松原みろん さん プロフィール

  •  
松原みろんさん: 雛罌粟人形堂 別荘
ハンドル名松原みろん さん
ブログタイトル雛罌粟人形堂 別荘
ブログURLhttp://doll.milon-m.com/
サイト紹介文小さなオリジナルビスクドールを作っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/06/22 01:00

松原みろん さんのブログ記事

  • これからの道
  • 深まる秋に時間がゆっくり過ぎるように感じる毎日ですが、きっとすぐに年末の慌ただしさがやって来るのでしょう。 さて、大阪は中崎のギニョールさんで絶賛開催中の「森からはじまる物語」(〜21日(日))、先日は初の原型制作実演をいたしました。ほぼ2日で出来上がった「宇宙人グレイ」」似の原型は、大阪で生まれたので大阪でお披露目したいと思います。来年2月後半(未定)に大阪西天満の雑貨店カナリヤさんにて、今回と同じ [続きを読む]
  • ここにあいにきて
  • ついこの前まで暑さに喘いでいたはずが、もうどこかに冬の寒さを思い出させる秋の風が吹いています。かつては季節の移り変わりはもっとゆっくりだったように思いますが。 さて、涼しくなったので、街歩きも楽しくなります。少し足を伸ばして雛罌粟人形堂の作品をぜひご覧ください。 まずは、MoomRiverGallery さんで本日開催の~my fairy tale ~私の童話物語童話は数多ありますが、小さい物好きなので1番は「床下の小人たち」。家 [続きを読む]
  • 宝飾の街/人形の国/動物の森
  • 東京渋谷ではじめて最大規模の手づくり博「宝飾の街/人形の国/動物の森」8月28日(火)から9月2日(日)まで 本日から開催です!今回は人形を出品しただけではなく、展示のお手伝いをしてきました。今まで様々なイベントに出ましたが、殆ど自分で展示販売でした。しかも私の作品は小さく、展示はシンプルが好き。ものの15分で完了でした。お店やイベントで委託する際も同じような感覚でいました。 しかし、それは間違ってい [続きを読む]
  • お役立ち
  • 暑さのあまり希望を忘れてしまいそうでしたが、昨日今日と涼しく元気が満ちてきます。さて、人形を作りましょう。 箱の入れっぱなしのグリーンウエアと素焼き。数を数えて足りない分を鋳込みます。さぁやるぞ、と思っても、たくさんあるのを見るとゲンナリ。少しずつ鋳込んで少しずつ磨いて、とすれば良いのでしょうけれど、汚れることはまとめて終わらせたい。いずれにしても終わりませんが。 夏はアイスが美味しい季節です。アイ [続きを読む]
  • アンティークを見ながら
  • PCでブログを書くのが面倒でTwitterにちょっとしたことを書いていましたが、Twitterはどこまでも遡れるものではないと知り、備忘録としてこちらにも似たようなことですが書いておこうと思います。 最近はボディはつるつるではなく、凹凸をつけています。よく切れる彫刻刀を買ったので、いくらかは思うように出来るようになってきましたが、アンティーク(リプロ)ベイビーのふっくらしたボディラインを見るとまだまだだな、と思い [続きを読む]
  • 電気窯の熱線交換
  • ここのところずっと、少し大きなもの(リプロの顔)などを焼くと白いぽつぽつが出来るようになってきていました。温度設定を低くしてもダメで熱線を交換するしかないか、と思い始めました。しかしながら、自分で出来るのか不安で、違う原因であってくれと思いつつメーカーさんに問い合わせたところ「熱線が劣化した結果、設定温度に上がるまでに熱量が大きくなり過ぎる」との事でした。なるほど納得なので、メンテナンス担当の販売 [続きを読む]
  • #グリモア堂
  • グリモア堂、間もなくです! 会期:2018年8月11日(土)〜8月13日(月) 10:00〜20:00(※最終日のみ18:00閉場)場所:三省堂書店池袋本店4階 イベントスペース「Reading Together」 今回のテーマと人形はとても相性が良く、素晴らしい作家様が結集している様子がTwitterで見られます。「グリモア堂」で検索してみてください。私は森の妖精路線です。 自画自賛ですが(←いつもの)、雛罌粟人形堂の小さなビスクドールはとても [続きを読む]
