kowalski さん プロフィール

  •  
kowalskiさん: kowalski
ハンドル名kowalski さん
ブログタイトルkowalski
ブログURLhttp://kowalski22.hatenablog.com/
サイト紹介文札幌に住むアラフォーサラリーマンです。セミリタイアしたいです。柴犬を最近飼いました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供254回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2015/06/20 18:48

kowalski さんのブログ記事

  • アルコールで顔が赤くなる人は癌(がん)に注意した方が良いという話
  • そこそこ衝撃的な話を目にしたので、ご紹介します。お酒を飲んですぐに顔が赤くなる人は癌(がん)になりやすいという話です。まさに自分、お酒を飲むとすぐに顔が赤くなるんですが・・・。お酒をコントロールできるようにはなっていますが、「お酒を飲んで顔が赤くなる人は癌(がん)になりやすいという話を、それなりに信憑性のある形で目にしてからは、いよいよ禁酒かなあと思っています。お酒を飲んで癌(がん)リスクが [続きを読む]
  • 営業マンは社内営業が大事の本当の意味
  • 数社で営業を経験していますが、どこの会社でも耳にする言葉があります。社内営業が大事。実は最近までこの社内営業って言葉には違和感がありました。違和感というか、率直にいうと嫌いというところです。社内で営業って言うけど、なんで外で気をつかって営業をして、社内でも営業しなきゃならないんだと。こちらが社内営業しなくても、仕事なんだから、しのごの言わずにやりましょうよと。ただ最近ふと思うんですよね。社 [続きを読む]
  • 営業にむいてない?そう思う前にやってみるべき3つのこと
  • 最近、新入社員や若手からからよく質問される中に、「ぼく、営業にむいてないですよね?」という質問というか嘆きのようなものがあります。わかるっちゃわかるけど、「それ、俺に聞く?」というのが正直なところです。営業は長いことやっていますが、あまり得意な方じゃないので…。まあ、でもせっかく質問してくれたんだしということで、アドバイスをするようにしています。「この会社に営業に向いている、得意な人なんて [続きを読む]
  • コルク佐渡島庸平「WE ARE LONLEY,BUT NOT ALONE」を読んだ感想
  • 話題の編集者である幻冬舎の箕輪さんが手がけた、同じく敏腕編集であり「ドラゴン桜」、「宇宙兄弟」を手掛けたコルク佐渡島さんのコミニティーに関する本「WE ARE LONELY, BUT NOT ALONE」を読みました。「面白かったのか?」と問われると、「なんだかよくわからない点もあるけれど、面白かった。時に興奮して、ページをめくる手が早くなっっていたし」。「特に最終章、箕輪さんとの対談は、面白かった。」というところでしょ [続きを読む]
  • 管理人転職体験談。転職を繰り返すデメリットはあるのか
  • 春になって入社してきた新入社員も、GW開けの憂鬱を乗り越えて無事出社してきていて、嬉しいやら残念やらという気分です。たまには、5月病にばっちりハマって、GWが終わったらトンズラかます若手などもみてみたいところです。(自分にはそんな勇気はないくせに)さて、新入社員を見ていると自分の新入社員の頃をどうしても思い出してしまいます。もう20年も前の話で、その頃は今とはまったく違う会社にいました。新入社員の [続きを読む]
  • 管理人失敗談!サラリーマンが株式投資をやめたほうが良い理由
  • おかげさまで今年も昇進、昇給なしという底辺サラリーマン街道をまっしぐらです。先日見たテレビで、手取り20万円ので結婚した男性を手取り20万円という事実を隠していたことで、夫婦間に亀裂が走るという話しが流れていました。Twitterでも叩かれまくりです。「手取り20万円で結婚するなや!」・・。といった意見がてんこ盛りでした。隠していたことは悪いと思いますが、手取り20万円はそれほどまでに叩かれる話しだということ [続きを読む]
  • 禁酒体験談。私がお酒をやめることができた理由
