清水さんち さん プロフィール

  •  
清水さんちさん: 清水さんちの手前みそ
ハンドル名清水さんち さん
ブログタイトル清水さんちの手前みそ
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/saylabo/
サイト紹介文無添加の天然仕込み味噌を製造しています。大豆の栽培は、無農薬です。
自由文手前みその原料の大豆と米麹は、地元で栽培しています。 資材は、ニームケーキ、リンサングアノ、海藻粉末を使います。大豆で豆乳、豆腐、おから、納豆を作って食べます。道の駅妙義で大豆が購入出来ます。世界遺産の富岡製糸場を訪れた際に、お土産としてご購入頂けます。運が良ければ清水さんが栽培している椎茸を購入することも出来ます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2015/06/22 21:23

清水さんち さんのブログ記事

  • にんにく植え付け
  • 2016年に収穫したにんにくをバラして今年植え付ける種子を確保します。比較的大きなりん片は優先的に畑に植え付けます。マルチフィルムの4.5cmの穴に??一つづつにんにくを植え付けます。全ての植え付け穴が埋まった夜には、雨が??降り始めました。最初に植え付けた穴から芽が出ています。 [続きを読む]
  • 2017/10/05
  • にんにくの植え付け作業を行います。雑草に埋まっていた畑を耕運して頂いてからにんにくの植え付け作業に入ります。中性土壌改良材のセルカやニームケーキを散布します。土壌改良材を散布したらマルチングを行います。傾斜地での作業は、機械が傾くために真っ直ぐにマルチングをすることが難しくなります。曲がり真っ直ぐですが、敷設することができました。納豆菌の力を発揮してもらえることを期待しての栽培開始です。 [続きを読む]
  • 大豆畑の雑草を運び出す
  • 雑草に覆われ、雑草の重さやつるに絡まれて立ちゆかず倒伏してしまっている大豆の姿は、管理が出来なかった結果です。 右側は、大豆の葉が見えるようになっています。 左側は、枯葉となりつつある雑草に覆われています。 背が高く成長した雑草は、倒伏して大豆を覆っています。 雑草の上にマットの様に厚く覆って大豆に巻きついているつる。 この雑草は、帰化雑草(外国から侵入した雑草)の一種「帰化アサガオ類」と呼ばれて [続きを読む]
  • 色々なことがおこります
  • みそ作りをするために、大豆を栽培しています。安全で安心して美味しく食べられて、健康的な生活をおくれるようになるための大豆を栽培しています。同じ志しを持って農業に取組んでいる農家には、米の栽培に取組んでもらっています。みそ作りに不可欠な原料である糀作りに使用するための米です。大豆栽培も大詰めの作業です。雑草に生育を邪魔されないための環境を整えなくてはいけません。大豆畑の中はもちろんですが、大豆畑に [続きを読む]
  • 大豆が実っています
  • 実るほどこうべを垂れる大豆かな地大豆は、美味しそうな香りを出し始めています。風に煽られ、雑草に絡みつかれた大豆は、鞘が膨らみ始めて充実してくると倒伏してくる様です。丹波の黒豆は、強風の影響をかなり受けています。鞘が重くて、支柱が支えきれなくなっている様に見受けられます。倒伏して、大豆が折れない様に縛り付けています。丹波の黒豆は、凛として秋の空に向かって成長しています。 [続きを読む]
  • 大豆栽培と教育
  • 群馬県安中市の新島学園では、数年前から生徒が大豆の栽培に取組んでいます。新島学園の教頭先生は、かぶら大豆生産協議会の会議に出席されて、大豆栽培に関わる勉強をされておられます。教頭先生は、清水農園の大豆畑にも訪れておられます。教頭先生に伺った所、教育の一環として、生徒が大豆の栽培管理作業活動に取組む機会を作っておられるとのことです。生徒は、楽しそうに農作業に取組んでいる様です。収穫した大豆を使って [続きを読む]
  • 嵐の前です
  • 背丈を越える丹波の黒豆です実が膨らみ始めています台風が気がかりです数日後に倒伏しない姿があることを願います地大豆もしっかり豆が膨らみ始めています風雨に耐えて欲しいです [続きを読む]
  • 鷺が飛来
  • 水田や湿地、川辺などで見ることはありました大豆畑に餌があるのでしょうか?大豆は、1メートル程度迄成長していますが、、、首をなが〜く伸ばしている鷺の姿は、記憶に残りそうなショットです。 [続きを読む]
  • 害虫が飛来開始
  • 大豆の鞘が、膨らみ始めています。品種は異なりますが、こちらの鞘も膨らみ始めています。大豆の実が大きくなり始める頃には、カメムシが食害を開始します。大豆の香りが、害虫を呼び込むのかもしれません。害虫が好まない香りが、効果的かもしれないので、ニームオイル入りNewアクト-LGを散布して試したいです。 [続きを読む]
  • 雨と農作業
  • 雨が一時止んでいますが、数時間後に大雨が降る天気予報です。蛙が??大豆の花見をしている様に見えます。気温が上昇しているので、雷雲が天高く厚くなっています。丹波の黒豆の支柱を設置することができました。丹波の黒豆は、紫色の花を次々と咲かせているので、害虫に被害を受けない様に管理を行いたいです。ようやく大豆畑の水が引きましたが、雷雲の襲来またもや畝間が水没するのでしょうね。 [続きを読む]
