あきのぽん さん プロフィール

  •  
あきのぽんさん: ウルトラマラソン始めました
ハンドル名あきのぽん さん
ブログタイトルウルトラマラソン始めました
ブログURLhttp://akinoponn2.blog.fc2.com/
サイト紹介文ウルトラマラソンの練習、小道具、レースの紹介を含めて楽しく長い距離を走る情報をシェアします。
自由文昔から運痴と呼ばれ続けて40年余。
あれだけ「走って何が楽しいのかわからん」とバカにしていたその馬鹿にいつの間にかになり、気が付けばウルトラマラソンを走っていました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/06/23 11:22

あきのぽん さんのブログ記事

  • ウルトラうどんマラニック2019
  • えちごくびき野は、当日中止。小江戸大江戸は3月第2週から2月最終週に日程変更され、予定が合わず今回は出場見合わせとモチベーションが下がっている中、ようやく次のレースが決まりました!「ウルトラうどんマラニック2019」、63.7?走る間に6杯のうどんを食べます。キャッチフレーズは「完走か完食か!」 聞いただけで楽しそうでしょ。距離も短いので、ゆっくり走って、さぬきうどんを堪能して^^このレース、定員110名しかいな [続きを読む]
  • 銭湯ラブからの銭湯検定
  • 帰宅ランにしても、土日のランにしてもほとんどの場合着替えを背負って走っています。とにかく走った後に風呂に入って、その後はぷはーっ^^ 生きてて良かったと思える時間です! ということで、ロング走の範囲内、自宅から半径50?圏内の風呂屋は、銭湯、スーパー銭湯を問わず結構行っています。特に横浜、東京の銭湯は天然温泉だったり、風情ある破風が立派な建物だったり、最近リニューアルされた豪華設備だったりで、460−4 [続きを読む]
  • えちご・くびき野100kmマラソン 中止になって思うこと
  • 私が中止を知ったのは、当日の朝4時半、レース開始の1時間前でした。前日はホームページを見ることもなく、ドロップバックやゼッケン、チップなど準備をして早く寝ちゃいましたから。中止を知って、まず思ったのが「この体中に流れてるアドレナリン」をどうしよう?でした。金曜日まで中止を見込んでダダ下がりだった気持ちを持ち上げて現地入り。走る気分満々になってましたから^^; でも中止は仕方がないことだと思います。チ [続きを読む]
  • えちごくびきの大丈夫?
  • このブログの更新をあまりしていませんが、一応走っています、一応ね。とはいっても9月の走行距離は150?以下、こんなんでウルトラランナーと言えるかどうか疑問ですが^^;さて、今週末のえちごくびきの100?に出場予定にしていました。基本、ウルトラは観光半分で参加するので、同じレースには出ないのですが、2年に一度のこのレースはウルトラ最高のサービスを受けられることもあって3度目の申し込みです。(2年前は海外出張と重 [続きを読む]
  • 北オホーツク100kmマラソン 3/3: レースの総括と感想
  • 今回はレースの総括です。良い点- 避暑におすすめ。関東の灼熱地獄から気温20度以下の場所で走れるのは至福^^- 北海道らしい雄大な景色、それも湖畔、海辺、湿原、牧場など色々移り変わってすばらしい!- コースは後半坂はあるものの基本フラットで走りやすい- 町ぐるみが感じられるアットホームな応援- 非常に数の多いエイドと給水- 海産物、特にホタテがうまい! レース前、レース後の食事が楽しみ- こじんまりした大会で、のん [続きを読む]
  • 北オホーツク100kmマラソン 番外編: 稚内の花たち
  • なぜかその2ではなく、番外編。レース後に寄った稚内で撮った花。ウルトラのレース中に色々な花が咲き乱れているのを見ながら走っていて、もっとじっくり見たくて仕方がありませんでした。これ以外にもレース中は、ノハナショウブ、エゾアザミ、フランスギクなど本州で見れない花がいっぱい咲いていて、雄大な景色とあいまって、私も走りを応援してくれました^^- まずは稚内市街で見かけた花から。知床ではないですが、北海道とい [続きを読む]
  • ランナーの魔窟?
