mirai-ac さん プロフィール

  •  
mirai-acさん: 個別指導専門塾 未来アカデミーのブログ
ハンドル名mirai-ac さん
ブログタイトル個別指導専門塾 未来アカデミーのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/miraimirai-jp/
サイト紹介文勉強の仕方、教室での様子、受験情報などをお届けします たまに塾長趣味の話も…
自由文堺市堺区にある個別指導専門塾 未来アカデミーのブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供220回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2015/06/21 09:45

mirai-ac さんのブログ記事

  • お盆休み初日は最後のひとつまで覚えきる暗記トレーニング
  • 「思考力・判断力・表現力」大学入試改革でのキーワードです。 でも、いきなり3つの力を発揮できるようになることはありません。 深く思考し、適切な判断をし、それらを正確に表現して相手に伝えるためには、知識が必要。 ということで、知識強化、暗記力強化イベントを行いました。 そのときの様子をレポートします。 ご家庭でも使えると思いますので、ぜひご参考に! 続きはコチラをご覧くださいm(__)mお盆休み初日は最後のひ [続きを読む]
  • 「すぐに原稿用紙の半分は書けそう」
  • 「おーっ、すぐにでも半分くらいは原稿用紙が埋まりそう!」 明日からのお盆休みを前にして、希望者に読書感想文の書き方を伝えました。 それにしても、期待どおりの反応で嬉しくなります(^^)v その時に伝えた内容を書いてみました。 続きはコチラをご覧くださいm(__)m「すぐに原稿用紙の半分は書けそう」 ブログをコチラに移転しました。 公立高校への進学を希望される方はぜひコチラもご覧ください。不合格にならない高校入 [続きを読む]
  • 中学3年生の前向きな姿勢をより効果的にするために
  • 今日、明日で中学3年生の行動の質を上げてもらうべく奮闘中です。『中学3年生にとって夏休みで最も大切な1週間』 夏期講習での指導の合間をぬって、生徒たちと面談。 週末からのお盆休みを有効にすべく、こんなことを話してみました。 続きはコチラをご覧くださいm(__)m中学3年生の前向きな姿勢をより効果的にするために ブログをコチラに移転しました。 公立高校への進学を希望される方はぜひコチラもご覧ください。不合格にな [続きを読む]
  • ベストな質、量、タイミングを求めて
  • 次女が育てるミニトマトを見ながら、こんなことを考えました。 一夜明けて見て見ると、昨日とは見違えるような成長をしています。 でも与える量やタイミングを間違えると、元気がなくなる。 続きはコチラをご覧くださいm(__)mベストな質、量、タイミングを求めて ブログをコチラに移転しました。 公立高校への進学を希望される方はぜひコチラもご覧ください。不合格にならない高校入試(大阪府版) 最後までお読みいただき、あり [続きを読む]
  • 今日は夏休み後半を充実させるのに重要な日
  • 8月7日、今日は何の日でしょう? 教室で質問してみたのですが、今のところ誰も気づきませんでした。 いや質問が良くなかったですね。 実は昨日は夏休みを充実させるために大きな分かれ目になる日だったんです。 続きはコチラをご覧くださいm(__)m今日は夏休み後半を充実させるのに重要な日 ブログをコチラに移転しました。 公立高校への進学を希望される方はぜひコチラもご覧ください。不合格にならない高校入試(大阪府版) 最 [続きを読む]
  • 中学3年生にとって夏休みで最も大切な1週間
  • 今週末くらいからでしょうか? 保護者の私たちにとっては待望のお盆休みですね。 塾の夏期講習も1週間ほどお休みというところが多いかもしれません。 さすがのクラブもお休みのところがほとんどだと聞いています。 そんなお盆休み。受験生にとっては夏休みで一番大切な1週間です。 その理由と具体的にすべきことを書いてみました。 続きはコチラをご覧くださいm(__)m中学3年生にとって夏休みで最も大切な1週間 ブログをコチラに [続きを読む]
  • セブ島に送る楽器を引き渡し
