じゅくちょう さん プロフィール

  •  
じゅくちょうさん: エフォートアカデミー塾長日記
ハンドル名じゅくちょう さん
ブログタイトルエフォートアカデミー塾長日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/effortaca/
サイト紹介文静岡県三島市のマンツーマン個別指導塾です。塾での日常をお知らせしております。
自由文静岡県三島市にて個別指導塾を創業して15年目となります。塾での日常についてお知らせしています。硬軟織り交ぜた内容ですので、時には真面目な教育問題、時には教室で発生したオモシロ話など、私「じゅくちょう」の気が向くまま書いております。当塾HPは、
http://www.effort-aca.com/
です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2015/06/22 03:26

じゅくちょう さんのブログ記事

  • エフォートアカデミー:沼津教室38
  • こんばんは、土佐谷です。 今日も引き続き乗法公式の問題をやりました。その中でも今日は、乗法公式を一通り習った後、それらがまとまって出てきた問題をやりました。例ですが、 2( x + 3 )2乗 + ( x + 4 )( x + 6 )のように、二種類の乗法公式が含まれているものや、一種類ですがこのように2箇所乗法公式を行う問題もありました。 初めは、ややこしくてこんがらがると言っていて、つまずいていた子もいましたが、解 [続きを読む]
  • 「悪い」と思ったら・・・。
  • 人間誰しも失敗するものです。かく言う私自身も、日々失敗の連続です。そんな失敗の積み重ねから、得られるものもあるのかもしれません。 話がややこしくなってしまうのは、「失敗」の後始末が下手な場合です。 自分が悪いと自覚したなら、とりあえず謝っておきましょう。結局のところ、それが最も問題解決への近道となるはずです。 「いや〜塾長、悪いことしたら謝るなんて、そんなの当たり前じゃん!」 と感じている人もいるかも [続きを読む]
  • 約束事を守ること。
  • 生きていく上で、「約束を守る」ということは大変大切なことだというのは言うまでもありません。 学力を向上させる意味でも、「約束を守る」ことは大変重要だと私は考えます。どうしても学力を上げていきたい人は、自分自身と「約束」してみて下さい。 「いつも部活で疲れるけど、毎日5問は数学の問題を解こう!」「毎回定期テストの3日前までに、必ず課題を終了させるぞ!」 最初から「一日5時間勉強するぞ!」などという無謀 [続きを読む]
  • エフォートアカデミー:沼津教室37
  • こんばんは、土佐谷です。 本日の中3生の授業は、英語をメインにやりました。2年生の最後の方にもやった受け身を改めて習いました。be動詞 + 過去分詞be動詞は、現在の話なら ” is または are ”過去の話なら” was または were ”になります。受け身の問題を解いていく中で、受け身とは別に難しい問題がありました。”この家はおよそ築100年です。” (built)この問題は、受け身の問題で、( )の語を使って英文に [続きを読む]
  • エフォートアカデミー:沼津教室36
  • こんばんは、土佐谷です。 本日中3生は、乗法公式を学びました。乗法公式4つを前回と今回の塾の時間に学びました。・( x + a )( x + b )=x2乗 + ( a + b )x + abが1番最初に習う基本の乗法公式だと思います。塾生たちも説明をしっかり聞いてくれて、その後一緒に何問か問題を解きながら、各自で問題に取り組んでもらいました。そこで多かったミスが、計算ミスではなく、アルファベットの文字の間違い・書き忘れでした。 [続きを読む]
  • 類は友を呼ぶ。
  • 私たちは常に「常識」を疑っていなければなりません。 真実だと思っていたことが、実は自分自身だけの常識、つまりは「独りよがり」だったということも珍しくはありません。常に客観性を保つということは、あらゆる意味で非常に重要です。 「学校間格差」ということがしばしば叫ばれますが、A高校では毎日3時間以上勉強しても、 「まだまだ勉強不足だ!」 と考える子が多い反面、B高校では1時間足らずの勉強時間でも、 「今日は [続きを読む]
  • 尊いものとは?。
  • 現在、深夜の2時20分。 高校生のM君はまだ沼津教室に残って勉強中です。こんな時間に一体何だ!とお思いの方もいらっしゃるとは思いますが、彼のご自宅は沼津教室から目と鼻の先、我が家ともご近所様ですので、こんな対応が可能なのです。 もちろん私自身が半ば沼津教室に寝泊りしている状況でなければできないことではありますが(笑)。 運動部に所属し、トップ校で何とか授業についていくためには、それ相応の努力が必要不可 [続きを読む]
