TONTON さん プロフィール

  •  
TONTONさん: 悠&陸 成長日記
ハンドル名TONTON さん
ブログタイトル悠&陸 成長日記
ブログURLhttp://yaplog.jp/kotons/
サイト紹介文590gと1123gで産まれてきた小さな双子の成長日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/06/21 02:27

TONTON さんのブログ記事

  • プール遠征
  • 今日でお盆休みも終わり。昨日はいつも行っている市民プールではなく、ちょっと遠出して流れるプールのある市民プールに行ってきた。いつもの市民プールは日曜日行った時はお盆だったせいかガラガラだったが、さすがに流れるプールがあるとコスパがいいせいかお盆関係なく大人気。朝一で行ったのに行列ができていた。市民プールだから今回浮き輪を持って行かなかったが、ここは浮き輪OKだったようだ。流れに乗ってプカプカ浮いてい [続きを読む]
  • 夏休みの宿題
  • 夏休みに入って半分ぐらい過ぎたが、悠も陸も宿題はしっかりこなしてくれている。特に陸は率先して国語と算数のドリルをやって、もうとっくに終わってしまった。今は音読とアサガオの観察日記をつけているぐらいだ。悠の方が国語と算数の宿題は多かったが、大変ながらも頑張って半分は終わらせている。自分が子供の頃を思いかえしてみると夏休み終盤に慌ててやった記憶がある。悠はちょっと嫌がることもあるけど、それに比べたらす [続きを読む]
  • 本命発覚
  • 陸の初恋相手、以前書いていた相手のことを好きで文通しているものと思っていたが、実は違っていたことが発覚!最近あまりその子の話題が出ないので陸に聞いてみると、その子とは仲良くなりたいと思ったものの本当に好きな子は別にいると。保育園時代からのクラスメートらしい。親が盛り上がっていたのがバカみたいだ。そして昨日、いつものように市民プールに行った時、偶然陸の一番好きな子が泳ぎに来ていた。陸はもちろん大喜び [続きを読む]
  • 初めての海水浴
  • プールで毎週頑張っている悠と陸だが、今週は2月にも行った平戸のホテルに1泊して初めての海水浴にチャレンジしてみた。前回同様、保育園時代の仲良し友達家族と一緒だ。台風が心配だったが、到達が遅れたおかげで旅程に影響は出なかった。最初は水際でチャプチャプやっているだけだった3人だが、だんだん慣れてくると陸と友達は浮き輪を使って胸ぐらいの水深のところまでは来ることができた。海水の塩分には慣れない様子だったが [続きを読む]
  • のこのしま
  • 最近は猛暑が続く。本当に大変な状況だが、無謀にもひまわりを見に行こうと思い立って、のこのしまアイランドパークに行ってきた。以前も来たことがあるが、その時はもっと快適な気温の時だった。朝一で向かったものの、既に暑さが厳しい状況に。入口からひまわり畑まで約500m程度だが、それでもうグッタリ。熱中症が怖いので対策はしてきたつもりだが、想像以上の暑さにすぐ入口に舞い戻って日陰で休憩。何とか気合を入れ直してメ [続きを読む]
  • プール通いの成果
  • 最近は休みのたびに市民プールに通っている。悠と同じクラスの女の子がいて、悠も陸もその子が大好きなので、先日から一緒にプールに行くようになった。ちなみに陸の好きなクラスの子とは別の子だ。この年頃の男の子は意識過剰になって女の子とあまり喋らなかったりすると思っていたが、ウチの子はそんなことはないようだ。悠はまだ一人で歩くのは怖がるし顔はつけられないが、プールに入る抵抗感は無くなったようだ。これからどん [続きを読む]
  • 手作りグッズを販売
  • 悠の通う特別支援学級で、色々な手作りのグッズを販売する催しが行われた。といっても学校の中ではなく、近くにある多目的施設で開催されたため、一般の方にも見てもらえる機会である。一か月前から様々な品をコツコツと作り上げ、ずらりと陳列された。おかげさまで飛ぶように売れたそうで、とてもよかった。悠が作った小物入れもあったが、ついつい真理子が全部買ってしまったので、他の方には渡っていないようだ。だけど生き生き [続きを読む]
  • お絵描き上達!
  • 悠はこれまで殴り書き程度の絵しか描いてくれなかったが、この前初めてちゃんとした絵を描いた。下の左の絵がそうである。初めてプールに入った時の絵で、右が悠、左は先生とのこと。色塗り以外は手助けされずに自分で描いたらしい。学校から帰ってきた悠に「プールの絵を見たよ、上手に描けたね」と褒めていると、陸が言った。「本当、悠くん上手になったね!下手でもたくさん練習したら上手になるんだよ。僕もそうやって上手にな [続きを読む]
  • 文通の始まり?
