シモン さん プロフィール

  •  
シモンさん: 光の子らしく生きる〜Give yourself to the LORD〜
ハンドル名シモン さん
ブログタイトル光の子らしく生きる〜Give yourself to the LORD〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/humu-humu-0311/
サイト紹介文飾ることなく、心のままに、ストレートに、 様々なテーマで自作ポエムを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2015/06/24 18:21

シモン さんのブログ記事

  • 今までで一番嬉しかったプレゼント
  • 答え:手編みのセーター昔、彼女から手編みのマフラーやセーターを貰えることに憧れを抱いてました。過去、二人から貰いましたが、本当に嬉しかったのを覚えています。また、手作りの巾着をやっぱり二人から貰いましたが、そのときは名入りでちょっぴり恥ずかしかったのを覚えています。なんだか手作りってだけで、彼女たちのぬくもりが詰まっている気がしました。 アメブロサンタからのおくりもの2017答え:安らぎ殺伐とした [続きを読む]
  • 【心の傷】
  • 場所や時や相手を見ては 口調や声のトーンを上げながら 頼み込む父の姿がある そんな姿を見るたび 過去の記憶が脳裏に甦り 私を腹立たしくさせる 「日頃の行いが悪いから  病気になんかなるんだ!!」 「あの子(妻)はダメだ、  何を考えてるか分かりゃしない!!」 覚えている数々の暴言は まだまだ沢山あるが 一度もまともに「悪かった」と 謝ってもらったことはない だが、病院の送り迎えをする今 明らかにあのときの口 [続きを読む]
  • 【日本人の恥】
  • 台湾で邦人が騒ぎ航空機が送れる 【台北共同】10日の台湾メディアによると、9日午後、台湾北部の桃園国際空港を離陸直後のバンコク行き中華航空835便の機内で、乗客の日本人3人が乗務員の指示に従わずに騒いだため、同機は桃園空港に引き返した。3人は降ろされ、同機に4時間の遅れが出た。 報道によると、3人は福岡から搭乗。経由地の台湾で購入した酒を持ち込んで飲み、大声で騒いだため、ほかの乗客から苦情が出た。 乗務員が [続きを読む]
  • 【情に負けて・・・】
  • 情に負けて 新聞を契約する 訪ねてきた拡張員 玄関を開けるなり 「助けてください・・・」と 泣き落としの言葉を並べる いつもなら契約しないところだが なぜだろう・・・ ふと新聞配達をしていた 若き日を思い出す 二年間程だったろうか 早朝3時から自転車に積み込み 夏は汗水垂らし 冬はかじかむ手を擦りながら 朝焼けをバックに走っていた 気さくな仲間たちに囲まれ 輝く朝日に照らされ 今とは比較にならないほど 笑顔に [続きを読む]
  • 【嗜好品】
  • 嗜好品には様々なものがある。 それなのに何故、 タバコだけが標的となり 増税されるのか? 私には理解できない。 どうせ増税するのであれば、 タバコだけではなく、 酒類も同じ税率を課すべきだろう。 受動喫煙が話題になっているが、 まるで喫煙者だけが 周囲へ迷惑をかけているような、 そんな言われ様だ。 では酔っ払いは迷惑にならないのか? 酔った勢いでの暴力行為、 酔った勢いでの性的行為、 そして酒気帯び運転・・ [続きを読む]
  • 【複雑】
  • 旅行から戻った翌日の仕事 正直、心身ともに辛い そして母の付き添いが重なる 理解されてるようで 理解されぬ心の病 辛いと言っても伝わらず 何も言わなければ 使い走りのように頼まれる そして疲労は過去を思い起こさせる 「幼き日もこんな感じだったなぁ・・・」 まるで親の飼い犬のように よく使われていた 受験生であったときも・・・ 意見すれば怒鳴られ 言いなりになれば 都合よく使われていた そんなことを考えている [続きを読む]