  • 「成長した」実感。
  • 「心が折れる」という言葉を聞いたことがあると思います。意味を調べてみると、 「心の支えを失い、意欲がなくなる。障害にぶつかってくじける。」 ということだそうです。勉強でもスポーツでも、日々鍛錬を重ねている人は少なくないと思います。けれども、その鍛錬に対する成果がなかなか表れず、「心が折れて」しまう人もいるのではないでしょうか。 勉強にしろスポーツにしろ、自らの成長を実感できるという経験は極めて稀有な [続きを読む]
  • エフォートアカデミー:沼津教室35
  • こんばんは、土佐谷です。 本日は、中3生は英語をメインに行いました。内容は1・2年の復習になりましたが、それだけで今日はほぼ授業は終わってしまいました。 1年生からの内容も入っていたので、基本的なbe動詞・一般動詞の問題もありましたが、一般動詞の問題で意外と三人称単数の ”(e)s” の存在を忘れていたようでした。後は、不定詞・動名詞を使った”ほぼ同じ英文に書き直しなさい”という問題にも苦戦していまし [続きを読む]
  • 講師の適性。
  • 人それぞれに「向き・不向き」というものがあると思います。 高校生の皆さんは、今後の進路選定の中で、「文系」「理系」と大まかな分類をされていくと思いますが、それはまさに個人の適性に沿った形で進路を選択した結果と言えるでしょう。 それでは、「塾の講師」の適性とは一体何なのか?と、私は時々考えることがあります。 地域のトップ校や一流の大学を出ていても、それがそのまま講師たる資質を満たしているとは言えないと [続きを読む]
  • 英語より国語?。
  • 小学校での「英語」の履修が必修化され、早期からの英語学習の需要が以前にも増して高まっているようです。 かく言う当塾においても、4月中旬より小学生向けの英語講座を開講予定です。何にしても、「学びたい」という意欲は尊いことです。 確かに「英語」は受験においても最重要な科目ですし、国際化が叫ばれる昨今、「語学」をマスターする重要性はより高まっていくものと私自身も考えております。 ん?「語学」の重要性? そう [続きを読む]
  • エフォートアカデミー:沼津教室34
  • こんばんは、土佐谷です。 もう数日で春休みも終わり、新学期がいよいよはじまります。 塾生の中にはもうクラスがわかっている子もいれば、今日沼津の子は、新学期にわかるという子もいました。 私がよく担当になる子達は、みんな春休みの課題が終わり、自ら別の冊子などで復習を行う子も多くいました。三島教室では、塾が無い日に自習しに来る子も多く見かけ、とても素晴らしい環境だなと感じました。 今日も新高1のS君 [続きを読む]
  • エフォートアカデミー:沼津教室33
  • こんばんは、土佐谷です。 今日も新高校1年生のS君は、引き続き百人一首をひたすら覚えました。なかなか覚えられないものがいくつかあるらしく、繰り返し見ないで一通り覚えたやつを書いている度に嘆いていました。 新中3生の2人は、中2の総合問題をやりましたが、これもなかなか難しいようで、解けきれなかった問題は宿題にしました。 関数の問題が3問あり、2人ともこの問題に苦戦していました。3問中、それぞれ1問ぐらいし [続きを読む]
  • おめでとう!
  • こんにちは、小沼です。三嶋大社の桜が満開ですね!????桜を使ったことわざをご紹介します。『桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿』桜は枝を切ると腐りやすくなるので、切らない方がよく、梅は枝を切った方が花を多く咲かせるという意味で昔からの木の剪定方法についての言い伝えだそうです。教育も個性に合わせて色んな方法があるのと同じですね〜さて、先日、公立高校の合格発表があり、エフォートアカデミーの受験生は、全員志望校に [続きを読む]
  • 離任式。
  • 本日は各小学校・中学校で離任式が行われたようです。長男は部活動の顧問が異動されるとのことで、大変残念がっていたようです。生徒のみならず、保護者も集まって皆で食事をし、先生とのお別れを惜しんでいたそうです。一方で次男は担任の先生が異動とのこと、他のクラスでは担任の先生が異動となれば、子供たちが手紙を書いたり、また保護者たちが少しずつお金を出し合って花束を贈呈したりするのが慣例になっているそうですが、 [続きを読む]
  • エフォートアカデミー:沼津教室32
  • こんばんは、土佐谷です。 中3生のS君は、高校からの課題の中で、問題を解く内容のもの(数学や英語)は終わったようです。 しかし、残っている課題の中に百人一首を覚えるという課題があります。この百人一首がどのような形でテストにでるのかも分からず、課題として”すべて覚えてくる”ということしか分からないようです。 なので、今日は百人一首を必死に覚えていました。今日の時点で17個程覚えたそうです。 百人一首をすべ [続きを読む]