  • 陸のラブレターに返事が来た。これからもなかよくあそぼうね、という内容だったので、とりあえずホッとした。陸はさっそく返事を書こうとしたが、それに先立ってレターセットをおねだりされた。そしてまた手紙を書いて渡してきた陸。すっかり文通になっている。そのうちノートを使っての交換日記が始まりそうだ。 にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 陸の初恋
  • 陸は同じクラスにお気に入りの女の子がいるらしい。普段から仲良くしているようだけど、昨日その子に向けて陸がラブレターを書いていた。いつもげんきですねこんどからあそぼうよだーーーいすきだよなどなど・・・あまり書いたら大きくなってからグレる原因になるかもしれないのでやめておくが、とてもスイートな内容だ。小学校一年生でラブレターを書くなんて、とてもオマセだけど凄いことだとも思う。まだ返事は来ていないらしい [続きを読む]
  • プールの授業
  • 市民プールで練習した後、初めてのプールの授業があったが、悠は頑張った。というか楽しんでくれたみたいだ。最初は怖がって担任の先生にしがみついていたようだが、いったん入ってしまえば積極的。様々な遊びや活動を取り入れてくれたので、逆に先生を急かして歩くぐらいになったとのこと。ジャンプして入水とかもしたらしい。そんな悠の姿、見てみたかった。なお殻を破った悠は、また市民プールに行きたがっている。明日、陸も一 [続きを読む]
  • プールに慣れろ!
  • 先週から始まったプールの授業。陸はとりあえず参加したみたいだけど、悠は水に入ることも拒否したようだ。もともと大浴場での入浴なんかでも嫌がることがあったから、何となく想像がつく。そこで前々から計画していたのだけど、市民プールに行ってプールに慣らしていこうと思い、昨日出かけてみた。まず入場の際のシャワーで嫌がる二人。家でのシャワーと何ら変わりないと思うのだけど、初めてのことにどうも弱い。何とかプールに [続きを読む]
  • 1分間スピーチ
  • 陸のクラスは、日直当番が1分間スピーチをすることになっているらしい。陸はその日に向けて別府旅行を題材にスピーチの練習に励み、とても頑張っていた。ところが昨日、たまたま日直当番と通級の日が重なり、陸は通級から帰って来てからスピーチをすることになった・・・はずだったのだが、残念ながら忘れられてしまったようで、スピーチはお流れとなった。夜にその話を聞いて、せっかく頑張ったのだから聞かせてもらおうと思い「 [続きを読む]
  • 授業参観
  • 土曜日は授業参観の日。3時間目と4時間目が参観のため、10時過ぎに家を出て学校に向かった。悠と陸がいるので、二手に分かれて見学することに。3時間目は悠のクラスは国語、陸のクラスは体育。悠のクラスを見学したが、少人数のため悠のすぐ後ろで見守ることができた。まずはひらがなの「た」を練習。悠はお手本を見ながらなかなか上手に書いて、先生に褒められていた。次は色々なひらがなのカードを使って思いつく単語を発表。3つ [続きを読む]
  • 別府旅行
  • 京都のおじいちゃん、おばあちゃんから別府で会おうというお誘いがあり、1泊2日で出かけてきた。まずは名物のとり天のお店で待ち合わせ。お正月以来の再会だ。とり天を食べた後、一旦ホテルに行って車を1台停めて、合流して再出発。目指す先は国指定名勝・海地獄。悠は地獄という名前だけで怖がり「行きたくない〜!!」と駄々をこねたが、何とかなだめすかしてごまかした。海地獄で足湯に浸かり、お土産を買い、一通り満足したと [続きを読む]
  • 目指せギターキッズ
  • 米津玄師のライブDVDを見て、ギタープレイに憧れた陸。おねだりされて子ども用の小ぶりなギターを買ってあげた。しかしジャカジャーンとかき鳴らすことはできてもちゃんとした演奏はできるはずもない。親もギターはできないので、会社の後輩に頼んで教えに来てもらった。もともとその後輩のことを悠と陸は気に入っていたようなので、家に来たら大歓迎。しかし肝心のギター練習はイマイチ身が入らない。やっぱり6歳児がコードを覚え [続きを読む]
  • 通常学級デビューに向けて
  • 悠は今のところ支援学級に常駐していて、通常学級への参加はほとんどできていない。入学式の日に少し通常学級の自席に座っただけである。しかし悠も少しずつ小学校生活にも慣れてきた。朝も自分で靴を履き替え、教室まで向かう事もできるようになってきた。そんな悠に、思わぬお誘いが。保育園時代のお友達だった女の子が同じ通常学級のクラスにいるのだけど、支援学級まで来てくれて「悠くん、一緒にクラスに行こう」と言ってくれ [続きを読む]
  • 悠の課題
  • 先日陸の通級の帰り、悠の様子をこっそりのぞき見しようと真理子が廊下の向こうから教室の方を見たら、悠が一人だけ教室の外の廊下にいたそうだ。そこから教室の中を見ていたので授業に参加はしている模様。真理子は「何してるの!」と言いたい気持ちをぐっとこらえて帰って来た。後程先生に聞いてみたところ、やはり着席して授業を受けていないことは多いようだ。現在指導中とのこと。また、他にも課題があると教えてもらった。口 [続きを読む]
  • 初めての家庭訪問
  • 先日、初めての家庭訪問があった。悠の支援学級の先生から始まり、悠の通常学級の先生、陸の先生と合計3人の先生から時間差の訪問を受けたが、1人目と2人目、2人目と3人目が少しずつ時間が重なり、リレーのような感じでとてもスムーズに終えることができた。悠と陸は先生が来てテンション上がり過ぎで大暴れ。キャッキャとはしゃく二人を見て、悠の支援学級の先生は「これが本当の悠くんなんですね」と感想を言われた。まだ学校で [続きを読む]
  • 感染源は?
