ゆりりん さん プロフィール

  •  
ゆりりんさん: 暁に咲く幻の花
ハンドル名ゆりりん さん
ブログタイトル暁に咲く幻の花
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yuririn-5150
サイト紹介文花.インテリア.アロマ、アーティスト.ドラマなど好きなものを見つめて、心の癒しや愛の話を綴ります。
自由文なりたい自分ってなんだろう?日本女性の嗜みや生き方と楽しみ方を見つけましょう。ステキな知的美人や癒し美人さんになるために。誰もが心の中に一つの花を持ってます。誰にも見えないあなただけの幻の花。咲かせるために毎日優しい気持ちを注ぎましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/06/24 08:33

ゆりりん さんのブログ記事

  • 玉木宏さん 祝ご結婚?
  • 福山雅治さんの次に好きな方、玉木宏さんが結婚なさいました。素敵な女優さん。木南晴夏さん。沢山の作品に出演されてる方ですよね。明るくて気さくな感じ。暖かい家庭になりそう。玉木宏さんは『ウォーターボーイズ』の頃から好きでした。『のだめカンタービレ』の千秋先輩や『あさが来た』の新次郎さん役は好きでしたね〜淡路島にも行ったし、『のだめカンタービレ』は映画版まで全部見ました。若い頃、カッコイイですね。このシ [続きを読む]
  • 涙雲
  • 涙雲は空の雲ではありません。瞳にかかる雲です。目にも雲があります。いつも輝く瞳でいたくても、悲しい雲がかかり涙という雨が降ります。ですが、雨は必ずやみます。通勤通学時間を襲った大阪地震から4日。我が家も震度5弱。息子も娘も通学中。たまたまゆっくりしていた夫と愛猫を抱えて、阪神大震災を思い出す揺れに呼吸すらできませんでした。甚大な被害を受けた高槻市茨木市の方、亡くなった方には謹んでお悔やみ申し上げます [続きを読む]
  • 中世の歴史  ―アルカサル-王城―
  • 今頃、全く今頃なんですが、青池保子作『アルカサル―王城―』を最近何度も読み返してます。名作に解説は出来ないので、あくまで私の感想が入ります。お許しくださいね。別に論文を書く必要もないくせにいきなり興味を持つと図書館や本屋さんに通い、更にインターネットで検索しまくって長く複雑な家系図を自分で制作し、現代までどう続くかとか、どこそこの血筋はこんな風に続いているのかと納得したくなる私は、最近ふとイギリス [続きを読む]
  • 今日も頑張ろう。年末まで頑張ろう?
  • 例年通り、『福山雅治冬の大感謝祭』は行われます。わかっていたけど、焦らすよねぇ。今年は受験生がいない分、忙しくても胃が痛む程じゃないから、行事もこなして、片付けしてスッキリと行けます??ましゃは、新曲たちのアルバム制作があり、何枚リリースするのかわからないけど、通常盤、BROS.盤、Fモバ盤くらいだすかな。どこにタオルを入れるかわからない。いつもなら通常盤に付いてたかな?本当はこのアルバムを持ってアリー [続きを読む]
  • 福山雅治さん 東京ドーム公演一日目?
