ゆぅすけ さん プロフィール

  •  
ゆぅすけさん: ゆぅすけの『以和為貴』ブログ
ハンドル名ゆぅすけ さん
ブログタイトルゆぅすけの『以和為貴』ブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yusuke1012
サイト紹介文〜先人や先祖の気持ちを知り、真実の日本を知ろう〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/06/22 12:37

ゆぅすけ さんのブログ記事

  • 『立憲民主』の本意
  • 民進党の分裂とともに、突如出現した「立憲民主党」。そして今衆議院選において55議席を獲得し、野党第一党とはなったものの、果たして政党を立ち上げた者たち、もしくはその党を支持した者たちが、「立憲民主」の本意というものを理解しているのでありましょうか。まず、注目すべきは党の基本綱領の中身に、『私たちは、日本国憲法が掲げる「国民主権」「基本的人権の尊重」「平和主義」を堅持し、自由と民主主義に立脚した立憲 [続きを読む]
  • 民主主義を掲げる国家国民として
  • 昨日、期日前投票行ってまいりました。しかしながら筆者が暮らす地域の小選挙区では、選択できる候補者が公明党と共産党しかいなかったので、残念ながら白票を投じるより他ありませんでした。兎にも角にも、現在の政治システムでは投票することに意味があるわけでありますから、「これもやむなし」と受け止め、また次回に期待したいと思います。そして本日、日本国民がどのような選択をするのか見ものでありますが、今後どのような [続きを読む]
  • 生きるための知識と知恵
  • 「錢儲けする知識や知恵はあっても、生きるための知識や知恵がない。」ふと、このようなことが頭をよぎったので、どういうことかな?と自分なりに考え纏めてみようと思います。筆者は田舎で育ち、そのなかで生き物を育て、また時には残酷にも生き物を殺めたりしながら幼少期を過ごしてまいりました。義父からは、山や川に連れていかれ、山菜の取り方や小魚の取り方などを教えてもらい、祖母には畑の耕し方などを教えてもらいました [続きを読む]
  • 運転免許証取得の厳格化を・・・
  • “東名夫婦死亡事故” 過失運転致死傷などの疑いで25歳男を逮捕 今年6月、神奈川県の東名高速で、追い越し車線に止まっていた車に後続車が追突し、静岡県の夫婦が死亡した事故で、警察は、夫婦の車を無理やり追い越し車線に止めさせたとして、福岡県に住む25歳の男を逮捕しました。 過失運転致死傷などの疑いで逮捕されたのは、福岡県の建設作業員・石橋和歩容疑者です。石橋容疑者は、今年6月、神奈川県大井町の東名高速 [続きを読む]
  • 憲法前文の現行と草案を読んでみる
  • 憲法改正が焦点となりつつある今回の衆議院議員選挙にともなって、改めて現行憲法と自民・日本のこころ両党の憲法草案を読み直してみようかなと思います。自民党および日本のこころにおいては、憲法草案として、広く国民に提示されていますことを、心より感謝いたします。尚、両党ともにこの憲法草案を作成するにあたっては、凄まじいほどの議論を重ねられたことと思い、その点についても、心より敬服いたします。まずは前文であり [続きを読む]
  • 福岡の高校男子生徒が逮捕され・・・②
  • 福岡・博多高校の加害生徒が自主退学 9月29日付で逮捕後10月2日に釈放[ねとらぼ 2017年10月03日 12時34分 公開]  9月28日15時過ぎに発生した福岡県福岡市の博多学園・博多高等学校での生徒による教師への暴行問題で、10月2日、博多高校が公式サイトにおわび文を掲載しました。なお加害生徒は、10月3日付で自主退学したことがねとらぼ編集部の取材で分かりました。 校長名義で発表された「生徒による問題行動と今後の対応につい [続きを読む]
  • 己の信念・理念を崩さない
  • ゆぅすけです。筆者はこれまでずっと、旧たちあがれ日本のころから『日本のこころ』という政党を支持してきておりましたが、これまで党を支えてこられてきた先生方の離党などが相次ぎ、ここ何日間かは、いわゆる無党派層の状態に陥っておりました。自民を支持するか、希望を支持するか、それとも社民なのか(笑)・・・でありますね。そのため、あらゆる情報を探ってはまいりましたが、結局のところ、やはり『日本のこころ』を支持 [続きを読む]
  • 福岡の高校男子生徒が逮捕され・・・
  • 福岡の男子生徒を逮捕 講師への傷害容疑(毎日新聞 2017年9月29日 20時52分) 福岡市東区の私立高1年の男子生徒(16)が授業中に男性講師(23)を暴行する様子を撮影した動画がインターネット上に投稿され、同校の校長が29日、記者会見して暴行の事実関係を認めた。男性講師は背中に軽傷を負っており、福岡・東署は同日、男子生徒を傷害容疑で逮捕した。  逮捕容疑は28日午後3時〜3時35分ごろ、同校の教室で男性講 [続きを読む]
  • 敬語で話そう!