  • 川の道からほぼ3週間、昨日私の川の道完走、友人のUTMF完走などの打ち上げで半蔵門にある「炭や」に行ってきました。ここは言わばランナーの聖地?の一つ。女将さんがランナーなのでランナーがより集います。特に昨日は、たまたま全ての客がランナーだったようで、2階は22名での川の道の打ち上げ。主催者側代表まで来られて大盛り上がり。1階も我々以外テーブルからも彩の国、利尻、野辺山、UTMFなどの話題が聞こえてきていました [続きを読む]
  • 川の道フットレース の振り返りとヒント 番外編:ウエアリング
  • 書き忘れていましたので、備忘録をかねてウエアリングについて書きます。何を着て何を持っていくのかレース直前まで悩みました。暑さ、寒さ、雨対策もすごく重要川の道は長い距離を走るだけに、山の上、平地と走る場所も様々、また昼と夜で気温が大きく違い、また途中雨が降るかもしれません。今回のハーフでも、陽射しの強い暑い日中、気温7度程度まで冷え込んだ夜中、それに途中の雨と色々に天気、気温は変化しました。これに対 [続きを読む]
  • 川の道フットレース の振り返りとヒント2:コース、食事と振り返り
  • 川の道フットレースが終わって10日余り、私も既に走り始めていて、全体のバネがなくてスピードが遅い以外はほぼ普通に戻りました。一番時間がかかったのが右足裏というか親指横の張り。これはしばらくお灸を毎日やっていました。さて今回、コースのルートをどのように間違わずに走るかと、食事について、最後に自分自身のレースの振り返りで川の道のレポートを終了したいと思います。それにしても10日経つと、しんどかった部分を忘 [続きを読む]
  • 川の道フットレース の振り返りとヒント1:足のトラブルと眠気対策
  • - レース途中で出会った、スミレとゼニバアオイ。レース中の疲れを癒してくれました。昨日まで、川の道のハーフを走った記録を綴りましたが、このレースを通じて得た経験とヒントを書いていこうと思います。私が来年フルに出れるなら、その備忘録として役に立つと思っています。とにかく足・脚のトラブルを防ぐまずは、足に合ったシューズが必須。3月の小江戸大江戸200kでOnのシューズを履き、マメと爪で泣かされた経験から、今回 [続きを読む]
  • 第14回川の道フットレース ハーフの部 その7:ゴールまで
  • CP23:三条大橋南詰(215.3?)からゴール(254.4?)まで三条大橋を超えると残り39?。この39?に9時間以上かかりました。ここまで来ると後は我慢比べみたいなもんです。特に辛かったのは眠気、本当に眠かった。途中、コンビニで「激強眠眠打破」を購入し飲んでみたけれど効果なし。なんだかしきりにトイレに行きたくなったので困りました。そうこうするうち新潟市へ。痛いとかしんどいとかより、とにかく眠い! 仕方ないから片 [続きを読む]
  • 第14回川の道フットレース ハーフの部 その6:三条大橋南詰まで
  • - 長岡駅前。ここの通過時には眠くて仕方なかった。CP21:三仏生(和田邸)(177.6?)からCP23:三条大橋南詰(215.3?)まで和田邸は名前の通り和田さんのご自宅。ガレージを開放して毎年私設エイドとして運営いただいていたのが、最近正式にチェックポイントになったそうです。和田邸についたのが既にスタートから35時間50分!、夜10時50分になっていました。とっくに走れなくなっており基本は歩き、10℃を下回る気温の中、寒く [続きを読む]
  • 第14回川の道フットレース ハーフの部 その5:三仏生(和田邸)まで
  • CP19:旧三箇小学校(133.4?)からCP21:三仏生(和田邸)(177.6?)まで旧三箇小学校は、ハーフコース唯一のレストステーションです。初めて腕につけた計測チップで「ピッ」をして中に入るとまずはシャワーの受付。主催者の考えで全員シャワーを浴びることになっているそうです。ただシャワーは2基しかないので、私は約15分待ち。ピーク時には1時間待ちだったそうなので、まだ良かったです。シャワー待ちの間に荷物の整理。運ん [続きを読む]
  • 第14回川の道フットレース ハーフの部 その4:旧三箇小学校まで
  • - 旧三箇小学校手前を滔々と流れる信濃川。今回川の景色を楽しむ余裕があまりなかったのが残念。CP18:飯山駅(88.2km)からCP19:旧三箇小学校(133.4?)までこの区間の45?、飯山駅を出た時刻は既に午前2時過ぎ。一夜目の深夜ラン突入です。飯山市街で少しだけ道間違いに注意すれば、後はひたすら一本道、千曲川沿いの大きな国道を進み、やがて道はだんだんと真っ暗な山の中へ。人っ子一人おらず、もちろん前後にランナーも見えない [続きを読む]
  • 第14回川の道フットレース ハーフの部 その3:飯山駅(88.2km)まで
