k_shimada_14 さん プロフィール

  •  
k_shimada_14さん: 長く活躍する人材を獲得・育成するために
ハンドル名k_shimada_14 さん
ブログタイトル長く活躍する人材を獲得・育成するために
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/k_shimada_14/
サイト紹介文長く活躍する人材を獲得・育成するサポートを行う会社の代表兼コンサルタントのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/06/22 15:49

k_shimada_14 さんのブログ記事

  • メラビアンの法則
  • 読者の皆様は、メラビアンの法則をご存知でしょうか?人の第一印象を決める要素と割合を示した有名な法則です。高校生向けのコミュニケーション・マナー講座の講師をさせていただき、約100名ほどの高校生の前で、上記の法則について解説しました。私も採用代行業務等で「... [続きを読む]
  • 選択を正解にする
  • これから就職活動も「最盛期」を迎えようとしています。学生も企業も、これからが一番大変な時期かと思います。3月に就職活動が解禁されてからこれまで、多くの学生のキャリア支援をしてきました。そして、新卒採用を実施する数多くの企業様の採用に関する支援をしてきまし... [続きを読む]
  • 社員コミュニケーション
  • 天候はあいにくの雨でしたが、社員でBBQを行いました。任意での参加でしたが、80%以上のメンバーが参加してくれました。今回のBBQは、特に何かがあったからやったわけではありません。つまり、なんとなくやった感じです。(社員の誕生日サプライズはありましたが)社内のイ... [続きを読む]
  • 行動を促す
  • 考えてはいるが動かない社員。そんな悩みを持つ管理職の方も多いのでは?しかしそれは、上司であるあなたの日頃の言動に問題があるのかもしれません。考えるという行動を評価していない上司は実は多いです。考えないで行動する社員の方が、どうしても評価しがちです。10分... [続きを読む]
  • 転職の理由とは?
  • 近年、転職希望者が増えているそうですが、今年はどうでしょうか?上半期のデータが出たみたいなので共有します。みんなが転職する理由は?転職理由ランキング2015年上半期https://doda.jp/guide/reason/2015first/「ほかにやりたい仕事がある」という回答がトップと... [続きを読む]
  • クレドを用いた組織統一
  • 皆さんの会社には「クレド」はありますか?面白い記事があったので共有します。組織を統率するのに圧倒的な効力を持つ「クレド」についてhttp://matome.naver.jp/odai/2139875537077806001クレドとは、ラテン語で「信条」「志」「約束」を意味するそうです。私自身、教育のコ... [続きを読む]
  • 会社を退職する理由
  • あなたの会社は、毎年何人の社員が辞めていきますか?今、離職の問題は、企業が抱える大きな悩みの一つです。ITメディアビジネスによれば、平成生まれの退職理由ランキングは以下の通りに。今働いている会社で「キャリアと成長が望めない」という理由が1位に。現代の若者... [続きを読む]
  • CHRO(最高人事責任者)の役割
  • CHRO(最高人事責任者)とは、「Chief Human resourse Officer」の略称であり、経営幹部の一員として人事機能を統括する役職である。日本では「取締役人事部部長」というイメージが強く、業務内容というよりも立ち位置の方が強調されている。こちらの記事にて、CHROについて... [続きを読む]
  • 意欲醸成に効果的な面接とは
  • 世界最大級のビジネスSNSを運営するLInkedin(リンクトイン)の採用面接に代表されるように、近年の採用面接では少々変わった質問や要求が多くなっている。これは、企業がよりマッチした人材を採用するための手法であるが、対象者にインパクトを与えるという意味でも効果的である。採用活動を通して企業の魅力を伝えるという考えは、特に新卒採用の市場においては効果的と言えるのではないだろうか?就職活動の後ろ倒しによって企 [続きを読む]
  • 新卒採用情報の通年発信
  • 東洋経済オンラインの記事によれば、大手企業の新卒採用に関する情報発信はすでに始まっており、新卒採用のホームページの早期公開(3月以前)は経団連の採用選考に関する指針で禁じられているわけではないという。認められていないのはエントリーや個人情報を活用した活動ということで、ホームページなどを通した一方的な情報発信に関しては問題ない。近年では、新卒採用をキャリア採用同様に通年採用方式に切り替える大手企業も [続きを読む]
  • 人事とはどのような仕事か
  • 2月2日は人事の日ということで、人事について改めてどんな仕事であるのかを考えてみました。人事とは、組織内の人材に関わるあらゆる業務を担う人を指しますが、専任の人事担当者がいる会社もあれば、社長が兼任しているケース、一時的に現場の社員が担当するケースもあります。そのように考えると、日本の中でも人事業務に関わる人はとても多いのではないでしょうか?さらに、チームという単位に落とし込んで考えてみると、マネ [続きを読む]
  • 中小企業が目指すべき新卒採用
  • 新卒採用解禁までいよいよ一か月を切りました。採用に関するスケジュールの決定に苦慮している担当者の方も多いのではないでしょうか?採用スケジュールだけでなく、多くのスケジュールは早め早めの決定が重要ですが、新卒採用においては、他社の動向や進捗具合によって柔軟な変更を行う必要が生じます。売り手市場の中で、いかに学生の心を惹くことができるかは採用の鍵といってもいいでしょう。先日のHRNOTE [続きを読む]
