Ma! Tahara さん プロフィール

  •  
Ma! Tahara さん: 子育てブログ いるか しあわせ宅配便
ハンドル名Ma! Tahara さん
ブログタイトル子育てブログ いるか しあわせ宅配便
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/etiruka0603
サイト紹介文心を静め 自らの内にある愛を感じ、 妊娠、出産、子育てを軽やかに!
自由文妊娠中から心身を調え、赤ちゃんにもお母さんにもやさしいお産をめざします。
出産後の心身を調え、赤ちゃんを元気で賢い子に育てます。
妊産婦さんにブログを通じて支援します!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 52日(平均3.6回/週) - 参加 2015/06/24 21:10

Ma! Tahara さんのブログ記事

  • Mの質問
  • Mは誰???インド人です。シュリー・ラーマクリシュナの福音「ラーマクリシュナの福音」の中で登場するMです。マヘンドラ・ナート・グプタ氏、この人にこの頃、とても興味があります。1882年に彼が初めてラーマクリシュナに会ったとき、彼はイーシュワラ・チャンドラ・ヴィディヤサーガル高等学校の校長であった。彼はラーマクリシュナが死去する1886年まで、ダクシネーシュワル・カーリー寺院に住む師を訪れ続け、2、3日宿泊する [続きを読む]
  • 実践は困難です!
  • 百も承知の助なんて声が聞こえてくるようです。しかし困難ですよね。カルマという言葉を耳にすることがあります。カルマという言葉はマイナスイメージが強くあまりいい印象はありません。因縁とか言われたりしますものね。ヨーガでは原因と結果、あるいは作用と反作用の理のことです。悪いことをすれば苦しむことになるし、善いことをすれば楽しく幸せな結果がやってきます。その果実を自らが受け取らなければならないという約束事 [続きを読む]
  • 日常生活に注意!
  • ヨーガという言葉は周知の事実ですが、本当のヨーガの意味は知られていません。スポーツクラブで体操的に行われている健康ヨーガ、ダイエットヨーガなどがあります。それらにも効果がないわけでありません。肉体の循環を良好にし活性化されることで効果はありますが根本的な原因除去にはなりませんね。心身の不調和を生みだす原因は何かということに着目することにいたしましょう。「あ〜あ、気持ちが良かった。ヨーガをするとリフ [続きを読む]
  • なぜ悩むのか
  • 誰もの内側に本当の自分があるにもかかわらず、そのことに気付いていないのが私たちなのです。人生という経験の中でさまざまな苦労を背負い込んでいます。妊娠を喜び、子の誕生を待ち望んだ、しかし、育児は簡単ではなく、悩み、苦しみの原因となってしまいます。結局は自分が自分を分からないのかという大きな問題にぶち当たります。心が私という第一人称を名乗っているばっかりに、本当の自分を見えなくして邪魔をしているのは心 [続きを読む]
  • 病院にて
  • 3日から白内障と緑内障硝子体の手術ために市内の病院に入院中です。そこで、夫の手術終了待ちで病室待機中のことです。ここは外科病棟癌の患者さんが多いように感じる。向かいの患者さんは癌のようだ、先月が一回目、そして今日の入院で二回目の抗がん剤を点滴二時間、ナースとの会話より、この点滴は皮膚につくと赤く腫れる、爛れると伝えていた。血管が痛くなったりする薬だと言う。癌細胞は死ぬのでしょうか。何か違う感じを受 [続きを読む]
  • 何のために生きるか?