  • 盛り上がったようですね。昨夜友人からメールが来ました。嬉しいですね。セトリはほぼ変わらず、『明日の☆SHOW』の代わりに『少年』が入ったそうです。一緒に歌いたかったなぁ。で、ダブルアンコールに#『明日の☆SHOW』だったそうです。そうそう、先日書きました、ましゃの上にセッティングされてる白くて丸いバルーン。照明機材が一面に取り付けられている初めてみたバルーン。他のブロガーさんがblogに載せてました。じゃあ、 [続きを読む]
  • TOURが終わって… 福山雅治さん
  • 1月のBROS.限定LIVEから始まった『WE'RE BROS.TOUR2018』続く京セラドームと東京ドームでのDOME公演も今週の26日27日で終わりますね。本当にお疲れ様でした。徳島公演は何回目の春の嵐かと思うような風雨の中で、道も渋滞して大変だったけど、久しぶりにましゃをずっと近くで見れて幸せでした。2011年の和歌山公演以来の近さでした。BROS.TOURでも何となく感じていたけど、今回の京セラドームでのましゃのセトリや歌い方を何度も [続きを読む]
  • Jump In The Darkness Fukuyama masaharu DOME LIVE2018
  • 先日、無事に「WE'REBROS.TOUR2018」を終えた福山雅治さんですが、1月の大阪城ホールでの「また大阪に帰ってくる」という言葉通り、5月19日,20日京セラドーム、5月26日,27日には東京ドームでのDOME LIVEに帰ってきてくれました。勿論私は京セラドーム組です。19日は京セラドームでは初のスタンド席となりましたが、ステージの真ん前だったので、遮るものは何もない見やすい席でした。また、照明など機材のため毎回設置されていた四本 [続きを読む]
  • 新銀河英雄伝説 やっと見ました
  • 息子の高校の入学と普通に5年生に進級した娘。どちらも提出プリントが山のようにあって、また、家での保管用の整理をしたりと、結構忙しく過ごしていたのですが、やっと録画していた『新銀英伝』を観ることができました。OPから軽く違和感を感じましたが、いやいや、違和感くらい沢山感じないとリメイクする意味ないよね、と心を落ち着かせる為に紅茶を一口飲みました。原作通りアスターテ会戦からの始まり。「星をご覧になっていた [続きを読む]
  • 祝デビュー28周年 福山雅治さん
  • 3月弥生、本当に忙しい日々を過ごしているうちに、21日がきました。今日は福山雅治さんのデビュー記念日。今年は【僕がいま活動出来ているのは全てBROS.のおかげ。ならば、28周年を迎える通過点の日は、BROS.のみんなと乾杯したい!KANPAI JAPANのように熱くKANPAI BROS.したいんだ 福】ということで、BROS.の皆さんはとうに知っていたことですが、以下のイベントが開催されます。デビュー28周年特別企画!『世代別BROS.とアポ [続きを読む]
  • 春雷 卒業式への春の女神の祝福
  • 春の女神様、佐保姫は穏やかな気性の姫神かと思っていたら、春1番の強い風や春の嵐、そして春雷を地に落として眠っていた植物の芽を覚ましたりと、結構激しい姫のようですね。嵐や春雷で日本に残る冬の名残を消して、佐保姫ご自慢の桜や藤の優しい色の花を咲かせなさるのでしょう。私は春雷(しゅんらい)という言葉が好きです。夏の雷と違ってどこか優しいような響きを感じます。街から冬を消して春になる前に明日息子の中学校卒業 [続きを読む]
  • 福山雅治さんの京セラドーム当選。ましゃへの気持ち
  • 夫がエントリーしてくれなくて、私のみのエントリーになりました。夫曰く「ゆりは京セラドームはツイてるから」確かに過去落選はなく、当選した座席はステージの1番前ふだの、花道真横だの、真ん中のステージの真ん前だの京セラドームでは嬉しくて涙が止まらないような感じでしたが、今回はどうかわかんないよ、と言っても聞く耳もたず、結局BROS.枠で両日当選しました。よかった☆今年は大阪公演二回、徳島公演一回、京セラドーム [続きを読む]
  • 続く眠れない夜に願うことは…