  • ゆぅすけです。今回は、『敬語』ということについて自分の考えを纏めてみようと思います。筆者が『敬語』というものを意識しだしたのは、おそらくは高校生くらいになってからでありまして、それまでは、親兄弟や友人、先生、先輩、近所のおじさんやおばさんなどに対する敬意などという概念もなく育ってまいりました。高校生になって始めたアルバイト先でも、諸先輩方に対し普通にタメ口でありました。そんな筆者ではありますが、高 [続きを読む]
  • 備えあれば憂いなし
  • 大阪北部の大規模停電 総合病院で診療中断、コンビニ閉店、電動シャッター開かない… 市民生活がマヒ産経新聞 23日朝に大阪府吹田市などを襲った大規模停電。真夏にもかかわらず家庭のクーラーや冷蔵庫は使えず、コンビニエンスストアや弁当店などは営業できない状態に陥った。停電発生から5時間以上がたっても完全復旧のめどはたたず、病院では一時診療を受けられなくなる事態も。住民らは「いつ元に戻るのか」といらだちを [続きを読む]
  • なぜ『マスゴミ』と呼ばれるのか?
  • 近年、新聞やテレビ業界などは『マスゴミ』などと呼ばれ、多くの国民から忌み嫌われる存在になってしまいましたが、その主な理由としては①反日報道②偏向報道③捏造報道④番組内容の質の低下⑤公共電波および表現の自由の濫用など、これら以外にも様々考えられるとは思いますが、マスコミ各社の多くは全くと言っていいほどに改善や信頼回復に努めることもなく、開き直りともとれるような言論を展開し、さらなる日本社会の混乱を招 [続きを読む]
  • 本日は『終戦の日』であります。
  • 8月15日、今年で72年目の「終戦の日」であります。平成の世も29年目となりましたが、筆者が生まれた昭和49年といえば戦後29年目にあたる年であり、あの昭和から平成へと時代が変わる瞬間というものを、まさについこないだかのように脳裏に浮かび上がってくるわけであります。そう考えますと筆者が生まれた時代というのは、当時多くの日本人の方々の心奥底には、先の大戦に対する想いというものが深く残っていたことであ [続きを読む]
  • 次世代に対する公平公正への道しるべ
  • 倭王の「教育勅語」】再侵略を実現しようとする日本【平壌4月19日発朝鮮中央通信】先日、日本防衛相は森友学園で生徒たちが太平洋戦争時期の「軍歌」を歌うようにし、以前の倭王の「教育勅語」を覚えるようにしていることを口を極めて庇(ひ)護し、「戦争前教育」を復活させなければならないと言いふらした。一方、日本の反動層は国会参議院で昨年に比べて1.4%増加した5兆1251億円を2017年度の軍事予算に通過させ [続きを読む]
  • 現世に来たれ!英霊よ
  • ♪ まもるべきもの♪ 開戦 【歌詞入】♪ 中国韓国北朝鮮ロシアアメリカにも気は抜けん【歌詞入】♪ 愛してる♪ 九段 【歌詞入】先人たちが現在の朝鮮半島をめぐる東アジア情勢を見て、なにを思うのだろうか?そんな想いも込めまして今回、『英霊来世』の曲をご紹介してみました。【 ご訪問、有難うございました。 】 [続きを読む]
  • 陰謀?明治天皇すり替え論に想う
  • 『明治天皇がすり替えられた。』とするような論調に対しまして、「それがどうした?」というのが、まずは率直な想いであります。仮に、すり替えられたことが事実であったにせよ、これまで多くの先人先祖たちが、皇室とともに、激動の時代を歩んできたことに変わりはないのですから。江戸から明治へと時代が急激に変化し、世界の国々を植民地化し続ける欧米列強との対立のなかで、当時の先人たちは、老若男女問わずに臣民が一体とな [続きを読む]
  • 公の精神を失った日本放送協会(NHK)
  • NHKが日の丸を中国国旗の下に 岸信夫外務副大臣「あってはならない」(産経新聞 2017.4.13) NHKが3日に放送した番組「ニュースウオッチ9」の中で、日本の国旗を中国の国旗の真下に表示していたことが13日、わかった。岸信夫外務副大臣は同日の参院内閣委員会で、独立国の国旗を上下に位置させることについて「下の国旗は下位、服従、敵への降参などを意味し、外交儀礼上、適切ではなく、あってはならない」と答えた [続きを読む]
  • 拉致被害者救出「米に要請」=朝鮮半島有事で安倍首相
  • 拉致被害者救出「米に要請」=朝鮮半島有事で安倍首相(2017/04/12 時事通信)安倍晋三首相は12日午前、自民党拉致問題対策本部の山谷えり子本部長と首相官邸で会い、朝鮮半島有事などを念頭に「さまざまな事態が起こった際には、拉致被害者の救出について米国の協力を要請している」と述べた。有事の拉致被害者の安全確保について、首相はこれまでも米国の協力を求める考えを表明しているが、朝鮮半島情勢が緊迫化する中、被害 [続きを読む]
