妖怪始末人改め八橋御来屋 さん プロフィール

  •  
妖怪始末人改め八橋御来屋さん: 帰ってきた!八橋御来屋のオール無いぞ二本!
ハンドル名妖怪始末人改め八橋御来屋 さん
ブログタイトル帰ってきた!八橋御来屋のオール無いぞ二本!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sinobun1919
サイト紹介文zige、じげ、鳥取県、街の風景、松江市、カメラ、写真、特殊漫談、自虐ネタなどなど
自由文もう、人生半分通り過ぎたおじさんがまだまだと言いつつカラ元気で精神分裂気味の書き殴りブログを展開して行きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/06/21 09:51

妖怪始末人改め八橋御来屋 さんのブログ記事

  • 引退の文字
  • 最近YouTubeを見ていると・・・「引退」という文字がなんか多い?コレは穏やかではないと思い見ると今回の新基準によってうまくいきそうにないからいついつ迄に登録数がこの数字を超えないと引退するそうだ(笑)さぞかし長い事妖虫バーとして頑張って来たんだなぁと動画を進めているとそう言う妖虫バーに限って1〜2年の活動期間。挙句の果てに顔出ししていない何処かの親父のほうが登録者数が伸びてるなんてデスり始める。いやい [続きを読む]
  • 撮影テーマ
  • いろいろな被写体を撮影して来ましたが意味なく撮影して来たわけではありません。その時々で簡単なテーマを決めていました。例えば20代は石仏関係の写真を・・・有名なものではなくて長い事風雨にさらされた様な名もない・・・兎に角歩きまわって撮影していました。ところが・・・ある仏教関係者からあんまりそんな写真は撮影しないほうがいいですよ。そういうアドバイスを頂き怖くなって止めました(笑)その次が・・・まあ・・ [続きを読む]
  • オリンパスのカメラをやめた理由
  • 現在のLUMIXを使う前はOLYMPUSのカメラを使ってました。ある日このレンズが18ミリ以上にするとカメラがエラー表示するように・・・ネットで調べてみると衝撃等を与えると簡単に電子接点が壊れる・・・同じ症状の書き込みが結構ありました。これらの写真は画角がエラーになるギリギリで撮影しています(笑)それでも一ヶ月は我慢して撮影していましたが限界でした(笑)もう一つの理由が・・・昨年の10月に撮影した赤崎の [続きを読む]
  • 返せない人々・・・
  • 最近・・・万引きと同じくらいに問題になっているのがこういうの!商品を元の場所に戻さず別な場所に返すやつ。中にはいたずら半分でやっている輩もいるらしいので誠にたちが悪い。これをやっている人の言い分としては・・・「別に返しているんだからいいでしょう」でもねぇ・・・上記の写真みたいにカレーの上にペットのエサって言うのはどうなんだろう?これが例えば生肉で全然関係ないところに置いてあったら・・・それによっ [続きを読む]
  • 白黒写真の凄み
  • 巷では・・・モノクロ写真とかモノクロームとかモノクロ呼ばれていますが私は古い人間なので白黒写真と呼んでいます。そんでもって・・・このデジタルカメラの時代にあえて白黒写真で撮影もしています。まあ・・・フイルム時代に自分でフイルム現像から焼付けまでしていたから白黒写真が身についているのでしょう(笑)それに私が見た歴史的瞬間は全て白黒写真の時代でした。永井荷風の遺体の写真、三島由紀夫の割腹現場・・・ベ [続きを読む]
  • アプリでもカラーデータを引き上げられるんだけど・・・