  • - 善光寺を過ぎてすき家で食べたうなぎと牛の相乗せ。すきっ腹にうまかった^^CP16:善光寺(56.9km)からCP18:飯山駅(88.2km)まで善光寺を過ぎると57?超を走ったことになり、時間も夕方8時過ぎ。次のすき家で晩御飯を食べ一休み。長丁場なので、とにかくしっかり食べることは意識しました。このあたりの道は一本なので迷いようもなく、街中の大きな道路の歩道をひたすら淡々と進みます。CP17:浅野交差点(チェックポイントといって [続きを読む]
  • 第14回川の道フットレース ハーフの部 その2:善光寺(56.9km)まで
  • スタート〜CP16:善光寺(56.9km)までスタート後はランナーそれぞれのペースでコースを進みます。私は100?のペースより更に1キロ30秒以上遅い、キロ7分ペースくらいで歩を進めました。とにかく序盤はゆっくり脚を温存しようと考えました。スタート直後の曇りからどんどん晴天となり、晩春の陽射しが暑く感じられます。 並走したランナーと自己紹介したり、他の超ウルトラレースの話をしながら和気藹々と進みました。さすがに、ハ [続きを読む]
  • 第14回川の道フットレース ハーフの部 その1 スタート前まで
  • 川の道は初出場。フルの部が514?、ハーフの部が254?と長ーい距離のレースにも関わらず、というかだからこそ? 人気があって申し込みも抽選になっています。私にとって、254?という距離は初挑戦。今までに200?ちょいのレースは3回走っていますが、やはり後半の50?が未知の世界、できるだけ不安を減らすためハーフのスタート地点である小諸に前泊することにしました。もちろん当日朝家を出ても間に合うのですが、睡眠時間をた [続きを読む]
  • 第14回川の道フットレース ハーフの部完走しました
  • 川の道のハーフの部(千曲川〜信濃川ステージ)、254?なんとか完踏してきました。後半はほとんど歩きだったので完走より完踏という言葉がしっくりきます。初挑戦のこのレース、今までに出場したことのある超ウルトラ、橘湾岸スーパーマラニック、佐渡ヶ島エコジャーニー、小江戸大江戸200kなどとは違ったレースといういう印象を受けました。この辺りは詳細報告の中でお伝えしたいと思います。今回の目標は、(1)完踏、(2)ダメ [続きを読む]
  • 川の道フットレースが近づいてきました
  • 仕事が忙しいことを言い訳に、3月初めの小江戸大江戸以後、ほぼ週末ランナーと化してます。3月に走った回数は8回、4月は7回だけ。それでも、川の道が近づいていました、といってもハーフですが。まずは、先人たちのブログを読んで、コースマップ片手にコースの目標タイムを書き出してみました。なんとなく、この作業をすると少し安心するんですよね^^後は、体調管理に気を付けて、先日に忘れ物がないように荷造りするのみ。本当 [続きを読む]
  • OnのCloud Flyerというシューズは超ウルトラに合うのか
  • だいぶ前にHokaのクリフトン2というシューズを買った話を書きました。Hoka OneOneのシューズは確かにクッションが良くて超ウルトラでも足への負担は少ないのですが、いかんせん私の足には少し幅広すぎでした。どうしてもシューズで左右に足が動きがちでそのためウルトラを走るたびにマメを毎回作っていました。足幅がCやDの人には幅広すぎだと思います。ということで、3月初めの小江戸大江戸200kで使用したのはOnのクラウドフライ [続きを読む]
  • 新しいレインウエア買っちゃった
  • 私はバリバリのモンベラーです。だって安いし、軽いし。それにふるさと納税を使うと色々とほぼタダでモンベル製品が手に入っちゃうし。先日、モンベルの軽量雨具のトレントフライヤーとバーサライトジャケットがフルモデルチェンジされました。上着で比較すると以下の通り。トレントフライヤー新製品: 男性用:179g 女性用:162g旧製品: 男性用:215g 女性用:194gバーサライトジャケット新製品: 男性用:134g 女性用:11 [続きを読む]
  • Ledlenser SEO 7Rっていうヘッデン買っちゃった
  • 最近物欲が止まりません。5月の川の道ハーフに向けて、小江戸大江戸で気になったもの内、金で解決できるものは金で解決しようっていう言い訳^^買い物第一弾はヘッデン。私は今まで無名メーカーのヘッデンをウエストポーチのバンドに取り付ける「ハラデン」+Gentos閃というハンドライトの組み合わせで走っていました。 ハラデンで広めに照らして、見にくいところをハンドライトで補完するという感じです。 でも小江戸大江戸の夜 [続きを読む]
  • 第8回小江戸大江戸200k (完) まとめと小江戸大江戸完走のコツ
  • これが昨年と今年の小江戸大江戸の結果です。昨年に比べて2時間以上遅い結果となりましたが、私のレベルだと完走できればそれで良し。特に仕事が忙しくあまり走れなかった過去1年を考えれば満足のいく結果でした。しかし反省点がいくつかあります。1. 前半飛ばしすぎ。 小江戸を終えて川越に帰ってきたのが約12時間。91?を12時間というと自分の100?のペースとほとんど変わりません。距離が倍になるんだから100?より遅いペー [続きを読む]