marikoriste さん プロフィール

  •  
marikoristeさん: スケッチブックと旅をして
ハンドル名marikoriste さん
ブログタイトルスケッチブックと旅をして
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/marikoriste/
サイト紹介文現在フィンランドに住んでいます。いろいろな国を旅して心に残った風景などを絵日記にしています。
自由文2008年暮れに日本を出て、シンガポール、フィンランド、ドイツと引っ越しをし、いまはフィンランドのヘルシンキに住んでいます。いろいろな国に旅をしてはスケッチをして、絵日記にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/06/25 00:51

marikoriste さんのブログ記事

  • パルマの旧市街の小道 2
  • またまたマヨルカ島の首都、パルマの旧市街の小道のスケッチです。本当は実地でスケッチしたかったのですが、日陰がなかったので写真に撮って家でスケッチしました。橋を取り除き…電線もクレーン車も車も観光客も取り除きました・笑教会の色はもう少し明るい方が良かったようです。旧市街はほとんどの建物がベージュなので、挽回のチャンスはいくらでもありそうです。以前は黄土色と青だけ使っていたのですが、知り合いに紫を混 [続きを読む]
  • パルマの旧市街の小道
  • マヨルカ島の首都パルマの旧市街は、大好きな場所の1つです。せまい道の両脇にベージュの石造りの建物が軒を連ねていて、窓枠や雨戸は深みどり色が多く、道の向こうには教会が見えることが多いのです。旧市街にいくつ教会があるのかわかりませんが、荘厳な趣きの教会がたくさんあり、観光客でにぎわいながらも中世から変わらないであろう街並みにしばしタイムトリップした気持ちになるのです。さて、今日はそんな旧市街の小道の [続きを読む]
  • 図書館の入り口の門
  • パルマの旧市街の外れに、図書館があります。旧市街の中だけでも3つも図書館があるのは、なんとも優雅です。昨日は旧市街の外れにある図書館の入り口の門をスケッチしました。La Ramblaという街の中心にある通りの向かい側にあるので、La Ramblaのベンチに座って描きました。が、観光シーズンということもあり、ひっきりなしに人が通ります。La Rambla通りの写真を撮る人や、地図を見るために立ち止まる人も多く、なかなか細部ま [続きを読む]
  • 旧市街の広場にて
  • 土曜日のスケッチは、パルマの旧市街を歩いて行き当たった広場で行いました。日陰、人の往来が少ない、という条件を備えた場所を見つけるのはなかなか難しいのですが、この日は比較的すぐに見つかり、スケッチ開始しました。暑い日が続いていますが、海のすぐ近くで、海風が心地よい朝でした。本当は右の建物の前に大きな木があったのですが、建物をメインにしたかったので省略しました。この建物のある通りは中世の趣きが残った [続きを読む]
  • 16世紀の建物の中庭
  • 4月半ばから6月半ばまで、一時帰国をしたり先生とタイミングが合わなかったりでスケッチのレッスンをしていませんでしたが、ようやく6月にレッスン再開した時に描いたものです。いつかここでスケッチをしよう、と先生と約束していながら、見ただけで難しそうなのがわかるので、敬遠していた場所でした。けれども観光客が増える季節(80万人の人口に対し、去年6月にマヨルカを訪れた人は200万人!)、しかも日差しの強い季節、スケッ [続きを読む]
  • アール・ヌーヴォーの建物
  • 一時帰国の際、乗り継ぎのために立ち寄ったフィンランドのヘルシンキ。6年半も住んでいたので、いまだに今住んでいるマヨルカ島よりも勝手がわかっているほど。ヘルシンキの目抜き通り、アレクサンダー通り(Aleksanterinkatu)にはアール・ヌーヴォーの建物が並んでいます。残念ながら他の都市と同じように、この目抜き通りに並ぶのはファストフードやファストファッションのお店が多いのですが、建物には貫禄があり、そういったお [続きを読む]
  • パルマの市場の広場通り
  • Plaça del mercatという通りにある素敵な風景。マヨルカ島で話されるカタロニア語でPlaça =広場Mercat =市場なので、市場のために使われていた広場なのでしょう。旧市街中心部にあることもあって、観光客が多い場所ですが、隙を見計らって写真を撮り、家でスケッチしました。着彩前実際の景色 [続きを読む]
  • パルマの主教邸 <着彩>