  • 相変わらずの地味な色・・・設定では派手目な色に設定しているのですが・・・冬だからねぇ。撮影後にアプリで色調整をすれば良いのにぃ・・・そのようなご意見も頂きましたが、私は出来るだけ撮って出しで行きたいと。まあ、イジるのはシャープネス位です。理由は・・・面倒くさいから(笑)以前にも話しましたが画像データーにはJPEGとRAWがあります。RAWはデータ量が多くて少々イジっても画像が崩壊しません。が・・・私の [続きを読む]
  • セルフポートレート
  • え〜・・・巷ではインスタ映と言うものが流行ってるらしいですが・・・ある人がありゃぁ「インスタ蝿」だ!なるほど、美味いこと仰る(笑)まあ・・・インスタ映した写真を撮影するために食い物を粗末にしたりする輩が多いらしいです。何時から日本はこんな国になったんだろう?なんて説教じみたことを言う気もサラサラありません(笑)食い物を粗末にする輩はもしかして今年起こるかもしれない大地震で飢えて(゚Д゚)<氏ね!そう [続きを読む]
  • 冬の花火は思い出花火
  • 一昨日の話・・・ひがいもにある元々まるごうだったところにあるスーパー名前はいまだに覚えてないけど・・・話は少し変わりますが・・・どうして松江市のまるごうは次々に撤退したのに鳥取県のまるごうは今だに商売が成り立っているのでしょう?やはり県民性が影響しているのでしょうか?同じく東宝ストアーという変わった名前のお店があるのですがコレはあの映画の東宝の系列会社なの?このお店約30年位前から見ていますが潰れて [続きを読む]
  • 出世稲荷
  • 松江市内にある出世稲荷です。裏通りのひっそりと建っています。出世を望む方はお参りしてみてはどうでしょうか。ただし・・・出世した後はお礼参りをどうぞお忘れにならないように・・・夢々お忘れなきように。でれんでれんとこねらが走るおしまい。 [続きを読む]
  • 心霊写真じゃあありませんから・・・
  • 例えば・・・玉造温泉や三朝温泉とかの温泉地に住んでいる方はどうでもいい事でしょうが、私初めて生で見ました。何かといいますと・・・外気温が冷えた時の?泉から立ち上る湯気(笑)何だか・・・モワッとしたものが写り込んでいますが間違っても心霊写真ではありませんから(笑)立ち上る湯気なんて冬場にしか見れない・・・そんな訳無いのですが夏場より冬場のほうがハッキリ見える。何だか・・・寒いのもいいなぁ(笑) [続きを読む]
  • ザ・カゲスター
  • 実に古い特撮タイトルでどうも・・・ブログの導入部がついに圓生師匠に近づいた・・・んなわけねーだろ(笑)今回は全くタイトルとは関係がございません。よく写真撮影は光を味方にしてなんぼ・・・みたいなことをよく言われます。「逆光は味方!」中にはこんな困ったことを言う先輩もおられますが・・・基本的には決闘と同じで太陽を背にしたほうが有利です。だから私の場合はっきりくっきりした影を写すことが多いです。 [続きを読む]
  • シャッターが切れない!
  • 2018年1月29日の玉造温泉は小雪が舞い散っておりました。お見送りの中居さんたちも完全防寒で・・・その姿は山村紅葉さん。やべーなぁ・・・イヤだなーイヤだなー・・・寒いしお金もないから缶コーヒーも買えない。こうなったのも全てあいつらのせいだと呪いの言葉を浴びせかけた後・・・おもむろに撮影しようとカメラを構えて気がついた?シャッターが切れない?いやいやいや・・・バッテリーはバリ山ですからぁ?シャッターが切 [続きを読む]
  • 此処にあった建物つてぇ・・・?