  • 丹波の黒豆の開花宣言
  • 丹波の黒豆が花をつけました。一本づつに支柱を添えて、丹波の黒豆が倒伏しないように行う作業です。畝間の雑草を引き抜きながらの作業です。見つけました。紫色の可憐な花です。品種特性だと思われますが、花を見つけた瞬間は、ホットします。 [続きを読む]
  • 大豆の花見
  • 妙義みそになる地大豆が花を咲かせました。 毎日雨が降っている不安定な気候の中で、いつになれば花を咲かせるのか不安がありました。 午前中は咲いていませんでしたが、大豆畑周辺の畔に繁茂している雑草を刈り取った後で、再度確認をしたところ、白い花を見つけました。 念のために、数カ所を確認します。 花の咲いている数量が、多いか少ないかの差はありますが、咲いています。 [続きを読む]
  • 雑草刈り取り作業がひと段落
  • 台風5号の被害状況を確認する為に大豆畑に行ってきました。 雑草を抜き取った結果、強風にあおられて大豆が倒伏しています。 一本づつ倒伏した大豆を起こして、地際に土を寄せる作業をします。 刈り取りができなかった場所の草を刈り取ります。 ようやく、大豆外側の草を刈り取ることができました。 [続きを読む]
  • 嵐の前に除草作業を続けています
  • 台風5号が、各地に暴風雨をもたらしています。大豆が撒けないほどぬかるみ、雑草が繁茂しています。ぬかるみにはまり込まないように気をつけて作業をしています。少しでも生育を助けられると考えて、仮払い機で除草しています。ここは、台風5号が過ぎ去った後で作業をします。小さな大豆の幹にも紫色の花が咲いています。 [続きを読む]
  • 大豆畑の除草作業
  • ようやく大豆畑の雑草を刈り取るために、神農原地区に出かけられました。こちらの大豆畑の生育は、ぬかるみに影響されて芳しくないのではないかと苦慮しています。農道に覆いかぶさる雑草を刈り取り、大豆が見えるようになりました。ぬかるんで、機械を入れることができなくて、仮払い機で畝間の雑草を刈り取った効果で、大豆が生育しています。仮払い機を使用することができなくて、手で引き抜いた雑草を圃場の外に運び出す作業 [続きを読む]
  • 台風5号の影響
  • 花を咲かせる大豆です雨上がりの妙義山を大豆畑から望みます記録的な期間、日本周辺に居座り雨の被害をもたらす台風5号ぬかるむ大豆畑に入ることも大変です心配する人間を笑うかのように、雑草がびっくりする速度で伸びています。 [続きを読む]
  • カタツムリが食害
  • カタツムリ??が大豆の葉を食べています。梅雨時になるとカタツムリが異常に発生します。枝豆の栽培農家は、カタツムリ(マイマイ)の食害を受けています。慣行栽培農家でも登録農薬が無いので、農薬を散布することができません。見つけただんかいで、一つづつ手で潰すことで対処することもできますが、次々と食害することに対処する抜本的な対策とは言えません。カメムシも食害を開始しています。潰すと、異臭を出すのでたまりま [続きを読む]
  • 雷雨から逃げる
  • 雷雲の出現は、作業をやめて現場から逃げる??のが一番です。ゴロゴロと不気味な雷鳴を響かせて、下界で逃げ惑う人々を驚かせている様です。人が立って入るだけであるならば、作業ができる程度のかわき具合です。今までは人が入らなかったことで、雑草が繁茂しています。刈り払い機で、雑草を刈り倒ことができると大豆が見える様になりました。こんもりとしている雑草に負けじと大豆が繁茂している様子が伺えます。 [続きを読む]
  • キジに大豆の葉と芽が食害される
  • キジに大豆の柔らかい葉と芽が食べられていますタイミングが悪くて、ニームケーキ(ニームエース)の散布ができなかったところの大豆が被害を受けました。大雨が降って、ニームケーキを洗い流してしまった所に散布しようとした際に圃場がぬかるんで足を踏み入れることができなかったところにキジが入り込みました。ほかの大豆が被害を受けない様に対処することが急務となりました。 [続きを読む]
  • アシナガバチ襲来
  • 草刈りをしている最中に、突然の痛みが首筋や手首を襲いました。草刈りをする際には、小石などを弾き飛ばしてしまい怪我をする危険がある為に金属製の網目防具が付いているお面などをつけて作業をすることにしています。従って、突然に首筋が熱くなる様な痛みの原因を理解するのに若干の時間を要しました。手首の痛みを感じて、??蜂が刺しているところを確認して認識しました。余裕があるわけではなくて、思いもよらないことだ [続きを読む]
  • 炎天下で大豆が成長しています
  • 真夏の日差しが、大豆に降りそそぎます。入道雲の白くて元気のある姿は、やがて灰褐色に変貌して雨を降らせそうです。除草が行えている大豆の根本には、草が見当たりません。害虫の被害は、これから注意深く観察して防除できればと思っています。あと4ヶ月の間に実りに向けて成長できるように管理をして行きます。 [続きを読む]