  • 先日、ブログの記事でもお願いしていた「セブ島の子どもたちに楽器を送る」プロジェクト。 無事、友人に楽器たちの引き渡しを終えました。 続きはコチラをご覧くださいm(__)mセブ島に送る楽器を引き渡し ブログをコチラに移転しました。 公立高校への進学を希望される方はぜひコチラもご覧ください。不合格にならない高校入試(大阪府版) 最後までお読みいただき、ありがとうございます。 [続きを読む]
  • フランス人学生の本格的なホームステイの受け入れ体験
  • 6月末から約一か月、我が家でホームステイの学生を預かっていました。 フランス、ブルゴーニュからやってきた19歳の学生です。 「なんでホームステイを預かることになったのかな?」 と疑問に思っていらっしゃる方もいるかもしれませんね。 いきさつや普段の生活の様子などをレポートします。 続きはコチラをご覧くださいm(__)mフランス人学生の本格的なホームステイの受け入れ体験 ブログをコチラに移転しました。 公立高校へ [続きを読む]
  • 中学3年生に2学期が始まるまでに勉強以外でしておいてほしいこと
  • 夏休みも4割近くが過ぎようとしています。 中学3年生は連日、夏期講習や引退がまだならクラブの練習もあって目まぐるしい日々を送っていることと思います。 今日は、それに追い打ちをかけてみますね。 中学3年生が夏休みに勉強以外でやっておいてほしいことを書いてみました。 続きはコチラをご覧くださいm(__)m中学3年生に2学期が始まるまでに勉強以外でしておいてほしいこと ブログをコチラに移転しました。 公立高校への進学 [続きを読む]
  • それでも読書感想文を書けないときの最終兵器は
  • 昨日まで、読書感想文が苦手なあなたにむけて 「3つの型にはめて書く」 「書き始めに工夫、音で始めてみよう」 「とりあえず1行書いてみよう」 ということをお伝えしました。 「それでも筆が進まない」 「どうしても一人では書けない」 そんなこともあるかと思います。 今日は最終兵器です。 教室の生徒たちの中で毎年のようにいる、このタイプの人に対してどうしているかをお伝えします。 続きはコチラをご覧くださいm(__)mそ [続きを読む]
  • 夏休みの宿題で読書感想文がどうしても書けないときは
  • 調子に乗って3回目です。 書き方は分かる。でも原稿用紙を目の前にすると、なかなか筆が進まない。1行目が書けない。 そんな場合にどうしたらいいのか? 続きはコチラをご覧くださいm(__)m夏休みの宿題で読書感想文がどうしても書けないときは ブログをコチラに移転しました。 公立高校への進学を希望される方はぜひコチラもご覧ください。不合格にならない高校入試(大阪府版) 最後までお読みいただき、ありがとうございます [続きを読む]
  • 読書感想文をスラスラ書けるようになる3つの型
  • 昨日の記事のアクセス数が!早速、続きの記事を書きました。 読書感想文の3つの「型」その具体的な内容や書き方についてまとめました。 続きはコチラをご覧くださいm(__)m読書感想文をスラスラ書けるようになる3つの型 ブログをコチラに移転しました。 公立高校への進学を希望される方はぜひコチラもご覧ください。不合格にならない高校入試(大阪府版) 最後までお読みいただき、ありがとうございます。 [続きを読む]
  • 夏休みのラスボス的存在の読書感想文のやっつけ方
  • 夏休みの宿題で最後まで残ってしまうランキングをつけると、きっと№1になりますね。 そんな読書感想文について教室で質問してみましたが、ほとんど生徒が同意してくれました。 ということで、ラスボス的存在である読書感想文をやっつける方法を書いてみます。 ところでなぜ、読書感想文が手ごわく感じるんでしょう? これを解決すれば、読書感想文を書くのが少し楽になりそうです。 続きはコチラをご覧くださいm(__)m夏休みのラ [続きを読む]
  • 異例の台風12号に感謝
  • あれ??セミの鳴き声! 東から西に抜けるという前代未聞の台風が過ぎ去ったようです。 今朝はムリだと思って朝寝坊したのに、行けるやん! ということで、日曜恒例のランニングに出かけてきました。 そこで台風に感謝したくなるような光景に出会いました。 続きはコチラをご覧くださいm(__)m異例の台風12号に感謝 ブログをコチラに移転しました。 公立高校への進学を希望される方はぜひコチラもご覧ください。不合格にならない [続きを読む]
  • 次女(小学2年生)は中間反抗期の真っ只中?!