  • 面接官の心構え
  • 「売り手市場」と呼ばれる現代の新卒採用市場において、採用担当者側の面接に対する心構えは、かなり注目され始めています。最近は「圧迫面接」という言葉を聞く機会も少し減ってきたように感じます。面接官はどのような心構えで、面接を行うべきでしょうか?まず、就活生は... [続きを読む]
  • オープンクエスチョン
  • オープンクエスチョンという言葉を聞いたことはあるでしょうか?聞いたことがある人が多いかと思います。社員とのコミュニケーションにおいても、オープンクエスチョンはとっても大切なスキルの一つです。対義語としてクローズドクエスチョンがありますが、こちらも重要なス... [続きを読む]
  • 地方で働くとは?
  • 日本の約8割は「地方」と呼ばれています。私の故郷である富山県も代表的な「地方」に該当します。私の会社では、そんな「地方の 企業」がクライアント様であるケースがほとんどです。読者の皆さんもご存知の通り、今、地方で働くという選択肢は全国的に注目されていま... [続きを読む]
  • 採用パンフレット
  • 先日、クライアント様から「採用パンフレット」に関するご相談をいただきました。リニューアルを検討されていらっしゃり、改善内容に悩んでおられました。前提として、採用を行う企業にとって「採用パンフレット」はかなり重要なツールです。どんなに薄い内容であっても、... [続きを読む]
  • グループディスカッション(GD)の導入
  • HR総研の2015年新卒採用中間総括調査によれば、新卒採用におけるグループディスカッション(以下:GD)の導入率は全体でおよそ20%程度で、大手企業(社員数1001人以上〜)では40%弱と高い傾向にある。GDを行う企業の主な目的は面接前のスクリーニングが多い。面接にかける工数を削減を図る一方で、書類だけで候補者を選別することも難しいという観点から、スクリーニング手段としてGDは定着している。スクリーンニングの代表例とし [続きを読む]
  • トランプ大統領誕生から考える今後のリーダー像
  • 2017年の1月20日(日本時間では1月21日)は、世界の歴史としても【忘れられない1日】となるかもしれません。すでに多くの皆さんがご存知の通り、先の大統領選挙で勝利した共和党のドナルド・トランプ氏が正式に大統領に就任しました。就任式の演説では、アメリカ第一主義を強調し、雇用・国境・冨・夢を取り戻すと大きく宣言しました。一国リーダとしてみた場合に、この発言はとても心強く頼もしい内容であると私自身は考えます。 [続きを読む]
  • 法人化してから4年が経過しました。
  • 実は昨日(1月15日)は弊社の法人設立日でした。2013年に法人化してからこれで4年が経過したことなります。キャリアパークの記事によれば、起業から5年以内に倒産する起業は約85%ということで、すでに創業から5年が経過したことを考えると、残りの15%に入っていることになります。お客様のニーズに沿ったサービスができなければ倒産してしまうということなので、少しずつではありますが、お客様の期待にも応えることができているの [続きを読む]
  • 人事部門におけるアウトソーシング
  • 日本最大のHRネットワークを持つ日本の人事部によれば、人事部門におけるアウトソーシングの重要性は年々増加しているそうだ。ミック経済研究所のアウトソーシング市場の推移のグラフを見ても、かなりの勢いで市場が拡大していることがわかる。 これまでの人事部門の外部委託は業務の一部委託(外注)が主流だったが、近年の採用難や人材育成難を受けて人事部も戦略能力が問われ始め、戦略からトータルして委託をするケースが [続きを読む]
  • 長時間労働とブレークスルー
  • WORKSHIFT(ワークシフト)やLIFESHIFT(ライフシフト)の著者でも有名なリンダ・グラットン教授と疲れない脳を作る生活習慣の著者である石川善樹さんの対談「長時間労働の是正がブレークスルーをもたらす」の内容がウェブに上がっていたので拝読しました。長時間労働が新しい発展や進歩を阻害する要因になっていることを伝えている良記事です。私たちの事業の柱である生産性という概念にも通ずるところがあるなと読みながら感じて [続きを読む]
  • 学生選ばれるインターンシップ
  • 昨日のブログでは、生産性に至る経緯とその重要性について書かせていただきましたが、昨日の一昨日同様に多くの皆様に閲覧していただきました。そのおかげもありまして、人気ブロングランキングのインターンシップ部門で第一位(1/6時点)となりました!このカテゴリーの登録者が少ないとはいえ、何事も1位になれることは素晴らしいことだと考えております。皆様、ありがとうございます。ということで、本日はインターンシップに [続きを読む]
  • 生産性に至る経緯
  • 昨日のブログは、大変多くの方に閲覧していただきました。自分自身の考えをアウトプットすることには賛否両論あるかとは思いますが、これも組織を率いる経営者としての役目ではないかと考えています。もちろん、日々の事業運営の中で考えが変わっていくことも当然ありますし、手段も変化することはあるかもしれません。言っていることは矛盾するかもしれませんが、大切な「軸」はぶらさずに前に進んでいきます。このブログを通して [続きを読む]
  • 2017年の抱負
  • 皆様、明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。新年ということで、簡単ではありますが【一年の抱負】を綴らせていただきます。 私にとって、20代最後の一年であることや起業して5年が経過する一年であることなど、今年は一つの区切りとなる一年となるためです。これまでの振り返りや今後のビジョン等も含めて自分の考えをアウトプットすることで、一年をスタートさせます。抱負の前に、2017年の [続きを読む]