  • 【自然の恵み】
  • 毎年恒例の結婚記念日 宮城県・鳴子温泉へ向かう そして、いつも思うこと 「山形の芋煮は食べられるだろうか…」と。 知人の居る山形へ訪れた際に 1度食べてから病みつきになった。 だが、結婚記念日には どうしても天候に阻まれ 諦めざるを得なかった。 今年こそは…の思いで 出発した深夜の旅路。 常磐道から北上し、 いわき市〜山形市までは 一般道を突き進む。 なぜ一般道で行くのか…? これにはいろいろ訳がある。 まず [続きを読む]
  • 【自民党バカ野郎】
  • 今朝から二度も自宅電話が鳴る。 眠い目を擦りながら、 出ようとするが間に合わず 留守電に切り替わった。 残されていたメッセージは「〇〇市議会候補の小泉文人です・・・」、 何だこりゃー!? テープで選挙運動していたのだが、 うちは〇〇市在住じゃないぞ!! 調べてみれば自民党所属の候補者。 また自民党かぁ!! 過去にも私は自民党に ひどい迷惑を被っている。 勝手に個人情報を利用し、 勝手に党員にされ、 勝手に会報 [続きを読む]
  • 【圧力】
  • 久しぶりの過呼吸 久しぶりの腹痛 夕べ突然襲われる 悩みに悩んだ決断に 情けなさが込み上げる 政治の世界で聴かれる 「圧力」という言葉 まるで私事のように 胸に突き刺さる この社会で生きる上で 無情にものしかかる重圧は 誰もが体験しているに違いない 圧力をかける者が居て 圧力をかけられる者が居て そんな権力社会において 何故、人は対話を求めるのか!? いま、私は 腹の底から叫ぼう 苦しみ耐える者が強者であり [続きを読む]
  • 【地震】
  • いつものように 空を見つめる おや!? また空が教えてくれた そうですか、 また地震が起こるんですね! そんな風にして 私は空と会話する 〜追記〜 これは予知ではありません。 毎日のように空を見ながら、 話しかけてると教えてくれるんです。 正確な日時じゃありませんよ。 だから数日以内と言っておきます。 規模なんかもわかりません。 だから慌てず受け入れるだけ。 教えてくれるだけで、 その準備はできますからね。 [続きを読む]
  • 【都会の散歩道】
  • やって来ました、お台場海浜公園。ちなみに上の写真は台場公園。えっ、違い!?私にもよくわかりませんが、本家本元は「台場」です。最近ではあまり珍しくないけど、お台場のシンボルとも言えるレインボーブリッジ。実は車では何度も渡ってますが、歩いて渡るのは今日が初めてもう途中まで来たのに、ここから見ると先が遠い。。。車だとよく見えない景色、いや〜歩いて見るとよく見える。レインボーブリッジの真下。歩道だと途中で [続きを読む]
  • 【フォレスター】
  • 新しい愛車とともに 近くの森へやってきた 鮮やかな紅葉に包まれて まさにフォレスター(森を育む者) という名にふさわしく思う 木漏れ日とともに注ぐ 森の香りが なぜか無意識に わたしに深呼吸させる 都会では味わえない この新鮮な空気が まるで心が浄化されたように スムーズに体を流れる 先日、胃癌と診断された母 また元気になったら ここへ連れてこよう! [続きを読む]
  • 【あの頃のように…】
  • カフェに繋がる二階への階段 一段、また一段と 踏みしめるたび 懐かしさが込みあがる 19歳のときから 毎週のように通った私は 常連客だった 変わらぬショーケースも 中身を見れば寂しさ漂う 名物ビッグパフェも 好物ピザトーストも 中から消えていた 一歩踏み入れた店内 椅子もテーブルも 配置は当時のまま 再び懐かしくホッとする あの頃、二人この場所で 何を語り合っただろう… あの頃、一人この場所で 何を書き綴った [続きを読む]
  • 【色】
  • 冷たい空気が立ちこめる 爽やかな秋空の下 青空に映える紅葉が 少し暖かく感じさせる 不思議だね、 色によって人は何でも 印象づけられてしまうのだから… 複雑が絡み合うわたしの心は 果たして何色に見えるのかな? 統一色なんて言わない せめて自然界で最も多い 七色までがいいな あまり多重色だと 色ムラが出来てしまうから… [続きを読む]