  • 2月の半ば頃から眠れない夜が続いています。眠ろうが寝なかろうが、朝が来ればルーティンワークはこなさなくてはならず、母として妻として、または女としてやることは沢山。昼間ついうとうとしても何とかなるのは、長年の積み重ねのおかげでしょうか。危ないので車には乗っていませんけどね。自転車を漕ぎながら花粉症と戦いつつ過ごしています。長男の中学卒業式を前にして、気持ちが高ぶっているのかな…長女も無事に二分の一成 [続きを読む]
  • 福山雅治映画 『MANHUNT』 見てきました
  • 先日レイトショーで夫と観てきました。とうに撮り終えて、上映待ちだった映画。高倉健&原田芳雄主演の『君よ憤怒の河を渡れ』をジョン.ウー監督がオマージュして制作した『MANHUNT追補』監督らしく、銃を撃ちまくり、窓ガラス砕けすぎ、水飛沫飛ばしすきで、何と言うか圧倒されました。急な場面展開にも何とかついていきましたよ。アクションで、心に残ったシーンはチャン.ハンユーがましゃに日本刀を足で放り投げてキャッチしたま [続きを読む]
  • WE'REBROS.TOUR2018 大阪城ホール最終日行ってきたよ
  • 1月28日、4日間続いた大阪城ホールでのライヴも最終日を迎えました。初日のBROS.限定日と比べて驚いたのが、BROS.のみんなはお行儀良いあんだなぁと首をかしげるくらい28日は盛り上がっていました。ましゃが花道のステージで、照れてしまうくらい四方八方どこからも「ましゃー!」のかけ声、「ましゃ好きだよ!」と告白する男性もいて。ましゃも「俺も好きだよ」と返事していました。羨ましいなぁ、もう。初日とセトリも変わり、新曲3曲 [続きを読む]
  • WE'REBROS.TOUR2018 BROS.限定ライヴ
  • WE'RE BROS.TOUR2018が始まりました。初日の今日はBROS.会員&Fモバ会員のみの特別公演です?しかも、今日の公演は500回目という記念すべき日でした。これからも頑張ってね。大阪城ホールは久しぶりです。少し早めに家を出て、友達と帝国ホテルでアフタヌーンティーセットを楽しんでから、タクシーで向かいました。風が冷たくて本当に寒い〜?会場に入ると、あれ?こんなに小さかったかしら?と今まで毎年行ってるパシフィコ横浜や [続きを読む]
  • 新年のご挨拶&アルスラーン戦記②
  • あけましておめでとうございます。本年も拙いながらも、何でも良いので「毎日何か書くように」と恩師からの教えに従っていこうと思います。あとは読書ですね。皆様も充実した一年になりますように願っています。さて年末からの宿題『アルスラーン戦記』感想文。アルスラーンが国王として無事に三年間は過ぎたらしい8巻から始まります。二部はまずはパルス周辺国の現在を紹介するような感じで最初にエジプトがモデルのミスル国との戦 [続きを読む]
  • やっとアルスラーン戦記完結①
  • 田中芳樹著【アルスラーン戦記】が12月15日、16巻が発売。これで完結となりました。長かった。本当に完結するのかとヒヤヒヤしました。私などが書評など出来ないので、感想文になっちゃいますが完結記念に何か書いておこうかな。前半1巻〜7巻は、王子アルスラーンが異教徒により国と父国王を奪われた自国パルスを奪還し、パルス国王として即位するまでの仲間集めと成長物語。アルスラーンは本当はパルス国王アンドラゴラスと王妃タ [続きを読む]
  • 岡田准一さん&宮崎あおいさん 祝結婚??
  • 長年、お付き合いしていると噂のお二人がついに結婚しましたね。V6は既婚率が高いですが、ジャニーズだからと結婚適齢期を越えてまで付き合ってる彼女がいたら快く結婚を事務所もどんどん他のグループのメンバーの結婚を認めてあげたらいいのになぁ。ファンクラブに送った報告がマスコミ報道より早くファンに届いてしまって発覚したようですね。私は岡田准一さんは結構好みで、宮崎あおいさんも『ただ君を愛してる」や大河「篤姫」な [続きを読む]
  • 西島秀俊さんと松嶋菜々子さん?古代エジプトロマン紀行
  • 12月2日に、古代エジプトを彩った三人の女性を紹介する番組に、西島秀俊さんと松嶋菜々子さんがプレゼンターをつとめます。松嶋菜々子さんはカイロとか都市でクレオパトラ役を演じたり、西島秀俊さんは底が納得できないと首をひねる。西島秀俊さんはジープで12時間以上も砂漠を走り、目的は今は何もないと言われてる場所に赴き、何もないことを確認してくるという不毛な(砂漠だけに?)こと。往復だけで疲れますよね。ネフェルティ [続きを読む]
  • アシガール 若君様好き?
