nekokick さん プロフィール

  •  
nekokickさん: Bitwig Studio+Maschine ブログ
ハンドル名nekokick さん
ブログタイトルBitwig Studio+Maschine ブログ
ブログURLhttp://flstudio.seesaa.net/
サイト紹介文BitwigとMaschineとFL Studioを中心に音楽制作の話題。ダンスミュージック制作のためのVSTの紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/06/21 14:38

nekokick さんのブログ記事

  • DrivenByMoss Generic Flexiがバージョンアップし操作性が向上
  • Bitwig向けのMIDIコンスクリプトDrivenByMossのGeneric FlexiがVersion2になり、アサイン方法も設定メニューも便利になりました。特にノブやカーソル類に複数の機能を持たせることに標準で対応したので色々とラクです。追記:このあいだチラっとGeneric Flexiで作った設定ファイルをちょくちょくバックアップした方が良いと書きましたが、理由としては設定作ってると割と簡単にファイルや設定内容が壊れて作り直す羽目になるからで [続きを読む]
  • Bitwigの機能でPresonus Atomにアサインすると便利な物
  • 小型ドラムパッドでありながら豊富なコントロール部を持ち汎用性の高いMIDIコントローラーとしても優れているPresonus Atom。豊富なボタンやノブがあっても操作が複雑にならないよう工夫されています。設定を変える時の操作に統一性があり頻繁に設定を変える繰り返し操作も煩雑にならずシンプルです。(ちなみに今回はStudio Oneでの挙動については触れていないです) [続きを読む]
  • Presonus AtomをBitwig用MIDIコン&Drum Padとして使う
  • 持ち歩きが出来てパッドがしっかりしていて操作性の高いドラムパッドを探していました。Presonus Atomについて調べてみたらメーカーのサイトでほとんどのDAWで使えると書いてあったのと豊富でよく整理されたボタン類と4本のノブとパッド自体などなどがに簡単にアサイン出来る事を知り持ち歩き用のドラムパッド兼Bitwigコントローラとして購入しました。小型ドラムパッドでありながら高い操作性を快適に行えるように良く考えられた [続きを読む]
  • Bitwigで複数のMIDIコンを別々のデバイスにわけて同時に使う方法
  • Bitwigで複数のMIDIコンとスクリプトを使っているのですが、例えばTrack1のシンセのパラメータをノブでコントロールしているとします。シンセをコントロールしながらさらにTrack2のKickのEQをいじろうとすると、全てのMIDIコンの操作対象がこのTrack2のKickに集まってしまいます。ようするに複数のMIDIコンで別々のプラグインの別々のパラメータページを操作したくても1か所に集まっちゃって出来ない、といった場合の解決方法です [続きを読む]
  • 待望の新バージョンBitwig 2.4がアナウンスされました
  • 長らく待ったBitwig2.4ですが、内容的には幾つか傾向があります。細かい部分の使い勝手の向上、例えばMIDIチャンネルの取り回しが非常にラクになってたり、シーンの大きさを変えたり色付けの自由度が上がっていたり。そして新しいモジュールとデバイスの搭載。しかし!まずは紹介動画第一弾のサンプラーセクションです。これは強力な進化を遂げていますね。 [続きを読む]