  • エフォートアカデミー:三島教室
  • こんばんは、土佐谷です。 本日は、三島教室で小学生の生徒2人を担当させて頂きました。 1人は小4の男の子で、本日が初授業の子でした。最初は簡単な自己紹介をしつつ、好きな教科や苦手な教科・趣味などを話しました。それから簡単に算数の小4のおさらいをやりました。 初授業で緊張してるかな?と思いましたが、質問に対して元気よく返事やお話をしてくれたのでとても安心しました。授業も、分からないところなどもちゃんと [続きを読む]
  • 誰のための塾なのか?。
  • 高校受験も終了し、在塾生たちの進級準備とともに、新たな塾生を募集する時期となります。 大手の塾は年末あたりから新規入塾生の獲得活動に熱心ですが、私どものような小さな塾には、時間的にも経済的にも、そのようなゆとりはありません。年末から3月にかけては、何よりも受験生が優先の対応で、その他のことは後回しです。「貧乏暇なし」といったところでしょうか(笑)。 大手の塾が概ね新規塾生の募集活動を終えた今頃から、 [続きを読む]
  • エフォートアカデミー:沼津教室31
  • こんばんは、土佐谷です。 今日は、中3生のS君は、合格した高校から出た課題を解きました。 自分の時はどのくらい出たのかもう覚えていませんが、S君のを見て聞いた限り多いのかな?と感じました。今日やったのは数学の冊子で、それと英語の課題は「簡単です。」と言っていました。でも、英語はもう一つあるらしく、そちらは難しいそうです。 数学の冊子もすらすらと解いていき、途中「これ無理数ですよね?」ぐらいの質問し [続きを読む]
  • 喜びの日。
  • 今日は非常に忙しい一日でした。 確定申告も最終日である本日早朝にギリギリセーフ、昨夜から三島教室に篭って一気に仕上げました。塾生達に「学習の計画性」を繰り返し説きながら、確定申告だけは毎年「計画性ゼロ」です(笑)。 そして正午には各公立高校の合格発表でした。どう上手く立ち回っても回りきれない各高校の合格発表でしたが、当塾在籍の高校生や保護者様のご協力で、正午過ぎには全ての合否が確認できました。 結果 [続きを読む]
  • 合格発表を明日に控える受験生の皆さんへ。
  • 佐藤二朗 息子に向けたツイートが20万超いいね!の大反響≪続きを読む≫[アメーバニュース]明日はいよいよ公立高校の合格発表です。今夜は眠れずに過ごす子もいるのではないかと思います。 本日のネットニュースで、俳優の佐藤二朗さんが上記のようなツイートをされました。愛するご子息に、ほろ酔い気分で諭した言葉のようです。ご子息に対する親としての愛情に溢れたツイートで、同じ子を持つ親として心打たれました。「生きて [続きを読む]
  • エフォートアカデミー:沼津教室30
  • こんばんは、土佐谷です。 公立受験を受けた中3生のみなさん、受験お疲れ様でした。後は、今までやってきた自分の努力の結果を信じましょう。 今日は、中3生のS君に高校1年のはじめに習う数学をやりました。軽くふれたぐらいでしたが、S君は、「すごくこの問題楽しい」と言っていたので、そう思える内容なら良かったです。すぐにやり方も理解していたので流石だと思いました。 中2生は、英語の二年生のまとめ問題をやりました [続きを読む]
  • 「次」に向けて。
  • 公立高校の受験も終了し、多くの塾では既に中3生の姿を見るのは稀になっているのではないでしょうか?たまたま中3生がいたとしても、それは「卒塾」のご挨拶に見えているのであって、塾で勉強するために来塾しているのではないでしょう。 ですが、当塾ではまだ中3生たちは勉強しています。 そのまま高校でも継続して在塾する子もいますし、中学で終了する子も3月いっぱいまではしっかり通塾して頂いています。これは塾として1 [続きを読む]
  • 面接試験。
  • 昨日は公立高校の学力試験が実施されました。 大手塾さんが「解答速報」なるものを大々的にテレビ放送して頂けるおかげで、塾生達もすぐに自己採点ができるようになりました。大変有難いことです。S君は自己採点の結果を私にLINEで報告してくれました。いてもたってもいられなかったのだと思います。S君の自己採点がほぼ正確であるならば、おそらく心配は無いでしょう。 AさんとJ君の結果も大変気になるのですが、彼らは面 [続きを読む]
  • いざ、決戦の時!。
  • いよいよ本日、公立高校受験日となりました。 もともと大きな塾ではないことに加え、今年は私立単願の塾生が多かったこともあり、さほど多くない塾生が受験することになったのですが、その分各塾生への思い入れはどの塾よりも強いと自負しています。 近隣のどの塾よりも「塾で過ごした時間」が長かった当塾の中3生。そしてこの半年間に関しては、もしかしたら家族よりも私や講師たちと話しをした時間の方が長かった中3生たち。決 [続きを読む]