another-j さん プロフィール

  •  
another-jさん: 海部川本舗Plus
ハンドル名another-j さん
ブログタイトル海部川本舗Plus
ブログURLhttp://kaifugawa.blog.fc2.com/
サイト紹介文平成の名水百選「海部川」で鮎釣りを楽しんでいます。河口まで澄んだ流れは筆舌に尽くし難し。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/06/21 12:10

another-j さんのブログ記事

  • 台風一過
  • 月曜夕方の清流橋上流です。今回の台風18号風は強かったものの、心配したより雨は少なかったようです。白濁が気になりますが、少しずつ河原が見えてきました。今シーズンの鮎もいよいよ終盤。週末は残り苔狙いで行きますか?(笑) [続きを読む]
  • チャラが正解?
  • どうも期待したほどは降りません。この分だとリセットは叶わないかもしれませんね。雨が降らないとなれば行くしかないか…。というわけで、今日はこんなチャラから開始です。幸先良い出し掛かりでパタパタっと20cm級が連発し一瞬期待が膨らんだのですがあっさり3尾で終息。下流の段々瀬では小型が多くバレも発生します。アタリも弱くて掛かり所もあまりよろしくない…。辛抱しながら繋いで午前中はこんな感じでした。 [続きを読む]
  • 祭りのあと
  • 昨日の大会は好天に恵まれましたが、今日はすっきりしないくもり空。時折小雨もパラつくお天気でした。土日に抜かれたであろう釣り場には、予想どおり厳しい現実が待っていました。ここぞというポイントで反応なし。1尾目確保までに1時間以上かかりました。やっと掛かったのは小砂利底のヘチに頭を出した石のさらに向こうの超きわきわ(どヘチ)で。これで何とかなるかと思ったのですが後が続かず再び右往左往する羽目に。 [続きを読む]
  • 涼風の中で
  • 昨日の強風も少し収まって絶好の釣り日和。恒例の「だぁ!海部川ごみ拾い&鮎釣り大会」が49人の参加者を迎えて今年も開催されました。四半世紀の歴史をもつこの大会には、川遊びの基本「来た時よりも美しく」の精神を普及させようとの大事な狙いもあります。自分の出したゴミは当然持ち帰る。言わずもがなですね。できればひとつ余分に拾って帰る。心ある釣り師はこうありたいものです。そんな趣旨の主催者挨拶に続いて、徳島を代 [続きを読む]
  • 今週末は
  • ごみを拾って鮎を釣る。環境にやさしい釣り大会「だぁ!海部川」。開催は今週末9月3日(日)です。幸い週間天気予報も晴れマーク。暑さも一段落し絶好の釣り日和になりそうです。もちろん当日参加も大歓迎。各賞のほか参加賞も用意していますよ。^_^朝夕涼しい風が吹き始めた海部川で、秋の1日を楽しみましょう。くわしくは >>>こちら [続きを読む]
  • 昨日の続き
  • 前日のオトリを数匹活かしてあったので、今日も半日竿を出すことにしました。ところがこの一夜越しのオトリが消耗していて、全く言うことを聞いてくれません。緩い流れでもまったく上らず早瀬ではヒラヒラと落ち着かず…。 [続きを読む]
  • 雨上がり
  • 前夜から朝にかけて久しぶりの雨でした。お陰で残暑も収まり少しだけ秋の気配。早めの昼食をとって上流の釣り場へ向かいます。パラパラと先行者がありましたが、目当てのポイントのひとつが運よく空いていました。ここでのオトリ交換はいつもチャラ瀬の瀬肩付近です。水位が下がり平時の1/3が河原になっていましたが、何とか友頃サイズが2、3匹来てほっと一息。 [続きを読む]
  • 処暑の候
  • ツクツクボウシの声に課題を残したままの夏休みが終わるのを覚悟したこともあったなぁ…(笑)それにしてもこの暑さと言ったら。まだまだ容赦せえへんでえ〜って感じですね。鮎釣りのほうはすっかりご無沙汰の状態、台風やらお盆休みの孫の相手やらで、気がつけば3週間も経っていました。でもって久しぶりの竿出しはこんな釣り場。石の色があまり良くないかなぁ…?? [続きを読む]
  • #5ノルー
  • 「来ぇへんと思たら、来んのか〜い⁈」ふらふらと迷走していた台風5号、だいぶコースがはっきりしてきました。やや西寄りのコースを通る予報ですが、今週末は四国地方も影響を受けそうですね。どの程度雨雲を呼び込むのか?昨今各地で大雨の被害も相次いでいますので正直まだまだ予断を許しません。 [続きを読む]
  • 分流
  • 今日も涼を求めて中1日の釣行です。車を止めて入川準備をしていると、目の前に軽トラが滑り込んできます。ウェットスーツの突きジャクリ組。水中眼鏡にシュノーケルの本格派です。ここを起点に流れていくということで、こちらは上流側へ釣り上がることにしました。鮎では初めての釣り場。写真の浅い流れにオトリを放つと、 [続きを読む]
