ディードットステーション さん プロフィール

  •  
ディードットステーションさん: ディードットステーション
ハンドル名ディードットステーション さん
ブログタイトルディードットステーション
ブログURLhttps://ameblo.jp/dstation1/
サイト紹介文ディードットステーションは宮城県仙台市に本社を置くアスネットコーポレーションが運営するパソコン教室。
自由文ディードットステーションは、シニア・初心者・主婦向けのパソコン教室です。全国展開を行っているので全国各地に教室があります。

ディードットステーションでは、月謝が月々安心の3000円です。しかも通い放題なので分からない所があっても集中的に学ぶことができます。また分からなくなっても何度でも教えてもらえます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/06/25 16:47

ディードットステーション さんのブログ記事

  • 本日オープン二日目です
  • 新潟ふるまち教室です。本日はオープン二日目となりました。 昨日早速のご入学ありがとうございました。ホームページをメインに頑張っていきましょう。今まで以上にパソコンの楽しさ便利さ簡単さをお伝えしていきますので、遠慮なさらず相談ください。 本日は教室隣の有名な神社に安倍総理がお参りに来ていました。人だかりの多さにびっくりいたしました。なんかついているなーと思っていたら、問い合わせもいただきました。 今後 [続きを読む]
  • 新潟ふるまち教室本日オープンいたしました。
  • お世話になっております。本日から新潟ふるまち教室オープンいたしました。 13時の無料体験の方が16時に変更になったり、実際お店がオープンするといろんなことが起きますね。 それも、自分の成長の為と思って今後も精進してまいります。まだまだ、不慣れなところがありますが、地元の方に愛される教室づくりを目指していきますので、どうか暖かく見守ってください。 ディードットステーション 新潟ふるまち教室 [続きを読む]
  • 10月11日に新潟ふるまち教室オープン
  • 明日から新潟ふるまち教室オープンいたします。 準備を進めていくうちに地域の方にパソコンのすばらしさ、楽しさ、簡単さを一人でも多く伝えたい気持ちがこみあがってきました。問合せもいただいており、明日からしっかりとご案内できるよう準備します。 明日のオープンが楽しみです。今後ともよろしくお願いいたします。 ディードットステーション 新潟ふるまち教室 [続きを読む]
  • 廃業・撤退リスクを回避し、長期経営を実現するポイントとは?
  • 金融機関との関係性が廃業・撤退リスクを左右する 経営を続けていく上で融資が必要となることは幾度かあると思います。そこで重要なのは、銀行などの金融機関との付き合い方です。ここでまず押さえておきたいのは、銀行と信用金庫の違いです。銀行は株式会社で株主の利益を追求する組織である一方、信用金庫は地域の方々との相互扶助を目的とした金融機関です。主な取引先は、銀行は大企業、信用金庫は中小企業や個人となっていま [続きを読む]
  • 売上にも影響を与える”採用”。大切なのはビジョンの明確化
  • まずは採用基準・条件を決める実は、どんな人材を採用するかが、社内(店舗内)の雰囲気を左右し、ひいては売上にも影響します。もちろん、採用後の育成も重要ですが、やはり入口の採用部分を重要視することが必要です。 まずはどのような人材を確保したいのか、採用基準を明確にしましょう。事業を推進していくにあたって、どのようなポジションの人が何人必要なのか?また、雇用形態はどういったものにするのかなども考慮しまし [続きを読む]
  • 松阪教室オープン2日目になります。
  • 本日松阪教室オープン2日目になります。夏真っ盛りという感じですが、松阪教室では教室を快適な環境にしております。初心者の方、シニアの方、主婦の方は是非遊びに来てください。少しずつではありますが生徒さんも増えております。皆様もその一員になっていただき、この暑い夏を一緒に乗り越えましょう。よろしくお願いいたします。ディードットステーション 松阪教室 [続きを読む]
  • 本日から松阪教室オープン
  • 本日から松阪教室オープンです。お問い合わせも確実にいただき、そこから無料体験へのご予約ありがとうございます。まだまだ地域に溶け込むには時間がかかると思いますが、この松阪の地でしっかりと根を下ろして、地域の皆様、松阪の皆様、そして三重の皆様に愛される教室づくりを目指していきます。本日も問合せ&無料体験にご参加いただきありがとうございました。ディードットステーション 松阪教室 [続きを読む]
  • 8月1日に松阪教室がオープン
