、そこに書いてあったのが、「ビジネスゾーンを意識せよ」ということです。ゴルフにおけるビジネスゾーンとは、フルスイングをする範囲のことではなく、腰の高さまで振り上げる→振り下ろしてボールに当てる→腰の高さまでフォローのハーフスイングのこと、なんだそうです。 [続きを読む]
  • 「フレームワークを研究する」がめっちゃ好き。
  • この前、自分の中でめっちゃ好きなものをリストアップしてみました。めっちゃ好き = 90点以上の好きさという定義です。何をもって90点以上とするかは、まぁ、感覚です笑で、リストアップは100個しました。そのキーワードをグルーピングしてみたんですが、その中で見えてきたのは、どうやら僕は「フレームワークを研究する」ということがめちゃくちゃ好き、らしいです。自覚はあります。でも、当たり前すぎて、 [続きを読む]
  • 「楽」もしたいし、「楽しい」もほしい。
  • 僕はめちゃくちゃめんどくさがりで、納期がなかったり制約がなかったりすると、なかなか動けないです。夏休みの宿題は、計画はばっちり立てるけど、最終週にまとめてやってました。で、あまりにもめんどくさがりすぎて、どうやれば効率よくやれるか?と楽をすることを徹底的に考える、そういうことならがんばれる、という究極のめんどくさがりです笑と同時に、どうせやるなら、徹底的に楽しみたい、とも思うタイプです。 [続きを読む]
  • 情報を得るときのスタンスで、自分の本質に気付く
  • ここ最近、あまりテレビを観なくなったので、友達にあげたんですよ。そうしたら、めっちゃ自分に使える時間が増えました。で、いかに今まで、情報に対して受け身やったか、ということが明らかになりました笑朝起きてなんとなくテレビつけたり、夜帰ってきてなんとなくテレビつけたりしてました。で、観たい番組を観たあと、特に観たいわけではないけどなんとなく続きの番組を観てたりする。それがなくなっただけで、こん [続きを読む]
  • なぜ「準備」が大切なのか考えてみた
  • ぶっつけ本番とか、アドリブとか、臨機応変とか、僕の苦手なキーワード。いきなり無茶ぶりされるとか、無理無理。。。笑ってぐらい、僕は準備をせずに本番に挑むことが苦手です。なので、準備をする、ってことをかなり大切にしています。では実際にどうやって準備をするのか?という具体的な方法はいろいろあるので、それはまた別の機会に。。。笑今回お伝えしたいのは、「準備をすることで生産性が上がる」ということ [続きを読む]
  • あなたの「判断基準」は何ですか?
  • 人は1日に何万回も判断すると言われてます。判断するということは、「複数の選択肢の中から、判断基準に基づいて選択する」ということです。判断するためには基準が必要。で、その判断基準をどんなものにするか、というのは自分で決めてるわけですよね。たとえば、得するかっこいいかわいいほめられる求められるとか。うれしいたのしいだいすき(なんか聞いたことある笑)とか。しかもひとつだけじゃなくて、複 [続きを読む]
  • ビジネスの「0→1」をスムーズにするための視点
  • 僕は小さいころから、「誰かの相談に乗る」という機会がめっちゃありました。小学校6年生のときには、すでに1年生〜5年生の相談に乗ってた記憶があります笑で、やっぱりそういう素質?みたいなものは今でもあって、よく誰かの相談に乗る機会が多いです。こっちが相談したいときでも、気が付けば自然と相手の相談に乗っているときもあります笑で、相談乗るときにちょっとだけ気がかりやったのが、「自分ができてへんのに [続きを読む]
  • 行動のハードルを下げるためのルール
  • 僕はいま33歳なんですが、何か新しいことを始めようとするとき、心では「やりたい!」とアクセルを踏むんですが、頭では「やる意味ある?」とブレーキを踏んでしまいます。で、そんなときはだいたい頭のブレーキが強くて、やりたいことをやり始める、ということにめちゃくちゃ躊躇してしまいます。でも心ではやりたい欲求が高まるので、本屋でそのことについて書かれている本を立ち読みしてみたり、ネットで情報を検索してみた [続きを読む]
  • ブログ再開さーせよっと!
  • …………………………っぷはーーーっ!!ということで、2年ぐらい潜ってました(どこに)笑自分の思考や行動をアウトプットしなくなると、やっぱもぞもぞしますねー。いいことがあっても、いやなことがあっても、それをこうやって表現できてれば整理整頓されます。でもアウトプットする手段が減れば減るほど、現在地も目的地もふらふらしてしまうな、と実感した2年間でした。ということで!今日からまたアウトプット [続きを読む]
  • 過去の記事 …