  • 去年の今頃は此処に建物はまだありました。取り壊しは去年の11月頃から始まった記憶があります。じゃあ・・・此処に何があったのか?おそらくですが廃業された旅館施設だった気がします。長い事廃屋だった気が・・・あ・・・廃屋と言ってもテレビの心霊番組に出てくるような廃屋ではありませんから。次は一体何になるんだろう?でれんでれんとこねらが走るおしまい。 [続きを読む]
  • まずまず残念至極なり・・・
  • 昨年の終わり頃に閉店してしまった。松江市内にあった老舗のタバコ屋です。しばらくシャッターを閉めていたのですが・・・いつの間にか看板も店の前にあった自販機も撤去されてました。このお店は私が高校生の頃には既にありました。当時、今では入手が困難な缶ピースとかジタンとかはここに来ればありました。最近はおそらくですが松江市内で唯一、喫煙道具やパイプたばこ、葉巻、手巻きタバコを販売していたお店です。だから今 [続きを読む]
  • 意外や意外・・・
  • 伊勢宮を徘徊中に発見!(笑)ワインの空き瓶の山・・・私がこのへんで飲んでいた頃はウイスキーならばホワイトホースかオールド。焼酎ならいいちこか二階堂・・・ワインなんて小洒落た飲み物は無かった。最も私が高級なお店でなんか金銭的に飲めなかったから高級なお店には有ったかもしれませんが・・・まあ・・・最近は大学生とか若い連中の飲み屋街みたいになっているのでワインくらい小洒落た物を出さないと商売にならないの [続きを読む]
  • 若い頃は・・・
  • 若い頃はここいらで飲み会の時うろついたものです。失業してからは収入が減りましたから10年以上は外で酒を飲んでいません。明るい時に見るこの看板は実に何と言うか毒々しいイメージです。そうそう・・・この看板のある通りに出る前に相変わらず細い路地を通ったのですが至る所に使用済みのコンドームが落ちてました。某国のパブもあるので夜な夜な繰り広げられる官能の世界があるのでしょう。実に羨ましい(笑)でれんでれんと [続きを読む]
  • レトロな着物
  • 去年の七五三の時分市内の白潟商店街で見つけました。お店として機能しているのかはわかりませんが?見た感じ今風の着物ではないですねぇ。レトロな雰囲気があります。さて・・・このような着物を今風の女の子が来たら・・・絶対に似合わない!あえて言うならば女優さんの広瀬すずさんとかなら似合うかもしれません。あそこの姉妹ならばお似合いかも知れません。でれんでれんとこねらが走るおしまい。 [続きを読む]
  • 昔ここにあったもの・・・
  • 今は立体駐車場になっていますが、昔はここに映画館がありました。確か東映系列の映画館だったと記憶しています。そして道を挟んだ向こう側には大映系列の映画館もありました。大映倒産後には日活、その後はロマンポルノ専門館でした。幼稚園の頃(60年代後半)私は大映のガメラを見たかったのですが母と姉は「東映まんがまつり」を見ると言ってガメラを見れなかった記憶があります。あくまでも東映まんがまつりの時代です。近年 [続きを読む]
  • 松江白黒奇譚10
  • 松江市というのは本当に古いものはぶっ壊すくせに古い建物風にアレンジして何とか景観条例みたいなものをクリアするみたいな・・・でも、まだ大橋川沿いには古い建物は残っています。これらが無くなったら絶対に松江市は迷走状態だと思われても仕方ない。でれんでれんとこねらが走るおしまい。 [続きを読む]
  • 2018年最初の写真投稿
  • まあ・・・実際にはiPhoneでインスタグラムに投稿していましたが・・・正式なデジタルカメラで今年に入って初めての撮影です。何故撮影しなかったのか・・・理由は・・・寒かったから(笑)昨日1月29日は母親の病院受診だったので待ち時間で玉造温泉へ・・・でもねぇ・・・小雪舞い散る曇の日に撮影しても色のないこういう写真になるわな(笑)そんでもってこの日の写真もう少し続きます。でれんでれんとこねらが走るお [続きを読む]
  • プリンターのスキャナーテスト
  • 昨年末に年賀状を印刷するために購入しました。値段が最安値で5000円弱。いつになく年賀状の印刷はスムーズでありました。で・・・このプリンターのもう一つの機能。スキャナー機能のテストをしてみました。と言うか・・・昨日のじげ風呂に古い白黒写真をスキャンしてアップしてみたのですが何だかピンぼけが酷い!まあ、フイルムからの直接スキャンではないので仕方がないかぁ・・・そう思ってエプソンのスキャンソフトを開いて [続きを読む]
  • Leicaはグッバイ!
  • もう10年以上前のまだライカを使っていた頃でCanonのフラッグシップをシステムごと売却してライカでゆっくり人生を撮影して行こうとした矢先、当時の気まぐれ女性上司にの命でまたまたライカを売却Canonを買い戻す羽目に(笑)ちなみにネガからではなくプリントを新しくなったプリンターでスキャンしたものです。でれんでれんとこねらが走るおしまい。 [続きを読む]