  • TOKIOのメンバーがお酒を飲んで酩酊した状態で、女子高生に強制わいせつ行為を働いた事件がきっかけで、にわかにお酒の危険さ、禁酒の大切さが話題になっています。個人的にも思うところがあり、お酒は危険!サラリーマンが山口メンバーの事件で学ぶべき禁酒の大切さ - 世界の底辺からサラリーマンが叫ぶで思いのたけを綴りました。お酒は本当に恐ろしものです。あっという間に人生がダークサイドに導く悪い意味でのポテ [続きを読む]
  • 3日?1週間?禁酒の効果はどのくらいの期間であらわれるのか
  • なんだか久々に万能感のようなものを感じます。朝起きて、布団から出るのがさほど憂鬱ではないのです。簡単に言うと身体が楽。抽象的で大げさに言うと、身体が子供の頃のみずみずしさを取り戻したような息吹を感じます。ああ、久々に訪れたということでしょう。禁酒の効果が。禁酒の効果は1日や2日ではわからない最近は平日禁酒をしていました。平日はお酒を飲む時間もないし、飲むと翌日に響くという理由で、週末の息抜きに [続きを読む]
  • サラリーマン人生20年でわかった仕事ができる人の特徴
  • サラリーマン生活もほぼ20年が経ちました。合計3つの会社で働き、沢山の人と仕事をする機会がありました。いろんな人がいましたが、仕事ができる人って案外少ないんだなあというのが実感です。ただやはり20年もサラリーマンをやっていると「この人凄いなあ」、「こんな人になりたいなあ」と思える人は何人かいました。今回はサラリーマン生活20年でわかった、仕事ができる人の特徴についてご紹介したいと思います。人の悪口 [続きを読む]
  • SNS中毒の人が頻繁にSNSチェックをするのをやめる3つの方法
  • どうも。コワルスキーです。北海道もようやく気温が上がってきて、今日は春の陽気を味わうことができそうです。さて、最近少し悩みがちだったことがあります。TwitterやInstagramをチェックしまくる病にかかってしまったということです。昔からWEB系のサービスは、2ちゃんだったりミクシーだったりではまりやすいタイプでしたが、今はSNS、特にTwitterに夢中というわけです。Twitterの見すぎで日常生活にちょっと支障が出て [続きを読む]
  • 横領しているサラリーマンの特徴をあげていく
  • 自分の社会人経験の中で最も稀有であり、学びの大きかった出来事が先輩社員の横領です。横領するサラリーマンと一緒に仕事をする経験は中々ありません。横領したサラリーマンの特徴について忘れないことで、後輩社員の指導であったり、自分への戒めとなるようにしています。もう決して誰もダークサイドに落ちるようなことはないように。横領するサラリーマンは仕事ができる横領するサラリーマンは仕事ができる人であるというケ [続きを読む]
  • 外回りのサラリーマンが持つべきマストアイテムベスト3
  • サラリーマン生活ももう少しで20年です。その半分以上は外回りの営業マンとして過ごしてきました。外回りの営業マン、辛いイメージがあるかもしれませんが、一人でいる時間を作ることができたり、日中に家に戻って家族のケアができたりと、意外と悪くなかったりもします。さて、外回りの営業を10年以上経験していて「これ、便利だな!」とか「こんな時にあれがあれば」なんて思うことがあります。今回の記事では、サラリーマン [続きを読む]
  • 転職で給料が安い会社に入ってはいけない3つの理由
  • 昨日、我が社に中途入社でアラフォーの男性が入社をしました。同年代として「仲間ができて良かった」、「アラフォーで転職なんてやるじゃん」というポジティブな気持ちになったのが半分、「なんでうちの会社に入ってしまったかなあ」というネガティブな気持ちが半分、いやネガティブな気持ちが寄り切っている感じでした。どうして我が社に入る人を見て、ネガティブな気持ちになるのでしょう。その理由はたった1つです。給料が [続きを読む]
  • 白のワイシャツが仕事で着るならオススメの理由
  • 仕事着も昔よりは大分バリエーションが増えてきました。上下の色が違うセットアップスーツなんて、私が社会人になった20年前位では考えられない服装で、上下の色違いを着ている社員がいたら、かなり変わり者扱いをされていたように思います。ノーネクタイも年中ありになってきましたし、仕事着で悩むようなことも大分減ってきたなあというのが実感です。しかしながら昔と変わらないことが1つあります。ワイシャツです。ワイシ [続きを読む]