  • 【誰も気づいてないこと】
  • あるショッピングセンター、連休中日ともあって駐車場も車でいっぱい。駐車場と言えば、進行方向を示した矢印があるのを御存知ですか?あの矢印は、入口から出口まで支障なくスムーズに誘導させるために書かれているものです。ところが、それを無視して逆走する車が本当に多い。あの矢印の意味には、スムーズに誘導する以外に実はショッピングセンターの強い思いがあるのです。それは、気持ちよく訪れ、そして、気持ちよく帰って欲 [続きを読む]
  • 【二度目】
  • 人生で二度目 見ず知らずの人に お金を渡したのは・・・ 困っている人に 手を差し伸べたつもりだけど それが善か悪か 小説「塩狩峠」を読むと わからなくなる 見返りを期待したわけじゃない ただ、いつも 気持ちが、体が、 勝手に動いてしまう そんな自分は嫌いじゃないけれど あとから訪れる晴れやかな気分が そんな自分を嫌いにさせるんだ 〜追記〜 仕事先のコインランドリー、 訪れたお客さんに挨拶する。 「いらっしゃい [続きを読む]
  • 【憎しみの誘惑】
  • ときどき見ては起こる 苦い思い出と 憎しみに満ちた悪夢 潜在的なものだろうか・・・ いや、違う またしてもサタンの誘惑 何度見させられようと 私は負けない あのお方が宿ってくださる限り 憎しみを目覚めさせては 破滅へ導くサタンの誘惑なんかに 負けてたまるものか!! 〜追記〜 この理不尽な社会の中において、 誰でも怒ることはあるだろう・・・。 でも、その怒りをほんの一時で 収めさせてくれる術がある。 それが「理 [続きを読む]
  • 【これで豊かで平和か!?】
  • 相変わらず、若者の自殺が多い・・・ 相変わらず、惨忍な事件が多い・・・ 相変わらず、道交法違反者が多い・・・ 相変わらず、報道を聴くたび 私の胸は悲痛の叫びでいっぱい そんな中、 ある政党のCMが流れる 「豊かで平和な日本を守る・・・」 幾ら聴いても 私には単なる綺麗ごと 自殺者は先進国でも多い国・・・ 惨忍な事件は国土で見れば多い国・・・ 道交法違反者は悪質さが目立つ一方・・・ これで豊かで平和と言えるのか [続きを読む]
  • 【神さまの御心?】
  • 車の商談が こんなにも疲れるなんて・・・ 無事にまとまったのに なぜだろう、 気分がが晴れない 憧れていた車なのに 諦めていた車なのに いざ、契約してみると 「これでよかったのか?」と なぜか不安が募る 昔は感じていたはずの あのワクワク感も あまり感じない ただ、疲れと不安を ひしひしと感じるだけ きっと「神さまの御心・・・」 そう思えば 少しは気も楽になるけど それはそれで なんだか勝手な判断のようで また [続きを読む]
  • 【もしも色がなかったら】
  • もしも色がなかったら 人はこんなにも 複雑化しなかったろう… もしも色がなかったら 人はこんなにも 悩み事はなかったろう… 一体なにを 一体いつまで あなたは悩んでるの? 色々なものに悩み 色々なものに躓いて 色々な時を過ごした 良いと思えることも 悪いと思えることも ろくに正しい判断さえ出来ないのに なにを迷ってるんだろう… 深夜の仕事帰り 混ざり合う街灯と月の灯り 区別がつかないほど 真っ白に見えたんだ [続きを読む]
  • 【もう逆らえない】
  • 当たり前のように思っていた 髪の毛を短く切れば また再び生えてくるんだって・・・ 当たり前のように思っていた ストレスが溜まれば 発散すればいいんだって・・・ 当たり前のように思っていたこと 年を重ねてみれば 当たり前じゃなくなっていた 毎日100本はあるだろう抜け毛 また生えてはくるけれど またその分抜けていく 抱え続けているストレス 若い頃のようには うまく発散できずに溜めるだけ いつものように立つ鏡 [続きを読む]