  • 実写化されるかなり前から、森本梢子さん著『アシガール』が気になっていて、実写化に伴い本屋さんにズラッと列ぶ既刊の1巻〜9巻を我慢できずに大人買いしてしまいました??さすがに『ごくせん』『研修医なな子』『デカワンコ』など名著の作者さんです。タイムスリップものは作者が飛ばしたい時代と作者が会いたい歴史上の人物のもとにヒロインを「なぜか」偶然の力でタイムスリップし、これまた偶然に歴史に名を残す王様だの貴族だ [続きを読む]
  • 福山雅治さん 秋から冬の活動
  • ブログは久しぶりです。色々忙しくて胃が痛いことばかりだけど、なんとか目処がついたので福山雅治さんの秋からの活動をまとめていこうかな。最近忘れやすいから??順不同、思いついたままで。やはり映画『三度目の殺人』から。文庫本も買いました。裁判官、検事、弁護士という法曹界の人間が罪を犯したとはいえ同じ人間を裁くことの是否。裁判官が双方の落とし所を仲介する現実。「ここ(法廷)では誰も真実を話さない」というセリフ [続きを読む]
  • 銀河英雄伝説35周年記念イベント??
  • 昨夜は酷い暴風雨でした。友人の家の近くの川も氾濫水位近くまで水位が上がり、流れも速くて一晩中眠れなかったと言っていました。選挙も大切です。それはわかりますが、私の住む地域も避難勧告や避難命令が出ているのに、テレビはどの局も選挙の当落を報じるばかり。サイレンが鳴り救急車の音も幾度となく聞こえますが、幸い我が家の近辺は避難所に行くほどの危険性はありませんでした。(猫もいるし)でも、河川の様子や台風の位置 [続きを読む]
  • 新しい猫雑貨
  • 猫が大好きだから自然に猫モチーフの置物や食器が増えていきます。最近は時々ランチに行く手打ちうどんの『のらや』さんのお皿が可愛くて欲しいなぁと思っていました。お箸の袋を集めて(20枚とか)交換できるのですが、集まるのを待っていられずに昨日小皿2枚と小鉢2皿を購入してしまいました?写真を撮るのが下手なので可愛らしさや魅力が伝わらないかも??一つ一つ手描きで丼とか大皿もあります。可愛いですよね。友達をもてなす [続きを読む]
  • お返事にかえて…
  • まやさん、ブログにコメントいただきありがとうございます。昨夜書き上げた日記では、かなり福山雅治さんの全てを肯定して、ファンとして少し悲しかったこともなかったことにするのではなく、乗り越えた上でこれからもファンとして応援する旨を書いたのですが、コメントをいただいた『聖域』リリース当時の日記は、かなり福山雅治さんにもファンの方にも失礼でまやさんがお怒りになるのも当然と思い、写真も削除致しました。まやさ [続きを読む]
  • 私にとっての福山雅治さん
  • 稚拙な文章にも関わらずブログにアクセスして読んでくださる方に謝意申しあげます。特に読んで下さるのはやはり福山雅治さんのことです。ファンの方、ファンをやめた方も読んで下さってます。そこで、自分でも何故福山雅治さんのことをこんなにも書いているのか、昨夜雨の音を聞きながら考えてみました。私は福山雅治さんの結婚は全くファンをやめる要素ではありません。福山雅治さんのファンになって数年で自分が結婚したこともあ [続きを読む]