  • 「妖精のヒナ」と卵の複製
  • 毎日暑い日が続きますが、冷房や扇風機が苦手なので、だらだらと滝のような汗を流しています。秋風が恋しい反面、短い夏を満喫せねばと夏休みプランを練っています。積もり積もったアレコレを片付けるには計画的な行動が必要、とこの歳になってやっと気づいた有様。 さて、ありがたいことに、今年は様々なイベントで人形を見ていただける機会を得ています。折角の機会ですから新作を出したい、と鋳込み&クリーニングと同時進行で [続きを読む]
  • #月夜の物語展
  • 開催が近づいてきました! Moon Garden 月夜の物語展 2018年7月12日(木)〜17日(火) 12:00〜20:00 最終日17時閉場 場所Moon River Gallery札幌市中央区南1条西1丁目13−1マナー白鳥806号室 今回、とある人に見ていただきたい、と想定して出展する人形を選びました。最新の、今の私の渾身の力で作った人形だけでなく、過去にこんな人形も作ってたし、色々やってたんだよ、と見ていただけたらと思い [続きを読む]
  • 「月夜の物語」
  • 先日のドールワールドフェスティバルに於いては、多くの方々とお話しさせていただき…、いえ、私の言いたいことを延々聞いてくださった皆様方、誠に有難うございました。また、お買い上げいただいた皆様方には格別の御礼を申し上げます。 さて、今回も「健康を損ねない制作」を目標としておりましたので、終了後もすぐに創作に励んでおります。次のイベントはこちらです! 「月夜の物語」展Moon Garden憧れの地、札幌でのイ [続きを読む]
  • #ドールワールドフェスティバル
  • 今年もやってまいりました、本日はドールワールドフェスティバル。年々内容が充実し賑わいを見せる人形の祭典です。 場所は浅草は浅草寺から徒歩1分の産業貿易センター。ミニチュアショーも同時開催です。 あいにくの天候ですが、満開の紫陽花を眺めながら街を散策し、お昼に美味し鋳物を召し上がって浅草寺でお参りされたら、締めはドールワールドフェスティバルへ。 あなたの財布を空っぽにする魔物が潜んでおります。でも大丈 [続きを読む]
  • #アリスの屋根裏
  • 爽やかな毎日が続くと気持ちから元気になります。手はなかなか動きませんが、あれもしたいこれもしたいと妄想だけはぐんぐん膨らんでいます。 さて、妄想を掻き立てるイベントをご紹介します。 ドールとミニチュア作品フェア『アリスの屋根裏』。2018年5月26日(土)〜29日(火)の4日間神保町いちのいち名古屋店にて開催されます。アリス+屋根裏ですよ。もうノンストップ妄想ですよ。 私は秘蔵っ子の「クチナシ」と「鈴蘭」を出品し [続きを読む]
  • 私のローズマリー
  • 「ローズマリー」 脚が難航していましたが、やっと芯が削り出せたので(左)、これから筋肉を乗せていきます。小さいからってただの棒じゃなくてよ。 温かみと、ローズマリーのような清冽さを持ち合わせた人形になりますように。 [続きを読む]
  • 私のローズマリー
  • 「ローズマリー」 脚が難航していましたが、やっと芯が削り出せたので、これから筋肉を乗せていきます。小さいからってただの棒じゃなくてよ。 ホンワカした優しさと、ローズマリーのような清冽さを持ち合わせた人形になりますように。 [続きを読む]
  • 可愛いクチナシ
  • 6?のビスクドール。 近く出展するイベント(初★名古屋!)で衣装を替えてお目見え予定の「クチナシ」。クチナシなので白いドレスにしようと思う。今でも十分可愛いけど、きっと格別な可愛さになるはず。 でも、手に持って見てると、手放すのが惜しくなってきました。こうなったら、たくさん鋳込んでたくさん作るしかない。ぐふふ。 [続きを読む]
  • 小さな手