  • 先日描いたパルマ旧市街にある主教邸のスケッチを着彩しました。しばらく水彩絵の具を使っていなかったので、塗り始めは勇気がいりましたが、水と絵の具を混ぜて塗る作業、楽しいです。最近なんだかイライラしやすかったのですが、色ぬりを終えた時、心が落ち着いているのを感じました。塗りすぎない、を心がけていますが、持っている本にも同じことが書かれていて、着彩する前にこの章を読むことにしています。Less is more...余 [続きを読む]
  • パルマの主教邸
  • 最近毎日気温が33度超え、快晴のマヨルカ島。昨日は35度まで上がりました。暑い中、日陰かつ描きたいものが周囲にある場所を旧市街で見つけるのは難しいのです。特に観光シーズンが始まって、旧市街はどこもかしこも観光客だらけ。でも、そんな中、主教邸の庭に続く扉を見つけ、通りに日陰も見つけられました。日陰を見つけてすわっていたのですが、だんだんと日差しが入り込んできて暑くなり、退散することに。続きは家で仕上げ [続きを読む]
  • 紫陽花の咲く井の頭公園
  • またまた都内の井の頭公園の風景です。今回の帰国時はたくさんの紫陽花を見ることができました。晴れた日に、子どもの頃から習っていた書道の先生と一緒に公園へ。先生とはもう37年ものお付き合いになります。青紫色のグラデーションに色づいた花の美しさに感動していると、「紫陽花は雨でないとね」と先生。雨が降ると文句を言うヨーロッパの人たちに比べ、雨の日を愛でる楽しみを知っている日本人は、なんと雅なのでしょう!そ [続きを読む]
  • 井の頭公園の弁天堂
  • 今回の一時帰国中は、毎日のように井の頭公園に行っています。緑が濃くて、紫陽花がたくさん咲いていて、都会にいながら喧騒を離れることのできる、まさに都会のオアシスです。私が子どもの頃は、このあたりは都会とはいいがたいほど、もう少しのんびりしていたのですが。今回は弁天堂を描いてみました。濃い緑の中に塗りなおされた真っ赤な弁天堂は、本当に真っ赤っかです。でも、この緑とのコントラストが美しくて!今回は描き [続きを読む]
  • 井の頭公園の不動尊
  • 子どもの頃からしょっちゅう来ていた井の頭公園。自分に子どもができてからは、帰省のたびにお散歩に来るようになりました。まだ小さな我が子は一秒たりともじっとしていないので、友だちと会うにもレストランでご飯は難しい。昨日はそんな事情をよくわかってくれている友人とお弁当を買って、井の頭公園で食べながらおしゃべりを楽しみました。お弁当を食べた後はベビーカーを押しながらおしゃべり。緑の深まるこの季節、ゆっく [続きを読む]
  • 修道院のある村
  • マヨルカ島でオーガニックファームを訪れました。有機農法の畑の脇に、小さな農園を区切って貸してくれる場所があり、土日になると農園を借りている人たちが手入れや水やり、収穫に来るのです。広大な敷地は石垣で囲われ、びわの木や柑橘系の木が実をつけ、鳥がさえずり…のどかな光景でした。フィンランドの刃物で有名なFISKARS(フィスカルス)もコマーシャル撮影に来たという、その美しい農場風景の写真を撮るのは忘れ、なぜか近 [続きを読む]
  • ”【水彩】手持ちの青の色見本”
  • いつも素敵な水彩画をブログにアップされているmwさん。水彩画の作品だけでなく、色見本を作られたり、色々な紙を試されたりと研究を怠らないところも、尊敬しながら拝見しています。最近アップされた色見本もとても素敵で、色見本という実用性だけでなく、芸術品のような美しさも備えています。ズボラな私は、絵の具を紙に載せてみては、あら、思っていた色と違う、と絵筆を洗う=絵の具を無駄にしている、の繰り返し。色見本を作 [続きを読む]
  • 着彩 ”子どもに大人気の車”
  • 先日描いた絵にようやく着彩しました。車を引き立たせるよう、ほかのものはあまり鮮やかにしないつもりでしたが、ついつい塗りたくなってしまい、仕上がった時点で塗りすぎに気づく、といういつものパターン。松の木をそれらしく描くのが難しく、課題です。マヨルカ島にも日本にも松の木がたくさんあるので、描けるようになりたいな。 [続きを読む]
  • 子どもに大人気の車
  • 毎日子どもと行く公園にはカフェが併設されています。そのカフェの前にはコインを入れると動く車と馬の乗り物があり、一歳9ヶ月のうちの子どもはこの車が大好き 動くとこわいらしく、まだコインは必要ないのですが、中に座ってハンドルをくるくる回すだけで大喜びなのです。が、この車が好きなのはうちの子どもだけではありません。リゾート地の旧市街ということもあり、いろいろな国の子どもが集まる公園ですが、どこの国の子ど [続きを読む]
  • 誕生日カード作り