  • 初の書き込みの松阪教室になります。いよいよ明日8月1日に松阪教室がオープンいたします。ここまで来るのにいろんな方にご協力をいただきました。ありがとうございます。さらに、本日から新聞折込が入っていて早速のお問合せ&ご予約ありがとうございます。明日から松阪に良いウェーブを起こして三重を盛り上げていきます。よろしくお願いいたします。ディードットステーション 松阪教室 [続きを読む]
  • ニトリホールディングス会長に見る、経営の秘訣
  • なぜニトリは一代で300店舗を突破したのか北海道札幌市で創業し、一代で北海道を中心に南は沖縄まで国内386店舗と台湾に26店舗を展開する大企業を築きあげた人物…と言えば、だれか分かりますか?それは、ニトリホールディングス会長の似鳥 昭雄氏です。 似鳥氏は、1967年に家具店を創業したものの、経営の勉強はまったくしていなかったため、ヒト、モノ、カネ、すべてが自己流だったといいます。「そのせいか失敗ばかりで、悩み [続きを読む]
  • 税金で損しないために独立開業準備期間中に知っておきたい話
  • 起業前に知っておきたい外注費の話独立開業準備に並行して取り組みたいのが、税金の勉強。特に法人化も同時に行おうと考えている方は、きちんと勉強しておかないと後々「損した…」と後悔しかねないので注意が必要です。 事業を行う中で、外注費を支払って誰かに手伝ってもらうケースが発生するとします。もしその外注先が個人の場合は注意する必要があります。法人として個人と契約を交わし、外注費等を支払う場合は必ず源泉税を [続きを読む]
  • “IT戦略を立てられる経営者”になるために必要なこと
  • AIには強いものと弱いものがあるこれから独立開業、起業し経営者としてのキャリアを歩む方は、より一層AIについての知見を身につける必要があるのではないでしょうか。AIは概念としては、「強いAI」と「弱いAI」に分けられる。強いAIとは汎用型とも呼ばれ、人間と同レベルの知能を持ち何でもできるものを指す。一方で弱いAIは、囲碁のような特定の問題にのみ対処できる特化型だ。そして丸山氏は、「現在のAI研究の大半を占める機 [続きを読む]
  • 無事オープンして1か月がたちました。
  • 無事オープンして1か月がたちました。徐々にではありますが、生徒様も増え教室がにぎやかになってきました。「パソコンは面白いね〜」と言われた時の生徒様の笑顔を絶やさず、アットホームな教室にしていきます。本日も笑顔でお待ちしております。お得なキャンペーンも行っておりますので、ぜひお問合せください。ディードットステーション 磐田教室 [続きを読む]
  • 安定経営を目指すなら、ストックビジネスがオススメ
  • ストックビジネスとは ストックビジネスとは会員制ビジネスとも言い、契約数・会員を確保することで継続的に収益を得るビジネスモデルのことを言います。代表的なものには、塾・スクール事業。通信事業、介護事業、電力・ガス事業などがあります。 塾・スクール事業であれば、一定数の生徒・会員が集まれば収益が安定し、介護事業であれば、一定数の利用者が集まれば収益が安定する…というように、非常に安定経営がしやすいので [続きを読む]
  • 退職後の健康保険はどうする?選べる5種類のメリットデメリット
  • 退職後の健康保険の種類 独立開業・起業に関する情報収集や具体的な準備(資金調達、事業計画書作成、顧客開拓、仕入先確保…等)も必要ですが、意外と忘れがちなのが健康保険に関してです。 企業の健康保険に入っている場合は、退職後にどうするかを事前に考える必要があります。 退職後の健康保険は、主に5種類あります。それぞれのメリットでメリットを見て見ましょう。 ① 任意継続(退職後も2年間会社の保険に加入し続ける [続きを読む]
  • 税理士と会計士の違いは?専門家の知見を活用して事業を行おう
  • 税理士と会計士の違いとは?税理士と会計士の違いについて、ご存知ですか?今後、事業を展開していくにあたって専門家に依頼するケースも出てくるかと思います。税金周りを会計士に頼むのか、税理士に頼むのか…。それを決めるためにはまず両者の違いを知っておくことをおすすめします。実は、会計士は税理士にもなれるのです。そのため、会計士だけの専門業務はありますが、税理士だけの専門業務はありません。一般的に会計士は [続きを読む]
  • フランチャイズ独立前に確認すべき資金の項目は?
  • フランチャイズ開業時には総開業資金をきちんと把握しよう独立開業・起業する際の必要資金は、「開業資金」と「運転資金」の2つに分けることができます。フランチャイズ本部の募集要項には、総開業資金○万円と記載されているケースがありますが、実は物件取得費によって大きく変動します。 また、物件取得費だけでなく、お店の規模に応じて設備・改装費等や備品代も変わってきますし、どのくらい広告宣伝費をかけるかは事 [続きを読む]