  • 名誉の除籍処分・・・長島昭久氏
  • 民進党は11日の常任幹事会で、長島昭久元防衛副大臣(衆院比例東京)について「重大な反党行為」として離党届を受理せず、除籍処分とする方針を決めた。今後、党倫理委員会から答申を得て正式決定する。長島氏は比例代表で復活当選したことを踏まえ、議員辞職勧告も行う方針だ。(産経新聞の記事より一部抜粋)【 所 感 】会見で述べられていましたような、現国会内でその影響力を発揮できる真の保守政党を目指されますことは、 [続きを読む]
  • 世界秩序よりも国家秩序の安定を・・・
  • 先日4月6日・7日と、米中首脳会談が米国で開かれましたが、その6日の会談後、米軍がシリア国内の空軍基地へ空爆攻撃したというのを某サイトニュースで知ることになりました。それ以降、新聞やテレビ報道は米中首脳会談の中身よりも、中東情勢や東アジア情勢関連が中心となってしまい、空爆を指揮したトランプ大統領に対する批評が目立つようになっていたように思います。各国首脳も、トランプ政権による空爆攻撃に対する表明を [続きを読む]
  • マスコミが報じない利権問題を解決した自治体・御所市
  • 筆者が生まれたとなり町に、財政難自治体として全国ワースト3位とまでなった御所(ごせ)市というのがあります。今回は、そんな御所市のお話をしたいと思います。この御所という地は古代より、葛城氏という有力豪族が本拠をかまえていた地としても有名であり、古事記や日本書紀などにもたびたび取り上げられていました。大都市・大阪に隣接する市ではありますが、交通の不便さが相まって、大阪のベッドタウンというよりも、いわゆ [続きを読む]
  • 多次元化する日本人
  • いまから30年以上も前、「良い子、悪い子、普通の子」というようなフレーズをよく耳にしました。まさに少年期だった筆者としては、周りの大人たちに「良い子にしとかなあかんねんど!」とよく言われたものでしたから、できるかぎり良い子でいてようと思っていました。親の言うことをよく聞き、先生には好かれ、周囲の大人たちには愛想を振りまくのです。ですが勉強が大の苦手でありました。宿題よりも、まずは学校から帰宅すると [続きを読む]
  • 有事に備える
  • 本日、第二次朝鮮有事が勃発したことを想定し、妻と筆者の叔父三人で、プチ家族会議なるものを催してみました。そのなかで、もし朝鮮半島で有事がおきた場合、おそらく日本国内においても大なり小なりその影響はあると思われますから、その影響というものがどのようなものなのか等、色々話し合ってみました。日本国内におきましては、数え切れないほどの朝鮮系の工作員が蔓延っているものと思われますので、有事勃発と同時に、そう [続きを読む]
  • 森友学園 メール内容について・・・想うこと
  • 「まだ森友学園のことやってんの?」連日、メディアやネットで騒がれています当問題ではありますが、他にも議論しなければならない重要案件が山積しているとはいえ、日本国内における国家安全保障を真剣に考えますと、もはやほっとけない状況になってきたように思います。24日に公表されました安倍総理夫人と籠池夫人とのメールのやりとりのなかで、ある民進党議員の名前が載せられていたのです。このメール内容が真実かどうかは [続きを読む]
  • 森友学園 籠池氏について・・・想うこと
  • 今回、学校法人・森友学園の「瑞穂の国記念小学校」の件をめぐり、教育勅語の復権を願う者のひとりとして、その想いなどを綴っていきたいと思います。当初、この件がマスコミや国会の場で報じられるようになった2月初旬のころは、"愛国教育"なるものを基本方針とした当該小学校が、この春に開校されることに対する、反日勢力による単なるいやがらせ行為だと思っており、事態はそのうち鎮静されるものと感じていました。ところが、 [続きを読む]
  • 教育ニ関スル勅語(教育勅語) その③
  • 教育というのは、なにも子供教育に限った話ではありませんね。ですから、民進党などの議員たちが今国会で、森友学園を巡るマスメディアの報道でとりだされていますような、幼児教育や児童教育だけに限ったことではないということでありますが・・・。さて、教育勅語とはわが国における、修身(道徳)を意味し、この教育方針に幼児・児童・成人などの年齢制限などありませんし、公人・私人の分け隔てもありません。ですから、教育勅 [続きを読む]