  • 仲良しママグループがどんどん大きくなって、メンバーが30人近くになりました。スペインにいながらスペイン人のメンバーは1人もいなく、みんな外国人として生活している仲間です。メンバーが多いから、お誕生日パーティーも毎月のようにあって。みんなで少しずつお金を出し合ってプレゼントを贈ります。お買い物が好きな私がみんなに呼びかけて買ってくることが多く、カード作りも好きだからお誕生日カードも担当。頼まれたわけで [続きを読む]
  • 15世紀の事務所
  • マヨルカ島の首都、パルマの旧市街にある15世紀の半ばに建てられた美しい建物。実は目の前の漁港でとれた魚に課税をするための事務所だったそうです。いまは一般に公開されていて、事務所として使われていた時代についての展示などが行われています。彫刻が風化しているのもまた味が出ていてステキです。一瞬お城にも見えるような塔が、建物の四隅にあります。なんとかスケッチの時間をとりたくて、夜中家族が寝静まってから描き [続きを読む]
  • 縮尺を間違えた…
  • 今月もなかなかスケッチの時間がとれません。スケッチの時間、つまり自分の時間がとれないと精神上よくないので、なんとかして時間をつくらないとなりません!いつかスケッチしたい、といい景色の写真を携帯で撮りためていたのですが、先日携帯を盗まれて、写真がなくなってしまいました。気持ちを切り替えて、街中でスケッチ。大好きなパルマの街並みです。ようやく夜に着彩しようとしたら…縮尺を間違えてしまったことに気づき [続きを読む]
  • 自転車屋さん
  • パルマの旧市街にかわいい自転車屋さんがあります。中は普通の自転車の修理屋さんのようですが、青い扉、壁に貼り付けた古い自転車、飾られている鉢植えなどがなんともおしゃれなのです。観光客もよく写真を撮りにきているこの場所、ぜひ描いてみたいと思い、スケッチしました。日差しが強く、1時間未満でスケッチを終え、近くのバーで先生とビールで乾杯だんだん日差しが強くなってきて、観光客も増えてきました。スケッチには向 [続きを読む]
  • パルマ市庁舎
  • 先日の土曜日に行われたスケッチの会は、パルマ市庁舎の向かい側に最近できたカフェのテラス席にて行われました。Capuccinoというカフェは、マヨルカ島発のカフェでマヨルカ島の一等地と思われる場所に必ずあります。市庁舎前にできた高級ホテルの一階にも最近新しくオープン。マヨルカ島のお給料水準を考えるとお値段高めですが、観光シーズンが始まり、北ヨーロッパから太陽を求めてやってきた人たちが早い時間からビールを飲ん [続きを読む]
  • アテネの公園にて
  • 今月はなかなか絵を描く時間がとれません。現場でのスケッチにこだわるとますます描けないので、描きたいと思う場所を見つけたら写真を撮っておいていますが、写真ばかりが増えていきます…。先日アテネの公園で子どもと散歩していた時に撮った写真からスケッチをしてみました。うまく明るさが出せませんでしたが、4月のアテネの緑は本当に美しくて、毎年イースターで主人の実家に行くたび、いいところだなぁと感じます。夏になる [続きを読む]
  • またもや雨
  • スケッチのレッスンのある土曜日は、またもや雨でした。今年は本当に雨の降るマヨルカです。雨が降ってもスケッチができそうな場所をあらかじめチェックして、カフェの屋根のあるテラス席からの景色が良さそうと先生に提案したのですが、あいにく風も強くて雨が吹き込んでいるので却下。傘を持ってきていなかった先生と歩きながら、これ以上濡れたくないし、時間もないからと適当な場所に落ち着きました。絵はまだまだですが、寒 [続きを読む]
  • 友だちとの待ち合わせ
  • マヨルカ島の首都、パルマの旧市街のカフェで友だちと待ち合わせをした時のこと。友だちが遅れたので、テーブルの上にあったお花とメニューをスケッチしました。着彩は家に帰ってから。水彩画ですが、細部にカランダッシュの水彩色鉛筆を使っています。実際はもう少し明るかったのですが、表現出来ず。本当はスケッチだけでも魅せられるような絵を描きたいのですが、なかなか難しいです。特にガラスやテーブルの質感を出すのは難 [続きを読む]
  • 雨の日のスケッチ
  • 1年のうち300日以上が晴天と言われるマヨルカ島ですが、今年はよく雨が降ります 土曜日の今日も雨、いつものスケッチも屋内でしました。マヨルカ島の旧市街にほど近いNAKAR HOTELというホテルの8階にあるレストランへ(サイトはこちら)。普段はテラス席になる場所も、雨の日はガラスでしっかり仕切られます。窓の外にはパルマ大聖堂、地中海を見渡せる絶景が広がっています。雨雲が垂れ込めていながら、なんとも美しい景色です。こ [続きを読む]