  • 反抗期。 私たち子を持つ親にとっての試練です。成長するために大切な時期だとは、分かっていても… そんな反抗期について、我が家の状況をからめてシェアしたいと思います。 ぜひ、最後までお読みください。 続きはコチラをご覧くださいm(__)m次女(小学2年生)は中間反抗期の真っ只中?! ブログをコチラに移転しました。 公立高校への進学を希望される方はぜひコチラもご覧ください。不合格にならない高校入試(大阪府版) 最 [続きを読む]
  • 夏期講習を秋の成績アップにつなげるために大切なこと
  • 夏休み1週目。どんな感じだったでしょうか? 塾に行っている人は夏期講習の1週目はどうだったでしょうか? 週末を迎えてホッとしているかもしれませんね。 2学期から成績が上がる手応えはつかめましたか?実は成績を伸ばすためには、この週末が夏期講習の授業や宿題以上にキーになります。 どうすれば夏期講習をムダにすることなく、成績アップにつなげられるのかを書いてみました。 続きはコチラをご覧くださいm(__)m夏期講習を [続きを読む]
  • 「世界は誰かの仕事でできている」
  • 普段、あまりCMを見ないのですが、心に残るフレーズです。 (Google先生によると、このフレーズは缶コーヒーのCMだったんですね。) 誰の仕事も世の中をよくするためにある。どんな仕事も世の中に貢献している。そんなふうに解釈しています。 もしよろしければ、世の中を少しだけよく出来るかもしれない活動に参加しませんか?セブ島の子どもたちに楽器を送るプロジェクトに参加しています。 続きはコチラをご覧くださいm(__)m「 [続きを読む]
  • 4000円をドブに捨てないために 〜第3回五ツ木模試〜
  • 過激なタイトルをつけてしまいました。 第3回の五ツ木模試の結果が返ってきましたね。 模擬テストの受験料が4000円(+税)。 1回の模擬テストをしっかり使い倒せば、ちょっとした夏期講習にも見劣りしない効果を産み出すことができます。 続きはコチラをご覧くださいm(__)m4000円をドブに捨てないために 〜第3回五ツ木模試〜 ブログをコチラに移転しました。 公立高校への進学を希望される方はぜひコチラもご覧ください。不合 [続きを読む]
  • 塾なしで学年2位になった秘訣とは
  • 口頭で成績を報告してくれたとき、思わず「えっ、ホンマに!?」という言葉が出てしまいました。 報告してくれたのは、そこそこの進学校に通う高校1年生Gくん。 その内容が、「1学期の成績が学年2位」だったんです。 高校生が学年2位の成績を取れた秘訣とは…あ、大した内容ではありません。あ、いやいや、でも、ぜひご覧ください。続きはコチラをご覧くださいm(__)m塾なしで学年2位になった秘訣とは ブログをコチラに移転しまし [続きを読む]
  • 中学3年生が夏休みを上手く乗り切るカギは
  • いよいよ本格的に始まりました。 受験生にとっては人生を左右することになるかもしれない夏休みの始まりです。今年の夏休みは今週スタートとするとちょうど5週間。 この5週間を充実したものにするのも、ダラダラと過ごしてしまうのも、今週にかかっていると言っても過言ではありません。続きはコチラをご覧くださいm(__)m中学3年生が夏休みを上手く乗り切るカギは ブログをコチラに移転しました。 公立高校への進学を希望される [続きを読む]
  • 大阪をご案内 オランダから友人の友人が来阪
  • 京都伏見ぶらり旅の続きをお届けするはずが、今度はオランダの親友から連絡が!「たえ!友達が大阪にいくから,案内してやってー!」と。 今年は友人の来日がラッシュです。この暑い中、ようこそ大阪へ。 続きはコチラをご覧くださいm(__)m大阪をご案内 オランダから友人の友人が来阪 ブログをコチラに移転しました。 公立高校への進学を希望される方はぜひコチラもご覧ください。不合格にならない高校入試(大阪府版) 最後ま [続きを読む]
  • 夏の終わりを悲劇にしないために 〜自由研究のヒント〜
  • 勢いよく取りかかったものの読書感想文や自由研究、工作での作品づくりなど「大物」を最後に回してしまいがち。 ラスト3日、何とかやっつけ仕事で仕上げて提出。 はい。私はそんなタイプの小学生でした。 そんな悲劇で夏休みを終わらせないために、自由研究のヒントを書いてみました。 続きはコチラをご覧くださいm(__)m夏の終わりを悲劇にしないために 〜自由研究のヒント〜 ブログをコチラに移転しました。 公立高校への進学 [続きを読む]
  • 苦手科目の勉強で挫折しないために
  • わかっていても、ついついサボってしまう。そんな中学3年生が夏休みに受験勉強をキチンと続けられる工夫を書いています。 *勉強のペース管理について書いた記事『勉強しすぎ警報 〜失敗しない夏の学習計画〜』 *コツコツ勉強を続けるコツについて書いた記事『中学3年生が夏休み毎日コンスタントに勉強する方法』 今日は苦手科目、特に理科・社会の勉強法について書いてみました。 続きはコチラをご覧くださいm(__)m苦手科目の勉 [続きを読む]
  • 中学3年生が夏休み毎日コンスタントに勉強する方法
  • 先日、夏休みの途中で挫折しない勉強の計画づくりについて記事を書きました。 その後、夏期講習のお問い合わせをいただいたときに、こんな質問をいただいたんです。 「計画ができても、行動が続かないと意味がありません。どうしたら継続的に勉強できるでしょうか?」 その方への返答を記事にしてみました。(許可をいただいています) 続きはコチラをご覧くださいm(__)m中学3年生が夏休み毎日コンスタントに勉強する方法 ブログ [続きを読む]