  • 皆さん、こんにちは。夫が3日から7日まで白内障、緑内障の手術で入院しました。実は結婚してこんなに長く家を空けるのは初めてのことです。何をしようか?どんなに気が晴れるだろうと思って楽しみにしていました。それも内臓疾患ではなく、命に関わる病気ではないからです。ほとんど方々は白内障は日帰り手術と聞いています。夫の場合は左右の白内障と左目の緑内障(硝子体の手術)が加わるので長きに渡ります。3日は病院まで送 [続きを読む]
  • 味噌玉作り
  • おはようございます。味噌玉を作ってみました。まずは三種類の味噌を合わせます。黒豆味噌1:麦味噌1:白味噌1/2で混ぜます。サランラップを敷き、合わせ味噌大さじ1(お好み)乾燥わかめ、小花麩、かつお粉、昆布粉などを入れて丸めて出来上がりです。冷蔵庫で保存します。お椀に熱湯をそそぎお召し上がりください。今朝の独り言でした。 [続きを読む]
  • ホーリーマザーの教え
  • 皆さま、今晩はお元気でしいらついらっしゃいますでしょうか。ラーマクリシュナさんの奥様のお話をしましょう。私はこの方のように生きたいと願って参りました。決して、霊性を皆の前では見せることなく、朝は三時に目覚め、ガンジス川で沐浴をし瞑想をされてから。クリシュナさまや弟子達の朝食を用意され、片付けが終われば、ご自分のお部屋で神に祈りをあげられるそして昼食の用意や参拝者のお世話をされたようです。ある弟子の [続きを読む]
  • 復職したママたちのためにヨーガクラス
  • おはようございます。月一回の「復職したママたちのためのヨーガクラス 」妊婦さん三人、子育て中のママ二人、スタッフ一人でお部屋がいっぱいです。プラーナについてお話をいたしました。アーサナは上記の人の絵があると思いますが人の体の中心を一本の太い気の道が流れています。そして眉間の部位より左右にチャクラでクロスをしながら、尾てい骨のチャクラに流れます。主要な三本の気道です。アーサナはその気道を刺激する事に [続きを読む]
  • 日々に瞑想を
  • 昨夜はヨーガ的生活習慣について書いてみました。シュリ・ラーマクリシュナはインドに実際生きてこられた聖者です。クリシュナの側で記録を担当してきたM氏は在家の皆は放棄は難しいと言われました。それは何故でしょうか?持ち物が多いからでしょう・・・夫がいます。子どもたちがいます。家。生活用品。お金(貯金)。名誉。地位などなど。生活習慣はそれらを守り増やしたい、減らしたくない、それらに対して干渉してくる人に対 [続きを読む]
  • ママの一大決心
  • 皆さんはアーサナ(体操・体位)をヨーガだと思われています。ヨーガは日々の暮らしの中に伴う実践が大事だと痛感しています。思いが言葉を発し、行為として現れます。故に思いに気をつけなければなりません。怒りが起こった時や周囲での揉め事が起こるときは、相手を責めがちですが実は自らの思いが原因であることが多いようです。その原因に気がつく為には、アーサナは大きな助けになります。アーサナは一つの体位を作り上げる為 [続きを読む]
  • 会の運営・・・。
  • おはようございます。 詳細は下記をご覧ください。 https://www.mahayogi.org/classes/sasayama 篠山の特別ヨーガクラスの託児要員として、いるかこもれび助産院のスタッフ三名で朝から清々しい篠山のハートピアへ行ってきました。ママたちが思う存分ヨーガアーサナに集中できるように私たちはサポートいたします。いつものクラスとは違い、完全にママから離れるので、子どもは訳がわからない状態で突然、ママがいなくなる訳です [続きを読む]
  • 落花生!!
  • おはようございます。兄は野菜作りを初めて5年目になるそうです。それぞれの野菜が元気に育っています。今回、落花生・・・をいただいたので、湯がいてみました。これが落花生。実だけにしました。綺麗に丁寧に土を落として洗います。落花生と同量の水に2%の塩入れて沸騰すれば、弱火で25分、そしてそのまま冷まします。湯がき上がりました。そのまま食べるのもいいですがお料理をしてみます。今朝7時30分から篠山に託児支 [続きを読む]
  • 丹波の山里にて
  • こんにちは皆さま、お元気でいらっしゃいますか。昨日の午後から丹波に来ています。今日の夜には帰阪しなければなりません。忙しいようですが畑の草取りや段取りの為に、週一回は来ないと次に何を作るかなど、感覚が養われません。何をするにも、感覚を研ぎ澄ましていくためには、何度も繰り返し試みるしかないのだと感じています。何をするにも一生懸命しなくては真は見えてこないのでしょう。今はまだ野菜つくりは何も見えません [続きを読む]
  • 蛙のように水陸両用に?