  • ムッシムシ
  • 線状降水帯とかいう気象状況で、日本各地で大きな被害が出ています。明日は梅雨前線が再び南下するそうですし、台風5号の進路も非常に気になるところです。あれやこれやとややこしい天気ですね。そして何より連日の茹だるような暑さ。熱中症対策も万全にせねばなりません。ということで久しぶりに午前中から竿出し。開始数秒口掛かりの23cmをひょいと取り込み、今日は行けるかなと思ったのですが… [続きを読む]
  • 明けたよね?
  • 何ですかこの暑さは⁉?きっぱりと個人的梅雨明け宣言しておきましょう。さて世間でいうところの三連休最終日。1回くらい竿を出しておこうと昼から突撃です。それにしてもなかなか思うように釣れませんねえ。当たり前の場所ではビリばっかり。ややこしいとこや、荒いとこにねじ込むと… [続きを読む]
  • 暑いっ‼?
  • 梅雨明けを思わせるような天気。暑さに堪え切れず川に向かいました。薄手のウェットタイツで膝・腰あたりまでザブンと透き通った流れにゆだねて釣る一手。水面を渡る風は天然のクーラーそのものです。なんとも心地よくて"Feel so good!" d(^_^o)本流の水位はやや高めながら、垢は残っています。まだ少し痩せた魚が多いような気もしますが、場所さえ選べば十分に釣りは可能です。平年ならあと1週間足らずで梅雨明け。いよいよ鮎釣 [続きを読む]
  • 駆け込み②
  • 本流の回復はまだまだ先になりそう。そこに明日は台風3号がやってくるとの予報です。かっ飛んで行くスピード台風のようですが雨の具合でまた増水のおそれもあります。念のため(?)ということで午後からちょいと支流に向かいました。今日の釣り場、苔は十分残っていましたが型は小さいのと友ごろサイズが半々ずつ。狭い川幅に9m竿を持て余しながら彷徨って結局「ツ」抜けはできず…。 [続きを読む]
  • どんより
  • やっと梅雨らしい天気になりました。警報が出るような土砂降りはNGですがこの時期ある程度降っておかないと梅雨明け時に渇水のタフコンディションになってしまいますからね。今日も夕方から雨との予報を確認して出発、昼前に専用区の写真の釣り場にインします。前回チェックしたときは全くかすりもせずここもダメ釣り場になってしまったかと内心少し見限りかけていたのですが瀬の中にはまずまずの鮎が着いていました。先週の増水か [続きを読む]
  • ドカンと
  • たまったツケを利息付きで払うように昨晩は一気に降りましたね〜。風も台風並みに強くて、楽しみにしていた畑のトウモロコシが倒れてしまいました。川は完全にリセットです。 堤防道路から見た朝の虹が綺麗でした。 [続きを読む]
  • 駆け込み
  • とうとう空梅雨も観念したようです。明後日はいよいよ本格的な降雨の予報。ただし、これまでのツケを帳消しにする大雨になるおそれもあり、との余分な注釈付きでアナウンスされています。一転して増水しばらく竿出し不能という事態も…。となればここは行っとくしかないよな〜。早めの昼食を済ませて上流専用区のさらに上流へ。当然渇水状態が続いているのでダメ元です。小さ目の養殖に鼻カンと逆バリをセットし水深10cmほどの瀬肩 [続きを読む]
  • 川見ライド⑤
  • 今日は野根川のさらに向こう、奈半利川へ。D社テスターA岡氏が束釣りする川です。東洋町から国道493号四郎ヶ野峠を越えて上流から見てやろうと勇んで出発したものの思った以上に消耗してしまいました。 [続きを読む]
  • 川見ライド④
  • 今日は支流相川をずっと上流まで。当然ここも渇水、本流との合流点周辺は完全に干上がっていました。大内地区に釣り客2人だけだったと思います。そこかしこに魚影は確認できるのですが、何せチョロチョロ流れになっているのでちょっと釣りづらいのではないかと思います。本流のほうも下流域に人影なし。今年は空梅雨で厳しい序盤戦ですね。 [続きを読む]
  • 再び瀬切れ
  • 清流橋下の瀬でも小型がたくさん食んでます。それにしても降りませんね〜。 [続きを読む]
  • 藪の下
  • 【無料写真素材】昨日夜のYahoo!ニュースのヘッドライン。名古屋城のお濠で捕獲されたアリゲーターガーに繁殖脳直があることが確認されたという話です。さもありなん。10年ほど前、県南A市の川でルアーにかかった(?)60cmのガーパイクを間近に見たことがあります。大阪では2mの成魚が獲れたこともあるそうですね。学術的なことはさておき、全国に広がっているのは嘆かわしいけれど間違いないことのようです。水槽で飼育しき [続きを読む]