  • 嘔吐してしまった二人だが、翌朝には元気一杯に回復。友達家族を呼んで自宅でバーベキューをしたが、とても楽しそうに遊びまわっていた。悠と陸以外にもう一人、放課後等デイサービスに通っている子が嘔吐したとの情報があったので問い合わせてみたが、3人以外には症状の出た子はいなかったようだ。今後気を付けますとのことだったが、感染源の特定には至らなかった。ウイルス性胃腸炎と言えば冬場のイメージが強いが、夏でもゼロ [続きを読む]
  • ゴールデンウィークの再会
  • ゴールデンウィークは前半3連休と後半4連休に分かれているが、前半で海の中道海浜公園に行ってきた。久しぶりに保育園で仲の良かった友達との再会である。小学校が別々になってしまったので、会えて本当に嬉しそうな3人だ。子供たちは家から自転車を持って行って、親の分はレンタルサイクルを借りようと思っていたが、予想以上の人出のため朝一で借りることができなかった。3時間単位なので、昼ぐらいに再度借りに来ようということ [続きを読む]
  • 通級指導の始まり、言語訓練の卒業
  • 陸の通級による指導が始まった。場所は違う小学校となる。朝一番なので真理子が家から直接通級の小学校まで送って行ってくれる。今までの陸なら初めての経験だとなかなか馴染めなかったりしただろうけど、小学生になって急成長中の陸は違う。担当の先生とも打ち解けて、スムーズに授業を受けたようだ。自己紹介シートに名前を書く欄があるのだけど、何と陸は漢字でフルネームを書いていた。最近漢字に興味があるようだったが、早速 [続きを読む]
  • お助けマンありがとう!
  • 悠の通学はいまだに若干イヤイヤ状態。日によって程度は違うが、基本的に玄関を出る時に「行きたくない〜」と言ってしまう。何とか小学校の下駄箱までは来るが、そこから教室までの道のりが遠い。火曜日はかなり大変な思いをしながら先生に引き渡した。その翌日、水曜日。下駄箱まで来たら、6年生のお姉ちゃん達が待っており、よってたかって悠の靴を脱がし、教室へ連れて行ってくれた。悠が「パパ、教室までついてきて」と言うの [続きを読む]
  • 初登校
  • 入学式の翌日から小学校生活が始まった。しばらくは学校まで付いて行って、徐々に慣らしていこうと思っている。悠も陸も初日から家を素直に出てくれて、学校まで到着。家から学校まで50メートルだからすぐ着いてしまう。門を入り、玄関を入り、下駄箱まで順調に進んできた。悠の支援学級は1階で、陸のクラスは2階。陸はスムーズに2階に上がっていったので、そこでバイバイ。しかしここでトラブルが。悠がランドセルに装着した防犯 [続きを読む]
  • 小学校入学式
  • 今日はいよいよ入学式。幸い天候も良くて、悠と陸もちゃんと学校に向かってくれたので助かった。玄関前にクラス分けの掲示がしてあって、悠は支援学級だが普通のクラスにも在籍。陸は別のクラスで、ざっと見たところ保育園の女の子の友達が一人いたので良かった。さらに会社の同僚の子供も一緒のクラスになったのには少しびっくり。町内の知り合いもたくさんいて、顔見知りだらけの入学式だった。悠は何にせよ初めてのことが苦手な [続きを読む]