  • おはようございます。 なんで蛙、何ですか???オタマジャクシのときは水の中で、しっぽがとれたら、足が出てきて、陸も飛び跳ねるようになります。ところで、話は少し横の道に行きますが、カエルの足は前足、後ろ足、どちらが先に出てくるかご存知ですか。正解は後ろ足、そして前足が出ます。蛙は泳ぎも得意ですよね。ハテサテ…。何の話が始まるのでしょうか?ラーマクリシュナは蛙に例えて皆に話しました。オタマジャクシはし [続きを読む]
  • ある機織りのお話
  • おはようございます。昨日に続き、インドにとても正直で敬虔な人が居ました。その人のお話です。誰もが彼を信用し、愛していた。彼は品物を市場に売ることにしていた。お客が布の値段をたずねると、機織りはこう言うのだ。「ラーマの思召によって、糸の値段は1ルピー、工賃は4アナです。ラーマの思召によって、利益は2アナです。布の値段は、ラーマの思召によって1ルピー6アナです。」この機織りへの信用は大きかったので、お [続きを読む]
  • 風の中の落葉のように
  • 皆さま おはようございます。さて、今日の一言に入ります。今日も「ラーマクリシュナの福音」よりママたちは本を読む時間もないと思うしますので紹介します。風な中の落葉のようにこの世を生きなさい。そのような葉は、あるときは家の中に、あるときはゴミの山に吹きやられる。木の葉は風の吹くままに飛んで行く・・・ときには良い場所に、ときには悪い場所に。いまや、神がお前をこの世におおきになったのだ。結構なことだ。ここ [続きを読む]
  • 孫のところへ
  • おはようございます。今朝は8時過ぎから孫の所へ行きます。「東部子ども民族文化祭」韓国の太鼓を披露してくれます。韓国の歴史なども学び、小学校の活動です。日に日に成長して、それぞれの分野で、楽しんでいる孫たちを見るのは、何と幸せなことと感じるこの頃です。半月板軟骨の手術をして昨日からサッカーに復帰した??孫も静岡へ遠征に出かけたようです。帰ってから、文化祭は報告します。今朝もクリシュナの本は読みました [続きを読む]
  • 忘我の愛と知識がまじった愛 どちらがいいのか!
  • おはようございます。昨日の三人の男の話はいかがでしたか。「もうだめだ!」と言った男は、われわれを守ってくださる神がおられる、ということを知らなかったのだ。「神に祈ろう」と言った男はジュニヤーニだ。彼は神はこの世の創造主であり、維持者であり、破壊者であるということを知っていたのだ。「祈りで、神を煩わせることを欲せず、木に登ろう」と言った男が、神への忘我の愛の持ち主である。人を自分の最愛の者より自分の [続きを読む]
  • インドの聖人に思いを寄せて
  • お友達の皆さまおはようございます。今朝は東大阪です。通常、火曜日から木曜日までは丹波におります。今日は和歌山県海南市のクリニックに毎月第一木曜日にお邪魔しています。ので昨夜遅くに帰阪しました。今日は、私にとって初めて知ったインドの聖人「シュリー・ラーマクリシュナ」のお話をします。「インドの光」本で知りました。無邪気でやんちゃな子どものように感じました。愛くるしく、親しみやすい感じがしました。読んで [続きを読む]
  • 丹波秋の味覚三昧
  • 近頃は丹波で作っている野菜を持ち帰り、いろいろな料理をして楽しんでいます!!小芋(幼馴染の千代江ちゃんが私の要望で栽培)の胡麻団子まず、小芋を蒸します。つるんと皮は剥けます。それを潰し、干しぶどうを混ぜ、中心にチーズを入れ団子にします。胡麻をまぶして揚げます。意外と簡単にできますよ!!今朝は黒豆の枝豆でグリーンスープで食べました。旬の食材をいただき、歳を重ねる生活は何と幸せと感じるこの頃です。今か [続きを読む]
  • 食と心の作用
  • 今日は「さまらさの台所&サットサンガ」が開催された。里芋のあれこれ料理。丹波の黒豆の枝豆ご飯。蕪の香物。食と心の三つ形について、マードゥリーさんが分かりやすく話してくれました。サットヴァ的な食べ物、旬の野菜類。乳製品。ナッツ類、蜂蜜、海藻類、穀物など。ラジャス的な食べ物、刺激の強いネギ、玉ねぎ、コーヒー、チョコレート、香辛料、卵、魚貝類など。タマス的な食べ物、インスタント食品、傷んだ野菜、肉類、ア [続きを読む]
  • 理解すること、実践すること
  • 人のために働くことが素晴らしい、いい人の代名詞のように生きてきた。果たして、本当にそうなのかと思うことがある。結論、結局は独り善がりに過ぎないことに気がついた。2004年にNPO法人を立ち上げて14年になる。私なりの正義で立ち上げた。今理解できることは、確かに私が企画運営そして維持をしてきた。でも決してひとりではない、仲間が家族がそして師が支えてくれた。一生懸命の時は、自分の考えが素晴らしいと思う、真っし [続きを読む]
  • 丹波にて 黒豆の枝豆収穫
  • おはようございます。昨夜の雨が野菜たちを元気します。朝靄も瑞々しい野菜に育ててくれます。気持ちのいいお天気です。朝黒豆の枝豆の収穫をしました。今年初めて栽培し、収穫です。上手くできているかドキドキします。何とかできています。豆ご飯を炊きました。畑をかじき午前中の作業は終了です。 [続きを読む]