  • ボチボチと進めている原型ですが、段々何だかわからなくなってきました。小さければそれで良いのか? 目指すところは精妙。となるとやはり手足は5本指だ思うが、兎に角取り敢えず5本です、とそれだけで良いのか?今の技術で小さくて可愛い手を作れないなら、ドラえもんやミトンでも良いのではないか?かつて作った小さな人形の手はミトンだったし、それはそれで可愛いとも言えるし、何も意地になって変な5本指作らなくて良いんじゃ [続きを読む]
  • みのむし
  • 連休の暖かさから一転しての寒い雨が続き、気持ちも体もぐずぐずでしたが、今日のように爽やかな風が吹き抜けると俄然元気になり、「薫風」という言葉があることを嬉しく思います。 さて、色々と地味に進行中です。 いつもは手足を作ってから体なのですが、迷いが生じています。何が何でも五本指が大事なのでしょうか。ドラえもんでもアンパンマンでも良いのではないか、精妙であることを目指すあまりに人形としての魅力がなくなっ [続きを読む]
  • リラ
  • 私は香りのある花木が好きで、少しだけですが集めて育てています。その中でライラックは北国以外では育てにくいと敬遠していたものの、やはりその香りをかいでみたい、と昨秋苗を購入しました。これからどんどん暑くなる気温と日差しに、大切な苗を枯らさないように日々様子を見ながら対応しようと思っています。 さて、そのかいだことのない憧れの香りのライラック。ライラックというよりリラという方が不思議と正体がつかめなく [続きを読む]
  • 夢の続き
  • 「夢見るギニョール展」が終了しました。お越しいただいた方、お買い上げくださった方、SNSに会場の様子をアップしてくださった方、そしてギニョール様には感謝の念が絶えません。いつものイベント会場とは違う、ドアを開けて一歩中に入れば外とは違う空気が流れ、階段を上がるとそこは非日常の空間が広がっていたことでしょう。人形そのものはもちろんですが、あの場所での展示は拝見する写真からも格別だったと思います。いつか [続きを読む]
  • 新しい名前
  • 今年になって作った原型は5つ。それに昨年の1つを足して6つ。クリーニングが終わってやっと素焼き。 鋳込んだ数は1種類に付き5〜10体分ですが、クリーニングしたのは2体ずつ。頭部は3個。残りのグリーンウエアはシビアに選別して気泡や欠けがあるのはボツ。そして新たに石膏型を作ってたくさん鋳込んでたくさん作ります。というのは、1つは石膏型の作り方でやってみたいことがあるから。かつては石膏型作りが苦手で随分 [続きを読む]
  • 明日まで!
  • 夢見るギニョール展、明日までです!人形や個性的なアクセサリーがお好きな方は必見です。スタンプラリーも楽しめそうです。 人形を一時にいくつも見る機会はありそうでそうないのですが、やはり実物を見るのは楽しいです。今回の夢見るギニョール展では販売済みの作品も最終日まで展示されています。人形ももちろんですがディスプレイも是非じっくりご覧ください。 [続きを読む]
  • 悪い子
  • 今年になって完成した原型より前に作っていた、11月頃に石膏型だけ作っておいた原型がありました。新しい原型に夢中で忘れてて、先日思い出して型を探したけどなかったので、縁がなかったんだ、と忘れていました。それが今日、積んであった石膏型の山の\中から出て来ました。目の前にあったのに気が付いてなかった。作ってる最中から何となく可愛くないような気がして来てて、気乗りしないのですがせっかくなので1つ2つくらい作 [続きを読む]
  • ミニチュアビスクドールの作り方の本
  • 原型・石膏型を作って鋳込んでクリーングして焼いて磨いてまた焼いて…。 小さいビスクドールの作り方は基本的に大きいものと一緒ですが、その中に大きいサイズと同じやり方では出来ない箇所がいくつかあります。どうやったら出来るか考え抜いて編み出した方法や、天啓の如く閃いた方法。それらは私にとって宝です。大袈裟に言うと、力強く生きるための自信の源であり、私の人生の足跡です。 以前はそれが宝であると分かっておらず [続きを読む]